« 今日は一人 | トップページ | コゾーと二人 »

2005/11/27

うちのマンション、だいじょうぶ?

姉歯建築設計事務所の、構造計算の偽装による建物の耐震強度不足の問題が相変わらずホットですね。おかげで、リジチョーたるワタクシもこの問題はうちには関係ないと決め込んで放置するわけにもいかなくなり、えらい迷惑です。

多分どこもそうでしょうが、うちのマンションでも販売元の扶桑レクセルから、この建物は姉歯氏に構造計算を依頼した事実はないので問題ないという要旨の書面が各戸に投函されてました。

だから安心してくださいってことなんでしょうが、最近の新聞報道やTVのニュースを見る限り、姉歯氏に依頼してないから大丈夫って話じゃないって感じなので、うちのマンションの施工主である清水建設と販売元の扶桑レクセルに構造計算書の提出を要求しようかと思ってるところです。

構造計算した建築事務所による偽装の問題がことの発端ではありますが、その後、民間検査機関のイーホームズでの、ちょーテキトー(てゆーか、ほとんどまともにやってなかった)な検査業務の実体が明るみになって、さらにその他もろもろのことも含めると、この建築確認検査制度そのものに問題があるみたいなことになってきてしまってますし。

うちのはぎりぎり民間による検査業務が開放される前、つまり自治体の建築主事による検査のみの頃に建築確認審査を行っていることがわかっています(今日管理事務室の書類をひっくり返して調べてみました)が、朝日新聞なんかの記事によると、民間機関を導入した背景として、自治体の建築主事の不足により検査体制が不十分という問題があり、このときの法改正段階で自治体の建築主事は全国で約1800人しかいなかったとか。ゆえに一人あたりの建築確認・検査業務が膨大になり、確認業務の遅れや完了検査の実施率の低下という実態が当時既にあったとのこと。

なので、自治体の建築主事が検査したと言っても、ホントに検査ちゃんとやってたかどうかはわからんですし、今回、検査のずさんさを指摘されているイーホームズの検査担当者のほとんどが実は自治体で建築確認検査やってた建築主事が転職してきた人だという記事もありました。

もうこうなってくるとこの制度自体の欠陥と制度を運用してきた実際の担当者のモラルとか技量も不足してると言うことにもなり、要するにまったくアテにならんということになってしまいます。

もうひとつは、このマンションもあちこちで予算を削ったんじゃないかと思われるところがあるんですが、建築にかかるコストの問題で、施工主もしくは販売元からコストダウンのプレッシャーかけられて構造計算偽装なんてこと、やってないとは言い切れない気がします。

もともと設計事務所が最初に設計したものに、販売元がコスト落とすためにあれこれ口出して鉄筋少なくしたりコンクリ薄くしたりするよう依頼してきて、当初設計からはずいぶん変わるというのは当たり前のようですし(もっとも、それでも一応は検査基準をクリアできるレベルで削ってくるということですが)、仮に偽装はされていないにしても、基準をどのくらいクリアしてるのか知りたいというのはあります。耐震強度については、このあたりじゃ重要なことなんです。なにしろ、立川の活断層がすぐ近くを走ってますんでね。

次の理事会では管理会社の担当者とこの件について今後のアクションを相談しようと思ってます。

なんてことを、今日、姉歯氏に仕事を依頼したどこかの設計事務所の人が自殺したというニュースを見ながら考えてました。

それにしてもこの姉歯氏は、ちょくちょくニュースで姿を見ますけど、これだけ大騒ぎになってマンション立替だのホテルの営業停止だのあっちこっちでえらい損害になってる状況にも関わらず、妙にふてぶてしい態度に見えます。
ワタクシが見てないだけかも知れないですが、形だけでも詫びてるという姿も見たことないし、どちらかとゆーと、

「こんなの、世間が知らんだけで、この業界じゃみんなやってることだよ。検査機関だっていい加減でザルだし。依頼元もコスト落とせ、材料費削れってうるせーし。なんでオレばっかこんなにいわれにゃならんのだ。」

ぐらいの逆切れパワーを感じます。

で、そばを通りかかった奥さんに、

「まったくとんでもねー話だよな。おかげでこっちも色々調べにゃならなくなったし、いい迷惑だっつーの。こいつ(姉歯氏)はなんだか知らんがやけに態度がふてぶてしいし、詫びる気なんか全然なさそー。そー思わねー?」

って聞いたら、じーっと考えて奥さん一言。

「・・・この人、ヅラだよね、ぜったい。アタマの形が不自然だモン。」

うーむ、さすが目のつけどころが違う。。。そーなのかー。

もう一度よく見てみようと思ったときには違うニュースに切り替わってしまってたので、今度ニュースに出てきたら髪形チェックです。

|

« 今日は一人 | トップページ | コゾーと二人 »

コメント

例の業界にいる弟のコメント。『都内だったら、今話題のイーホームズや、日本ERI・東京建築検査機構(TBC)・ビューローベリタスが検査やってるけど、大半が住宅メーカーや建設会社が出資している、いわば内輪の検査機関なわけで(ビューロはフランス系だけど)、親会社の確認申請はスルーに近い扱い。検査を繰り上げる"特別料金"制度まで準備しているのは、さすが民間企業のなせる技。』・・・だそうで、マスコミが言うほどお役所仕事が悪かったわけでもなさそうですよ。
そもそも今の事態は、法案が可決される前から予想できていたわけで・・・。
→ http://www.yoshihisa.gr.jp/seisaku/h100424.htm

投稿: まとりくす | 2005/11/27 05:54

ヅラですね。僕もまずそのことをうちの奥さんに言ってました。っす。

投稿: Nacky | 2005/11/27 15:52

建築確認取り消し/横浜の地下室マンション訴訟

投稿: 東京建築検査機構 | 2005/12/12 00:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/7337514

この記事へのトラックバック一覧です: うちのマンション、だいじょうぶ?:

» [耐震偽造]姉歯に発注の設計事務所社長が自殺? [(・ω・)]
 26日午前11時半ごろ、神奈川県鎌倉市稲村ガ崎1の鎌倉海浜公園のがけ下の波打ち際で、男性がうつぶせに浮いているのをサーフィンをしていた男性会社員(48)が見つけ通報した。神奈川県警鎌倉署員が駆けつけたが、すでに死亡していた。 調べでは、男性は姉歯建築設....... [続きを読む]

受信: 2005/11/27 09:27

» 建築認証のパイオニア ビューローベリタスジャパン株式会社 [神奈川県小田原市本町に緑の公園を作る会]
毎日新聞によれば、ビューローベリタスジャパン株式会社が建築確認した、横浜市都筑区佐江戸町に建設中の分譲マンション(7階建て、50戸)で、姉歯建築設計事務所による構造計算書の偽造が明らかになったと発表した。市は同日、建築確認を取り消した。同マンションは来年5月に完成予定で、約20件の契約があったが、すべて解約されたという。 構造計算書の偽造にかかる当社確認物件について ... [続きを読む]

受信: 2005/12/08 23:38

» 日本ERI、偽装報告が二転三転 [東急不動産東急リバブル不買宣言]
日本ERIは北九州市のホテルについて「耐震基準を満たしていない」と市に報告しながら、同じ日に「建物自体は基準を満たしている」と発表した。北九州市は、ビジネスホテル「アルクイン黒崎」(同市八幡西区)について、日本ERIの報告に基づき、「耐震基準が一部で70-80%しかな... [続きを読む]

受信: 2005/12/24 18:39

« 今日は一人 | トップページ | コゾーと二人 »