« 一路南の島へ | トップページ | 南の島の1日目 »

2006/01/09

南国行き機内

ま、どーにか着きました。

機内では、下のこぞーが歩きたがってしょーがなかったですが、大泣きすることもなく、2時間くらいは寝てくれたので、まあ、楽なほうだったと言えるでしょう。

寝かしつけるとき、機内の最後部に行ってだっこしながら子守唄歌ったら、わりとすぐ寝てくれました。ここでも子守唄は、ブルーハーツの「キスしてほしい」と「情熱のバラ」でした、はい。

南国行きの飛行機は、ほかにも子供連れが多く、うちよりも騒がしいのもいたので、ちょっと気が楽でしたね。上のこぞーはさすがに6歳なので、全然手がかからず助かりました。もっとも、上のこぞーが2歳になる直前にSan Diegoに連れて行ったときは、かなり苦労しましたが。。。

子供ができてから思うのは、やはり子連れで旅行はJALかANAだなと。今回はJALだったんですが、以前に行ったとき同様、CAのみなさんにはよくしてもらって、感謝してます。

客を与圧・空調の効いたところにある貨物としか思ってないんじゃないかとゆー、Unitedとかに比べたら格段にいいです。

子供用の食事は必ず先に出して、早めに終われるようにしてくれて、大人の食事のときは時間差じゃないと食べられないのでその旨伝えると、先に食事の種類の希望を聞いてくれ、あとから自分だけ食べるときもちゃんとあったかいの出してくれるし。

赤ちゃんあやしグッズもくれたおかげで、しばらくそれでもたすこともできたし、ちゃんと赤ちゃん用のベッド作れる席も確保してくれて、ベッドもこさえてくれたし。

今回は、下のこぞーがさほど泣きもしなかったから、立って抱っこしてあやし続けないといけないって状況はなかったんですが、以前、San Diegoとかカリブの方に行ったときは、びーびー泣いてる上のこぞーを、ずっと立ってあやしてたら、通常業務の合間にCAがかわるがわるやってきて、一人で20分とか抱っこしてくれたりして休ませてくれたことがあります。他に子連れがいなかったからってのもあったんでしょうが、これ、JALもANAもいずれのCAも同じようにやってくれたんです。ホント、ずっと立ってあやすのしんどいので、あの時はうれしかったなぁ・・・。

以来、子連れで旅行は日本の航空会社と決めてるわけです。

とはいえ、さすがに映画みたりゲームやったり、本読んだりとかはやってるヨユーはありませんでした。

さて、着いたのは1/7 10:00AMで、それからホテル行ってさっそく目の前のビーチに出たりとか、初日もそれなりに遊びましたが、写真編集してるヒマがないので初日の模様は次回ということにして、このエントリはここまで。

でわ。

|

« 一路南の島へ | トップページ | 南の島の1日目 »

コメント


あびぃさん、ご家族とのholiday、楽しんでらっしゃるようでなによりです(^^)/
あびぃさんの最終出社日には、ワタクシ風邪をひいてしまってお会いできなかったのが心残りだったのですが、また近いうちにお会いして飲みましょうね~。
まずはリフレッシュ期間をお楽しみください☆いいお天気だといいですね。

投稿: およよ! | 2006/01/09 00:50

行き先はハワイやったんですねー。写真たのしみにしてまーす!

投稿: ET | 2006/01/09 09:16

いいなー、はわいー。今の季節が一番いいかもね。

投稿: やました | 2006/01/09 15:11

レンタカーが使えるんだったら、サンセットビーチ
に行ってみては。でも、波が高いかもしれないので
お子様連れでの海水浴は避けた方がいいかも。
豪快なサーフィンが見れるかも。

投稿: ひろん | 2006/01/10 10:53

みなさま、リアルタイムにコメントお返しできず申し訳ありませんm(__)m

> およよさん
こちらこそ1年間お世話になりました。
またAll Nightで歌いに行きましょー!

> ETさん
不慣れな家族旅行に10年ぶりくらいのハワイなのでヨユーがなく、写真もあんまりいいのが撮れず・・・
でも楽しかったです!

> やましたさん
個人的には料金的にも一番安い10月~11月が費用対効果からして一番ではないかと。

> ひろんさん
North Shoreには行きましたがSunset Beachまでは時間がなくていけませんでした。。。

投稿: あるじ(abee) | 2006/01/15 13:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/8067536

この記事へのトラックバック一覧です: 南国行き機内:

« 一路南の島へ | トップページ | 南の島の1日目 »