« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

2005/04/30

Sunはいずこに・・・

SunがLBO:Leveraged Buyout(レバレッジド・バイアウト)で公開株を全て回収し、非公開企業になるかも知れないという記事が出ていました。こちら

ホントにそこまで考えているんだろうかと疑いつつも、こうした記事が出ること自体、いいことではないように思います。

結局、LBOで株式を全て回収したあとは事業再編(選択と集中)にかかるんだと思いますが、そうなると既存あるいは新規のユーザーからしてみれば、自分たちが購入・採用した(あるいはしようとしている)製品なりサービスなりがこれまでどおりには提供されない、あるいは継続されなくなるのではという不安を抱いてしまうでしょうから。。。

まあ、Sunがなくなるわけでもないですし、上場してない企業でも伸びてるところもあるし、あるいはいったん非上場となって事業再編した後に復活したところもあるわけなので、仮にそうなったからといって必ずしもネガティブなことばかりではないと思いますけどね。

どういう形であれ、現状が続くようであればある程度の事業再編も必要になるでしょうし、それによって収益回復に至ればまたIT業界も盛り上がることでしょう。

最近、インフラ系ベンダーのみならずアプリケーションベンダーでも大型買収が相次いでいますが、その企業だけ見れば競争力もつきコア・コンピテンシーを維持しつつ事業強化を図ることができていいのかもしれませんが、業界全体とか人材の流動性、市場の活性化という視点で見たときには、むしろマイナスなんじゃないかと最近よく思います。

Sunみたいな名の通っててトンガッた(最近は先が丸くなっちゃってますけど)ベンダーが市場からフェードアウトしていくことになったとしたら、個人的にはとても残念で、IT業界もまたひとつツマラン業界になっていくのかなぁと考えてしまうのでした。
#最近は昔と違って、その代わりにのし上がってくるようなベンダーもなかなか出にくいご時勢になってますしねぇ。。。

でもまだ注目してます、Sun。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ドイツW杯アジア最終予選北朝鮮戦

さっきニュースでドイツW杯アジア最終予選で、北朝鮮対日本戦が「無観客試合」だけでなく「第三国開催」になったというのが流れてました。記事にもなってますね。こちら

先日の北朝鮮対イラン戦では観客がハデに暴れてましたからねぇ。。。とはいえ、「無観客試合」はあるかもしんないなーと思ってましたが、まさか「第三国開催」まで課せられるとは、けっこう厳しい処分でしたね。

今年はあちこちで観客が原因で不本意な状況や結果になっている試合(*1)が多いもんだから、FIFAもカリカリきてるところだったのかもしれません。

でもこうなると、直前の6/3にあるバーレーン戦(アウェー)に合わせて、移動距離や気候の変化に影響されいように、6/8の対北朝鮮戦は東南アジアのどこかとか、中東でやってもいいかもしれないです。。


*1
最近だと、4/12にジュゼッペ・メアッツァで行われたUEFAチャンピオンズリーグの準々決勝第2戦(ミラノダービー)で、インテルとACミランが激突しましたが、観客が暴れて結局途中で打ち切り。最終的に没収試合となってミランに勝ち点3が入った試合などがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/29

連休初日

これから1週間ほどはブログネタに困らないであろうと予想されます。なぜならGWだから。

世のお父さんにとって、ある意味仕事にも等しい、重要なプロジェクトを遂行することを義務付けられた1週間と言えるのではないでしょうか。プロジェクトである以上、マスタースケジュールを作成し、与えられた時間と予算の中で最大効果を上げて、最後には成果物を示す必要があるワケです。

とはいえ、あんまり真剣こいて鬼気迫るオーラを振りまきながらの任務遂行ではこぞーどもがビビってしまいますので、「たぁ~のしいね~、ゴールデンウィーク!」って感じで笑顔とヨユーでこなさねばなりません。そう、それはまさしく水鳥が涼しい顔しながら水面下では必死に足をかき続けるがごとく・・・

前置き長くなりましたが、今日はお昼から昭和記念公園に行ってきました。昭和記念公園は普段入場料を取るんですが、今日はみどりの日ということでタダ。だもんで、すんごいいっぱい人がいました。

ちなみに私は、今月初めに買ったばかりのデジカメが使用後4日ほどで壊れて立川のビックカメラに修理に出しており、それを受け取ってから歩きで昭和記念公園に行くため、立川駅で車から降ろしてもらい、奥さんとこぞーは先に車で行きました。

これが歩き通しの一日の始まり・・・

今日も暑かったですが、その中を15分歩いてまず昭和記念公園の駐車場でこぞーどもと待ち合わせ。その後、3時間半ずーっと昭和記念公園の中を歩きっぱなし。。。もちろん、ところどころ休憩なんですが、どこかでレジャーシート敷いて座るってことがなくて、花畑を散策したり、こぞーにつきあって「こどもの森」での「虹のハンモック」や「雲の海」での遊びにつきあったり・・・

そうそう、30分間だけずっと座ることができたのは、「水鳥の池」で足こぎボートに乗ってたときだけ。。。ちなみに、30分座ってたけど30分漕ぎっぱなしで死にそうだった・・・
注:一般的に池だの湖だので用意されてる足漕ぎボートは、手漕ぎよりはるかに進まないし疲れます・・・

いやー、今日は絶対に痩せましたね。

と思って計ったけど、0.1kg少なくなってただけだった。。。

また明日もがんばろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/28

ふー、まにあった?

中央線とまっちゃうんだもん。。。
送電線故障とかで。

四ツ谷から2時間近くかかった・・・

とりあえず場つなぎブログでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/27

ほっほっほ。よゆー。

今日はすがすがしい朝をむかえ、なーんと朝8:50にはオフィスに到着してしまいましたっ!(しかも本拠地!あたりまえか・・・)よゆーです。

品川の東京コンファレンスセンターで開催されるSOAフォーラム2005に9:30に行って受講することになってたのですが、先週時点で主催者から受講票が送付されてなくて、昨日は本拠地に出向いてなかったので、わざわざ品川に行く前に受講票が届いてないか確かめにきたのです。

で、結局受講票は届いておらず。。。

しかし、本日もまた「おひさしぶりです。」「ごぶさたしてます。」「どうしたんですか?」って・・・・
だれも「おはようございま~す!」って言ってくれなかった。。。

な~んと、ワタクシのボスまで、

「おっ、どしたの、今日は?徹夜?」

ですって・・・

むーん。誤解を解くにはまだまだ時間がかかりそうだのぅ。。。なのでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

