« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006/01/31

見てみたい。

ロジャー・フェデラー、全豪、優勝しましたね。こちら

久しぶりにテニスの試合観ました。フェデラー、序盤は調子が悪そうで、ファーストサーブは入らないしUnforced Errorも多く、集中力もどことなく欠いてるようでしたね。

けど、1st Set落として2nd Setもあやしくなってきた12ゲーム目くらいだったかな、相手のサービスゲームで40-0になってからの攻めの姿勢は、さすがは世界ランキングNo.1というか、いいもん見せてもらったって感じでした。そこから逆転でこのゲームをものにして、このあとは3セット連取して優勝。

観てて思ったんですが、フェデラーってプレイ自体には激しさとか凄みみたいなのは感じられなくて、なんか飄々とプレイしているように見えます。フォアなんか結構てきと~ふぉあって感じで、ハーフボレーの処理なんかもてきと~って感じ。

でも、バックのスライスは見た目以上にキレてる感じで個人的にはフェデラーのショットの中では一番好きなショットです。

加えて、バランスを崩したときとか、リターンでうまくポジションが決まらなかったときなんかでも、ラケットのフェイスだけは最後まで堪えて残ってる感じで、とにかくボールが相手コートに返っていく・・・

さらに、他のプレイヤーだと、返してもやっと返ったようなボールなので、当然主導権は握れてないためそこから攻められてポイント落とすことがほとんどだと思うんですが、予測がいいのかフットワークが優れてるのか、その両方なんでしょうが、返したあとの次の1本をしのいでしまい、いつの間にかラリーに持ち込んで状況をイーブンにしてしまうところが一番凄みを感じます。

そんなフェデラーが、今年の秋、ついにジャパンオープン出場だとか。

サンプラス以来、あんまり観てみたいってゆートッププレイヤー、現れなかったんですが、フェデラーの試合、生で観てみたいと思い始めてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/30

悩む・・・

買うべきか、買わざるべきか・・・。

お腹は空いてる。
なので晩御飯は食べたい。絶対に。

しかし、家に電話しても誰も出ず。
たぶん、こぞーどもを寝かしつけてるうちに、自分も寝てしまったのだろう。

といって、このままでは飯があるのかどうかわからず。
ないと空きっ腹抱えて寝なきゃいけない。それは、ひもじいし悲しい。。

といって、買って帰って飯があったらもったいない。そのうえ、ギョウザ買って帰って晩御飯のオカズがギョウザだったら、かなり悔しい。

うーん、悩むなあ。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

南の島の5日目その1

5日目。もう遊べるのは最後の日です。

上のこぞーと約束したので、ふたたびHanauma Bayへ。

この日は前回と違い、道中も陽射しがあって寒くなく、ちゃんと楽しめそうな感じでした。それだけに、前回と比べて出発が遅くなってしまい、駐車場にとめられないんじゃないかと心配になりましたが大丈夫でした。

やっぱりこの時期はなんだかんだいって空いてるようです。

朝6:00からビーチが開いてるのが驚き。
hanauma3-0111

大人は一人5$。こぞーどもはタダ。
hanauma4-0111

チケットを買って中に入ると、Hanauma Bayについて色々知ることができる、資料館みたいなところに。
hanauma5-0111

このあと、初めて来た人はビーチでの注意事項なんかを映画というかビデオで15~20分ほど見てからビーチに入ることができます。一度見た人は帰りにでも登録しておくと、以降は何回来ても1年以内であればこの映画を見ることなくすんなりビーチに行くことができるらしい。

長い坂をくだってようやくビーチに。

hanauma2-0111

下から見上げると、チケット売り場とかショップなんかがあるところはあんなに高いところに。なので、帰りは荷物持って上っていくのが面倒。シャトルバスみたいなのが上と下のビーチを往復してますが、一人1$取られます。
hanauma9-0111

今日はまずまず良い天気。海の沖の方は曇ってますが、海を背にして反対側、山側の方が晴れていれば陽射しが暖かいので大丈夫。
hanauma1-0111

さっそくこぞーとワタクシ、おくさんのスノーケルとゴーグル、フィンを借りてきます。こぞーのは水が逆流しにくいスノーケルを含む3点セットを。ワタクシとおくさんはフィンのみ。デポジットとられますが、お金じゃなくてもレンタカーのキーとかでも良いようです。パスポートでもクレジットカードでもいいって言われましたが、それはやだったのでワタクシはレンタカーのキーにしました。
hanauma7-0111

下のこぞーもだいぶ海に慣れてきて。てけてけ一人であっちこっち歩き回ってました。
hanauma8-0111

前回よりも海もおだやかで、きれいに澄んでます。
hanauma11-0111

ちょうどこの写真の水が青く澄んでるところと珊瑚の境目付近でたくさん魚を見ることができました。日本で買ってきた水中撮影のできるカメラを持って海に入り、こぞーと魚を探してはこぞーに写真を撮らせて。
hanauma10-0111
どんなもんかと思いましたが、けっこうキレイに取れてました。フィルムスキャナがないので写真は載せられないですが。

昼過ぎにはビーチを引き上げ、ちょっとみやげ物を探しにショップへ。
hanauma6-0111
で、結局何も買わず。

代わりに、腹が減ったので森のなんちゃらバーガー(って英語で書いてあった)を購入。これはこぞー撮影↓。
hanauma-burger-0111
これ、意外とまいうーだったです。バンズが黄色っぽいのが特徴的でしたが、このバンズがほんのり甘くてソースとなかなか良く合ってました。

この日はこぞーも満足で、「もっといたいっ!」って行ってましたが、何事もほどほどがよいので撤収。

おくさんにもお買い物させてあげないといけないのでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/29

花冠

今日は、ワイハーみやげをワタクシの実家に届けに。

おくさんは吉祥寺で買い物したいとゆーことだったので、2人のこぞーを預かり実家へ。

下が途中で寝てしまったので、上だけ実家において、下のこぞーが起きないようそのへんを車でグルグル。夜寝モードの時は大丈夫なんだけど、昼寝の時は車から降ろすと起きちゃうんです。

それはさておき、今日は久しぶりに花冠に行きました。
hanakanmuri

花冠とは、西武新宿線武蔵関駅から商店街を抜けて徒歩2分。珈琲専門店です。ワタクシが大学生の頃から通っていた珈琲屋というお店が人手にわたり、女性がオーナーの花冠という名前の店に変わったのがもうかれこれ10数年前。

子供ができて引っ越してからは、1年にほんの1~2回くらいしか行かなくなりましたが、今のおくさんと結婚する前とかは2人で毎月2~3回通ってました。

このオーナーが入れる珈琲は、やや柔らかめでまろやかに入ります。あんまりとんがった感じでも強い感じでもなく飲みやすい。オーナーはとんがってるんだけどなぁ(^^;

だいぶ客層も変わってきましたが、オーナーは相変わらず。なので、久しぶりに行っても久しぶりな気がしません。よく通っていた以前のように出迎えてくれるし、こどもができてからは連れて行くたびにジュースご馳走してくれたりお菓子くれたりするので、かえって申し訳なかったりです。

今日も帰り際に、チーズケーキを一箱もらっちゃいました。このチーズケーキ、すんごく濃厚な味わいで、チーズケーキというよりチーズそのものに近い感じ。ちょっとあっさりめのチーズの香りや味と、とヨーグルトに近い酸味と甘みがミックスされたような味わいで、とてもおいしい。
cheesecake


この店では、特にお客のイメージに合わせてカップを選ぶみたいなことはしてないですが、珈琲専門店らしく色々なカップがおいてあります。

オーナーの好みでマイセン大倉陶園が多いですが、ワタクシが行くとだいたい大倉のカップが出てきます。思えば、このオーナーの影響で大倉ヘレンドのカップを集め始めたんでした。

といっても、本格的に収集するには至らず、今ではすっかりカップを集めることもできなくなってしまいましたが、こぞーどもに手がかからなくなってきたら、また少しずつでもカップを集めたり花冠に通ったりしたいと思うのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/28

冬のある日

冬のある日。って、今日のことだけど。

今日は朝からぐーたらです。そのせいでおくさんは不機嫌気味でした。

転職して2週間、あっという間でした。
既に忙しくなってます。

で、な~んか疲れがたまって、今日は動く気がしなくて。

でも、日がな一日家の中っつーのもなんなので、4人でお散歩にでかけました。下のこぞーが眠そうだったので、散歩すれば寝るかもということもあり。

冬の大学通り。
kunitachi1-20060128

今日はベビーカーを使わず、下のこぞーのペースで散歩。上のこぞーはよく付き合ってくれたなぁと。ぜんぜん、自分のペースで歩けなかったからね。

なにしろ、全然進まない。それに、あちこち寄り道。

国立高校に入っていっちゃうし。そうかと思えば、7階から上削りなさいって判決が一度は出た明和地所のマンションに入って行っちゃうし。

一橋大学の手前まで歩いて、そこからまた引き返して。

途中からはおくさんがだっこ。こけて泣いちゃったのでだっこしたら、今度はおくさんから離れず。重いのでワタクシがだっこしようとしても「やぁだぁっ!」って、手を払いのけます。

なので、おくさん、頑張って歩いてました。そしたら、うちのすぐ近くにある美味しいケーキ屋さん、Gout De Cing(グーテサンク)にたどり着いたときには熟睡してた。
GoutDeCing

こぞーは抹茶アイス。それ以外に、柿のシャーベットとケーキを3つ、買いました。

今日は寒かったけど、4人そろっての散歩は、なかなかいいもんです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

