« インフルエンザ脳症ではありません!ライ症候群です!-その3 | トップページ | 書くヒマなし »

2005/01/28

どきどき・・・

こんばんわ。

この話はちょっとナサケナイので書くのためらったんですが、久しぶりにちょっとどきどきしたので書きます。

昨日の朝(注:2/27 7:30am JST・・今日知ったんですが、シリコンバレー在勤在住の方も見ていただいてたりするらしいので、日時は正確に書くことにしました!)のことです。

ようやくカゼによる不調から脱しつつあった私でしたが、まだまだ本調子からは遠い体調。それでも試用期間中の社員らしく、定時に出社するためクソ寒いなかを自転車こぎこぎ国立駅に向かいました。昨日はほんとに寒くて、駅に向かう大学どおりの植え込みの土や植木に至るまで、一面真っ白に霜がはっていて、きれいではありましたが目でも寒さを味わってしまって余計に寒かったでした。つーか、こういうのはわりと普通の出来事なのかもしれませんね。国立に来て5回目の冬ですが、これまでこの時間に国立駅に向かうなんてこと経験したことなかったもんで。。。いやー、これも職変えしたおかげです。

7:30でも定時に間に合うには既にぎりぎりの時間・・・駅に着いて1日100円の駐輪場に自転車おいて切符売り場に着いたときに、はたと気がつきました。

 「ぜーんぜんカネない・・・」

そう、千円札1枚と小銭しかない!いやー、焦りました。カゼで寝込んでたので、現金補充せにゃならんの忘れてました。ここがUSならカードあれば1日くらい何とでもなると思えるんですが。

計算したら、会社への往復の通勤費(まだ定期代もらってないから買ってない)1600円を抜くと、640円ほど残ってましたので、「昼飯はコンビニかなんかで朝のスタバはガマンだなー」と思い、そのまま行っちゃいました。

まだ実務にどっぷりというわけでもないので、平穏無事に過ごして帰ろうと思ってたんですが、会社着いてドキドキしてきました。 (そーいやー、どっかの営業が市ヶ谷で打ち合わせできないかとか言って来たらどーしよー。。。入ったばっかだから邪険にしたくないけど行くカネはなし・・・) でも、無事に午前中も終わり、昼ごはん買って、その日はつつましくすごしました。

で、帰りの電車の中、はっと気づいてまたドキドキ (昼飯、買いすぎたかも。。。電車代のほか、駐輪場の施錠チェーン外すのに100円いるんだ!) ・・・そーっと小銭入れを覗く(財布はもうカネないから見る必要ナシ)と、174円残ってました。(おぉ、一安心。。。この上歩いて帰るのはいやぢゃ。)

でも、こういう日は悪いことばっかり頭に浮かんで・・・

はっ!どきどき・・・ (もしこの百円玉が軽すぎて、「コイン投入口」に入れたらすぐチャリーンて「返却口」に戻ってきたらどーしよー・・・) 百円玉チェックしたら、結構新品だったし、軽くもなかったので大丈夫と言い聞かせました。

おおっと!ドキドキ! (百円は大丈夫そうだけど、こうやって難関を全部乗り切ったと思って駐輪場行ってみると、どっかのあほがいたずらしてて、自分とこ以外に隣のラック用のチェーンが自分の自転車にかかってたりするんだよなー・・・200円はない!) その場合、交番に行って借りればよいのだ、名前と住所教えて。よしよし。

いやまて!どきどき!! (そもそもチャリンコ盗られてなかったら・・・) その場合、目には目を・・・いや、二人のこぞーどもの親としてそれはイカン。。。

・・・て、これじゃただの小心者ですが、こんなこと考えてるうちに、あっという間に国立に着いたので、帰りの道中は意外とらくちんでした。

駐輪場に行ったら、ちゃんと自転車はありました。よかったよかった。チェーンも自分のしか掛かってなかったし、百円玉もちゃんと投入されたし。最終的に残金74円。

で、朝とおんなじくらい寒い中、また自転車こぎこぎ奥さんとかわいいこぞーどもの待つ(*)我が家に帰ったのでした。

いつものよーな平凡な一日でしたが、しょーもないことでも感じようと思えばそれなりにドキドキできるもんですねぇ。
めでたしめでたし。

(*)
奥さんとこぞーどもは特に待ってたこともなく、既に寝てました。。。
嗚呼、日本のサラリーマンなワタクシ

|

« インフルエンザ脳症ではありません!ライ症候群です!-その3 | トップページ | 書くヒマなし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/2726540

この記事へのトラックバック一覧です: どきどき・・・:

« インフルエンザ脳症ではありません!ライ症候群です!-その3 | トップページ | 書くヒマなし »