凱旋

昨日は夕方頃に突然カミナリを伴う大雨横殴りでどうしようかと思いましたが、わりとすぐ止んでくれてよかったです。

で、行ってまいりました、前の会社に。客人として。

何人か知った人とも会うことができ、「お、今日はどしたの?」てな感じでしたが、受付の顔見知りの女性の方は私がまだそこの社員だと思ってたらしく、同行した日本オラクル殿を私がお連れした客人だと勘違いして、私をそのまま会議室に通そうとするので、「いや、いちおうちゃんと記入しませんと。」といって、社名をビジターカードに記入したら「えっ?あっ、そうでしたか。。。」とびっくりしてました。

そうそう。お昼は結局「カルビうどん中辛」を食しました。いやー、久しぶりのカルビうどん。でりぃーしゃすでえーくせれんとでございました。

なんか、そのうちまた訪問することがありそうな気がしてますので、次はタパタパの「エビP大盛」でいきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/04/26

トニーさんの頭の中

先週の金曜日、4/22ですが、某大手ソフトウェアベンダーの「まいける」さんとのoff-site meetingの指定場所のすぐ手前に、紀伊国屋書店がありました。

ちと早かったのでぷらっと立ち寄ったところに、たまたま小栗左多里著「ダーリンは外国人(2)」など、の姉妹本で「ダーリンの頭ン中」という本を見つけました。これです。

darling-head

「ダーリンは外国人」は2巻ともウケたので、この本買おうか迷って試し読み(よろしくない意味の立ち読みではなく、あくまで試し読み。立って読んでたけど。)しようと思ったら、悩んでるうちに時間になっちゃったので買っちまいました。

んで、楽しく読んじゃいました。語学をこよなく愛す語学オタク、トニー・ラズロ氏のウンチクと思考を通して、英語や日本語を中心にその他の言語も含めた「???」について、気楽に笑って学べるところが良いですね。ワタクシのように字が小さいとか絵がない本を読み続けるのは辛いという人にはお勧めです。

ちなみに、コレより前に買ってブログでも書かせてもらったこちらの本は、論文ぽくて絵もないため悪戦苦闘中です。とりあえず斜め読みで1回完読しようとしましたが、それでも集中力が・・・・

コンナコトデハイケナイ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/25

あしたのらんち。

ちょっとたのしみです。

明日は以前勤めてた会社のオフィスがある駅周辺でお昼ゴハンを食べようと思ってます。
ナゼならその会社に用事があって、午後に訪問することになってるからです。

普通にお昼の時間に行くと早すぎるので、昼メシ抜きで仕事して、ちょっと早めに現地に行って懐かしのメニューの中から食してみようかと。あるいは、なんかウマイ店でも新しくできてたら、そこでもいいかなぁ。。。

とりあえず、今考えてる候補は・・・

・エビとピーマンの辛口スパゲティ(大盛)
・エビのナスと辛口スパゲティ(トマトソースのやつ、大盛)
・カルビうどん(中辛)

あとは・・・交差点近くのとんかつやで

・しょうが焼き定食
・チキン竜田揚定食

かな。。。

・小海老おろしうどん

もいいなぁ・・・・じゅるるっ。

サービス業のなんたるかをわかっとらん店も多いところですが、そうでない店もちゃんとあり、けっこう通ったところで思いいれもある店もあるので、久しぶりのお昼ゴハンが楽しみです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

たいへんだぁね。。。

トレンドマイクロ、大変ですねぇ。。。
なまじ売れてるソフトだっただけに、被害甚大でまるで自らがウィルスのような状況に陥ってしまいました。

でもって原因がテスト漏れ(Test Escape)ですからねぇ。。。
障害発生後、内部で調査して出てきたRoot Cause Analysis(RCA:原因分析)レポートに原因はTest Escapeと書いあるのを見た責任者は、なんつって世間様に説明してよいやらとトホーにくれたこととお察しします。

ワタクシにもおんなじ経験、ありますからねぇ。。。

お客様のところで起きたある重大障害の原因を明らかにするため、ほとんど不眠不休で開発元とやり取りし、1週間後に出てきたレポートに"Test Escape"って文字が書いてあるのを見たとき、トホーにくれるのと同時に、向こうに「おまえら直接客先に説明しにいってこいやっ!!」と心の中で叫んでましたから。

テストし忘れたとか、言えませんよねぇ。でも言いましたね、ちゃんと。
隠しようもないでしょうし、隠してあとでバレたらその方が致命的だし。

何はともあれ、沈静化することを祈っております。

ちなみにワタクシのPCはSymantec AntiVirusなので関係ありませんでした。やれやれ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/04/24

Treeing

2005年4月23日(土) とってもいい天気。

この日、奥さんは高校時代からの親友3人とランチの日だったので、ホントは上のこぞーも下のこぞーも預かる予定だったんですが、上のこぞーのために申し込んでいたTreeingの体験イベントの抽選にあたったので、下のこぞーは奥さんにお願いして、上のこぞーと幼稚園の園庭にむかいました。

「Treeing」って、ワタクシも初めてみたんですが、要するに木登りなんですけど、特別枝振りのいい木を上っていくというのではなく、たとえば大きなケヤキの木みたいに、地上5mくらいまで枝がなく、まっすぐ伸びてるような木なんかでも、ロープを使って木登りを楽しむというもののようです。

こればっかりは写真なんかあると見てすぐわかるんですが、文章で説明するのはムズカシイ・・・。長くなる割にはうまく伝えられないばっかりなので、後日詳細は明らかにしたいと思いますが、なにしろ楽しそう。

これは子供ももちろんですが、大人もやってみたくなるくらい面白そうで、しかも上に上がっていきながら途中で休憩することもできるし、その時にはゆらゆら浮いてる感覚も楽しめるようで、すんごく興味をそそられました。

ただ、年長とはいえ、こんなの幼稚園の子供ができるもんだろうかと思いましたが、うちのこぞーは相当に気に入ったらしく、最初はインストラクターに色々教わりながら悪戦苦闘してましたが、開始15分ほどで1.5mほど登って、そこからは要領をつかんだらしく、結構スムーズに登っていきます。

でも、この登り方だと足と腹筋背筋が一番疲れそうだし、ずっとはやってられないだろうなーと思ってみてたんですが・・・。

実際、卒園児の小学校のお兄ちゃんはやっぱり体力が違うので、登っては降りてまた違うロープを使ってまた登るってことを繰り返してましたが、同じ幼稚園のお友達は4mくらい登っては降りてきて休憩って感じで、やっぱり相当疲れるもんなんだなぁと思って見ていたんですが、うちのこぞー、いっこうに降りてきません。