南の島の4日目その4

うーん、やっと4日目が終わりそう・・・。

Laniakea Beachを後にしてHaleiwaへ。最大の目的は落書きだらけのワゴン、Giovannisで売ってるエビのフルプレートを食うこと。だったんですが、Laniakeaを出るのが遅くなってしまい、閉店に間に合いませんでした(ToT)

そこで、第2候補のKUA `AINAへ。
kuaaina

ここって、Haleiwa発祥らしいですが、店舗はいまや日本にある店舗数の方がはるかに多いんですね。

ちょっとピンボケでわかりにくいと思いますが、かなりデカイハンバーガーでした。
kuaaina-food

おくさんとワタクシはこれを半分コにしてあとはマックで買ったハンバーガーとポテト。上のこぞーがアメリカのマックで買って、日本のと違うか比べてみたいというので。でも、どーせでかくて全部食べられないので、KUA `AINAでは1個しか買わないで、それとマックの残りをおくさんとワタクシで片付けることに。

日本ではハッピーセットと呼ばれるおもちゃが付いてくるセットメニュー、向こうではkids setと言ってましたね。

あと、行ったところはMatsumoto Grocery Store
matsumoto

ここのカキ氷みたいなのが有名だとかガイドに書いてあったので、買ってみました。これ↓。
matsumoto2
これ、カラフルなシロップを3種類かけてもらったやつですが、シロップの種類は10数種類あったですねー。でも、どれも体に悪そうな色してて、氷にかけて食ってるうちはいいんですが、溶けたあとジュース代わりに飲もうとすると、えらくマズイ。でも、シロップ1種類だったら溶けても飲めるかも。

結局、着いた時間が遅かったので、Haleiwaには正味1時間くらいしかいられませんでした。

18:30頃にHaleiwaを出て、帰りは99をまた戻りましたが途中からH2を使った方が早いのでH-2に乗ってHonoluru方面へ。で、H1とのジャンクションでH1 West方面に行ってExit 7で降りて本日最後の目的地、Waikele Premium Outletsへ。

もう暗くなって写真撮ってもキレイに写らないので写真はなし。

どうにか19:00くらいに着くことができ、こぞーどもはワタクシが預かり、おくさんはショッピングへ。ここに来る途中でこぞーどもは寝てしまい、しばらくは車の中にいましたが、途中で上のこぞーが起きたので、下のこぞーをベビーカーにのせて3人で散歩。

スタバに寄ったり50¢で遊べる乗り物のせたりしてゴマかしながら、どうにか21:00の閉店までもたせました。

おくさん、あんまりゆっくり見られないのでじっくり考えるヨユーがなく、結構えいやって買ってるのでついつい買いすぎてしまい、クレジットの請求が心配だって言ってました。。。

ホテルに戻ったのは22:00すぎ。次の日は5日目で、実質最終日。ブログにするとなかなか日が進まないですが、実際にはあっという間でしたね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/27

朝のお仕事

最近、朝のお仕事がルーチンワーク化してきました。

南の島に行って以来、こぞーどもは完全に「早寝早起き」のペースとなり、それに引きずられて奥さんも「やや遅寝だけど早起こされ」ペースとなってしまいました。

ワタクシはといえば、すっかり日本でのサラリーマンペースに戻り、「カンペキ遅寝」なのに「早起こされ」ペースに巻き添えくらってます。

こぞーどもは早寝癖がついてるので、風呂に入らず寝てしまうことが多くなり。

なので、朝、下のこぞーに叩き起こされたワタクシが、風呂を追い炊きして二人のこぞーを風呂に入れ、お湯を落として風呂オケの掃除ってのが日常化しつつあります。。

最近では、それに加えて朝8:30の幼稚園開門前に、上のこぞーを送り届けるとゆー仕事が加わりつつあります。いまのところ、週に1回くらいですが・・・

うーん。つらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/26

忙しくなってきた・・・

入社して2週間目の今週、既に忙しくなってきました・・・

正直、前職とは違う次元で相当に大変です。

ブログも滞ってきました。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/25

ひつじディナー

昨日、イベントの帰りに、ししょーがよく行く「だるまや」さんという「生ラム・ジンギスカン」のお店に連れてってもらいました。詳しくはししょーのブログ参照。

ちなみに、昨日の様子はししょー最新のエントリにて。

ししょーいわく、この店を見つけたおかげで北海道まで行かなくても、んまいジンギスカンが食えるようになってとってもはっぴぃとのことです。

まずはタマネギとモヤシをがっつりせっと。おー、すごい。と思って1枚パチリ。
darumaya1

半分くらい火が通ったところで真ん中を開けてラム肉せっと。さらにパチリ。
darumaya2

ラム肉、生なんです。ジンギスカンとゆーと、冷凍肉スライス、みたいなイメージだったんですが、ここのは生ラムを厚めにスライス。なんと、半焼けでOKとゆーので肉がピンクなうちに一切れいただきます。んー、じゅぅしぃ!このラム肉、やぁらかあぁぃいっ!

2人前のラム肉食ったあと、店の大将とししょーがなにやら無言の会話。すると、出てきたのがこれ。
うおおおぉぉっっ!でかいっ!!パチリ。
darumaya3
裏メニューだそうです。ししょーと行ったおかげで出てきた分厚い生ラム。暑さ4cmくらいあった。ひとかたまりで210gだそーで。

表面がこんがりしてきたところで、大将がカタマリをサイコロくらいの大きさに。ミディアムレアって感じの状態で、こんどは特製ダレではなく塩コショウで。ちなみに、前面にあるキャラメルは罰ゲームには最適・必須のお味だそーで。
darumaya4

最後は、タレをお茶で割った出汁茶漬け。もー、お腹いっぱいで食えませんてゆーのに大将とししょーが薦めるもんで、断りきれないなーと思って口つけたんですが・・・。ん?まいう。まいうぢゃないすか。決して薄味ではないのですが、一味を入れてるせいもあって、意外とするするいける。つーかうまいし。なんて思いながら食ってたら、写真とるの忘れてあらかた食っちまいました。思わず無言で食い続けてしまった。
darumaya5

なのでスープしか写ってない茶漬けでした。

行きたい人!今度いっしょにいきましょー!
でもこのお店、普段は激込みだそーです・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/01/24

らんち

うーん、ろくに見もせずパスタランチ大盛りにしてしまった。

060124-132915

クリームパスタ、苦手なのに。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南の島の4日目その3

今、旅行中のことをこうして振り返りながら書いてるとあらためて思いますが、4日目はがんばったなーと。

Dole Plantationをあとにしたのはたぶん15:00ちょっと前かな。その後、再び99をNorth Shoreに向けて出発。83まで行かずにHaleiwa Bypassを通って海岸線へ。

で、そろそろLaniakea Beachのはずですが、調べたところによると特に目だった看板などもなく、近くなるとカメの絵の描いてあるゴミ箱があるとかLani'sと書いた看板が出てくるとかあるんですが、まったくわからず。唯一の手がかりは、Haleiwa Bypassから83に合流して北上するんですが、向かって左が海岸線でビーチが出てくると、その右側には牧場があるということだけ。

すると、83との合流から5分もかからないくら進んだ時、左側に、最初のビーチが開けて見える場所にきました。その右側には、牧場には見えないんですが道路沿い200mくらいの長さの空き地に車がたくさんとまってます。おくさんの勘が働いたのか、「ここだよ、きっと!」って言うので急遽その空き地に車を停めて、ビーチを確認。

ビーチを確認するため道路を渡るんですが、この道、交通量が多くてなかなか渡れません。あわてて渡ろうとして轢かれないよう注意しましょう。

で、ビーチを確認するもウミガメはまったく見えず。サーファーはぼちぼち。
lani-5

空き地に戻り、他を探してみようと思いましたが、一瞬思いとどまって隣に車を停めてたヒゲにグラサンの強面のおっちゃんに、「ここって、Laniakea Beachじゃないの?ウミガメみたいんだけど・・・。ビーチにいない。」って聞いたら、「おー、そりゃここのことだ。カメはいるぞ。あそこに男が座ってんだろ。あそこから下に行って右に歩いていけばカメが拝める。」って、教えてくれました。

で、いました。カメ。2匹いましたが、ここでは赤いロープに仕切られていて、そのロープから中には入らないように自然保護監察官らしき人に言われました。
lani-1

カメのアップ。
lani-7

注意書きの看板も。
lani-2

この日もそんなに天気がよかったわけではないですが、サーファーが。この時期のNorth Shoreは波が高いからか、よく見るとけっこういます。あと、さすがワイハーと思ったのは、結構年取った人サーファーもいたこと。体も絞れてるし。たいしたもんです。
lani-3

こぞーもしばし水遊び。この日はまったく海に入ってないので、上のこぞーは泳ぎたがって海に入りたいとずーっと行ってましたが、ここはライフセーバーもいないし堤防もないから波も荒いし岩場もあるしで危ないのであきらめてもらいました。
lani-6

ビーチから空き地に戻るときに気づきましたが、道路っ端には甲羅干ししてるカメがいることを告げる、こんなたて看板が。ウミガメは州法と連邦法で保護される絶滅危惧種ですとか書いてありました。
lani-4

あと、このへんに車を放置しておくとレッカーされることも。看板にもありましたが、実際もってかれるらしいです。こんなところで持っていかれたら、どこにどうやって取りに行ったらいいのかトホーに暮れてしまうので注意しましょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/23

