« JavaOneメモ - お友達編 | トップページ | 明日はお休み »

2005/11/14

JavaOne - 追記

そうそう、肝心なこと忘れてましたが、Javaって今年で誕生10周年なんですよね。レセプションもハデ。
javaone_reception

だもんでこんなに派手にイベントやってるワケなんですが、正直ワタクシ的にはJavaに思い入れはないですし心酔もしてないので、そのこと自体には感動も感慨もありません。

ただ、ちょうどJavaが出てきた頃に初めてInternetというものが何なのかを知り始めた頃で、ブラウザを使って様々な情報にアクセスできることだけで十分驚いてた時に、Javaアプレットを使った動的なページコンテンツを見てさらにびっくりし、この言語を開発したSunてスゲー会社だと思ったことはよく覚えてます。

今回は展示会場しか見られなかったワタクシですが、日に2回ほど、Dukeがぷらぷら徘徊して来るので、一緒に写真を撮らせてもらったりしました。ちなみに、この写真に写ってる左の人はワタクシではありません。稚北の入試案内パンフを強引に渡されて勧誘されてるDukeでございます。来年の稚北の大学案内パンフの表紙を飾るに違いありません。
captured_duke

こちらはバースデーケーキとDuke。ケーキはハリボテで食えません。どうせハリボテだろうと思いつつも、ついつい触ってみたくなるのはしょうがないす。で、やっぱりハリボテでした。
cake_duke

Javaに思い入れはなくともDukeは愛嬌があるのでちょっと好き。

展示会場は入り口を通ってすぐ左側に、Javaの10年間の歩みを綴った壁がありました。暗くてなんだかよく見えないですけど。
java_10years

今回はJava Cardが参加証として参加者に配られてました。これでリテールショップでの割引とか何かしらのサービスが受けられるとのことでしたが、主催側の一般社員も含め、ワタクシが出会った多くの人が何に使えるのかよくわかってないようでした。どうせやるならちゃんと案内した方がいいですね。
javaone_card

今回、有料登録者に配られたJavaOneバッグ。去年の6月に開催された、サンフランシスコのJavaOneでもらったやつより良いバッグでした。
javaone_bag

バッグに入ってた中身がこれ。残念ながらDukeマウスは入ってなかった。
javaone_stationery

あ、でも、このDukeのちっちゃいぬいぐるみはおまけでもらった。
little_duke
といってもこれは、バッグに入ってたんじゃなくて、IntelのM.Kさんがもらってきたやつを、本人が「いらないからあげる。」と言ってくれたもんです。やはりチップベンダーにはJavaは興味の対象外か。ごっつぁんです。

お友達編で書き損なった方々をちょっとだけ追記。
もりでんきakapinにも会場で遭遇。みんな元気そう。akapinは最終日にMiko Matsumuraとかにも会えたとかで嬉しかったようです。

みとべっちはいつの間にかちょっとだけ偉くなってましたが、それ以上に体つきが偉そうになってました。マジで少しやせた方がいいです。

マイミクのshingoちゃんは主催者ブースでお手伝いを装いつつ、とっとと帰りたそうにしてました。近いうち飲みに行きましょー。

久しぶりに大きなイベントに参加して、仕事とはいえ結構楽しめた2日間でした。

|

« JavaOneメモ - お友達編 | トップページ | 明日はお休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/7100870

この記事へのトラックバック一覧です: JavaOne - 追記:

« JavaOneメモ - お友達編 | トップページ | 明日はお休み »