« 24 Season III | トップページ | 2005年はグリッド関連マーケティング予算増 »

2005/01/22

失われしもの。

 狭いうちなのにモノが不必要に多いので、「少し捨てたら?」と奥さんに言われてクローゼットを整理してたところ、大学の頃に使ってたと思われるウェスタンベルトが出てきました。どーってことのないフツーのベルトですが、結構気に入って一時期使ってんですが、割とすぐ飽きてそのまんま放置されていたのが発掘されたものと思われます。

 意外と状態がよかったので、懐かしさからちょっと通してみました。
自分から見て左からベルトバンドを通して後ろにまわし、右の最後のベルトバンドにたどり着いたそのとき、悲しい出来事に見舞われました。。。ベルトの剣先が約2cmほど最後のベルトバンドを通過したところで剣先が進めなくなりました。。。そう、ベルトが一周してしまったのです!!まだ剣先に一番近いベルト穴にも到達してないとゆーに・・・

 15年の歳月は、ワタクシから確実に割れた腹筋を奪い、代わりにたんまりとナチュラル素材の断熱材(ナチュラルでも決してカラダには良いもんではないし、冬には暖かいわけでもない・・・)をおなかにまとわせていたということを実感したのでした。。。
#ずいぶん前からワカッテタことですが、こうやってじっくり実感させられると、あらためてガックリです。。

 人は何かを得るためには何かを失う覚悟が必要なときも少なくありません。今回の場合は失った挙句に得たものの処置に困ってるというサイアクなパターンなので、得たものを捨てて元に戻さねばなりません。しかし、そんなことは以前にも何度か挑戦してるのですが、うまくいった試しがないので諦めようと思ったところでふと気がつきました。

「そうだ、今年は転職を機に、あらゆることにチャレンジすると決めたじゃないか。それでブログのタイトルも『ちゃれんじっ!』にしたぐらいなんだから。。。だめもとで再度ダイエットにチャレンジだっ!!」

 そう思い直し、このベルトを再び腰に巻くことを目標にし、その挑戦を決意を固く誓った証としてベルトを大切にクローゼットにしまいました。

 けっこう自分的には、またひとつチャレンジすることができたいい話だなーと思ったので、↑のところまでブログに下書きして奥さんに見てもらい、「どう?感想は?」って聞いてみました。

そしたら、

「結局ベルト捨ててないじゃんっ!クローゼット、いつになったらモノが減るのようぅっっ!!」

・・・ごめんなさいっ!


[あとがき]
この話はほとんどフィクション入ってます。
特に奥さんのコメントはワザときつく書いてあり、実際とは異なります(ってことになってます)。

|

« 24 Season III | トップページ | 2005年はグリッド関連マーケティング予算増 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/2658096

この記事へのトラックバック一覧です: 失われしもの。:

« 24 Season III | トップページ | 2005年はグリッド関連マーケティング予算増 »