インストラクターの方が近くまで登っていって話をしたところ、このまま一番上まで登ると言ってたそうです。結果的には時間切れになってしまったので、あきらめて降りてきて地上3mくらいのところに張ってあるハンモックに寝そべったりして楽しんでましたが、結局最初に地上を離れてから2時間、終了時間になって地上に戻ってくるまで、一度たりとも降りてきませんでしたね。

高さで言うと、10m弱くらい。多分マンションの4階ちかくまで自力で登っていったことになります。自分のこどもながら、たいしたもんだと感心し、時間がくるまであきらめずに上だけを目指して登り続けたことに、とっても嬉しくなってしまいました(^_^)

残念ながら今回は一番上まで登れなかったわけですが、もう一度やって今度は最後まで登りたいってこぞーも言うので、チャンスがあればまた応募しようと言いましたが、これって講習もやってるらしく資格が取れれば自分でも登れるところがあるらしいので、ちょっと有料の講習受けて自分でTreeingやってみようかと考えてるところです。

いやー、ホント、今日はこぞーを見てて誇らしく思えてウレシイ日でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/04/23

「ま~いけぇる!」

昨日の金曜日、某大手ソフトウェアベンダーの「まいける」さんとうちの会社のメンバー合わせて6人で新宿で飲んできました。

ちなみに店はペンギンのいる居酒屋漁亭というところで、ほんとにペンギン(ケープペンギンて書いてありました)が2匹、入り口のすぐのところにいてました。ただいま衣替え中で少々ばっちく見えましたが、まごうことなきペンギン様であらせられました。

「まいける」さんとは以前の会社が一緒でしたが、当時は面識がなくウワサでしか聞いたことがなかったんですが、非常に優秀なJavaのコンサルタントだという話でしたので、機会があれば一度話をしてみたいと思っているうちに彼はいなくなっていたのでした。

それが今では別の会社同士になったというのに、逆にそのおかげで知り合うことができたというのは面白いものです。前の会社は、彼が現在勤めている会社とはお付き合いがほとんどなかったので、そのままだとおそらく昨日のような機会が訪れる可能性は皆無でしたが、私が現在の会社に移ったことでその機会を持つことができました。

実際、いろいろ話をしましたが、彼のプライベートな一面も知ることができ、なかなか楽しく有意義な時間でした。些細なことかも知れないですが、こういうことひとつ取ってみても転職したというのは決して悪いことじゃないなとあらためて感じたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/22

スターバックス玉川高島屋S・C店

昨日、玉川高島屋SC南館7階のスターバックスに行きました。

二子玉川には前の会社にいたときに飲みに行くくらいしか使ってないし、昼間に行くことはないので高島屋にはまったく用事がなくほとんど入ったこともないので気がつきませんでしたが、2年近く前にスターバックスが入ってたんですねぇ。

一般的なスターバックスとは少々コンセプトの異なる店のようでした。なかなか広い店でした。テラス席と店内あわさたら、ざっと見渡した限り150席くらいあるんじゃないかなぁ。あと、こんなにケーキとかフードメニューが充実してるスターバックスの店、みたことなかったです。

それから、乳幼児連れのお母さんとか家族連れで来ても、他のお客さんとはスペースが区切られている家族連れ専用スペースがあって、子供を遊ばせながらコーヒー飲めるってのはいいなぁと思いました。

あとなんだっけ。。。
あ、ドリンクメニューでカップのサイズが選べなかった。この店。

自分ひとりじゃまず行くことのない場所にあるスターバックスでしたが、この日はたまたま人と待ち合わせをしてて、その相手がここに行ってみたいということだったので行く機会ができたわけですが、こうして相手にお任せにすると、自分ではおよそいかないような場所とか雰囲気の店に出会えることがあるので、なかなか楽しいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Autonomic Computing組込み支援ツール

IBMがAutonomic Computing技術をアプリケーションなりシステムなりに組み込むための支援ツールをリリースしたそうです。こちら

ようわかりませんが、PMACにはオートノミックマネージャ、ポリシーストレージ・コンポーネント、ユーザー・ライブラリとAPIが含まれており、管理対象となるリソース(それはハードウェアだけでなくソフトウェア、アプリやDBなんかも対象)に、このPMACで提供されているライブラリなりAPIなりを使って機能を組み込み、PMACインフラの中核であるオートノミックマネージャとTouchpointインタフェースを介して管理対象をポリシーベースで管理できるようにするということらしいです。

ポリシーはAutonomic Computing Policy Languageと呼ばれる記述言語(たぶんXML)で定義され、それがポリシーストレージにストアされ、この内容に基づいて管理対象リソースに対するアクションを起こすような感じなんでしょうか。

Touchpoint Simulatorというのは管理対象のコンピューティングリソースと管理アプリケーションが標準インタフェースを介して会話するためのアーキテクチャだそうです。つまり、オートノミックマネージャがPMACの機能が組み込まれた管理対象リソースを、Touchpointを通して管理するということみたいです。どうもこれはリソースに対してプロビニングなり構成変更なりのアクションが必要な際に、標準インタフェースからのリクエストを各リソースに特化した独自のコマンドなりライブラリに翻訳してくれる、オートノミックマネージャから見たときの抽象化レイヤみたいな感じがします。

SimulatorはEclipseのプラグインで、これを使って、管理対象ノードをエミュレーションすることで、オートノミックマネージャのコードデバッグをするためのシミュレーション・テストツールみたいです。

要は、これを組み込めば、IBM製ではないアナタのコンピューティングリソースも、めでたくIBMの囲い込み対象リソースとなるということですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/21

EGA日本運営委員会での再会

最近は、この1日1ブログのチャレンジだけでなく、社内ブログでも書くことになっているので、ネタ切れおこすことが多くなってきたのと、何より書くヒマがなく・・・

グチはさておき、昨日はお仕事でEnterprise Grid Alliance(EGA)というGridの業界団体の定例ミーティングに参加してきました。

なんのミーティングかはナイショですが、そこでウレシイ再会がありました。
今回は理由があって、総合PRサービスの会社であるプラップジャパンの方に来ていただいたのですが、そこにはワタクシが以前の会社でお世話になった、当時PR担当だったあの人がいたのでした!

