« 悪い流れ | トップページ | IT Trend 2006 番外 »

2006/03/24

IT Trend 2006

ってゆーセミナーに一昨日参加してきました。

日経BP主催のセミナーです。開催趣旨・概要などはこちら

有料セミナーではあるのですが、金額が1000円とジツにビミョーです。もちろん、仕事として参加はしたので会社に請求することもできるけど、個人で払ってもいいかとも思える金額。また、普通は有料セミナーだと簡単に他の用事が入ってきたからといって出ないというのは気が引けるくらい高いですが、1000円だと「まいっか!」って思えてしまう金額。ニューオータニの鶴の間を借りたこのセミナー、たぶん10,000~30,000円とかする有料セミナーに比べて歩留まりはそんなによくないことでしょう。

そんなこともあってか、キャパ1,000人のところ、ざっと見渡して700くらい・・・って感じだったかなぁ。延べだともう少しいってるかも。

それはさておき、今回は仕事の絡みで、ユーザー企業と同業他社の経営層が、日本市場における企業のIT戦略投資がどのような方向に流れていくのか、あるいは企業は今後どのようなIT投資戦略をとるべきと考えているのかをいっぺん聞いておこうという、まあ情報収集モードで参加したのでした。

最初は1,000円払ってまで参加するのはどうしようかと思ってました。とゆーのも、スピーカーの傾向が偏ってる-ベンチャー色が残ってる新興(ってほど新しくもないけど)外資系ITベンダーの日本法人でアプリケーション・パッケージおよびインフラ系ベンダーばっかり-感じがして、ITベンダーでは老舗の日本IBMも日本HPもいなし、日本の大手ITベンダーもSIベンダーもコンサルティングファームもいないので、どんなもんかなぁと。

でもまあ、結局行ってきたわけですが、それなりに有意義でした。1,000円分くらいはあったかも。
やはりこの手の話で参考になるのはベンダーの話よりもユーザーからのお話(って、ワタクシもベンダー側の人間ですが)。

この日のセッションでもっとも有意義な話だったのはセコム株式会社の木村会長のお話。典型的な労働集約型サービス業だったセコムがいかにしてITを活用したセキュリティネットワークサービスのビジネスモデルに変遷していくことができたのか、その経営理念もふくめ、ためになる話が多かったです。

続いて勉強になったのは、川崎汽船株式会社のCIOである久保島常務のお話。長くなるから書かないけど。

その他はベンダー側からのメッセージなので、多少なりとも経営視点からのメッセージを各社出しつつも、最後にはベンダー側の論理で今後のIT投資に関して自らの主張を展開するため、同じベンダー側のワタクシとしては、わかりやすくもしょっちゅう聞いた話が多く、新しさを感じないセッションが多かったです。

面白くなかったベンダーのセッションはこれこれこれ

そんなに面白いわけじゃないけど、わかりやすかったのがこれ

同じくベンダー色バリバリだけど、内容的にはわかりやすくて参考になったのはこれ

日本のベンダーのわりになかなかアグレッシブなプレゼンをしてたのはこちら。断定的な物言いで、良くも悪くも引き付けるプレゼンだったですが、配布資料ないのに用意したスライドをぱんぱん飛ばしてやられると見る気がなくなるので、配布資料なしなら見せたスライドはちゃんと説明してくれよって思いました。

こちらのプレゼンは、いつもビジョンと革新的テクノロジーにあふれた、耳に心地の良いプレゼンなのですが、いい加減内容はここ何年も変わってないので飽きてきました。まあ、以前から主張が一貫しているといえばそうかもしれませんが。ただ、1つだけ独自性を感じたのが、他社では取り上げてなかった環境問題をいくつかあるテーマのうちの1つにしてたのが面白かったです。
例えば、データセンターにおけるサーバ等からの発熱量は5年で4倍になってるとか、電力消費量は年率?%で増加してて、由々しき問題だみたいな。
ワタクシもかつてはHigh-End/HA Clustering Serverの導入コンサルをやってたのでよくわかりますが、データセンターへの大型機器の設置の際には、いつも電力量と発熱量は問題になって、お客様からは

「コストが掛かりすぎるからこれ以上電源容量増やしたくないし、分電盤も追加したくないし、空調も増強するカネはない。なんとかせい。」

とご無体なことを言われたことも数知れず・・・。ベンダーにとっても由々しき問題。

これ以外に、例によって昔の知人何人かにここでも出会うことができて、それなりに有意義なセミナーでした。

|

« 悪い流れ | トップページ | IT Trend 2006 番外 »

コメント

> 例えば、データセンターにおけるサーバ等から
> の発熱量は5年で4倍になってるとか、電力消費
> 量は年率?%で増加してて、由々しき問題だるみ
> たいな。

なんか、google とかになると、将来は、H/W の
値段よりも電気代の方が高くなると言われてます
ね... そのうち、日本でも、発熱量、電力消費量
の問題がクローズアップされてくるような気が
します。

それにしても、なんちゅう時間に書いている
のか... 少し、休んだ方がいいのでは。

投稿: | 2006/03/24 06:16

1,000円かぁ~。。。ベンダー以外の方への講演料なんでしょうなぁ。

投稿: shita | 2006/03/24 12:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/9219145

この記事へのトラックバック一覧です: IT Trend 2006:

« 悪い流れ | トップページ | IT Trend 2006 番外 »