« 偶然 | トップページ | オキナワで営業所長 »

2005/04/05

Sunであるということ・・・

すっかり時代も変わり、以前であればMicrosoft/Windowsをボロカス言ってること自体がSunであることの一部だったようにも思うのですが、昨年4月の全面和解によって、いまやこんなに近しくなってしまったようです。

Sunとしてもいつまでも訴訟に関わってる余裕もないでしょうし、Redhatを駆逐するためには敵の敵は味方ということでMSと和解するというのはもっともな選択であるとは思いましたが。。。

ま、しかし、個人的にはこの記事にあるような、SunがMSとOEM契約を結んでGalaxyにWindowsバンドルなんてことはやめてもらいたいですね・・・。

きわめて個人的な思いだけで言ってるので、Sunからすりゃ大きなお世話かも知れませんが。

既に現行のSun Fire V20z/V40zはMSのWHCLに掲載されていますので、お客が自分でWindowsを購入して動かす分にはまあかまいませんが、それとSunがWindowsをOEMしてバンドルするのでは全然意味合いが異なると思うのです。

生き残っていくためには・・・なのかも知れませんが、それをやってしまったら、私はSunのファンが感じていた、SunがSunであるためのアイデンティティの大きなパーツをひとつ失うことになるような気がしてなりません。

ということで、まあ、多少仲良しになるのはいいとしても、この一線においては、Sunには「武士は食わねど、高楊枝」でいってもらいたいと。そうは言っても「腹が減っては・・・」とも言いますしねぇ。。。

今後も注目してます、いろんな意味で。

|

« 偶然 | トップページ | オキナワで営業所長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/3577400

この記事へのトラックバック一覧です: Sunであるということ・・・:

« 偶然 | トップページ | オキナワで営業所長 »