安っ。

新しい会社にきて早1週間。

いろいろ発見があってなかなか楽しいす。

そうそう、自販機。会社に自販機がおいてあります。
ちっちゃい缶とかちっちゃいペットボトルの。

30円です。

cheap_drink

スバラシィ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/22

現在のポジショニング

昨日の雪遊びネタのエントリみてて思ったんですが・・・

↓これ、こぞーとおくさんが作った家族ウサギ。昨日のエントリのイメージ。
snowy_day3

一番でかいうさぎがワタクシだそーです。おくさんのうさぎに比べてもだいぶデカイ。これはつまり、上のこぞーの潜在意識にあるワタクシの位置づけとワタクシに対して抱いているイメージが大きさに現れているのではと想像しました。

だとすると、現時点では父親としての威厳は保たれているといえるかもしれません。

あとは、これが10年後くらいに、いまの下のこぞークラスのうさぎに格下げとならないよう精進する必要があるなぁと思うのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

On a snowy day

昨日、1/21の土曜日は、朝から夕方までずっと雪でしたね。

南の島から帰ってきて1週間、すっかり体調を悪くしているワタクシですが、時差ぼけは取れました。

んが、しかし。

こぞーどもは取れるどころかその驚異的な早寝早起きが定着してしまい、朝4:30には目を覚ますようになりました。。。なので、もう8:30頃にはカンペキにヒマをもてあましてる状態にあります。

この日は朝から雪だったので、上のこぞーは興奮して大喜び。おくさんの兄貴夫婦が買ってるパピヨンも札幌出身だけあって、今日の雪には大興奮で大喜びで散歩したらしいですが、うちのこぞーも大差なし。

朝8:00前から外に行って雪合戦しよーってうるさくて寝てられません。その後、業を煮やして9:00前くらいに一人で外に出て行きましたが、15分ほどして戻ってきて、玄関先で「ぱぱぁっ!雪合戦しよーっ!」って、叫んでる。

寝てたワタクシはさらにシカトぶっこいて布団にもぐってたら、こぞーに引っぺがされて既に冷たくなった両手で顔をつかまれた。。ち、ちべいっ!

なにすんだこのクソガキって感じだったが、結局起こされてその後1時間半、雪合戦につき合わされ・・・
マンションの中庭でやったんですが、最初は真っ白で足跡ひとつなく、きれいな雪化粧でした。が、われわれ親子2人によって中庭は荒らされ・・・花壇に積もった雪も、ウッドデッキや椅子、テーブルに積もってた雪も、ぜ~んぶ使っちゃった。地面の雪も走り回ったり転げまわったりしてるうちに、なくなってもーた。こんな感じ。
snowy_day2

で、他の子がきたときには、雪合戦しよーにも使える雪はほとんど使い尽くされてました。すいません。

その後、おくさんと下のこぞーが合流。
snowy_day1

下のこぞーは、初めての海のときと同じで、「うーっ。おぅーっ。」とか言って興奮しまくりですが、雪に触ろうとしません。海でも波打ち際までいくんですが水には触ろうとしなかったです。得たいが知れないためか、ちょっと腰引け気味。

家に戻って、あとはゆっくりあったかい床暖でうたた寝できると思ってたんですが・・・。16:00前になって、おくさんの実家に出かけることに。上のこぞーが、物足りないらしく、実家の庭ならだれも使ってない雪が大量にあるはずだから行って遊びたいと。

昨日の朝から本格的に腹の調子が悪くなってたワタクシは、行きたくないのでいろいろ説得を試みましたが聞く耳持たず。といって、奥さん一人でこぞーども見てるのは辛いので、やむを得ず実家へ。今日は車を修理に出してたんですが、実家に着いてまもなく、業者から連絡があって修理が終わった車を引き取りに行くことに。

すっかり遅くなって戻ってみると、マンションの中庭同様、荒れ果てた庭が・・・。でも雪合戦だけじゃなく、雪だるまとかも作ってたようで。
snowy_day4

最後の方はすっかり雪もあがって、もう解けてきてましたが、こぞーとおくさんで作った家族うさぎ。
snowy_day3

雪三昧な一日でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/01/21

遅い新年会

一昨日、1/19に前職でお世話になった方々と、遅い新年会@市ヶ谷の天狗

この日は、在職時代にもなかった、よく考えると変わった組み合わせで飲みました。なので、前職の方対象の内輪ネタになっちゃいます。

天狗って、チェーン店だけど、割と料理もウマイと思うし、酒もそこそこ種類あるし、安い。ちょくちょく飲むにはこういう店がないとサラリーマンにはツラいっす。その意味で天狗はエライ。

その天狗をごひいきにしているNさん。常に熱い語り口とその独特の主張は、こちらにとって賛否いずれの場合でも大変興味深く。ま、つまり、話してておもろいわけです。なので楽しい。
N-san

ここに来たらだいたたい最初の一杯は、天狗スーパープレミアムビール「ビア・ブラウン」。酒飲めないワタクシですが、これはわりと好きな味かな。んで、かんぱ~いっ。

こーじーさん。とってもお世話になった、ふちゅーの同志。
koji

ワタクシよりも3~4つくらい若いんですが、しっかり者で社会人として常に己を律することができる、優秀な人材。だけど、そもそもが体育会系なので、オフに飲んだりカラオケ行ったら、そりゃもう。。。普段会社で見るこーじーさんは、「社会人こーじー」を完璧なまでに演じきっていると言えましょう。

こーじーさんのカウンターになってる営業のOさん。温厚な人柄。決してイケイケではない営業さんですが、業績優秀。一緒に飲んだの、2回目くらいかなー・・・
O-san

およよさんとPinさん。ワタクシから見た2人は、割と対照的な雰囲気に感じます。およよさんはほんわか系。Pinさんはあっけらかん系。共通してるのは2人とも爆弾直撃派ってことかしらん。なんてゆーとまた怒られるから、今日はこのへんでやめとこ。
oyoyo_pin

Nさんとこーじーさん、Oさんて組み合わせは多分珍しく。Pinさんとこーじーさん、Oさんもかな。ワタクシからするとPinさんOさんともに2回目くらい。Nさんとワタクシは、ちょくちょく。

たまには珍しい組み合わせでの飲みも、面白くていいもんです。
でも今週2回目だなー、飲むの。

ウェイトコントロールが・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/01/20

南の島の4日目その2

モアナルア・ガーデンパークを出て、78から再びH-1に入り、99のKamehameha HWYで一路Dole Plantationへ。

途中から雨が降り出し、Dole Plantationに着いた頃は、日が差したり雨が降ったりであんまりいい条件ではなかったです。

でもまあ、上のこぞーがやりたいって言ってた世界最大の迷路にチャレンジ。ワタクシは下のこぞーをベビーカーに乗せて、おくさんと上のこぞーは歩きで迷路へ。6つのチェックポイントを探し当て、それをカードにマークして6種類のマークを集めて戻ってこれればゴール。

で、20分位して、砂利道をベビーカー押して進むことにメゲたワタクシは早々と挫折。40分くらいしてチェックポイントマークが残り1つまでこぎつけた上のこぞーが、もう飽きてしまってこれまた挫折。でもまあ、こぞー的には堪能したようで、もう次に行きたそうだったから止めちゃいました。

久しぶりに行ったDole Plantationですが、ショップもあんまり変わってないよーな。
dole2

10年前に買ったT-Shirtとおんなじデザインの、まだ売ってたし。
dole3

10年前には食べた記憶ぜんぜんないんですが、今回行ったらやたらに食べてる人が多かったので食してみたのがこのパイナップルソフトクリーム。上のこぞーとおくさんはコーンで。ワタクシはパイナップルの果肉をトッピングしたやつで。
dole1

ま、正直、多すぎでした。雨降って寒かったこともあって、食べてるうちに体冷えてくるし、アタマきーんてしてくるし。

とはいえ、きっちり食べきって、迷路もこなしたのでショップの建物の前でガイジンに家族写真を撮ってもらって、North Shoreに向けて出発なのでした。

そうそう、この家族写真撮ってくれたのが、初老のガイジンさんだったんですが、いやー、やっぱガイジンは気後れってあんまりないんだなーと思いました。

ワタクシがおくさんとこぞー二人を撮ろうとしてたときに、「家族みんなで撮った方がいいんじゃない?撮ってあげようか?」って声をかけてくれたガイジンさんがいたんですが、ホントにそう言ったかどうかはわかりません。なんぜなら、ドイツ語だったから。でも、その笑顔と身振り手振りでそう言ってるように、脳が感じました。

次はウミガメ見物に行ったお話しです。でわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/19

南の島の4日目その1

この日の最初は日立のCMでおなじみの「この木なんの木」。アメリカンネムを見に。モアナルア・ガーデンパークとゆー公園にあるとのことですが、なんでも私有地だそうで。

最初、この公園の駐車場に入り損ねたら、ほかに入り口が見つからず、最初の入り口にまた戻ってくるのが結構たいへんでした。
H-1をEAST方面に走って78と分岐してすぐのExit 3で降りるとすぐにあったんですが、本線から一般道に下りる道路の途中にいきなり入り口が出てきて、油断してたら入りそこないました。

で、そのご公園と思われる敷地の周囲を回ってみましたが、どうも車を停められる駐車場がある入り口がほかに見つからず、やむを得ず78に戻ってWEST方向にいったんのってExitひとつ分戻り、そこからまたEAST方面に入ってExit 3で再び降りて、今度は入ることができました。あーめんどっちぃ。
monkey_pod_map

