« N1 の始まり-その2 | トップページ | Year End & Farewell Party »

2004/12/26

Naming roots of N1

※これは以前のブログサイトに掲載されていた記事を移行したものになります。

 なーんで N1 なんでしょうか?

 ちょっと前に、Initiative やブランドの名前になんちゃら1(One)てつけるのが流行った時期がありました。今は Sun Java System Re-Branding された Sun ONE がそうですし、その前だと Storage ONE というのもありました。N1 はその流れでいくと一番最後に出てきた「なんちゃら1」になります。

 N1 は、もともとは Network-1 の略になります。”The Network Is The Computer[tm]” が実現する時、ビジネスサービスを提供するために必要なソフトウェア、ハードウェアといったコンピューティング・エレメントが繋がっている Network 全体を1つのシステムとして管理できることを意味しています。

 その後、この N1 にうまく語呂を合わせるようにして、こんな catch-phrase も作られたのでした。

  Managing n computers as 1.

ちなみに、誰が N1 と名付けたかはちょっとわかりませんね・・・やっぱり Rob かな?

|

« N1 の始まり-その2 | トップページ | Year End & Farewell Party »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/2452293

この記事へのトラックバック一覧です: Naming roots of N1:

« N1 の始まり-その2 | トップページ | Year End & Farewell Party »