いやー、キグーです。

お互い今はそれぞれ別の会社ですが、当時は某ITベンダーでPRとプロダクト・マーケティングという立場で一緒に仕事をし、EGA日本運営委員会の設立記者会見でも仕事しました。

また、当時マーケターになって日の浅い(今もって浅いんですが)ワタクシに、PRとはどういうものなのかを仕事を通して教えてくれましたし、私の担当製品や推進していた「なんちゃらグリッド構想」絡みでプレス、メディア・インタビューなどあるときには、いろいろレクチャーいただいたおかげで少しずつですが取材の応対もできるようになっていったワケです。ホント、お世話になりました。

その時は時間なかったんでミーティング終わってサヨウナラでしたが、近いうちに飲みに誘おうと思ってます。

あ、そうそう。
全然話し違うんですが、エンタープライズ・グリッド・アライアンス日本運営委員会主催で、初のプライベート・セミナーをやる話が進んでまして、詳細が決まったらご紹介したいと思います。
興味のある方、ゼヒ足を運んでいただきたいと思います。お知り合いになれたらなおいっそう喜ばしいですね。

スイマセン、宣伝でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/20

スッパからラーメン

昨日は赤坂にて「榮林」の「酸辣湯麺(スーラータンメン)」をいただきました。
写真がないのでこちらの方のページをご覧下さい。

んで、スーの部分ですが、基本的にはあんまりお酢系料理、特にスープ・汁物系で酢入りのやつはいただけないワタクシですが、ここのやつはあんまり酢がきついとかは感じませんでした。ちゃんとすっぱい雰囲気はありましたけど。

続いてラーなんですけど、酸っぱいとは思わなかったんですが、特別辛いとも感じませんでしたねぇ。。。ま、たしかに辛かったような気もしますが、とろみがかったスープのおかげで熱々で、そのせいで汗ばむような感じでしたけど、辛くて汗が吹き出るというのでもなく、おいしくいただきました。

おいしくいただきましたが、なんだかんだいってラーメン一杯\1,260てのはワタクシからしてみれば高いので、この金額ならこれくらいおいしいのも当たり前って感じです。人によっては物足りないと感じるかもしれません。

ちなみに今日のお昼ゴハンは、以前の会社の若手営業4人と食してきました。みんな、なんだかんだ元気にやってそうだったので、ようごさいました。マーケターとして彼らのうちの2人とは仕事したことありましたが、ワケのわからん製品にも関わらず、early adopterを探してきてくれて売り込んでくれたパワーのある営業さんでしたので、会社は今ひとつ元気ないですが、彼らのような社員が頑張ってくれることでしょう。

ごちそーさまでしたっ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/04/19

"マクドナルドの見えないメニュー、はじまる。"

タイトルのような新しいスローガンのもと、日本マクドナルドがその一環として今日から価格一新て書いてありました。

バリューセットは500円から。単品メニューも9種類が100円の新価格らしいです。

こちらに詳細がありました。それによると、たとえば、マックチキン、チーズバーガー、ホットアップルパイなんかが100円でした。

給料日前でカネがないときには神様のように見えるマック様なのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/18

ひさしぶり~

「ひさしぶり~」

今日、何回この言葉をかけられたことでしょう。。。

ワタクシ、こんなにマジメなのに、ちーとも会社に来てないような言われよう。
ま、たしかに本拠地である品川近くのオフィスには、最近あんまり行ってなくて、先週は結局一度も行かなかったですけど。

いやいや、けしてプラプラ遊んでいたわけではございません。会社には行ってますよぉ。違うオフィスに。
たしかに本拠地はワタクシの住まいの最寄り駅からは1時間少々、Door to Doorで1時間半なので行くのはシンドイ時もありますが、誠実がスーツ着て歩いているようなワタクシからしてみれば、そんなことは問題ではありません。

そう、たまたま本拠地に行く必要がない日が、いや、本拠地以外で用事がある日が続いていただけなのです。

それが証拠に、明日もワタクシは本拠地に向かいます。夕方だけですけど。

いつの日かこの誤解が解ける日を信じて、日々の業務に励むワタクシなのでした。
※ちなみに今週はもう明後日からは本拠地には行きませんが。もおぉぉちろん、他に用事があるからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うーん、書けんし寝られん。

下のこぞーが夜泣き中・・・

抱いて「情熱の薔薇」を歌ってあげると寝るのだが、置くと起きる。。。

ブログ書けない(今片手でかいてます)、さりとて寝られず。。。

困っているのです。
寝顔はホント、かぁわいいぃんですけどねぇ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/17

モスクワ日本人学校

SNSのMixiにモスクワ日本人学校コミュができてることに気づき、さっそく参加してみました。
#ちなみに、モスクワ日本人学校のホームページがあることを最近まで知りませんでした。

・・・が、どうもワタクシ、世代が古すぎるらしい。シクシク。
参加されてる方々はどうみても20代前半といったところ。
なので、在籍年を見ても、90年代なんですよねぇ。。。


私が最初(2度滞在しました)にモスクワに行ったのは小学校1年生の3月くらいだったと記憶してます。
4月から小学校2年に編入する予定で、1年生を終えてから母親と弟の3人で見知らぬ土地に旅立ったのでした。

シェレメチェボ国際空港(注1)に着いて、既に駐在していた父親に迎えに来てもらい、車でモスクワ市内に向かう途中の景色と言うか雰囲気は今でも覚えてます。真冬のモスクワ校外は一面雪景色で、あたりは薄暗くどんよりとして、何よりめちゃくちゃ寒い!正直、ここでこれから暮らすのかと思うとちょっと凹んだと後にワタクシの母親は言ってました。

でもまだラッキーだったんですよ、それでも。引っ越したのが3月だから、2ヶ月近くガマンすれば春を迎えられる時期だったので・・・。これが10月あたりに越してきた日にゃー、半年は雪に閉ざされたモスクワの冬をいきなり体験させられたわけですからねぇ。。。

で、弟は4月から現地の幼稚園に編入。今うちの上のこぞーが、4月から年長さんで通ってるので、ちょうど弟がうちの上のこぞーと同じ5才の時ですね。母親からしてみれば心配だったろうなぁと思います。昨日まで日本で日本人の中だけで遊んでた息子が、2週間ほどしたらロシア語しか通じない、日本人のいない幼稚園に息子を通わせるなんて。。。しかも、何かあって連絡受けても自分がロシア語わからないから、何があったのかもどうしてよいのかもわからないし。

そしてワタクシは、在ソ連邦日本大使館付属モスクワ日本人学校(注2)の小学2年生として通い始めることになるのでした。

つづく。
※続きモノにすることにしました!ネタなしの時のつなぎで。

注1:
今は国際線は主にシェレメチェボ2(ターミナル2)を使ってると思いますが、私が初めて旧ソ連のモスクワを訪れたときは、シェレメチェボは1つしかありませんでした。