ようやく入って初めてアメリカンネムを見ました。たしかにでっかい。
monkey_pod1

根元にいくとこんな感じ。
monkey_pod2

幹も太い。でも登りやすそうだったので、上のこぞーがトライ。
monkey_pod3

でもここって、広くて芝生は緑で空は青くて気持ちはいいんだけど、ほかになーんにもありません。とか言いながら30分くらいいましたが、わりと絶え間なく観光客が観光バスに乗ってやってきますが、日本人観光客ばっかり。

まあ、大きいとはいえ、ただの木なので、日立のCMで「この木なんの木」で馴染みがある日本人くらいしか来ようとは思わないのかもしれないですね。

そして次はDole Plantationに向けて出発。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/18

食いすぎ・・・

一昨日は水炊きを夕食としていただきましたが、昨日の夕食はこれに焼酎お湯割り。
dinner20060117

左のドライカレーもどきは、おくさんが余りものを片付けるために余ったわずかなカレーをちょろっと絡めて自分用に残しておいたものをワタクシの方で整理。

で、スープものが欲しくなって探したんですが、インスタントのがなくてやむを得ずカップラーメン食っちゃいました。

夜中の0:00なのに。

食いすぎた・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぷち歓迎会

転職1日目の1/16、前の前の会社の元同僚でまた同僚になったWさんと、同じく元同僚で現在は某超大手ソフトウェアベンダーでマネージャかつシショーのひでさんが、何はともあれ転職祝いとゆーことで、新橋での飲みに誘ってくれました。

場所はひでさんのブログに。水炊きはワタクシの希望でこの店にしてもらいましたが、どんなもんだったかはひでさんのこのエントリを参照くださいな。以前、何度かお昼ゴハンを食べたことある店で、知ってる人も多いと思います。親子丼が、んまかった。

具が入る前の水炊き。さびしい。
mizutaki_gunashi

みんな元太陽族で太陽が大好きな人たちだったので、違う会社に行っても必ず何かしら太陽の話題が1つくらいはでます。今回はワタクシがわいはーで遊びほうけて、冬に熱い太陽の陽射しを堪能してきたとゆー話題・・・ではなく。鳥をつつきつつ、お話を聞きつつ、赤エビスなるビールをいただきつつ。。。

ひでさん。
hide-san

Wさん。
W-san

この写真見せたら、知ってる人には即バレですな。

2時間程度の飲み会でしたが、またまた色々お話を聞くことができ、励ましのお言葉もいただき、「しばらくは今の会社でガンバルんだよ~っ」てことでおひらき。また1年で辞めないよう頑張りま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/17

南の島の・・・爪?

Waikiki Beach Marriott Resort & Spaでおくさんがやってもらったネイルアート。
マニキュアが$36、ペディキュア$66で、それをやった上でネイルアートが1本$9から。

足のゆび。
nail_art1

手の方。
nail_art2

nail_art3

やってくれたネイリストがアキコさんという方で、ハワイ在住7年の日本人の方。おくさんと同い年だったそーです。日本にいるときからネイリストで、関西の方でやってたらしいですが、当時から結構な売れっ子ネイリストだったそうです。

以前にStudent Visaを取ってわいはーに遊びに来てたときに現地の男性と知り合って、3年くらいで帰るはずが結婚して現地在住となったそうです。

アキコさんが教えてくれた、旅行者ではわからない現地在住ならではの話が面白かったです。それはまた別途。

この日は、Monkey Pod(この木なんの木)を見に行って、その後Dole Plantation、North ShoreのLani Beachでウミガメを見てHaleiwaに行って、最期にWaikeleのOutletに行くとゆー強行スケジュールだったので大変でした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/16

かる~く・・・

えー、新しい会社には、実は知り合いがいっぱいいることがわかりました。

いっぱいいるうちのお一人が、ワタクシのししょーとお友達で、今日これから新橋でかる~くいくことになりました。

てなわけでまたのちほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南の島の3日目の食事

朝は初めてホテルで食事。よーやく今回のツアー中で唯一ツアーらしい、朝食付きという部分を生かすことができました。といって、特別何か書いておこうというよーなこともないので朝はこんなもんで。

昼はハナウマ湾からの帰りに、Kapahulu Ave.沿いのOno Hawaiian Foodsで、わいはー伝統料理のランチをお持ち帰り。店の写真を撮って来るの忘れちゃったんですが、店が小さくて4店舗ほどの並びの1つのため、最初全然わからなくて2度くらい通り過ぎてしまいました。

ようやく見つけたんですが、結構店は込んでて目の前の道路のパーキングは4台くらいしか停められないため、店の裏手の道路に停めて、ワタクシは残っておくさんに注文してもらうことに。

んで、買ってきてもらったのがLaulau Plate。タロの葉に包んだ肉の蒸し焼きですが、チキンとポークを選べたのでポークに。それから、ライスかPoiを選べるので、ライスに。それ以外は、Lomi SalmonとPipikaulaなるハワイ風のビーフジャーキー、Haupiaとゆーココナッツとミルクのゼリーみたいなのがデザートについてます。
laulau_plate1

ちなみにOnoって日本語の苗字かと思ったら、わいはー現地語で「まいうー」の意味だそうで。

外側の葉っぱは柔らかくもなんともないので食えないってことはすぐわかって、一皮むいてみると、その下の葉っぱは同じものなのに柔らかくなってて、どうも食べられるらしい・・・。でも、いきなり葉っぱだけを食べるというのも、これを食すのが生涯初のワタクシとしては勇気のいることだったので、まずは豚を確認してからと思いこの葉っぱもどけてみることに。するとこのよーに肉が現れました。
laulau_plate2

豚はけっこう、やわらかい。味付けはシンプルな塩味だけど肉の味もして美味しい。けど、この葉っぱがあんまり美味くない。なので、葉っぱと肉を絡めて食ってみたが、やっぱり肉だけ食ったほうがうまい。Lomi Salmonは生しゃけとタマネギとトマトを刻んだやつを塩で揉んでるだけみたいで、まあ普通に食べられます。ビーフジャーキーは、これまたまあビーフジャーキーです。ハウピアは甘さ控えめの素朴な味わい。サッパリ系のデザートって感じ。

ワタクシはまずまず食べられましたが、おくさんとこぞーどもはこの独特の香り(タロの葉を蒸したときのにおいか?)がアウトらしく、2つ買ったランチボックスのうち1つがほとんどあまってしまいました。おくさんはこの後すぐにホテルの中でネイルケアを予約してたので、少し食べて早々に部屋を後に。

おくさんがネイルケアやってる間、こぞーども二人を連れて、目の前のKuhio Beach Parkへ。なんだかんだ言っても、とりあえずここにくれば2時間くらいは時間をつぶすことができるので便利。

6時近く、ようやくおくさんが戻ってきました。そこからなんだかんだ時間が過ぎていき、この日の夕食はチーズケーキファクトリーに行く予定だったんですが、予定を変更しAla Moana Center(日本語サイトがちゃんとあるんですねー。ちなみに英語サイトはこちら。)近くにあるとゆーPanda Cuisineに。ところが、どーも場所が良くわからず、おまけに探してるうちに下のこぞーは寝てしまうしで、さらに予定を変更しAla Moana Center内のフードコートで済ますことに。

10年ぶりに来たけど、相変わらずデカくてだだっ広いフードコート。愉快な日本人カップルとともに。↓
alamoana_foodcourt

Panda Cuisineがダメだったんで、ならPanda Expressでいーやと思ってました。Mail Landにもあって出張時も割りと食べたりするので馴染みもあるし。って、考えてたら、おくさんから「Yummy Korean BBQ」がいいとの希望が。なんでも、梅宮アンナも、わいはー訪問の際には必ず立ち寄っていくのがここだとか。

で、おくさんとこぞーはKal BiとBBQ BeefのMini Plateを注文。
BBQ Beef Mini Plate↓
yummy_mini_kalbi

Kal Bi Mini Plate↓
yummy_mini_beaf

Beefの方は、お肉たっぷりで味付けもまあまあ。こぞーもまあまあ美味しいって言ってたので良かったです。一方、Kal Biの方は、骨付きカルビってやつだったんですが、味付けは甘辛でまずまずOKであるものの、肝心のカルビが硬くて食いちぎれないし肉はほとんどついてないしであんまり食うところなし。タレでゴハン食うみたいな幹事でした。

そしてワタクシはといえば、Yummy Specialとゆーデカイやつを注文。これ↓
yummy_special

いやー、でかすぎ。BBQチキンとビーフ、骨付きカルビなどが入ってて、それ以外にナムルの類を4種類選択可になってました。

味は上の二つとおんなじ。チキンは美味かった。骨付きカルビも同じく、タレはOKだけど食うところほとんどなし。

梅宮アンナお勧めの店だそうですが、正直言えば、「また絶対来よう!」とまでは思わないです。が、何食べようか迷ったときに選択肢のひとつにはなり得ますね。個人的にはPanda Expressの方が好きですが、Yummy Restaurant Groupの店はYummy Korean BBQも含めハワイにしかないあたりが希少なので、こっちを選ぶかも知れません。Panda Expressは別にハワイじゃなくても食えるし。

最後は店じまい寸前のHaagen Dazsで、こぞーがデザートのアイスを購入。またしてもデカイ。コーンにもなんかいろいろくっついてて、カラフル。でも、このカラフルなとこ、ワタクシはニガテ。
alamoana_haagendazs

