« 感動 | トップページ | 霙 »

2006/02/06

南の島の5日目その2

Hanauma bayを後にしてホテルへ。この日、残りはあとおくさんの買い物時間の予定。Alamoana Shopping Centerで買い物がしたいと言うので、こぞーどもと一緒に目的地へ。

おくさんを置いてこぞーどもとホテルへ帰還。何して時間つぶそうか思案してたら、上のこぞーが「ぱぱ、プールに行きたいっ!」って。まだ泳ぐのかいな。ホントはビーチに行きたいって言ってたんですが、もう夕日がきれいな時間でまもなく日が暮れてしまうため、あきらめるよう説得したところ「じゃ、プールでもいい。」だそうで。

marriott_pool

夜はそこそこ気温が下がるにもかかわらず泳ぎ続けるこぞー。執念すら感じます。そこまでして遊びたいか。でもさすがに一人で泳いでるのはツマランらしく、30分くらいで上がってきました。とゆーのも、ワタクシは下のこぞーを見てないといけなかったので、一緒に泳いであげられず。

7:30すぎに再びAlamoanaへ。なんでも、こぞーはおくさんと約束をしていて、自分だけのぬいぐるみを作れる店に行くんだとか。

8:00くらいにアラモアナ到着。おくさんの携帯に電話して居場所を探す。おくさん、たいして買い物できる時間なかったので、あんまり買えないだろうなぁと思ってました。で、やっぱり買ったのはアバクロとホリスターくらいだったみたいです。ホントなら1日中アラモアナってゆー日があっていいくらいだしね。

おくさんとホリスターで合流し、ぬいぐるみショップへ。

Build-A-Bear Workshop(日本語サイトはこちら)に到着。

まず、たくさんあるぬいぐるみから、ベースにする自分のぬいぐるみを選択。下のこぞーは茶色のクマ。上のこぞーは黒白ツートンの犬のぬいぐるみを選んでます。
babw1

続いて、ぬいぐるみに何かしゃべらせたり鳴き声とか加えたい場合は、この機会でサンプルの音を聞いて選び、ぬいぐるみに埋め込む機械を買う。
babw2

続いてワタ詰め。最初に選んだぬいぐるみはワタが詰まっておらず、加えて魂がカラッポらしい。真ん中のでかい機械の中でワタがぐるぐる回ってます。
babw3

店員のおねーさんがワタ詰めしてくれます。が、ワタ詰めする際のワタが出てくるようペダルを踏むのはこぞーの役目。
babw4

下のこぞーの場合は、まだ力がなくペダルを踏み続けるのは無理なので見せるだけにしようと思ってたら、店員さんがペダルの代わりに指で押せるのを持ってきてくれました。
babw5

ちなみにここの店員、全員無愛想で何聞いても受け答えがテキトーで親切じゃないし。でもこの店員さんだけは、とっても親切で笑顔だし、こぞーどもにいろいろ話しかけてくれて優しい人でした。良い人だ。

ワタを詰めたら縫うんですが、その前にハートをぬいぐるみに入れます。手に持ってる赤いのがそれ。
babw6

ワタ詰め機においてあるピンクや赤のハートをひとつ手にとって、入れる前に願い事を思い浮かべ、ハートを手ですりすりして最後にキスしてぬいぐるみの中に。
babw7

ハートを入れたら、続いて毛をとかします。エアシャワーとブラシでブラッシング。水の代わりに空気を吹きつけブラッシング。このとき使ったブラシ、毛はきれいになるしで、なかなかの優れもの。買ったらついてくるのかと思ったら別売りでした。
babw8

遠目から見たブラッシングスペース。
babw9

ほんとはこの後、ぬいぐるみに着せる洋服を選ぶんですが、洋服はいらないということだったので省略。

babw10

めでたく出来上がって、撤収前に店の前でぱちり。

ここで作ったぬいぐるみ、今ではすっかり上のこぞーの眠りの友として地位を確立しています。

結局、またしても閉店間際までいて、今度は食事する時間もなかったので、ホテルに帰ってどこかで買って食べようということになり、早々にアラモアナを引き上げてホテルに戻るのでした。

|

« 感動 | トップページ | 霙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/8429017

この記事へのトラックバック一覧です: 南の島の5日目その2:

« 感動 | トップページ | 霙 »