注2:
現在はソ連邦ではないので、在ロシア連邦日本大使館付属モスクワ日本人学校となっています。ロシア連邦は、当時はソビエト社会主義共和国連邦、通称:ソビエト連邦、略称:ソ連という国を構成する15共和国のうちのひとつでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/16

ムーアの法則40周年

Intelの3人の創始者のうちの1人、ゴードン・ムーア氏が、1965年4月19日に「Electronics Magazine」誌上で発表した論文の中にあった「ムーアの法則」が今年で40周年を迎えるそうです。

これだけ変化、進化の著しいIT業界で40年も維持してこれた法則をその当時に唱えたムーア氏はスゴイもんです。

また、氏が設立したIntelのベストセラーであるx86アーキテクチャも25年だとか。x86はまだしばらくなくなりそうにないですし、どれもなかなかの長寿ですね。

40周年と知って調べたら結構記事になってました。

40年を生きた「ムーアの法則」、その終焉をゴードン・ムーア氏が予言
法則発表から40周年――未来を見据えるゴードン・ムーア氏
以上 ITMedia
ムーアの法則から40年 巨匠の人柄がIntelを育む
日経エレクトロニクス

ほかにもいっぱい。

ちなみに、Intelは1965年4月19日号の「Electronics Magazine」を所有してないそうで、これを手に入れるためにEBayの買いますコーナーで1万ドルで買い取るって言ってるそうです。

う、うりたい・・・

ちなみに、ワタクシとIntelの関係といえば、いまやIntelと私の誕生が同じ年(多分・・・)ということぐらいでしょうか。
今使ってる家のPCはAMDだし。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Grid関連ベンダーのイベント

昨日はPlatform Computing社主催のイベント、Platform User Summit 2005に参加してきました。

以前の会社は競合ベンダーだったので参加することができませんでしたが、いまの会社はパートナーとして付き合いがあるらしいので、問題なく受け付けてくれました。

内容はまあ、おいておきつつも、Platform社といえばLSFが有名ですが、最近ではEDAとかだけではなく、金融業界向けの製品としてSymphonyというのも出してたんですね。

今年はさらに、パフォーマンス・ワークロード分析が可能な製品、Analyticsのビジネスを軌道に乗せたいみたいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/15

ぷち昼寝

プチ昼寝は午後のお仕事効率アップに効果があるらしい。

夜の睡眠にも影響なく、昼メシたべて眠気マンタンな状態を解消してくれ、午後のお仕事に良い影響を与えてくれるんだそうな。

・一番眠い時に寝る
・昼寝の直前にコーヒーを飲む
・昼寝は20分程度で切り上げる
・起きたら明るい照明をあびる

だそうです。

んー、明日からやってみよ。人知れず寝られる場所を探さねばのぅ。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/04/14

日本HP樋口社長がダイエー次期社長に

コンパックとの巨大企業統合による難題をク乗り越えて現在の日本HPの基盤を築いた樋口社長が、産業再生機構の要請を受諾、5月末で日本HPを退社し、ダイエー次期社長に就任するとのことです。こちら

詳細は記事からはわかりませんが、一度は固辞したとのことですが、再度の要請に対して最終的に受諾したようですね。

本国のHPでようやくCEOの後任が決まったところで、今度は日本HPで社長が退任ということで、大きな人事が続いてますが、まあ、ITベンダーでは珍しくない話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Founder of ActiveGrid

先日ブログで書いたActiveGridのGrid Application Server、まだよくわからないんでtすが、その前にちょっと面白いことに気がついたので・・・

このStart-Upですが、Founderが元SunのPeter YaredというApp Server部門のCTOだった人で、もともとはSunが買収してどっかに捨ててしまったNetDynamicsのCTOでした。その人とやはり元SunのSolution MarketingのSr.DirectorだったJeff Veisがマネジメントチームのようです。

Gridを謳うStart-UpのFounderとか役員て、もともとクラスタやってたとかHPTCの経験が長いとか、ドクターだったりプロフェッサーだったりとか多いですが、J2EE Application Serverをずっとやってた技術者がGridを掲げた製品で打って出るというのがちょっと新鮮でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/13

習い事、趣味

仕事以外の日常、自分の楽しみのために何かするってことを、すっかり忘れてるなぁと気づいたのは最近です。

んで、人間の幅を広げるとゆーか、人としての器を磨くってゆーか、少しは自分のためにお金つかって何かやらんとなーと思い始めたわけです。

さて、何やろうかなぁ・・・と、考えてるうちに、「そういや、今まで何やったことあるんだっけ?」と思い始め、振り返ってみることに。

■幼少時代(小学校前):
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ない。何か習ってたような思い出なんて、まったく記憶にないな。

■小・中学校時代:
ピアノ(うぅ。つらい日々だった・・・怒られてばっかで、ちーとも楽しくなくて、すぐやめたっけ。。。)、水泳、少年野球チーム、釣り、テニス、アイスホッケー

■高校・浪人時代:
・・・思い出そうとしてたら寝てしまった。。ないかな。
あー、いっこあった。テニススクール。

■大学時代:
・・・・・・・ないなー。そういえば大学4年のとき卒業にあと30数単位必要でそれどころじゃなかったな。。。

■社会人~:
インテリア・コーディネーター(の通信教育。カネの無駄だった・・・)、英会話(元US Marinesにいたガイジンに個人レッスン受けてた)、ゴルフ(うちっぱにハマッたなー)、テニス、草野球(一番最近の趣味だったな・・・)


こんなもんですか。
さて、今度はなにしようかな。。。。

いちおう、5月連休明けくらいをメドに、アタラシイ何かに取り組んでいたいと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/12

Grid対応アプリ開発環境

ActiveGridがGrid対応アプリケーション開発環境のEarly Access版をオープンソースで公開だそうです。こちら

でも読んでてもあんまりよくわからん(どこらへんがグリッド対応なんだか)ので、お勉強しなくては・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また捨てたい・・・

ワタクシの場合、むしろ昨年12月までは捨てっぱなし。客先に出向く時こそ着てましたが、基本的に会社の中では、マーケターらしく会社のロゴ入りTシャツにジーンズとかでした。

客が来たときでもだいじょぶそうならロゴ入りポロシャツとかでしたねぇ。

こんなふうに、クソ暑いのに自らの意思で頑なに着てるなんてのは到底ワタクシにはムリでした。

でもまあ、そうなんだろうなとは思います。さっき「だいじょぶそうならロゴ入りポロシャツ」と書きましたが、つまり夏のクソ暑いときでもフル装備のスーツ姿をこよなく愛する人にとっては、ポロシャツなんざ言語道断でしょうから、気分を害させないようにこちらもスーツを着てました。

会社に着替え用のスーツ吊るしてありましたもんね。そういうときのために。

今の会社では、一応マジメに試用期間を過ごしたので、8年間捨ててたスーツ姿を基本に据えて日々仕事をこなしてましたが、今はすこーしずつ様子を見ながら、ちょっとずつスーツ着る機会を減らして以前の自分を取り戻そうと企んでるワタクシなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/11

気をつけましょう。

日本ではそう簡単には切ることはできないでしょうが・・・

でもなー、勘のいい人にはある程度のことは想像ついちゃうだろうし、いまさらって感じもしないでも。。。

とはいえ、全部お披露目することはこれからもないですけどね。で、自分のこともさることながら、友人・知人の話を書いてその人が特定されてしまうようなことはないようにしたいとは思うし、これで職を失っても悔いはないとは全然思わないので、もー遅いかもしれないなーと思いながらも、あらためて「気をつけようっと。」と、思うのでした。

何の話かっていうと、これのことでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Superdome、すごいっすねぇ。

HPのSuperdomeが筐体内で異なるアーキテクチャのCPU(PA-RISCとItanium2)を混在を可能にしたそうです。こちら

Superdomeは先日もLinuxサポート強化のアナウンスもしてまして、BladeSystemの露出が多いこのごろのHPですが、High-Endサーバの方も頑張ってますねぇ。。。

Superdome、混在可能にしてる仕組みと、どこまで何ができるのか聞いてみたいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/04/10

桜吹雪、のち、ハブーブ

もう来週まではもたないだろうということで、同じマンションの近しいご家族の方々と花見に行ってきました。

場所は国立の大学通り。
朝8時にマンションの方3人で場所取りに行きましたが、今日で終わりだということをみーんなわかってるようで、いい場所はほぼ押さえられてしまってました。

それでもそこそこいいところをとれまして、お昼ごろからオトナ13人、子供10人の総勢23人の花見となりました。が、今日は午後からすごい風で、食いものも飲みものも砂だらけ、うちの下のこぞーもほこりと砂にまみれてすんごい状態でした。

ビールにしろワインにしろコーヒーにしろ、ぜーんぶ勝手に桜の花びらのトッピングが勝手にほどこされ、表面が花びらですぐ見えなくなっちゃうし。

午前中はさほどでもなくて、桜吹雪って感じで風情もあったんですが、午後になってからはHaboobでございました。。。

でもまあ、天気もよく、ふだんあまり話をする機会もないご近所のご主人方といろいろお話できたことは、管理組合の理事長をやらされてる立場としては、とても有意義なことであったのでよしとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/09

桜、こどもたち

満開でした。

おそらく多くの国立市民同様に、毎年この時期は大学通りの桜を見るため家族でお散歩します。

ずっと寒いのが続いてなかなか開花しませんでしたが、今週の月曜か火曜だかに咲きはじめたら一気に満開になりましたね。多分、来週末までもたないでしょう。

なので、今日行って来ました。
大学通りに1つだけある歩道橋は、上から大学通りの桜並木を一望できるので、この時期の週末にはものすごい人混みとなります。いつも歩道橋が重みで落ちるんじゃないかと心配です。国立市は桜の開花前には歩道橋の点検をしたほうがいいんではないかと思ったりしてます。

それはさておき、毎年この落ちるんじゃないかと心配している歩道橋の真ん中に上り、奥さんとこぞー2人の写真を毎年撮ってましたが、今年は歩道橋には上がらず下で撮りました。そのかわり、今年は3人です。ワタクシではなく、この世に生を受けて初めての春を迎えたいっくんが加わって、奥さんとたっくんの3人の写真です。

あの混雑のなか、いっくんを連れて行くのはかわいそうだったので今年はやめたのでした。

いぶきくん、桜が風になびくたびに散りゆく桜吹雪に興味深々で、じーっと見てました。花をつけた桜の枝が顔の高さくらいにある桜の木をみつけ、そこに奥さんがいっくんを抱き、たっくんと並ばせて写真を撮る時もじーーーっと眺めてます。なーにがそんなに気になるのかなーと思ってたら、ちょっと目を話した隙に、あっという間に桜の枝を掴むと花のカタマリを口に突っ込んで食ってました。。。。こぞー、おそるべし。油断ならず。

来年もまた、4人でお散歩したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

34期ポーマーHP

久しぶりに大学の時に所属してたテニスサークルのホームページに行ってみました。

ワタクシはこの大学出身ではないんですが、このサークルはインカレなのでお世話になってました。

いやー、なつかしいす。

新入生勧誘のための開門ダッシュとか今でもやってるみたいだし、新入生引き連れてラケット買いに行く買物ツアーとかもあるみたいだし。変わってない。

もちろん、変わったところもいっぱいあるんだろうけど、こういうのやってるって聞くと、総会も見学しに行ってみようかなって気になりますねぇ。

現役はいい迷惑だろうけど。はっはっは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/04/08

ソフトウェア・ビジネスを考えてみる(ところ)

だいぶ久しぶりに書籍なぞ購入してみました。

「まつらん」(別名)さんのブログをみてて触発されたのかもしれません。

転職を決めた頃は、仕事的にはヒマになったのでこれをいい機会にと思い、結構買っては読んだりしたんですが、転職後は一気によゆーがなくなって、公私ともにイベントドリブンな日々を送っている間に世の中には「本」というものがあることを忘れてました。

んで、たまには本でも読まんとパーになるなーと思い本屋をうろついてみたんです。

多分、自分としては違う本買いたかったんだと思うんですが、手にしてカネ払ったのがこれ

4478374813

たまたま目に留まったんですが、パラパラながめてみたところ、ソフトウェア・マーケティングと名のつく部門に身を置くなら読んどいた方がいいかもと思って買っちゃいました。
※会社としてはハードウェアベンダー色が色濃いですが。

買っただけで読んだ気にならないよう気をつけたいと思います。。。
(でもなー、もう序文とあとがきだけ先に読んじゃったから、読んだ気になってる自分がそこにいたりして・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/07

春、爛漫

今朝、久しぶりに自転車で国立駅まで行きました。
いやー、ようやく自転車で駅まで行こうかと思えるような季節になってきましたね。

今日はとってもいい陽気で、大学通りと桜通りの桜の木はほぼ満開になりました。
入学式やってる高校もあったりで、今年はよかったですねぇ。ちょうどいい時期に咲いてくれて。

