« 初タコヤキ | トップページ | HPからワークロード管理製品リリース(予定) »

2005/03/23

いぶきくんの子守唄

夕方7時頃、荻窪にあるオフィスに立ち寄ってメールをチェックし、帰ろうかそれともも少し仕事していこうか迷ってた時でした。

おくさんから携帯に助けを求めるメールが。

下のこぞー(いぶきくん)が、気が狂ったように泣き叫び、ようやく泣き疲れて寝たと思いベッドの上におくとすぐに目を覚まし、またも金切り声をあげてなき続ける状態が、かれこれ4時間以上続いてるとのこと。

おくさん、抱っこしたままで腕も疲れ果て、上のこぞーの食事の支度もできず、どーしよーもなくなって助けを求めてきたようでした。

なので、仕事するのヤメてちゃっちゃと帰ることにしました。

帰りつくと、そこにはヘロヘロになって立ち尽くす奥さんの姿とその腕の中でキーキー泣きわめいてるいぶきくん、そしてその声を聞かされ続け、誰も相手にされずにヘソ曲げてるたっくんという、すばらしく雰囲気のよろしい状況でありました。

んで、とりあえず抱っこを交代して、おくさんと上のこぞーには近くで食事してくるか、弁当でも買ってくるように言って気分転換もかねて外に出し、その後約1時間、いぶきくんと対決してました。聞いたところによると、今日はうまくタイミングが合わなかったりで、お昼寝ができず眠くて眠くてしょうがいないところにもってきて、眠さのせいで母乳もちゃんと飲めず、思いどおりにいかないわメチャンコ眠いわでブチ切れてしまったらしいです。

まあ、オトナでもブチ切れた時には極端な行動になりがちですが、こんなに泣きわめくようなことはないですよねぇ。でも、まだ生後5ヶ月のいぶきの場合、ブチ切れても言葉には出せないしモノに当たることもできないしで、ストレスの発散手段がないんですよね。だから唯一の手段である「泣く」ということのみでそのブチ切れ具合を表現すると、こういう凄まじいことになるんじゃないかと想像しました。

そんないぶきくんですが、いつもの子守唄を歌うとだんだんおとなしくなってきて、最後には寝てくれるようになりました。ベッドに置くとおきちゃうのはなかなか解消されなかったんですが、泣いても歌を歌ってあげるとどうにか目をつぶってくれます。

顔色がまっかっかに変わるぐらい泣き叫ぶいぶきくんをなだめる子守唄。

それは何かと言うと、ザ・ブルーハーツの「キスしてほしい」と「情熱の薔薇」。他にもいくつか「ラブレター」とか「青空」、「人にやさしく」なんかも聞かせることはありますが、最近一番効果が高いのは「キスしてほしい」です。

なんでこんなの子守唄かと言えば、単に私が好きだから。ザ・ブルーハーツが好きとかいうと世代がわかってしまいそうですが、前からブルーハーツのは詞が好きでよく聞いてました。だもんで、このへんの曲は詩も最後まで覚えてるのでふつーに最後まで歌えるんですが、いわゆる子守唄の類はサビしか覚えてなくて、あとはハミングになっちゃって、ちゃんと最後まで歌えないもんだから歌うのイヤなんです。

で、ついほんとに2時間ほど前にようやく腕の中からベッドの中へうつすことができ、いまこのブログを書いてるとゆーわけです。

あーちかれた。でも、いぶきくん、おとなしくなった寝顔はやっぱりかわいいす。険しい表情も消えて、寝顔がほんわかやさしい顔になってるのを見ると、こっちもほっとしてくるのでした。

おわり。

|

« 初タコヤキ | トップページ | HPからワークロード管理製品リリース(予定) »

コメント

泣いている赤ん坊も、掃除機の音を聞かせると泣きやむと言う話を聞いたことがあります。実際にテレビでは機嫌の悪い泣いていた子供がおとなしくなりました。母親の胎内で聞いていた音に近いそうです。今度試してみたらどうでしょう?動いている掃除機だけのVTRもあるそうです。(これなら埃もたたない)

投稿: きの | 2005/03/23 15:36

きのさん、

TVのざーっていう音が母親の胎内での音に似てるときいたことはありますが、そうですか、掃除機・・・

知らなかったですが、「掃除機の音」と「赤ちゃん」でググったら、山ほどヒットしました。

これだけの人が言うからには効果がありそうですね。今度試してみます。

コメント、ありがとうございました!

投稿: あびぃ | 2005/03/26 01:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/3401731

この記事へのトラックバック一覧です: いぶきくんの子守唄:

« 初タコヤキ | トップページ | HPからワークロード管理製品リリース(予定) »