メシは残してもアイスは平らげるこぞー。

なんだかんだで閉店時間過ぎまでいて、ホテルに戻ったのは22:00前。翌日も早いとゆーのにまたしても夜更かしなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初出社日

今日は新しい会社への初出社日です。

前の会社と比べて規模も小さく(1/50くらいかなぁ)会社も若いので、いろんなところで成熟してないところが多々あるでしょうが、一方で会社自体がまだ拡大傾向にあるので、結構楽しみです。

通勤時間は前の会社と大差なし・・・つらい。おまけに今度は2度の乗り換えがあるのでさらにめんどっちぃ。まあ、この1週間でいくつかルートを試してみて、なるべく空いてて楽なルートを見つけたいと思います。

これから支度をして、最初だから遅れないように(最初だけじゃなく遅れないようにしないといけない・・・)と、今日はいつもより早く家を出て、オフィス近くのカフェでコーヒーの一杯も飲んでから出社できるようにしよーかと。

ブログに載せられそうなネタも仕入れることができそうだし、まあ、期待して行ってきます!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/01/15

南の島の3日目:ハナウマ湾

ハナウマ湾の自然保護区に行ってきました。

事前に調べた情報のとおりとても綺麗な海で、子供が立てるぐらいの浅いところでもカラフルで見たことない魚をたくさんみることができます。

ただ、この日はあいにくの天気でした。もともと1月のハワイは降水量がもっとも多い月なので、それを考えれば天候には恵まれている方でしたが、この日はさすがにちょっと雲が厚く、日が差さなくてかなり寒かったです。
hanauma_bay1hanauma_bay2

ハナウマ湾にきたのは、上のこぞーにスノーケリングでこっちでしか見られない魚を見せてあげたかったからですが、この日はあいにくの曇りで、もともとここの水は冷たいらしく、そのうえ外気温も低いせいで体温がすぐ下がってしまって、15分も入ってると唇が紫色に。。。あがってからもなかなか体が温まらないので、条件としては良くない状況でした。

にもかかわらず、こぞーは魚見たさに3度ほど入りましたが、さすがに厳しいのでこの日は午後1時くらいには切り上げることに。こぞーはもっといたいってゴネてましたが、もうガチガチ震えてたのでやめさせて撤収。その代わり、最終日にもう一度連れてくることを約束しました。

下のこぞーはといえば、それなりに楽しんでました。砂浜での砂いじりが大好きなのはいいですが、油断すると砂を食ってたりするので目が離せません。海には興味あるみたいですが、でもこわいらしく海には入りません。波打ち際に連れてっても波が足にかかるとすぐ砂浜の方に戻ってしまいます。

これは海に向かうワタクシと上のこぞーをバイバイで見送る下のこぞー。
hanauma_bay3

ちなみに、下のこぞーにとって、初めての海がこのハワイでした。なーんてウラヤマシイ。ワタクシの初めての海はたぶん日本のどこか。岩手県の三陸海岸あたりかもしれません。

最後までこんな感じのハナウマ湾
hanauma_bay4

でも要領はわかったし、晴れてさえいればこぞーも楽しめそうなので、最終日に天気がよくなることを祈って、ハナウマ湾を後にしました。

ちなみに、ハナウマ湾には初めて行ったんですが、インターネットでサーチするとハナウマ湾に関するホームページやブログがいっぱい出てくるので、事前にある程度の知識と情報を得て行くことができ、あんまり戸惑いとか困ることもなくて助かりました。

その中でもっとも役立った、えくせれんとなHPがハナウマボーイさんのハナウマ湾ドットコム。このページで、おくさんがほとんど全部の情報を集めて、このとーりやったらすんなりハナウマ湾で遊ぶことができた優れものサイトです。おすすめ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/14

餅つき

マンション管理とはちょっと違うんですが、本日はワタクシの住むマンションで「新年お餅つき」のイベントが開催されました。主催は住民交流プロジェクトで後援は管理組合理事会。このイベントは昨年5月に実施したイベントに引き続き、住民交流を目的としたイベントとして2回目になります。

住民交流プロジェクトは、ワタクシが理事になった期の理事会のメンバーを中心に、理事以外の居住者の方にも数人加わっていただいて、昨年より立ち上げたプロジェクトチームです。現在はメンバーを一部入れ替えて活動を継続中。

それに対して組合は何してるかってゆーと、基本的にはプロジェクトが持ってきた企画に対して検討を行い、承認の上でお金を出すってことが一番の役割。あと、イベントの準備、実施時の手伝い、後片付けなどの黒子仕事が大きな役割。

で、リジチョーたるワタクシの役割はというと・・・プロジェクトチームのメーリングリストの管理で便宜上自分も登録しつつもROM状態。あと、時々ミーティングにオブザーバーとして参加するも、わりと好きなことだけ言って帰る盟迷惑な人(オブザーバーじゃないじゃん!)。

しかしこのリジチョー、記念すべき第1回イベントの週は出張によって不参加。今回もかろうじて当日はいましたが、その前日までのさまざまな準備には、南の島へ逃亡中により再び貢献せず。自分で「住民交流プロジェクトを立ち上げる必要があると思いま~す。」って立ち上げといて、肝心なときにはいつもいない、ふてぇやろーです。

まあ、しかし今回は準備期間が足りなかった割には、前回のイベントである程度段取りの組み方が理解できてたこともあり、当日には大きな混乱もなく無事終了。1週間前までの申込人数が30人程度で心配しましたが、再度の告知を行ったところ、当日は大人と子供を合わせて70名ちょっとの参加をいただきました。

参加してくれた子供たちのほとんど全員が餅つきも体験できたし、イベントの最後の福引まで残ってくれた人はほぼ全員だったので、それなりに盛り上がってくれてイベント自体は成功したといえると思います。

一方で今後の課題となるであろうことも2回のイベントを通して少しずつ明確になってきました。

  • 参加者の層と面子の固定化
    2回のイベントともなるべく多く参加者を集めることを目的としたため、大人と子供の両方である程度楽しめそうな内容にしたことで、子供のいる家族の世帯の参加が多く、高齢者やご夫婦だけの世帯などの参加が極端に少ない。
  • 効果測定の定量化
    最終的にはアンケートで参加・不参加を問わず全世帯にアンケートを実施して、なるべく効果を定量化できるような指標を考えるワケですが、これが意外と難しい。。 でも、住民交流プロジェクトを後援している管理組合側としては、絶対に必要なものがこれなので、なんとかうまいこと作る必要があるのと、回収率を上げる工夫も今後の課題です。 一応、この2年間はプロジェクト扱いでやってますが、今後、プロジェクトまでいかなくとも組合主催で定期的に何かのイベントを行うには毎年の予算取りが必要になりますが、そのためにはこうしたイベントの意義と効果が居住者の生活に重要であることの証明をして、正当性があることを示す必要があります。 なので、居住者の意見が反映されているアンケートで、多数(気持ちとしては有効回答数のうち3/2くらい)が有意義であると感じてくれないと、イベントの継続的実施を主張しにくいと思ってます。

とはいうものの、最初から全部うまくいくわけでもないし、少なくともこの2回は参加者も多く最大公約数を集める目的は達成できているので、この実績をベースに少しずつ趣向や参加者のターゲット層を変えて、これまで参加に躊躇されてる方々が参加しやすいイベントを企画できればと。

なかなか大変ではありますが、自分が主体でやってる駐輪場のプロジェクトとは違い、ゼロから始まり積み上げた実績はすべてプラスへ向かう時期にある前向きプロジェクトなので、任期満了までの残り8ヶ月、プロジェクトチームの方々にはがんばっていただきたいと願ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/13

南の島の2日目の食事

朝食は毎日ホテルで食えるはずだったんですが、早くも寝坊しこの日はホテルで食えず。こぞーどもがハラ減らすに決まってたし、といってSea Life Parkには遅刻が確実って状況だったので、ホテルの目の前にあるバーガーキングでハンバーガーお持ち帰り。

昼は、Sea Life Parkからの帰りにKoKo Marina Centerに立ち寄って、ガイドブックにもよく載ってるLoco Moco Drive Innでお持ち帰り。
loco_moco
久しぶりにアメリカっぽい量のランチボックスを見ました。おくさんはミニを頼んだんですが、それは日本なら丼1杯分のランチ。写真はワタクシが注文したレギュラーサイズ。

夜は2日続けてになってしまいましたが、再びarancino di mareのお持ち帰り。この日はパスタ2種を注文。
arancino3
arancinoの料理、ホントにまいうー。クリーム系パスタはしつこくて苦手なことが多いんですが、この日は大変美味しくいただきました。

しかし、もっとも気に入ったパスタはこれ。↓
arancino4
味付けは日本人好み。さっぱりしてるけど物足りないワケじゃなく、全体に味付けが濃い目のarancinoですが、
このパスタはばっちり日本人好み。トマトとチーズの具が絡み合って、とってもフレッシュ。

アメリカで美味しいイタリア料理の店に当たったのはこれで3回目。
探せばアメリカでも美味いイタリア料理は食えるってことなんですねぇ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

南の島のその他1

毎日の出来事とは別にちょこっと気づいたところ。

こっちきてよかったこと。

ワタクシ、手の荒れがひどくて、12月は抗生物質飲みながらとびひみたいになったのを押さえ込んで、そこからは塗り薬と保湿剤でしのいでたんです。なかなかよくならないけど。

