« Oracleがハイディを偲ぶ会開催 | トップページ | ぐち »

2005/09/08

家族旅行後記-2日目その2-

2日目のつづき。

この日横岳のピラタス蓼科ロープウェイに乗って山頂の坪庭をまわって縞枯れ山荘まで散策したり、温泉につかりに行ったりしました。んで、ほんとはそっちの話を書こうと思ったんですが、気が変わって泊まった宿のお話にすることに。

ingleside2

いんぐるさいど」はおくさんの実家が蓼科に旅行する時にはちょくちょく利用してたペンションですが、今年オーナーが変わりました。7月にリニューアルしたそうで、まだ改装間もない8月終わりに訪れたことになります。

建物の外観は写真の通り。以前と変わってませんが、特に客室の間取りと内装ががらっと変わって、家族連れにはうれしい部屋のつくりになってます。あと、ここはペットが大丈夫(部屋の中で離すことはできませんが、ケージなどに入れれば部屋OK)で、外にはペットが遊べるスペースもあるので、ペット連れで泊まることもできます。

新オーナーのTさん(名前聞いたんですが、掲載の許可をいただいてないので名前は伏せます)は以前大阪の全日空ホテルのレストランで働いていたということで、料理は本格的でかなりの美味です。個人的には自家製パンがおいしかったですねぇ。どれも美味しいですが、フランスパンと蕎麦の実の入ったパン。これがウマかった。そのまま食べてもウマイし、バターつけてもよし。料理のソースをパンですくって一緒に食べてもこれまたよし。んで、そのパン食べながらワインをいただくとさらにまいう~。ちなみに、こども用にちゃんと食事が出てきたにもかかわらず、メインの肉が出てきたら上のこぞーが半分くらい平らげていってしまいました(ToT)

デザートもおいしくて、2泊目に出てきたチョコレートムースは気に入りました。ワタクシ、どんなお菓子であれ、チョコとオレンジの組み合わせは×なのですが、このチョコレートムース、オレンジが入ってました。にもかかわらず、それを感じさせないんですが、その効果なのか、甘さもちゃんとあるんですが、さっぱりした後味のチョコレートムースなんです。ワタクシ、さっぱり味のチョコレートムース、初めてでした。食べ進むと、さらにムースの中からフランボワーズソースが・・・これがまたアクセントになって、最後まで飽きることなくまいうーでございました。デザートには、そのほかチョコレートムース以外にチーズケーキ、アイスクリームもついてボリュームたっぷりで、奥さんも満足ってやつです。

ちなみにデザートも自家製で、こちらはオーナーの奥様のお仕事だそうです。奥様もオーナーが全日空ホテルから移った先のレストランでシェフをしていた時に、パティシエをされていたそうで、ゆえにこちらも本格的。

ワタクシ的には、かなり気に入りましたので、ご紹介させていただきました。

|

« Oracleがハイディを偲ぶ会開催 | トップページ | ぐち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/5800454

この記事へのトラックバック一覧です: 家族旅行後記-2日目その2-:

» 蓼科キャンプ [トイプードル クルミの部屋]
今年の夏休みはトイプードルの「クルミ」といっしょに蓼科(長野県)でキャンプをしま [続きを読む]

受信: 2005/09/11 09:11

« Oracleがハイディを偲ぶ会開催 | トップページ | ぐち »