« 安っ。 | トップページ | らんち »

2006/01/24

南の島の4日目その3

今、旅行中のことをこうして振り返りながら書いてるとあらためて思いますが、4日目はがんばったなーと。

Dole Plantationをあとにしたのはたぶん15:00ちょっと前かな。その後、再び99をNorth Shoreに向けて出発。83まで行かずにHaleiwa Bypassを通って海岸線へ。

で、そろそろLaniakea Beachのはずですが、調べたところによると特に目だった看板などもなく、近くなるとカメの絵の描いてあるゴミ箱があるとかLani'sと書いた看板が出てくるとかあるんですが、まったくわからず。唯一の手がかりは、Haleiwa Bypassから83に合流して北上するんですが、向かって左が海岸線でビーチが出てくると、その右側には牧場があるということだけ。

すると、83との合流から5分もかからないくら進んだ時、左側に、最初のビーチが開けて見える場所にきました。その右側には、牧場には見えないんですが道路沿い200mくらいの長さの空き地に車がたくさんとまってます。おくさんの勘が働いたのか、「ここだよ、きっと!」って言うので急遽その空き地に車を停めて、ビーチを確認。

ビーチを確認するため道路を渡るんですが、この道、交通量が多くてなかなか渡れません。あわてて渡ろうとして轢かれないよう注意しましょう。

で、ビーチを確認するもウミガメはまったく見えず。サーファーはぼちぼち。
lani-5

空き地に戻り、他を探してみようと思いましたが、一瞬思いとどまって隣に車を停めてたヒゲにグラサンの強面のおっちゃんに、「ここって、Laniakea Beachじゃないの?ウミガメみたいんだけど・・・。ビーチにいない。」って聞いたら、「おー、そりゃここのことだ。カメはいるぞ。あそこに男が座ってんだろ。あそこから下に行って右に歩いていけばカメが拝める。」って、教えてくれました。

で、いました。カメ。2匹いましたが、ここでは赤いロープに仕切られていて、そのロープから中には入らないように自然保護監察官らしき人に言われました。
lani-1

カメのアップ。
lani-7

注意書きの看板も。
lani-2

この日もそんなに天気がよかったわけではないですが、サーファーが。この時期のNorth Shoreは波が高いからか、よく見るとけっこういます。あと、さすがワイハーと思ったのは、結構年取った人サーファーもいたこと。体も絞れてるし。たいしたもんです。
lani-3

こぞーもしばし水遊び。この日はまったく海に入ってないので、上のこぞーは泳ぎたがって海に入りたいとずーっと行ってましたが、ここはライフセーバーもいないし堤防もないから波も荒いし岩場もあるしで危ないのであきらめてもらいました。
lani-6

ビーチから空き地に戻るときに気づきましたが、道路っ端には甲羅干ししてるカメがいることを告げる、こんなたて看板が。ウミガメは州法と連邦法で保護される絶滅危惧種ですとか書いてありました。
lani-4

あと、このへんに車を放置しておくとレッカーされることも。看板にもありましたが、実際もってかれるらしいです。こんなところで持っていかれたら、どこにどうやって取りに行ったらいいのかトホーに暮れてしまうので注意しましょー。

|

« 安っ。 | トップページ | らんち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/8293104

この記事へのトラックバック一覧です: 南の島の4日目その3:

« 安っ。 | トップページ | らんち »