« 大掃除 | トップページ | あと5日 »

2005/12/27

日本代表にふさわしい村主選手

一昨日の日曜日、フィギュアスケートの全日本選手権を見てました。

最終的に、村主選手、荒川選手、安藤選手が女子シングルの代表に選ばれたとの記事がでてました。

その中で、日本代表にふさわしい精神力の強さを見せてくれたのが村主選手でした。

村主選手、トリノまで半年くらいになったあたりだったかなー、足(股関節)のケガで調子をひどく落としてしまい、この全日本選手権開始前の時点で、選考ポイントで6位と絶望的な位置にいました。確かにNHK杯では2位に入ってましたが、選考ポイントで上をいかれてる中野選手に敗れてるし、有力候補は軒並み村主選手よりポイントが上。

逆転には優勝しかないですが、グランプリファイナルで優勝してしまったトリノには出られない浅田真央選手もこの大会にはエントリしており、それに安藤、荒川、中野、恩田の各選手も出場していて、SP終了時で2位。

そんな状況で最後のフリーで渾身の演技。

これで優勝決めて、逆転で代表入り。なんといっても素晴らしいのは、勝つしか道が開けないという、一発勝負の舞台で、唯一の道である優勝を手にすることができるだけの演技を披露したその精神力と勝負強さ。

たしかに、ポイントを地道に積み重ねられるよう、コンスタントに力を発揮することは大事なことなのですが、今このとき、ここしかないという唯一のチャンス、一発勝負で勝ちにいけるだけのモノがないと、オリンピックという4年に1度の舞台では活躍できないように思います。

また、浅田選手のように、技術は当然優れてるのですが、同時に、彼女は今勢いがあります。そういう時は、ダレとやっても負ける気がしないとか、今まで勝ったことない相手に勝ったりとか、つねに自信を持って演技ができるとかあるんだと思いますが、勢いがとまってしまったとき、そういうときにどれだけ普段どおりの自分を発揮できるかで、真の強さが決まるんだと思います。

村主選手は、ケガをだましだまし演技してきて、一度はトップだった選考ポイントも全日本選手権前で6位。勢いなんか感じられないこの状況で、そのときの最善の自分を表現できたわけですから、並みの強さじゃありません。

そんなわけで、個人的には今度のトリノ、村主選手にメダルを期待しています。

|

« 大掃除 | トップページ | あと5日 »

コメント

村主選手、凄くなりましたね。。長野の頃は「やっぱり日本人はいざというとき~」なんて思ってましたが。五輪では、体調万全で、思いっきり滑ってほしい。

投稿: まつらん | 2005/12/27 02:46

自分も、見てて泣きそうになりましたよ(T_T)

投稿: minom | 2005/12/27 10:26

ゴルフもメンタルスポーツだってよく言いますが、このフィギュアスケートというのもメンタルが大きく作用するスポーツなんだなぁと、私も見ていて感じました。ミキティなんていい例だなぁと。ボロボロでしたね。
その点、村主選手にはオーラみたいなものが画面からも感じられましたね。期待大です。

投稿: もえるみ | 2005/12/27 11:32

村主選手の大ファンの私としては、感激の嵐でした。心から応援します。

そして、安藤選手が選ばれた事が意外でした。

投稿: ヘレン | 2005/12/27 12:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/7857708

この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表にふさわしい村主選手:

» 女子フィギュアスケートに感動!! [東舎亭]
 華やかな演技が魅力の女子フィギュアスケートは昔「ケリガンvsハーディング事件」 [続きを読む]

受信: 2005/12/27 23:32

« 大掃除 | トップページ | あと5日 »