« 「ま~いけぇる!」 | トップページ | たいへんだぁね。。。 »

2005/04/24

Treeing

2005年4月23日(土) とってもいい天気。

この日、奥さんは高校時代からの親友3人とランチの日だったので、ホントは上のこぞーも下のこぞーも預かる予定だったんですが、上のこぞーのために申し込んでいたTreeingの体験イベントの抽選にあたったので、下のこぞーは奥さんにお願いして、上のこぞーと幼稚園の園庭にむかいました。

「Treeing」って、ワタクシも初めてみたんですが、要するに木登りなんですけど、特別枝振りのいい木を上っていくというのではなく、たとえば大きなケヤキの木みたいに、地上5mくらいまで枝がなく、まっすぐ伸びてるような木なんかでも、ロープを使って木登りを楽しむというもののようです。

こればっかりは写真なんかあると見てすぐわかるんですが、文章で説明するのはムズカシイ・・・。長くなる割にはうまく伝えられないばっかりなので、後日詳細は明らかにしたいと思いますが、なにしろ楽しそう。

これは子供ももちろんですが、大人もやってみたくなるくらい面白そうで、しかも上に上がっていきながら途中で休憩することもできるし、その時にはゆらゆら浮いてる感覚も楽しめるようで、すんごく興味をそそられました。

ただ、年長とはいえ、こんなの幼稚園の子供ができるもんだろうかと思いましたが、うちのこぞーは相当に気に入ったらしく、最初はインストラクターに色々教わりながら悪戦苦闘してましたが、開始15分ほどで1.5mほど登って、そこからは要領をつかんだらしく、結構スムーズに登っていきます。

でも、この登り方だと足と腹筋背筋が一番疲れそうだし、ずっとはやってられないだろうなーと思ってみてたんですが・・・。

実際、卒園児の小学校のお兄ちゃんはやっぱり体力が違うので、登っては降りてまた違うロープを使ってまた登るってことを繰り返してましたが、同じ幼稚園のお友達は4mくらい登っては降りてきて休憩って感じで、やっぱり相当疲れるもんなんだなぁと思って見ていたんですが、うちのこぞー、いっこうに降りてきません。

インストラクターの方が近くまで登っていって話をしたところ、このまま一番上まで登ると言ってたそうです。結果的には時間切れになってしまったので、あきらめて降りてきて地上3mくらいのところに張ってあるハンモックに寝そべったりして楽しんでましたが、結局最初に地上を離れてから2時間、終了時間になって地上に戻ってくるまで、一度たりとも降りてきませんでしたね。

高さで言うと、10m弱くらい。多分マンションの4階ちかくまで自力で登っていったことになります。自分のこどもながら、たいしたもんだと感心し、時間がくるまであきらめずに上だけを目指して登り続けたことに、とっても嬉しくなってしまいました(^_^)

残念ながら今回は一番上まで登れなかったわけですが、もう一度やって今度は最後まで登りたいってこぞーも言うので、チャンスがあればまた応募しようと言いましたが、これって講習もやってるらしく資格が取れれば自分でも登れるところがあるらしいので、ちょっと有料の講習受けて自分でTreeingやってみようかと考えてるところです。

いやー、ホント、今日はこぞーを見てて誇らしく思えてウレシイ日でした。

|

« 「ま~いけぇる!」 | トップページ | たいへんだぁね。。。 »

コメント

最近はそんなのがあるんですね。
ロッククライミングはたまにやりますが(日本のスポーツ店でも体験できるところが増えてきましたね)
木登りといえば、よく近所のおっきな椿(3~4mあった)を秘密基地にして遊んでました。

投稿: まつらん | 2005/04/24 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/3825089

この記事へのトラックバック一覧です: Treeing:

« 「ま~いけぇる!」 | トップページ | たいへんだぁね。。。 »