« ギネスとお好み焼き | トップページ | インフルエンザ脳症ではありません!ライ症候群です!-その4 »

2005/01/31

ホントにオープン?・・・て言われちゃってますけど。。。

今朝の記事をざっと読んでたところ、CDDL(Common Development and Distribution License)に基づき、SunのSolaris OSが「OpenSolaris」として提供されることに関して、民間の特許監視団体PUBPAT(Public Patent Foundation)というところが内容がよくわからんと異議を唱えているそうです(こちら)。

ワタクシもまだこのCDDLのLicense Termsを読んだことないのでわかりませんが、開発者に対してどこまで何が許容されるのかといった内容が具体的にわからんということみたいです。あとはSunがこのライセンスの内容をベースに特許侵害訴訟を起こすことがあり得るのか(それはどんなケースなのかとか)。

オープンソースにする以上、Sunが常に主導権を握るようなことは難しいと思うのですが、そうしたいでしょうね。ただ、そうした場合、どこまでオープンソースを信望するエンジニアに受け入れられるのかというのは課題でしょうし、そうできなければコミュニティも広がらずオープンソースにした意味がない。

いろいろ課題を抱えたままのOpenSolarisという感じは否めませんが、しかしここのところSlarisのオープンソース化に関する記事はオンラインメディアや雑誌での露出をみると、かなりの注目度だと思いますのでSunとしてはこれをよい方向に導いて行きたいところでしょう。

今後に注目ですね。

|

« ギネスとお好み焼き | トップページ | インフルエンザ脳症ではありません!ライ症候群です!-その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/2755548

この記事へのトラックバック一覧です: ホントにオープン?・・・て言われちゃってますけど。。。:

« ギネスとお好み焼き | トップページ | インフルエンザ脳症ではありません!ライ症候群です!-その4 »