こっちきたら、2日目くらいからずいぶん様子が違います。手が乾燥しないし、特に手入れもしてないのに勝手に荒れが直っていきます。肌が弱い上のこぞー、水仕事で手荒れがひどいおくさん、いずれも指先とか皮膚が割けちゃったりしてたのが、よくなって、4日目くらいにはほとんど治ってしまいました。

わいはー、すばらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/12

南の島の2日目その2

Sea Life Parkの帰りには、くじらを見ようと待ち構えてる人たちがいるLanai Island Viewpointに立ち寄ってみました。

そこにはWaikikiのような多少なりとも穏やかなハワイではなくて、厳しい自然の表情を見せるハワイを感じることができました。
lanai_island_vp5

ちょっとわかりにくいけど、高さにして20~30mくらい下の岩場(人が乗っかってるところ)まで行ってみることに。これは駐車場から眼下にみた岩場の写真。手前から岩場まではずーっと坂で、上からは見えない岩場の裂け目とかを歩いていくとあの岩場までたどり着けます。
lanai_island_vp4

この日、めちゃくちゃ風が強くて、駐車場から眼下へ10mほど下にいた人から、「今日は風が強いから、あおられて滑落しないように気をつけて」と言われました。下までは結構急な坂を降りて、ゴツゴツした岩場を越えていかなきゃならないので、上のこぞーを連れてくのはちょっと考えましたが、本人もどうしても行って見てみたいとゆーので、敢えてチャレンジ。

途中の岩場の例。波に浸食されてるような感じの岩場の間を通り抜けていきます。
lanai_island_vp6

ようやく着いた岩場で取った海と岩場の先端。岩場の端まで行くと切り立ってて、岩場には波が激しくぶつかってくるので落ちたら死にます。立ってるとあぶないので、こぞーは座らせて、海を見るときだけワタクシが体を支えながら立たせて見せてました。岩場の端に立って上から撮ったのがこれ↓
lanai_island_vp2

まだ潮は干潮だったので、波は強くても岩場の上からはこないのでよかったですが、それでも岩場に横からぶつかった波が岩を乗り越えて水飛沫がたくさん降り注いできて、びちゃびちゃになりました。これ、もう少し潮が満ちてくると、きっと上から波が被ってくるんじゃないかと。そーなったらさすがに行けませんね・・・。岩場にたたきつけられて、大怪我間違いなし。
lanai_island_vp3

初めてみる厳しい表情のハワイなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南の島の2日目

2日目は朝からレンタカーを借りてSea Life Park(日本語サイトもありました。こちら。)に出かける予定。

昨日、オプショナルツアーではなく自前でSea Life Parkに電話してDolphin Discoveryの予約をしたところ、9:15チェックインすればいいはずが、なぜだか8:30までに来てほしいとのことで、やむを得ず9:00に車を借りる予定だったところを8:00に。

でも結局寝坊がたたって、ホテルでの朝食を抜いたにもかかわらず、現地に着いたのは9:15すぎ。チェックインに間に合わず、11:30のに繰り下げられました。。。うちらしい。。

でもまあ、Sea Life ParkまでのKalanianaole HWYでみた景色で気分は爽快だし、天気もよくて良かったです。Sea Life Parkから見えるManana Islandと海と空。わいはーだなぁって感じで。
sea_life_park1

これもよかった。
sea_life_park2

上のこぞーも、おくさんと二人で無事にDolphin Discoveryを体験することができ、イルカに触ったりして結構満足げでした。あと7年すればイルカと泳がせてもらえるんですが、まあ、最初なので十分満足のようでした。
dolphin_discovery1

終わった後は、海亀のこどもとふれあい。ってゆーか、一方的に人間のほうが触りまくってるだけですが。
sea_life_park3

なんだかんだ楽しんで、お昼過ぎに撤収して・・・続きはまた別途。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/01/11

南の島の1日目(続き)

今回、Wikiki Beach Marriott Resort & Spaを宿泊先に選んだのには理由があります。

・ハンドシャワーが使える
・立地条件(Wikiki Beachまで近い。信号待ち入れても徒歩1分!)
・部屋から海が見える。
・子供を預かるKids Programがある。
・ネットで色んな人の体験談を調べた限り、悪いことを書いてるコメントがなかった

下のこぞーがいるので、風呂に入れるときにハンドシャワーがあった方が使い勝手がいいのです。とゆーか、それがないと洗うのも風呂に入れるのも全部同じお湯でやらにゃならず、その上固定式のシャワーでは1歳前後のこどもを入れるには結構面倒なんです。奥さんがいろいろ調べたんですが、ハンドシャワーが使えるホテルって、ここ以外じゃヒルトンぐらいで、ヒルトンも全室完備じゃなかったので。

立地条件では、下のこぞーを連れながらビーチに行くのに遠かったり行きにくかったりだと大変なので、その点でもMarriottは抜群に使い勝手がいい。

海が見えるってゆーのは別にMarriottだけじゃないですが、上記2点が網羅されてて海がベランダから見渡せるってゆーのも良かった。これ↓。
wikiki_marriott1

プールもついてます。
wikiki_marriott2

あとは、ネットでサーチした限り、他のホテルだといい事ももちろんたくさんコメントされてるんですが、一方でここが悪かったみたいなコメントも少なからずあります。が、Marriottは良い評判はさておき、Marriottについてはあまり悪いコメントが見受けられなかったので、外れはないかと思ったわけです。

その一方、誤算だったのがKids Program。最近買ったどのガイドにもMarriottにテナントで入っているHawaii Child Clubの託児のことが書いてあり、Marriottの宿泊客は割引がきいて、他のホテルの宿泊客も利用できる数少ないプログラムだったんですが、予約しようと探しても見つからず、聞いてみたら利用客が少ないとかでやめてしまったとのこと。出発前に日本のMarriottの予約センターで確認したときも、そのことは言ってなかった(Marrottのプログラムではないので、あんまり詳細情報や最新の情報はないらしい)ので、最近やめたんでしょーか。いずれにしろ、託児ができないとなるとショッピングはほぼアウトなのであきらめモードになりました(ToT)


まあ、そんなわけで選んだMarriottに13:00頃に到着してチェックインしたあと、上のこぞーが「海に行きたいっ!いきたあぁ~いっ!」ってゆーので、先にワタクシがこぞーを連れて目の前のビーチへ。

こぞー、飛行機がこわいせいで、別にハワイに行けなくてもいいだの何だのとゴネまくっていたことはすっかり忘れ、到着初日だというのに疲れも感じさせず、既にちょーゴキゲン。

その後、おくさんと下のこぞーも合流。下のこぞーも初めての海。海に行ったことはあったけど、波打ち際でちゃぷちゃぷと海の水に触れたのは生涯初。最初、警戒してたんだけど、すぐ慣れて調子に乗ってたら前のめりに倒れて頭から海に突っ込んで泣きが入ってました。でもすぐ立ち直って、またおにーちゃんとこんな感じ。
wikiki_beach1

最後のほうには、おにーちゃんが弟のためにこさえた波打ち際の小さなプールに一人つかって海に向かってなんか言ってました。これ↓。
wikiki_beach2

初日の最後を飾るのは夕食。

といっても、着いたばっかだし疲れもあって、こぞーども二人を連れてレストランに行く気力なし。道路はさんで目の前にバーガーキングがあったので、この際これでもいいかと思ってたんですが・・・

奥さんがMarriottの1階にテナントで入ってるarancino di mareというイタリア料理の店は美味しいらしいけど、いっぱい並ぶと教えてくれました。で、ビーチから帰ってくるときにのぞいてみたら、まだ空いてたしピザが持ち帰りできるって表の看板に日本語で書いてあったので、ここのを持ち帰りするのでもいいかと。

部屋に戻ってシャワーを浴びたりしてから19:00頃下に行ってみると、時間が時間とゆーこともあり、すんごい並んでる・・・。

こんなに待ってたらお持ち帰りも時間かかりそうだなーと思いあきらめようかと。

でもまあ、ダメもとで「持ち帰りしたいんだけど、何人くらい待ってんの?」って聞いたら、「持ち帰りは待ちはないからすぐだよ。」って言われたので注文することに。頼んでから15分くらいでできあがり。いっぱい並んでる人を尻目に、とっとと撤収。ちなみに、「持ち帰りできるの、ピザだけ?」って聞いたら、「Everything is OK.」だそーなので、ピザとラザニアを注文。

ピザまいうー。クリスピーなやつ。最初、店員のおねーちゃんに、Hawaiian Pizzaもあるよって言われ、何それってきいたらトッピングにパイナップルが入ってるんだとか。上のこぞーに聞いたらパイナップル入りピザはキライってゆーのでやめました。
arancino1

ラザニア。さっきのおねーちゃんご推薦だったので注文。やや味は濃い目ながらもハーブが効いててチーズもたっぷり。見た目は量が少ないかなーと思いましたが、けっこうボリュームもあっていい感じでした。
arancino2

ラザニア食いながらMorettiでも飲みたくなってきちゃいました・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/10

南の島の1日目

日付変更線を越え、1/7の朝10:00、ホノルル国際空港に到着。

今回は、マイレージを使いたかったのと、ある程度楽をしたかったのでJMBのツアーに申込みました。フリータイムばかりのツアーとはいえ、ツアーで海外に来たのはずいぶんと久しぶりのこと。なので、空港からレンタカーを借りずに送迎バスに乗っていくというのは新鮮でした。DFS Galleria内にあるアロハステーションなるところへ、ツアーの説明を聞きにそのバスで向かいます。

着くと、ツアーの説明ビデオを見ることになりますが、ツアーの注意事項とかオプショナルツアーの申込の説明とかは15分程度で、あとはオプショナルツアーの紹介ばっかだったので早々に退出し、ツアー客には無料貸し出し(通話料は実費精算)してくれるとのことだったので、それを借りてDFS Galleriaを軽くひとまわり。

奥さんはいくつか見たい店があるとのことなので、上のこぞーをこちらで預かり別行動。歩いてたら、DFS Galleriaの一階の端っこに、ガイドブックなんかには必ず載ってるThe Tubeとゆー水族館みたいなの(Karakaua Ave.とRoyal Hawaiian Ave.の交差点のところ)を見つけたので、そこでヒマつぶし。

その後、ホテルに向かうためにDFSから外に出て、無料の送迎トロリーを探す。そのとき見つけた両替屋(Royal Hawaiian Ave.沿い、DFS Galleriaの向かいにある焼肉屋の隣。)が、いまのところ一番レートがよくて、1/7時点で112円ちょっと。空港とかDFS内の両替所と比較しても5円くらい、日本で銀行より40銭ほど安く売ってくれるパーキングの両替と比べてもさらにお得でした。

その後、今回の宿泊先であるWikiki Beach Marriott Resort & Spaへ。

夏の日差しほどではないものの、それでもやはり汗ばむ陽気。1月のハワイはもっとも降雨量が多いと聞いていますが、この日は天気もよくて、空も青いし海も青い!公園の緑はきれいだし、やっぱ南の島はいーっすねー。

なんてことを思いながら、ホテルへの道中、気分爽快にトロリーに揺られてました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/01/09

南国行き機内

ま、どーにか着きました。

機内では、下のこぞーが歩きたがってしょーがなかったですが、大泣きすることもなく、2時間くらいは寝てくれたので、まあ、楽なほうだったと言えるでしょう。

寝かしつけるとき、機内の最後部に行ってだっこしながら子守唄歌ったら、わりとすぐ寝てくれました。ここでも子守唄は、ブルーハーツの「キスしてほしい」と「情熱のバラ」でした、はい。

南国行きの飛行機は、ほかにも子供連れが多く、うちよりも騒がしいのもいたので、ちょっと気が楽でしたね。上のこぞーはさすがに6歳なので、全然手がかからず助かりました。もっとも、上のこぞーが2歳になる直前にSan Diegoに連れて行ったときは、かなり苦労しましたが。。。

子供ができてから思うのは、やはり子連れで旅行はJALかANAだなと。今回はJALだったんですが、以前に行ったとき同様、CAのみなさんにはよくしてもらって、感謝してます。

客を与圧・空調の効いたところにある貨物としか思ってないんじゃないかとゆー、Unitedとかに比べたら格段にいいです。

子供用の食事は必ず先に出して、早めに終われるようにしてくれて、大人の食事のときは時間差じゃないと食べられないのでその旨伝えると、先に食事の種類の希望を聞いてくれ、あとから自分だけ食べるときもちゃんとあったかいの出してくれるし。

赤ちゃんあやしグッズもくれたおかげで、しばらくそれでもたすこともできたし、ちゃんと赤ちゃん用のベッド作れる席も確保してくれて、ベッドもこさえてくれたし。

今回は、下のこぞーがさほど泣きもしなかったから、立って抱っこしてあやし続けないといけないって状況はなかったんですが、以前、San Diegoとかカリブの方に行ったときは、びーびー泣いてる上のこぞーを、ずっと立ってあやしてたら、通常業務の合間にCAがかわるがわるやってきて、一人で20分とか抱っこしてくれたりして休ませてくれたことがあります。他に子連れがいなかったからってのもあったんでしょうが、これ、JALもANAもいずれのCAも同じようにやってくれたんです。ホント、ずっと立ってあやすのしんどいので、あの時はうれしかったなぁ・・・。

以来、子連れで旅行は日本の航空会社と決めてるわけです。

とはいえ、さすがに映画みたりゲームやったり、本読んだりとかはやってるヨユーはありませんでした。

さて、着いたのは1/7 10:00AMで、それからホテル行ってさっそく目の前のビーチに出たりとか、初日もそれなりに遊びましたが、写真編集してるヒマがないので初日の模様は次回ということにして、このエントリはここまで。

でわ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/01/08

一路南の島へ

このエントリがUpされたころには、ワタクシは家族とともに南の島へ向かう飛行機の中。

22:00成田発のJALで行ってきます。

とっても心配なのは、すっかり破壊神と化した下のこぞーが、おとなしく乗っててくれるかどうか・・・。出発が夜なので、うまいこと寝てくれればいーのですが。環境が変わると寝つかなかったりするんでねー。

帰りも心配。

帰りは9時間近くかかるし、向こうを朝出るので元気いっぱいのまま飛行機へ。じっと座ってるわけないだろーなー・・・。

って、これを考えるだけで疲れる・・・。

まあ、がんばってきます!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/01/07

リフレッシュ

今日から1週間ほど、リフレッシュ休暇を取得します。

といっても、退職日までの間に有休を取得して、休んでるだけですが。

で、ここ数年、うちの家族だけで旅行みたいなことしてなかったので、これを機会にちょっとでかけてきます。

なので、ここ数日は更新がDailyではなくなると思いますが、ご容赦いただきたく。

現地でエントリをUpできるようなら、ちょこちょこ書こうと思ってます。

あ、そうそう、ホントは今日、マンションの理事会なんですが、まだ荷造りもできておらず、おまけに転職関係の手続きが全部終わってなくてバタバタしてるので、欠席とさせていただきました。

理事の方、ごめんなさい。m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/06

最終日

本日が今の会社での最終出社日でした。

思い起こせば1年前、前職のSunから転職し、かなりやる気になってた割に、その結果といえば自分で期待していたレベルの半分程度しかパフォーマンスを発揮できず、いわゆる挫折ってやつを感じざるを得ませんでした。

しかしまあ、辛い思いもし、凹みもしましたが、前職にいたのでは得難い経験もさせてもらい、振り返ってみれば多くの方々の期待を裏切りつつも自分としては正しい選択をしたと思ってるわけです。

今日は最終日だったので、統括本部長はじめ各部門のマネージャや社員の方々に直接ご挨拶をと思っていたのですが、如何せん19:00近くまで引継ぎミーティングやったりしてたら、それでなくてもまだ休暇中でいない人が多いのに、ようやく身動き取れるようになった頃にはほとんど在社しておらず、ろくに挨拶もできないまま終わってしまいました。みなさん、どうも申し訳ありません。m(__)m

いちおう、次は決まってるんですが、1週間ばかり休みをいただいて、少しリフレッシュしてから新しい仕事に臨みたいと思ってます(って、もう年末年始、休んだだろーがって突っ込まれそうですが、でもリフレッシュしに行くんですっ!)。

自分の思いと埋めがたいズレを感じた統括部門長の方針に悩み続けた1年ではありましたが、同時に、人に恵まれた1年でした。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006/01/05

予測できない行動

昨日、免許の更新に行った時のこと。

めでたく「優良ドライバー」として更新に臨んだワタクシは、ちょろちょろっと手続きをして最後に講習を受けました。

その講習はビデオを見るとゆーもので、ドライバーの心得とか運転中どうあるべきかみたいなことをビデオから学ぶわけです。って、免許持ってる人ならみんな知ってると思いますが。

最近の講習ビデオはCGも使ってて、ある道路状況とドライバーの置かれている状況とを説明するのに、実写のドライバーの視点からCGを使った鳥瞰図に視点を変えたりして、ずいぶん変わったもんだなーと思わせてくれました。

んで、その中でドライバーは子供に注意を払わねばならんみたいなことを説明するパートがあったんですが、曰く「子供は予測不能な動きをします。急に飛び出してきたり、横断歩道を渡りかけて戻ったかと思えば急にわたり始めたり・・・」だから注意が必要ですとゆーことでした。

が、このビデオ、子供はって限定してるけど、最近は大人でも予測不能な動きをする、とゆーか挙動不審なヤツがそんなに珍しくもなくなってるように感じてるので、その点もちゃんと説明に入れて欲しいと思いました。

子供だと、そーゆー危ない動きをして轢きそうになったときクラクション鳴らしたりすると、ペコッと誤るか何も言わず走り去るかぐらいですが、危ない大人は逆ギレして向かってきたりするから子供よりタチ悪いです。

なんてことを思ってるうちに、ビデオは終わり、めでたく新しい金帯免許証をいただきました。

5年後の講習ビデオ、どう進化してるか楽しみです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

色々できず、しかし色々できた日

 昨日はワタクシがこの世に生れ落ちてXX年目の日でした。ま、せっかくの誕生日なのでゆっくり過ごしたいなぁと思っていたわけですが、こぞー二人、しかも下の方は急速に破壊神と化しつつあり、こやつらを放置しては生活が成り立たないので、到底そんなことは望めないのでありました。

 そんなわけで、自分のことやら家のことやら今の仕事と新しい仕事絡みのことやら今週末から行く旅行(年末年始休暇とは別に休みを取って、これから行くのだ!)のことやら、色々やりたかったのですが、半分くらいしかできなかったなぁ。でもまあ、半分はできた。

    昨日できなかったこと:
  • 旅行のオプショナルツアー申込み
  • 託児所の予約
  • ノートPC購入
  • 追加年賀状の購入・作成
  • 来週の旅行プラン詳細検討
  • 旅行の準備
  • 髪の毛切りに行く
  • Niftyに契約コース変更できない件問い合わせ
  • 自分の誕生日パーティ(ToT)

    昨日できたこと:
  • 普通自動車免許更新(祝!ゴールド取得!!)
  • 国際免許証取得
  • 間違って2重予約しちゃったハーツの予約キャンセル
  • DoCoMoのPHS解約
  • 携帯住所録保存ソフト-携快電話購入
  • すかいぷ対応ヘッドセット購入
  • 車のワイパーゴム交換
  • 車のテールランプ/ストップランプ電球交換
  • タイヤ購入・交換
  • 今の仕事の引継資料作成

「ノートPC購入」はどーも優柔で決められなかった。今回はできるだけ安くB5サイズくらいのが欲しかったんですが、見るといいのが欲しくなっちゃいます。で、某大手家電量販店に行って、表示価格からの値引き交渉したんですが、ぜーんぜん引いてくれないし。。。

店:「うーん、正直、他店より安い当店としては、これ以上の値引きは・・・」
私:「そーなんだー。でも他店で表示価格から値引きしてたら、実際は他店より高いじゃん。」
店:「いやー、引いてないと思いますけどねぇ。。」
私:「そーなんだー。でも高いなー。」
店:「かわりに、マウスとかその他オプションつけますっ!」
私:「全部持ってるからいらない。」
店:「値引きはできないですが、そのかわりポイント還元率が通常にプラス7%ですっ!」
私:「そのプラス7%いらないから、7%分のポイントで値引きしてくれ。」
店:「それができればいーんですが・・・」(できないらしい。)

結局、「じゃあ、あきらめよっと。」って言ったら、その日は価格の見直し日だとかで夕方になると一部機種で価格を下げる可能性があるから、お目当てのPCの価格が下がったら連絡くれるとゆーので連絡先教えて撤収しました。

自分の誕生日パーティは、こんだけやることがあったので、やるヨユーがなさそうということで削ってしまいました。でも、「ケーキだけは食べたい」と、上のこぞーが言うので、ケーキだけ買ってきてお祝いしてもらいました。こぞー、ホールケーキの1/4を一人で食ってたなー。食いすぎだ。

このほか、もはやルーチンワークと化しつつある食器洗いとか風呂掃除、昼飯とこぞーの夕飯作って食わせたりとか、あっとゆーまに終わった誕生日でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/01/04

良いことではある・・・かな。

この世に生を受けて以来、今日でXX回目の誕生日。

ま、いーかげんこのくらいの年齢になると、年を重ねることには喜ばしいとは思えなくなりますが、その一方、去年の同じ日から1年、大きなケガや病気をすることなくまたこの日を迎えられたという嬉しさと安堵感があります。

うれしいという感情は自分自身に対して沸き起こる感情ですが、安堵感は家族、つまり、おくさんとこぞーどものことを考えた時に浮かび上がってくる感情ですね。

まあ、一応、保険にいっぱい入ってるんで、なんかあってもマンションの借金はチャラになるし、生命保険も入ってくるので、こぞーどもが成人するぐらいまではなんとかなるだろうとは思いますが、やっぱりまだこぞーどもは小さいので、せめて中学卒業くらいまでは一緒にいてあげたいと思うわけです。

でもって、一年間、また一緒にいることができたなぁというほっとする気持ちと、同時に、またこの1年、一緒にすごせますようにという願いとが起こってくるのです。

こぞーどもが生まれるまでは、自分の誕生日を迎えてほっとするなんつー感情は持ったことがなかったですが、やっぱり人間いろいろ感じ方が変わってくるもんですね。

健康を保つためにも、またバンザイスクワットやらなくっちゃ。

あ、そうそう、夜更かしもなんとかしないとなー。

明日は朝早く免許の更新にいかなくちゃだから、もう寝るとします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/01/03

正月って忙しい・・・

 今年の場合、事情により特にそうなんですが・・・忙しい。

 元旦には、完了できなかった年賀状1/3を作成した後、ワタクシの実家に年始の挨拶と家族でお食事。弟の彼女も来てたのでみんなで乾杯。初めて知ったんですが、その彼女、1/1が誕生日だとかで、ワタクシの人生の中で初めて元旦生まれの人と知り合いになりました。めでたい。

 2日目はさらに忙しく、作成したもののコメント入れられず出せなかった年賀状の投函と足りない年賀状購入をかねて国立の本局へ。再び年賀状作成しつつ、出かける準備。この日は奥さんの実家に年始の挨拶に行くことになっており、とりあえず上のこぞーは早く行きたいとゆーので奥さんとこぞー2人が先に家を出発。
 奥さんが実家で上のこぞーを下ろしてお年賀を探しに行きつつ下のこぞーを車で寝かしつけてるその間に、ワタクシは風呂掃除と食器洗い、掃除機でおそーじ。いつの間にか、掃除機が軽量かつ強力な吸引力の高性能機に変わっていた。いつ買ったんだ、これ。。。
 もろもろやった頃に奥さんが迎えに来て実家に。親戚がたくさん集まってました。奥さんの兄貴夫婦も来てましたが、兄貴の方がカゼで朝から頭痛と熱がひどいらしく調子悪そう。でも、うちの上のこぞーとUNOやってくれました。なんだかんだで8時近くまでいて、その後帰宅。帰宅後は実家でまったくゲームできずに不満げだった上のこぞーと、奥さんと3人で「めざせポケモンマスターゲーム」をやってあげることに。スゴロクの複雑版て感じのボードゲームで、実は大人でも結構楽しめることが判明。

 よーやくこぞーどもを寝かしつけたその後は、さっそくお仕事。会社は1/5からですが、引継ぎ資料作成のため、夜なべして資料作成するも睡魔に負けていつのまにか落ちてました。。。

 で、1/3朝5:30頃に目が覚めて、そこから2時間くらい仕事。おくさんが下のこぞーの相手をしてる間に、こぞーどもの朝食(って言ってもモチ焼いて、テキトーに食わせただけ)を作って食わせてる間に、食器洗いなど。考えてみると、元旦から毎日食器洗いやってんなー。そしたら、下のこぞーがはみ出すくらいうんちしちゃったので、急遽風呂を沸かして下のこぞーと風呂に。ついでに風呂入らないで寝ちまった上のこぞーも入れる。
 よーやく一通り終わって、みんなでおでかけ。って言っても、今日はおくさんと上のこぞーがデートの日。二人で映画見に行くことになっており、映画とランチの間はワタクシが下のこぞーのお相手。延べ3時間くらい、うち1時間半くらいは寝ててくれましたが、残りは大変だった・・・・。

 その後、夕ご飯を下のこぞーに食べさせつつ自分も食べて、ワタクシ的にはお役ご免。もう夜はおくさんが相手しないと、下のこぞーは絶対寝ないからねー。何も手伝えん。なので、夜は奥さんが毎日大変。9時頃、ようやく寝てくれたので、それから再び「めざせポケモンマスターゲーム」を3人で。昨日はワタクシが大勝したけど、今日はビリ。上のこぞーは2日連続で2位で不満顔。10時過ぎに終わって、その後再び資料作りをしつつ、休憩中にこれかいてます。

あーつかれた。

さ、今日もバンザイスクワットやるか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/01/02

初バンザイスクワット

まだ今年の目標、完全に決めてないのですが、これだけはやるぞと思ってたモノだけは、とりあえず元旦に手をつけると決めてました。

で、昨年からまったく効果が感じられないバンザイスクワット、しかし今年はこれを1日たりとも欠かすことなく実行し、ヤセテミセルとゆー決意の表れとして、元旦に開始しました。

昨日はワタクシの実家に新年の挨拶をしに行き、食事なぞしてきたので家に帰り着いたのは23:00過ぎ。眠くてどーしよーもなかったんですが、1/2になる15分前にバンザイスクワット・ベーシックだけこなし、今年の決意を自らに示したのでした。

何事も、最初が肝心ですからねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お正月らしかったこと

もちろん、鏡餅とか注連飾りなんかでもお正月は感じられますが、普段と違う正月バージョンの何かを目にすると、新年だなーとあらためて思ったり。

昨日の元旦、テレビの番組は正月特番ばっかりで、これはこれで正月って感じなんですが、毎年観てるので新鮮味はないんです。

そんな中、目を引いたのが「ピタゴラスイッチ・デラックス」。正月からやってるとは思いませんでした。正月らしく、「アルゴリズム体操」をやってる「いつもここから」の二人も羽織袴でふたりでたいそうを披露。

普段は二人で体操は正面からのアングルのみでカメラが回ってるんですが、この日は向かって右斜めからのアングルでの映像があったりと、ビミョーに普段とは違う感じ。

アルゴリズム体操」の「一人で練習(きくちばーじょん)」もやってたし、なかなか楽しい。

あと、正月だからってことではないと思いますが、デラックス版はピタゴラそうちも凝ってて秀逸なものを多くみることができました。

おかげで、したのこぞーは「アルゴリズム体操」では音楽に合わせてマネしようとしながらちょーご機嫌。ピタゴラそうちでは「おーっ!、おぉーっ!」って、わかってんだかわかってないんだかわかりませんが、大喜びでした。

うーん、正月らしかったなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/01

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

本年も、当ブログに時々でもお立ち寄りいただけたら、喜ばしい限りです。

さて、今年はどんな年にしよーか、どんな目標たてよーか、まだ考え中なんですが、ブログは続けようと思ってます。去年と違って、毎日は書かないような気がしますけど。

それ以外のことについては、今日一日考えてから目標として掲げようと思っています。

本年もよろしくお願い致します。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »