« アカシア蜜 | トップページ | こぞーと遊ぶ »

2005/02/12

アカシア蜜-蜜源選別の方法

全部ではないですが、一部調べたらわかったことがあります。いやー、やっぱりインターネットというのは便利ですねぇ。子供に説明できるくらいの情報は集められました。

> 1.蜂にどうやってアカシアの花に導くのか
> 2.アカシア蜜のためにわざわざアカシアの花を栽培してるのか

ま、当たり前といえば当たり前ですが、アカシア蜜を取るために養蜂家がアカシアの花を栽培してるわけではなく、また、蜂をアカシアの花畑にどうにかして行かせるわけでもないみたいです。

最近では"定地養蜂"の養蜂家の方が多いらしいですが、昔は蜜を追って巣箱の蜜蜂とともに日本列島を縦断したりしていたそうです。これを"転地養蜂"と言うそうです。そして、その季節ごとに咲く花を追っていたようですが、日本列島縦断とまでいかなくても、花の種類を限定した蜜を採取する場合には、やはり適した季節に目当ての花が咲く場所に巣箱を持って蜂を放しているのだそうです。アカシアは9月ごろで、レンゲは5月、みかんは6月といったぐあいです。

> 3.全体の何%を占めていればアカシア蜜と呼べるのか(他のも入ってるはず・・・)

とはいえ、アカシアだけ集めさせるなんてのを人間がコントロールできるのかといえば、それはムリなようですが、蜜蜂の習性と距離を利用して同じ花の蜜を集めることができるようです。

蜜蜂は、まず偵察に行った蜂がたくさん蜜をふく花をみつけて戻ってくると、ダンスをして仲間にそれを知らせるそうです。また、蜜蜂にはいちばん効率よく蜜を集める習性があるそうで、たくさん蜜をふく花を見つけたら、近くに他の花が咲いていたとしても無視して、お目当ての花だけを集中して集めるのだそうです。

また、蜜蜂の行動半径は約2~2.5kmとのことです。中にはもっと遠距離を移動できるのもいるらしいですが、おおむねこれだとすると、半径2.5km以内にある程度の広さのアカシアの花畑があり、それがちょうどアカシアが一番蜜をふく季節だったとすると、蜜蜂は他の花ではなくアカシアの花の蜜をせっせと採取することになるということです。しかも集団で効率よく採取する習性があるので、他の蜂もみんなしてアカシアの蜜を集めるということです。

結局、純度の基準とか算出方法はわかりませんでしたが、蜜源となる花を選別して蜜を採取することは可能なのだということがわかりました。

大変勉強になりました。

これで、こぞーに質問されたとしてもある程度は答えられます。また、私と同じように子供からの質問に困ってる世の中のお父さんたちの一助となれば幸いです。でも、ま、人がちゃんと調べた時に限って質問されないんです、きっと。

※今回お世話になったサイトです。
みつばちの日(3月8日)
栃のはちみつ とちみつ屋
花蜜だよりのご紹介

|

« アカシア蜜 | トップページ | こぞーと遊ぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/2891631

この記事へのトラックバック一覧です: アカシア蜜-蜜源選別の方法:

« アカシア蜜 | トップページ | こぞーと遊ぶ »