« 春の夜空に | トップページ | IBM からメインフレーム用SOA対応WASリリース »

2005/03/28

お祈り大明神

昨日、プラネタリウム見たあとの続き。

終わった後、ぷらぷらとこぞーと歩いてると、ゲームセンターがありました。そんなにうまいわけでもカードを集めてるわけでもないんですが、それでもやっぱり見るとやりたいムシキング。じーっと見てるので、たまにはやらしてやろうかと2回だけという約束でやらせてあげましたが、今日は2回とも「ほんとうにさいごのてき」に勝てず連敗。

じゃ、帰ろうかということで出口に向かったところ、2回への階段があることに気づき、ちょっとのぞきに上に。そこには、あの「お祈り大明神」の姿が。

このメダルゲーム、やり方が単純で子供にもわかりやすく、点取り占いの時やジャックポットリーチの時なんかに目の前にぶらさがってるスズヒモを振ったりするので、それもまたこぞーには楽しいらしく、見るとやりたがるんです。でもメダルゲームは結構金額がかさむので今日は撤収の予定でしたが、ちょっと帰るには早い時間でもう少し家に帰る時間を遅らせた方が奥さんにも都合がよいかと思い、ちょっとだけという約束で始めることに。

開始してしばらくはメダルが飲まれる方が多く、まあ、やっぱりすぐ終わるかと思ってたんです。そしたらだんだん出始めてリーチも当たるようになり、メダルの減り具合がゆるやかになってきました。

意外ともちそうだなーと思ってたそのとき、ついにそのときが・・・。何度目かのジャックポットリーチの時でした。これまで何度やっても逃げられてたジャックポットが大当たり!あの一番上の、風神・雷神にはさまれた真ん中にあるちょうちんが目の前に倒れてきて、1000枚のメダルが!

そこからが大変。ぜんぜん減らなくなって、結局わざわざ無駄球も大量に投入したりするなどして、ようやく19:30に終了。実に2時間半かかりました、メダルゲーム。

もう最後は2人ともアキてしまうくらいで、ひとつよかったことは、あまりにも長すぎたせいで、「たっくん、もう次からこのゲームはやらない・・・つかれちゃった。。。」と、こぞーが言ったこと。やれやれ。次からやりたいとせがまれずにすんだ。

ツイてたなーと思いつつも、こんなのにツキは使いたくなかったなーとも思いつつ、奥さんといぶきくんのまつ我が家へと急ぐたっくんとワタクシなのでした。

|

« 春の夜空に | トップページ | IBM からメインフレーム用SOA対応WASリリース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/3467974

この記事へのトラックバック一覧です: お祈り大明神:

« 春の夜空に | トップページ | IBM からメインフレーム用SOA対応WASリリース »