駅までの道のり、の暖かな木もれ陽の中、ちょっとした幸せな気分を楽しんだのでした。

やわらかな木もれ陽、風そよぐ桜の木々、春爛漫。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鴨鍋

すっかり春爛漫なので時期が外れてきましたが鴨鍋

店がけっこうすごかったですね。
消防法違反じゃないかと思われるような作りで、入ったら階段で4階まで上らされました。階段は急で幅は50cmほどかな。暗くて足もと見えないし。。

でもナベはうまかったです。

今日は前の会社の知り合いと3人で。

ホントは「もりでんき」(仮名)と「プリンス」(偽名)と飲む予定だったんですが「プリンス」が高熱でドタキャン。代わりに「もりでんき」の後輩の「きっくー」(ワタクシにより命名)と。

みんな意外と元気。よいことよ。

今度、そっちのオフィス、行く予定あるから。
またね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/04/06

むー、手遅れか・・・

上のこぞーは既に4歳は通り過ぎてしまったからなー。。。

けしてテレビ見すぎだったとは思わないんだけど。めんどーだなーと思いながらも、ちゃんと本とか寝る時に読んであげたし(たまにだけど)。

ただなー、ちょうどその頃って、アンパンマンからポケモンとドラえもんへの移行期で、そこにハム太郎が加わってたから、ここ数年では(ってゆーか、まだ生まれてから数年だけど)4歳の頃がもっともテレビの前にいる時間が長かったのも確か。

ま、もう過ぎちゃったから手遅れなんだけど。来年以降でいじめっこになりそうか観察することにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NECとSun、提携拡大

NECとSunが協業拡大したという記事が出てましたね。

NECとSunが協業関係にあるというのはそんなに新しい話ではないのですが、今回の提携拡大は結構あちこちのOnline Mediaで取り上げられてますね。

 ・日経BP
 ・@IT
 ・ITmedia
 ・ZDNet Japan

などなど。。。

これによって、たとえば日経BPではNECがグローバルSIにおけるパートナーシップの軸をHPからSunに移そうとしているとか、@ITではNECの金杉社長のコメントとして、「サンはSIビジネスをやらないので提携がしやすい」というのを記事に掲載しています。

ワタクシ的に興味があるのは、HPからSunに軸足うんぬんよりも、SunはホントにSIビジネスをやらないと考えているんだろうかということです。

少なくともほんの1~2年前までは、Infrastructure SolutionとかReference Architectureというのを前面出して展開しようとしてましたのでね。今でもこれに関するページはSun Japanのサイトにありますし。

確かにビジネス・アプリケーションから上のSIや上流工程はSunはやってないでしょうが、今後もこのまま上流工程はすべてパートナーに任せ、SIやるとしてもインフラまわりだけ(のSIって儲からないですが)、基本はプロダクトという方針なのでしょうか・・・

またしても今後に注目しちゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オキナワで営業所長

営業所長さん急募ですが。。。こんな人探してるんですね。

・沖縄が好きで、沖縄の習慣に馴染めて、泡盛が好きな方。
・要コミュニケーション能力。ビジネスの大半は夜の飲み会でのお付き合いに左右されるため非常に重要。(つまり酒が飲める人)
・会社でなくその人となりで決める傾向が強いので自分をプレゼン出来る人。
・人脈重視、沖縄流のしきたりがあるため、地元の人が有利。

ワタクシ、この条件にぴったりハマるであろうお方を一人存じております。

この方、ナイチャーなんですが上記の条件でハマらないのは最後のひとつぐらい。でもきっとこの方なら住んでるうちに1年足らずでウチナーンチュ化できるはず。

応募を考えようかなと思ったナイチャーのアナタ、履歴書送る前にアナタのウチナーンチュ度をチェックしてみましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/05

Sunであるということ・・・

すっかり時代も変わり、以前であればMicrosoft/Windowsをボロカス言ってること自体がSunであることの一部だったようにも思うのですが、昨年4月の全面和解によって、いまやこんなに近しくなってしまったようです。

Sunとしてもいつまでも訴訟に関わってる余裕もないでしょうし、Redhatを駆逐するためには敵の敵は味方ということでMSと和解するというのはもっともな選択であるとは思いましたが。。。

ま、しかし、個人的にはこの記事にあるような、SunがMSとOEM契約を結んでGalaxyにWindowsバンドルなんてことはやめてもらいたいですね・・・。

きわめて個人的な思いだけで言ってるので、Sunからすりゃ大きなお世話かも知れませんが。

既に現行のSun Fire V20z/V40zはMSのWHCLに掲載されていますので、お客が自分でWindowsを購入して動かす分にはまあかまいませんが、それとSunがWindowsをOEMしてバンドルするのでは全然意味合いが異なると思うのです。

生き残っていくためには・・・なのかも知れませんが、それをやってしまったら、私はSunのファンが感じていた、SunがSunであるためのアイデンティティの大きなパーツをひとつ失うことになるような気がしてなりません。

ということで、まあ、多少仲良しになるのはいいとしても、この一線においては、Sunには「武士は食わねど、高楊枝」でいってもらいたいと。そうは言っても「腹が減っては・・・」とも言いますしねぇ。。。

今後も注目してます、いろんな意味で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偶然

最近、書きたいなーと思うことがぼちぼちあるのですが、なかなか時間がなくて書ききらないうちに鮮度が落ちて、といより鮮度の落ちた私の脳がどんどんネタを忘れていくために、書けずじまいになっているのがあります。

そんななかのひとつだったんですが、ま、少しでもいいから書いておこうかと。
あとで自分で読み返したときに色々思い出すきっかけ程度には書いて残しておくことに。

4/1に某有名ITリサーチ・コンサルティング会社の某著名アナリストと会社の人何人かで懇親会を持ちました。でもこれは今回の話と全然関係ないんですが。。。

その帰り道、市ヶ谷駅のホームで会社の人とリサーチ会社の営業の方と話していた時、自分の左隣の3mほど離れたところで話をしてたグループの方に目をやりました。同じタイミングでそのうちの一人がこちらを向いた時、二人してびっくり。

大学時代のサークル仲間でした。
彼に最後に会ったのはたぶん6年くらい前。つい最近市ヶ谷にあるオフィスに転勤になったそうですが、私は別に市ヶ谷勤務ではなく、たまたまアナリストとのブリーフィングがあって市ヶ谷に来ただけ。

ちょっとうれしかったのは、彼が私の名前を覚えていてくれたこと。目が合ってすぐに名前呼んで歩み寄ってきてくれました。実は私、大学時代はテニスのサークルにいたんですが、中央大学のテニスサークルに入っていたので、自分のところのサークルにはほとんど顔を出してませんでしたので、多少人よりテニスはできましたが、存在感はほぼゼロだったはずなのです。

卒業後もほとんどのメンバーとは交流がなく、住所も連絡先も知らないまま今日に至ってました。

中には卒業以来全然会ってない仲間もいるんですが、もしかしたら近いうちに何人かには会える機会があるかもしれません。卒業後就職してしばらくは、別に会わないからといって特に思うこともなかったし積極的に連絡を取り合おうという気もありませんでしたが、これだけ時間が経つと、みんながその後どんな風に変わっているのかとても興味をそそられます。

もし会えたら、なーんとなくですが楽しそうな気がします。
またひとつ楽しみが増えて、実に喜ばしいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/04

はしご車にのる

毎年この時期、国立市では桜フェスティバルが行われます。

「さくらフェスティバル」と名のつく催しはこの時期あちこちで開催されてますね。

んで、国立の場合はこんなことやったりしてます。

昨日、今日といろいろ遊びましたが、たっくん(上のこぞー)がここ2年くらいどうしてもやりたくてできなかったもののひとつに、消防署が展示しているはしご車に乗るというものです。

乗ると言っても、運転席にのるのではなく、はしご車のはしごの先端のところに乗せてくれて、地上15mくらいまではしごを伸ばしてくれるのです。で、これにどうしても乗りたいのですが、毎年競争率が高く、整理券を配る時間前に行って、それをもらえないと乗れません。おまけに数があんまりないのです。

毎年行くんですが、いつも整理券配る時間までに行けなくて、毎年見てるだけだったんですが、ついに今年は整理券をゲットし、めでたく願いを叶えることができました。

国立は高い建物があまりないので、地上15mでも十分四方を見渡せます。おまけに今日もいい陽気で、昼間は風もなかったので、気分は爽快でした。

たっくんもご満悦だったので、少しはお役目を果たすことができて良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/03

寝返り-その2(危険な匂いが・・・)

先日、下のこぞーが寝返りうてるようになったことを書かせていただきました。

できるようになったことで、ソファにおけないとか色々注意しなくてはといった内容だったんですが、もひとつ大事なことを思い出しました。

それは、自分の身を守らねばならんということです。
いぶきくんはようやく寝返りをうてるようになりましたが、ゆっくり動くことはできません。一生懸命手足をジタバタさせて、体を回そうとするんですが、なかなか回りません。なので、回る時にはぎゅーっとひっぱったゴムひも弾いた時のように、半身になるところまで回るとそこからなかなか先に回らないのが、タイミングが合うと一気にくるんと鋭く回転するするわけです。

そんな時、ジタバタしていた足は凶器と化すのです!
先日、いぶきくんの隣で横になりながらあやしていた私は、ついうたた寝をしてしまいましたが、強烈な一撃に目を覚ましました。のほほ~んと寝ていた私のノドモとに衝撃が走り、げほげほ咳き込むワタクシ・・・そう、ワタクシの喉元にはいぶきくんのかかとが食い込んでいたのです。

足をどけて起き上がってみると、いぶきくんのその姿は、まさしくカンペキなフライングニールキックを喰らわしたフィニッシュのポーズ。そう、この頃のあかちゃんは、うつ伏せから仰向けに戻るそのとき、自分の足を凶器に変えて我々を恐怖のどん底に突き落とすのです。

そして思い出した5年前のこと。。。

うえのこぞーの時にもフライングニールキックを食らいましたが、そのときはノドモとではなく目と目の間、眉間の2cmほど下の鼻の骨に、こぞーのかかとがネリョチャギ気味に決まり、くらった数秒後には鼻腔の奥の方で生暖かい液体がつつーっとつたうのがわかったぐらいでした。んで、さらに数秒後には赤いものがポタポタと。。。

死ぬかと思いました、鼻へのフライングニールキック・・・
めちゃんこ痛いし。。

これからしばらくは下の子ぞーと添い寝するときには、かかとパッドの入ってる靴下でも履かせておかないと、翌朝ベッドが血だらけになってたりしますんで、緊張感を持って接する必要があることを再認識させられました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/02

ジダンが地団駄

今日はネタなし、でもないけどとりあえず。

昨日のエイプリルフールに、既に仏代表から身を引いているジダンが復帰するというウソかホントかわからない記事が出てました。

仏代表は現在、ドイツW杯欧州予選4組で6試合終わって首位を走っていますが、記事にもあるとおり6試合で5点しか取れない深刻な得点力不足に陥っています。

組み合わせ的にはかなり恵まれており、まず間違いなくフランスがこの組を首位で抜けて本大会出場権を獲得することは間違いないであろう組なのに。。。それだけにどことやってもベッタリ引かれてるでしょうし、そこを攻めるのはたやすいことじゃないのはわかりますが・・・

しかし、仏代表と言えばいまや世界最高のFWと言ってもいいくらいのアーセナルのアンリとユーべのトレセゲ、リヨンのヴィルトールと屈指のアタッカーを抱えていながらこの有様。日本からしてみれば、このうちの一人でいいから欲しいくらいのFW陣です。

それでもやっぱりFWだけ良くてもダメなんでしょうかねぇ・・・。ジダンを含め、中盤がごっそり抜けてしまって、もうヴィエラくらいしか知りません。

それでなのでしょうか、ジダンの復帰を望む声はけっこう本気だと思います。
ジダンも今の代表の状況を見て、やきもきしてるかも知れませんね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/04/01

エイプリルフール

今日はエイプリルフール。
以前の会社では、この日になるとWorld Wideの社員に対してウソこきメールが飛んできてたんですが、今年はどうだったんでしょうか。

けっこうおもしろい内容のメールで(はずす年もありましたが)、ばぶりぃだったころには、一晩でCEOの部屋の壁をぶち抜いてオフィスの中に車を運び入れて壁をふさぐなんつー、気合の入ったこともしてたように記憶してます。
いまや、そんなコストは認められんでしょうが、あの頃は面白かった・・・

で、せっかくだからなんかスパイシーなウソでも一発と思ってたんですが、仕事とマンションの組合活動の方とで、最近、死ぬほど忙しくて、なのに社内でブログなんて書いてるもんだからヒマ人で仕事してないとも思われ(てるに違いない)。。。

とてもそんな気の利いた冗談、考えつくよゆーはなかったっす。

つーか、ここ最近のこの状況がエイプリルフールであってほしいのでした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The HP Way

新CEOは所信表明の前には既に読み終えたらしい。こちら

さすがです。

HP Wayか・・・IT業界それなりに長いけど読んでない。。。
ガレージは行った事あります。
目立たなすぎて、最初は通り過ぎてしまいましたね。
でもじっくり見てると趣があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »