« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006/04/30

爪先立ちあるき

すっかりこぞーネタ連発の「ちゃれんじっ!」です。

トドラーな下のこぞー、最近気づいたんですが、よく爪先立ち歩きをしています。爪先立ちで、とととととーっと高速移動してるのをたまに見かけます。

誰が教えたワケじゃないんですが。

遺伝ですな。

うちのおくさん、小さい頃からよく爪先立ちで歩いてたらしいです。でも、癖になってるのか、本人まったく自覚なし。気づくと爪先立ちだったらしいです。

上のこぞーには遺伝しなかったけど、下は受け継いだようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半分過ぎたあとのつづき

最近、こぞーネタばっかりですな。

また子育て日記てな感じになってきましたが、ネタがないのでしょーがないす。

昨日の土曜日、昼過ぎになって起きてきたワタクシ。
おくさんと下のこぞーが戻ってきて、下のこぞーを寝かそうとしたけど全然ダメ。てなわけで、2時頃、ついにワタクシが下のこぞーを車に乗せてドライブに行くことに。

で、ドライブ開始10分もしないうちに、こぞー爆睡。PC持ってきて正解だった。そのままおくさんの実家方面に向かい、途中のセブンイレブンでスタバのミラノエスプレッソとスポニチ購入。駐車場でしばらく新聞読んだあとにPC開いてコソコソお仕事。

1時間ほどして、こぞーが起きかけたので車を発車。やっぱり、ときどき車の「ゆれ」を感じさせないと目を覚ましてしまうんだな、これが。その後、さらに1時間寝かしつけたが、2時間で目を覚ました。うーん、けっこう頑張った。

お義母さんが4時に出かけるというので、実家に4時前に到着。庭師と化した上のこぞーは、父親が迎えにきたとゆーに、庭に乗り入れた車にいる父親をちらっと一瞥すると、再び野良仕事に没頭。下のこぞーも起きちまったので、車から降ろして庭を探検させる。これによって、また仕事が増えることになる。遊んだ道具片付けたり、どろんこになった手足洗ってやったり、着替えさせたり。。。

結局、がんばって5時半までねばりました。その間、二人のこぞーにおそい昼飯を食わせたりしながら。
上のこぞーが帰りたいとゆーので、二人を連れて自宅へ。おくさんにメールしたら、家の片付けにあと1時間かかるといわれ、そこからさらにドライブなぞして時間を引き伸ばし、でももう6時半が限界でした。

今日は4時間半がんばった。

帰ってからも、こぞー二人とも風呂に入れたし。

つかれたな。ホントに。でも、こぞー二人と風呂に入ったのはかなり久しぶりだったので、それだけは少し嬉しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/29

半分過ぎましたな。。。

朝、5時半におきました。まあ、起こされたんですが。

ここ最近、下のこぞーは朝起きると同時にワタクシを起こしにやってきます。朝5時過ぎに。。。

しかし、今日はどーしても眠かったので、起きて10分くらいつきあった後、すきを見てさっきまで下のこぞーが寝てた布団にもぐりこんで寝ちまいました。

で、次に目が覚めたのが12時過ぎ。

そして家には誰もいない・・・。なーんか、まずそうなふんいき。。。

きっと、散歩にでかけたんですわ。こぞーどもつれて。それって、結構大変。さらに、休みの日はそれをワタクシがやることによって確保される一人の時間を使って家のそーじやらなんやら家事を一気にやるはずのところを、ぐーぐーワタクシが寝てたせいで出来ない。当然、不満でしょーな。

しばらくして帰ってきたら、上のこぞーがいない。聞くと、実家のお義母さんがやってきたのをいいことに、一緒に車に飛び乗って行ってしまったらしい。今日の彼は庭師として一日を過ごす予定なのだな。

そしていま、ようやく下のこぞーが眠りにつきそう。

うちの一日はこれから始まるって感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/28

お茶

今日は7時に溜池山王とお茶をする予定です。

ですが、相手は元太陽族でも現太陽族でもありません。

今後のこと、いろいろ考えてるようで、会って話をするのが楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/27

さみしいね

また一人、知り合いがかつての会社を去ることに。

私の社会人としての基礎を築いてくれたのが日本企業のS社であるとしたならば、様々な得がたい経験をさせてくれて基礎の上に経験と知識を積み上げることを可能にしてくれたのが外資系S社でした。

そこで働いているかつての同僚はまだ少なくはないですが、しかし一方で、多くの人が去りました。

そして、いままた一人。
私が決断したときとまた状況は違うのでしょうが、その人の決断の背景には何があったのか、こんど飲みにでも行って聞いてみたいと思ってます。

その決断が良い方向に向うための第1歩であることを願っています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/04/26

給食当番

上のこぞー、この4月から小学校に通い始めましたが、朝早く出なきゃいけないし、毎日勉強でおんなじことの繰り返しだし、先生はすぐ怒るし(それには一応理由あり)でつまんないとか言い出してました。

で、おくさんが一生懸命楽しそうなことを考えては、それがどんなに楽しいことか大げさに説明して、なんとか小学校は楽しいもんだと思い込ませようとしたらしいです。

その1つが給食。給食は小学校における1日の中で最大のイベントで、かつて父や母もどれだけその時がくるのを待ち焦がれていたのかてなことを、これなくして小学校生活はあり得ないくらいの勢いで説明したそーな。

そしたら、今週、給食当番になっちまいました。あるじが小学校の頃は、給食当番は割烹着みたいなの着せられて、帽子かぶって給仕をした記憶があります。今はどーなんでしょーね。

一昨日はスプーンとフォークを並べる役、昨日はオレンジジュースを渡す役、本日はゴハンをよそう役だったらしい。いきなり給食当番で、なんでこんな面倒なことやらされるんだとまた不満タラタラかと思ったら、給食当番は楽しかったらしい。だって、給食当番がいかに大変で面倒なものかを、ニコニコニコニコしながら説明するんだもん。

初日には、あまった「ABCスープ」(注:ABCスープとはアルファベット型のマカロニが投入されているスープのことらしい)を、おかわりできたと言って満足げであった。牛乳もうまかったらしい。たしか、この地域の小学校の牛乳は低温殺菌牛乳なので、味が損なわれにくいらしい。

ま、そんな話を聞きながら、かつて給食のときってどんなもんが出て、給食当番てナニやったのか思い出してみたのだが、どーにも記憶が蘇らず。ホントに楽しい時間だったんかな。。。

主食はパンばっかだったけど、6年生のときに初めてカレーライスとか出て、ちょー嬉しかったような曖昧な記憶があるのだが・・・。好きだったのは、かたくない麺の餡かけやきそば(やいてないけど)。オレンジジュースなんか出なかったぞ。牛乳ばっかだった。揚げパン(きなこかかってるやつ)は好きだった。でも、そんなもんくらいしか覚えてない・・・。

うーん。。。考え出したらほかの事に気が回らなくなってきた。眠れなくなりそう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/04/25

ついにSunのCEO交代

ついにこのときがきましたね。こちら

もっと早く交代させられても不思議じゃなかったと思いますが、くるべきときがきたということでしょうか。
Sunの会計年度は7月始まりなので、この時期に発表して新会計年度は新CEOの下に立てられた新経営戦略と新体制でRapid Startをしたいというところでしょうか。

でもなー、ジョナサンかぁ。。。

あんまりかわり映えしなそう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「のび太の恐竜2006」その2

やっぱり感想なぞ。

ストーリーを説明すると長くなるので省略。

のび太の恐竜」を最初に見たのはたしかコロコロコミックだった気がします。たしか、小学校の5年生ころじゃないかなぁ。。。

ドラえもんが、あんな壮大なスケールの物語として読めるなんて思いもせず、すんごいわくわくして読んだ記憶があります。たしか何号かに分けて掲載されて、次の号が待ち遠しかったような。大長編のドラえもんとしては最初の物語だったんです。当時は親の仕事の関係でモスクワに住んでおり、約1ヶ月遅れで届くコロコロコミックが楽しみだったです。

その頃の記憶がおぼろげにあるもんだから、映画になった「のび太の恐竜」、観たいなぁと思いつつ、いい大人が・・・とも思いつつ。ふだんはこぞーどもはおくさんが映画に連れて行くのですが、今回は生協で前売りを購入するときに、

「おれも観たい・・・」

って、ぼそっと言っといたら、おくさんがワタクシの分も買ってくれてました。

で、先週土曜日に家族そろって行ってきたワケです。

いやー、ドラえもん、泣けるなー。まじで。
コロコロコミック読んだときも泣いたな、たしか。今回も泣けた。

幼い頃の記憶がよみがえってほのぼのできる、よい映画でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/04/24

「のび太の恐竜2006」その1

4/22土曜日、「のび太の恐竜2006」を観てきました。

ちょっとした手違いで、前売り券をこども1枚とおとな1枚を2セット購入してしまい、こぞーだけは近所のお友達と最初の頃に既に観てたんですが、おとなの券があまってるし、こぞーはもう一度みたいとゆーので、GW前でもう上映終了になりかけのこの時期に駆け込みで行ってきました。

しかし、我が家には、もはやアンコントローラブルな最強トドラーと化した、下のこぞーがいるのです。こいつを連れて映画館に行くのは、かなりのちゃれんじ・・・ではなく、ただのムボーな行いなわけです。どー考えても。観る映画が子供向けとゆーことを考えれば多少騒いでも問題はないんです。・・・多少ならね。あの声で騒がれて、暗がりの中走り回られた日にゃー、音はすれども姿は見えずの人間魚雷。いずれ何かにぶつかって大泣きの大騒ぎは間違いなし。

でもまあ、来週はもうやってないし、次の日の日曜日は予定が詰まってたので、行くしかなかったんです。立川のシネマシティで12:45から開始の回に間に合うよう到着。奇跡を信じて家族全員で来てしまったのですが、なーんと、奇跡が起きましたっ!にやり。

この日、昼寝をせずに来た下のこぞー。もともとドラえもんは好きなのでしばらくは持つだろうと思ってました。が、いかんせんストーリーが理解できないので、すぐ飽きてしまいます。そーなったら、ワタクシが連れ出して外で相手するしかないなーと思ってたら・・・。

開始30分くらいおとなしく観てるなーと思ってたら、あのうるさい映画館で寝てくれました。なーんて親孝行なやつ。そこから1時間寝てくれて、おきてからもおとなしく映画終了までじっと観てました(観てたとゆーより寝ぼけてただけかもしんないけど)。

とにかく、単なる運のよさでめでたく家族そろって映画鑑賞を完遂しました。

そうそう、場内ですが、もうすぐ上映終了時期で同日からアイスエイジ2とか新しい映画の上映も開始されたせいか、ガラガラでした。全席指定だけど好きなところに座れるような状態だったし、親子連ればっかりだったけど場内に散在してるから話し声もそんなに多く聞こえず、前の席に人もいないので頭が邪魔にならず、背の低いこどもにとっても観やすい状態だったです。

意外だったのはカップルで来てる人がいたことですな。ぱっとみて回りに2組ほどいましたが、そのうち、おくさんの隣の席に座ったカップルは男がガイジンだったそうです。で、映画みながら時折、

「ぺらぺらぺら、ノビータぺらぺらぺらりんちょ。バーット!ドラエモンぺらぺらぺらりんちょ。」 とか、
「オゥ、ジャイアーンぺらぺらぺらりんちょ、アーンド、スネーオぺらりんちょ。」 とか、

なにやら連れの日本人女性に英語で話しかけておったそーな。

しかし、字幕スーパーもなく吹き替えでもないのに内容を理解できるんだろうか。これで内容を理解できてるんだとしたら、日本語話せてもよさそーなもんだが。

肝心の映画の内容と感想にはまったく触れずじまいのエントリでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/04/23

内部統制ソリューションセミナー

先週金曜日、マジメなあるじはお仕事の一環で、日経コンピュータ主催の内部統制ソリューションセミナーに参加してきました。

何気にあるじはけっこうセミナーだのイベントだのに顔を出しているので、「ヒマ」なんじゃないかと思われてるようですが、それは間違いです。まあ、確かに、タマには興味だけで行ってみよっかなーと思って申し込んじゃったりするのもありますが。

しかし、あるじはセミナーに出たせいでできない昼間の仕事は夜なべしてやってますので、ヒマなのではなく寝る時間を削って時間を作って出てるのです。忙しいからイベントなんか行けないとか、ヒマだから行けるんだとかいうのは、行けないことの理由に忙しさを挙げるヒトのBad Excuseですな(ちょっと思うところあって、やや感情的になってしまいました。ハァハァ、すいません。)

ま、それはさておき。

最近のイベントやセミナーでは、「内部統制」とか「コンプライアンス」、あるいは「日本版SOX法」とか「新会社法」といった言葉をセッションタイトルとか概要に入れると、実際の内容のよしあしや充実度に関わらず、抜群の集客効果があります。

これまた最近の傾向ですが、さらに基調講演やゼネラルセッションには、弁護士やら監査法人やら役人やらを呼ぶとさらに集客Upだったりしますが、この日もすごかったですー。

セミナーなので会場は2部屋。基調講演だけ1部屋でやりました。基調講演はテーブル付きのイス席で約216席。イスのみで100席用意されてましたが、テーブル付きの方はほぼ満席。イスのみのところも満席。普段だとイスのところは意外と隣の席を荷物置きにしてる人とかいて、そのせいで空いてる席がポツポツ見受けられるのですが、この日はイス席もびっしりで、それ以外に立ち見してる人が15人くらいいました。

この基調講演には、監査法人トーマツのトーマツ企業リスク研究所所長公認会計士の久保氏が講演者となっていました。肩書き的には申し分なし。そんでセッションタイトルが「法制化迫る 日本版SOXへの対応」とくれば、もうバッチリ。

ワタクシも含め、エサにひっかかった大量のIT関連企業およびユーザー企業のIT部門関係者が大挙して参加することとなったワケです。

で、まあ、これまたよくありがちですが、基調講演の後にスポンサー企業のセッションがあり、基調講演終了後、もちろん多くの方が残って続きを聞いていくわけですが、同時に決して少なくない数の人々が撤収モードになります。ちなみに、あるじは撤収組。

監査法人の話は聞けたし、資料も手に入ったし、あとはこうやって仕入れた情報をまとめて、自社のソリューションを考えるときのネタにしたり、自社ソリューションのプレゼンするときの前振りネタとして使ったりできるようにしようっと。

って、考えるITベンダーにお勤めの、あるじと同様の立場の方が多数いらっしゃるのではないかと想像します。これで、あるじがもう少しアプリケーションより製品を扱ってる会社のアライアンスあるいはソリューションマーケティング担当ならその後のベンダーセッションも聞いてもよかったんですが、今の立場だとクロスするところがぜ~んぜんなかったので撤収してしまいました。あしからず。

ということで、余計なこと書いてるうちに最初に書こうと思ってたことがわかんなくなっちゃったので、もうやめます。ほんとは、「おおっ、あるじ、いいことゆーじゃんか。何気に仕事しとるなっ!」と思わせるようなこと書いたろって思ってたんですが・・・。勢いにまかせて書くとこーゆーことになるんだよなぁ。。。

「内部統制」、「日本版SOX法」、「コンプライアンス」などの言葉に彩られたセミナーやイベント、最近やたらに多いので、ご参加の際は、そろそろ見てくれだけかどうか、よくよく考えてみてから参加された方がいいかもしれませんね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/04/22

あわれ水草

金魚は2週間ぐらいエサやらなくても死なないって、調べた本に書いてありました。

なるほど、じゃ、あんまりエサあげすぎちゃいけないのねって勝手に解釈して、セーブするようにしてました。

すると、人が近づくとすぐ寄ってきて、水槽の水面から口を突き出して、ぱくぱくやっとるワケです。

でもまあ、あげすぎないよう気をつけて、少しずつしかやらないようにしてました。

で、あるとき、ふと気づいたら、水草の束がひとつ減ってるような気が・・・

根っこを縛ったカタマリは3つあるのに、葉っぱの束は2つしかない。

く、食われた。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/04/21

メモ書き

今日は結構書くネタあったなー。だが書くヒマがない・・・。

一応トピックをメモしておこ。ネタの備忘録だな。

・内部統制セミナーに行ってきた
・でいじーと昼にパスタ大盛食ったら多すぎでお腹こわした
・ぴー腹かかえてグリッド協議会の定期総会に出席
・続いて懇親会出席
・そのまま、弊社しゃちょーとの1onNでまた飲み

ん?

なんかまだあったなー・・・。
まいっか。これ以上思い出してもどうせ書かないからな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリンス最新情報

マイミクのプリンス他2人と昨日飲みました。
#飲んだ話はまた後ほど。

  • プリンスには、どーやらプリンセスができたらしい。。。
  • プリンセスは通常、プリンスの居城からみて15階ほど上におわすらしい。
  • 実は結構マジメにプリンセスとの交流を行ってるらしい。
  • しかしプリンスの過去の所業を、周りの従者がプリンセスにチクってるらしい。
  • そしてプリンセスはお怒りになるらしい。

いろいろプリンスの最新情報が聞けて楽しかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/20

ブロケード訪問

本日はお仕事で、ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社に言ってきました。

たびたび申し上げますが、あるじも社会人であり家庭もあるので、ちゃんと仕事もしているワケです。タマにワタクシの出張ブログなど読まれた方から、「仕事すら遊びにしている」的なコメントを頂戴したりしますが、いいえ、決してそんなことはありません。

仕事は仕事。遊びは遊び。あるじは出張したら仕事もするし遊びにも行きます。

ま、それはさておき。

ブロケードには先日、技術トレーニングを受けに行って、その時に今やすっかりえらくなった元太陽族の同僚で技術部門の統括部長に1年ちょっと振りに再会。そのつてを使って、本日はムチャなお願いのメールをしてマーケティングのご担当者の紹介をお願いしたところ、本日すぐにミーティングをセットしてくれました。

いやー、ありがたい。

どんな話かは書けないですが、とりあえずは前向きなお返事をマーケの方からいただくことができ、めでたくミーティングはおひらき。その後、同じく1年ちょっと振りに元太陽族のエンジニアにも再会し、今度はオフサイトで・・・という話をして撤収。

来月あたり、飲みに行こうと思ってます。

ちなみに、今日は今日で別の飲み会に行くのだ。捻挫に影響ない程度に飲む予定です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/04/19

足、よいかも。

ここ数回のエントリは、すっかりあるじの足首捻挫の症状と回復記録みたいな感じで、どーもすみません。

今日も朝方は痛みがあったんですが、歩きにくいのと革靴がはけなくなるという理由で、テーピングせずに行きました。

で、一日中、気を配りながら大人しくしてたら、可動範囲は狭いものの、けっこう歩けることが判明。

つーわけで、試しに同僚のでいじーと会社から新橋まで歩いてみました。

歩けましたね。

やっぱり、捻挫は気合いで治すもんなんだ。

昔を思い出した。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/04/18

今日も(ToT)

足がイタイ・・・

ようやくこの時間になって、テーピングテープを買いました。

まだテニスのトーナメントなんかに出てた頃は、テーピングテープとかキネシオなんかはいろんなの常備してたんですが、昨日家中さがしたけど、1本もテープが家になかった。。。

これで明日は少しはマシに歩けるようになるはず。。。

今日はヘンに足をかばって歩いてたので、反対側の足と腰にきちゃって。

あと、捻挫したあとに革靴ってのがまたよくないんです。

でも今日はIDCとGartnerのアナリストとブリーフィングだったし、明日もアライアンス・パートナーさんとミーティングなので、スーツ。したがって革靴。

どーにもいけませんな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

a sprained ankle...

その瞬間、

「めきょっ!!」

って、ゆったんです。「ぐきっ。」じゃないんです。「めきょっ!」って・・・
骨までいったかと思うくらいの激痛が・・・。


駅に着いて、バス停を見るとそこには府中駅行きのバスが。乗れそうかなと思って小走りにバス停へ。距離にして約50~60m。間に合いました。バス停について、乗車口の後部ドアまであと2mというところで、地面より一段(約10数センチ)高いバス停にいた高校生が不意に動いてこちらの方に。よけようと少しカラダをひねったときに右足の着地が当初予定より5cmほど右に・・・。

段差の切れ目に右足の幅の左半分だけ掛かったんですが、走ってた着地の勢いでそのまま踏み外し、外側に強くひねってしまいました・・・。

やった瞬間、さっきの音(が聞こえたような気がした・・)がして、同時に目の前真っ暗になって吐き気がしそうなくらいの激痛。これで私服でも着てたらガマンしないでそのへん転げまわって「いってーっ!」とか言えたんですが、今日に限ってスーツでした。さらりーまんたるもの、スーツ着てるときはアクシデントに遭遇しても、何事もなかったかのようにしれっとその場を立ち去らねばなりません。

そう思って、痛みをこらえ右足に体重かけたら、まったく力が・・・。どうにか左足一本で立ち上がったものの、完全に足を引きずり、バスのステップは手すりにつかまってよじ登るしかなかった。。。

どんな感じかわからなかったんですが、とりあえず空いてる席に座ってこっそり足首を両手で圧迫。なんか縛るものないか考え、もってたハンカチを取り出して、それで患部のちょっと上をギッチギチに圧迫して応急処置。とりあえず毛細血管からの出血を最小に。。

家の近くのバス停から家まで約100m。ホント、目に涙浮かべちゃいました・・・。

家に帰って患部確認。腫れてる・・・。氷で30分、圧迫しながら冷やし続け、どうやら痛みは少し治まったものの、やっちゃってから足を動かしたぶんだけ直りが遅そう・・・。

昔、現役でテニスやってた頃は、試合中に捻挫しても、よっぽどひどいの以外はやった瞬間にコールドスプレーがんがんかけて即座にテーピングでガッチガチに固めて圧迫して、そのままプレイ続けたりしてましたが、今考えるとなんちゅう怖いもの知らずな。

いまそんなことしたら、ホントに泣いちゃいます。いたくて。

そんなわけで、今日は帰ったら、ちゃっちゃと残った仕事を片付けて、風呂入ってビールなんて思ってたのに、ずっと冷やしてたから仕事は終わってないし、風呂なんか入ったら血管開いてまた出血しちゃうし、同じ理由でアルコールもダメ。

ふてくされてブログ書いてますが、そんなことをしてても仕事が片付くわけでなし。

今日はあるじの日ではなかったのね。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/17

晴れた日

いよいよ、今日から新たな戦いの日々が始まります。厳しい戦いになるのは間違いないでしょう。でも、その戦いを前にして、あの人からメールが届きました。

今朝は良く晴れた空。西のほうに白い雪の富士山がみえるのと、眼下に鯉のぼりの矢車が風に回っているのが見えて、「そうか~もう、そんな季節なんだなぁ」と・・・寒さが続いても、季節は着実に移っていくのだと、あらためて思います。今日9時から始まります。なるようになるさ、の心境でむかいます。

私に出来ることは、ごくごく限られたことしかなく、ほとんど祈ることしかできません。ですが、難しい戦いへの覚悟を胸に、己に懸けて最大限のサポートをしていきます。

少なくとも、自分だけが孤独に戦いに挑んでいるのではなく、いつも側には誰かがいるんだと。一人ではないのだと思ってくれるように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/16

マルチネス引退

コンチタ・マルチネスが引退しますね。

スペイン人女子選手としては初のウィンブルドン制覇を果たした、トップスピン主体のストローカーでしたが、ネットプレイもこなせる攻撃的なプレイが魅力でした。

最近は全然見てないのでどんなプレイしてたのか知らないのですが、最近のWTAランキングは71位。昔の勢いはなさそうですが、それでも34歳で100位以内にいたんですね。立派なもんです。

ついでに30代で私が知ってるプレイヤーが残ってるかどうか見てみたんですが、やっぱりずいぶん減ってますね。ピアースとダベンポートが30代になったばかりくらいですが、まだ10以内に残ってます。あと、杉山愛選手、22位で日本人最高位。この5月で31歳ですが、まだまだいけそうです。

世代の近い選手がいなくなっていくのは避けられませんが、少しでも長く現役を続けてもらいたいですね。たまに見たときの楽しみが減るので・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/15

シマンテック法人統合記念品

あ、そうそう。

パーティでは、またしても懐かしい方々とお会いすることができました。で、懐かしい方々はだいたいおんなじ反応をするんです。

懐人:「おっ?あびぃさん、いつ○×(太陽族)からここに移ったのよ。聞いてないしぃ。」
あるじ:「いやー、○×からじゃないんすよー。間に1つ入ってまして・・・」
懐人:「ええっ!?そーなん?どこよ~?」
あるじ:「えー、実は、日本□△に・・・」
懐人:「えええっ!!そーなん!?もったいないねー、なんで辞めちゃったの、□△?」

こんなかんじ。

ま、いろいろあったんすよ。。。

でも、前の会社の人は、いー人が多かったっす。いや、ほんと。

たった1年しかいませんでしたが、転職した今もお付き合いしてくれる人がいっぱいいるんですよ。このブログでちょくちょくコメントくれる、およよ!さん、りえぞうさん、ヘレンさん、Pinさん、まつらんさん、momotoshiさん、kuwathaiさん、けんにいさんなどなど、みんな前の会社でお世話になった人。

ブログにコメントすることはあんまりないけど、kojiさんとは飲みに行くのが楽しみで、転職してからサシで飲んだのも入れて3回くらい飲んだな。それとは別にランチもしたし。

今日のランチも実はまつらんさんと。転職後、初めて会ったんだけど、すごくいい気分転換になりました。その上、おみやげももらっちまったさ。

本題からだいぶそれたけど、まあ、パーティも終わって帰るときに、おみやげをいただきました。これ。

Symantec_giveaway

チョコレート。ちょっと高級っぽい。

この日、パーティが終わったあと、ふぁんきぃなまいぼすに誘われ、溜池山王で飲んでしまいまして、おくさんに連絡するの忘れちゃったんです。ゴハンいるとかいらないとか。

翌朝、顔を合わせたときに、

「昨日って、ゴハンいらなかったの?」

って聞かれてしまったので、「あー、そうね・・・」とか言いつつ、「これ、おみやげ。」って言ってチョコを渡しました。で、それを見て、

「これなに?なんかのイベント?」

って言われたので、「シマンテックという会社の合併が終了したのを記念したイベントで、参加者にはこれが配られたんだけど・・・」ってそこまで説明したら

「それでこんなチョコくれるんだ。いいイベントだね!」

だそーです。よかった。おこられなくて。

てなわけで、おくさんに喜ばれた今回のイベントでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/14

シマンテック法人統合記念イベント

家に帰ると、意外とブログを書く時間がないので、会社を出る前にちょこっと。

昨日の話ですが、全日空ホテルで開催された株式会社シマンテックの日本法人統合イベントに行ってきました。

IT業界の方には言うまでもないですが、Symantec Corporationは2005年7月にVERITAS Softwareを買収し、世界第4位のソフトウェア会社となりました。で、このたびようやく日本法人の統合が完了したので、パートナーやリセラー、大きなユーザーさんなどを招いたイベントを開催したわけです。

で、あるじの勤める会社は統合前のVERITAS社のアライアンスパートナーだったのでご招待をいただきました。

なかなか盛大なイベントで、株式会社シマンテック日本法人社長の木村氏やAsia Pacific JapanのVPによるプレゼン、衆議院議員の茂木敏充氏による「e-Japan戦略の今後の方向」と題した特別講演などがあり、セッション終了後は別室で懇親会が催されていました。

で、面白かったのは自民党代議士の茂木氏のセッション。経歴をみると、ばりばりエリートって感じで頭は切れそうな感じでしたが、それよか関心したのは、これぞ代議士ならではって感じのプレゼン。

人様のイベントに来て、最初のつかみの一言が、「本日はかくも盛大な記念イベントで、空席以外はスベテ満席ですね!」ってぶった後、「今日はシマンテックの統合イベントの特別講演ということで・・・」って、おいおい、会社名呼び捨てかいって感じで。

続いてセッションでは2001年から始まったe-Japan戦略の歴史を振り返りつつ現在の政府におけるIT関連の取り組み、その中でもITの国際競争力強化に対する3つの取り組みと現状、今後の目標について言及してました。

まあ、そこまでは良かったんですが、3つ目の話をしてる中で、日本のIT産業の問題点について述べたパートがあったんですが、富士通NEC日立などと実名を挙げて(当然呼び捨て)、

「こうした日本企業は垂直統合型の多角的事業展開が企業全体の収益率を押し下げていて、得意分野に特化した米国企業は収益性が高く、こうした利益率の低さが企業の新しいコアコンピテンシー創出への投資や新しいビジネスモデルの創造を阻害しているのだ。」

といって、それら収益性の高い欧米企業を欧米モジュラー型産業群て表現して、具体的な会社名としてOracleSAPMicrosoftなどを挙げてました。

いやー、そんなこと言ってもねー、生産設備も必要で材料費のような製造コストもかかる箱物やってるベンダーとソフトウェアだけやってる会社と収益性比べてもねぇ・・・。そんなこと言ったら、IBMだってトヨタだってこれらのソフトウェア会社より営業利益率は低いんだからねぇ。

でもIBMトヨタは競争力はあると思うんですけど・・・

まあ、確かにもう少し事業の選択と集中を大胆にやってもいーんじゃないかなーと思ったりもしますので、そのとーりだなーと思うところもなくはないですが。でもまあ、やっぱり、こういう比較のされかたは、適当ではないんじゃないかと思ったりしました。
それに、こうした日本企業が事業エリアを絞ってソフトウェアばっかやるようになって、サーバやストレージといった箱物はぜ~んぶ欧米企業のものになったらなったで文句いわれそうだし。

お上に好き勝手言われても、黙って頑張る日本のIT企業は立派です。

なーんて思いながら聞いてたので面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/13

グリッド協議会に初参加

ひさしぶりにお仕事の話です。

今日の午前中、グリッド協議会の運営委員会に参加してきました。

今の会社に転職して1ヶ月くらい経った頃、ほんぶちょーとしゃちょーに、

「まだまだ知られてない我が社のき企業認知度向上の機会を増やすためにも、グリッド関連団体に参画してみませんか?」

って、直談判しました。
つっても、口頭でお願いし、メールでちょろっと説明しただけだったので、後日企画書ちゃんと作ってプロポーザルしないとなーと思って考えてたら、1日くらいして「承認。」て言われました。らっきー。

めでたく法人会員として参加することとなり、事務局から運営委員になりませんかと言われたので謹んでお引き受けしまして、本日初めての運営委員会参加となったわけです。

何人か以前からお知り合いの方がいらっしゃいまして、その中にマイミクの一人、おもだかやさんも某世界第1位のソフトウェア会社の代表として参加してました。会長で産総研のグリッド研究センターのセンター長でもある関口先生にも久しぶりにご挨拶させていただきました。

確か、前回お会いしたのは昨年の5月くらいに某H社の社員としてGGFのチェアであるMark Lineschのお供で付いて回っていたときですね。その前は太陽族だったころだったなぁ。。

おもだかやさんとは太陽族だった頃にマーケで一緒に仕事してました。それ以来なのでほぼ2年ぶりかな。。久しぶりに一緒にランチをして別れましたが、グリッド協議会主催のイベントの一部をおもだかやさんと共同で企画することになったので、またちょくちょく会うことになりそうです。

ほんと、この業界はせまいっす。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/04/12

やましたさん

今日は朝から新宿でミーティング。

11時過ぎに終わって、会社に戻る途中、溜池山王でお昼ゴハン。今日はやましたさんとランチの約束でした。

12時頃に溜池山王の山王パークタワー1Fで待ち合わせしたので、ランチに出かける人が大勢いましたが、やましたさんはすぐにわかりました。

何しろ、あれだけスーツばっかの山王パークタワーのなかでひときわ私服。目立ってました。

相変わらずで、妙にうれしかったです。

今度は夜に飲みに行きましょー。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/04/11

帰りの車中

今日は同僚のでいじーと遅くまで頭脳労働に励んでたため、会社を出るのが遅くなってしまいました。

で、いま中央線なんですが、降り続く雨と満員のせいで、すっかりシケってます。。。

むし暑くて死にそう。。。

そんなときに限って、目の前には、ゼーゼーハーハーいって全然息が整う気配のない、すこしばかり場所をとる方がいたりして。。。

暑苦しい上に、鼻息が顔に。。。

うぐぅ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/10

成分解析

ちょっと前のエントリ、「中村屋っ!」で登場した、ワタクシのふぁんきぃなボスが、またしてもふぁにぃなサイトを教えてくれました。

成分解析 on WEB

な~んでもいいみたいです。
例えば、ワタクシの氏名を成分解析してみると・・・

○×□△の72%は呪詛で出来ています
○×□△の10%は着色料で出来ています
○×□△の9%は言葉で出来ています
○×□△の5%はお菓子で出来ています
○×□△の4%は気の迷いで出来ています

うーん、なんじゃそりゃ。

あ、ちなみに、氏は○×で名が□△です。
いちおう、本名はここでは自ら明かすことはしないことにしてるので悪しからず。

なお、氏名でも氏と名の間に半角スペース入れるとこうなります。

○× □△の71%は電力で出来ています
○× □△の23%はマイナスイオンで出来ています
○× □△の3%は濃硫酸で出来ています
○× □△の2%はミスリルで出来ています
○× □△の1%は理論で出来ています

さらに、氏と名の間を全角スペースにするとこうなります。

○× □△の66%は鉄の意志で出来ています
○× □△の21%は柳の樹皮で出来ています
○× □△の7%は濃硫酸で出来ています
○× □△の6%は心の壁で出来ています

うーん・・・どれもこれも、なんじゃそりゃって感じではありますが、敢えて選ぶとすれば3番目か?

メールアドレスでもアカウント名でも、な~んでも解析してくれるみたいなので、息抜きにぜひどうぞ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/04/09

学習机

この4月に小学校にあがったお子さんをお持ちの、世の中おとーさん、おかーさんのほとんどは既にお子さんのために学習机をご購入済みだと思います。

当然、あるじも上のこぞーのために、学習机を購入しようという気持ちだけは持ってました。

が、なんだかんだと言い訳しつつ、いっこうに買いに行かないために4月になってもまだこぞーには机がない状態。

でも、公文とか通わせはじめちゃったし、そのうち学校からも宿題が出るだろうからいいかげん買わないとなーと思って、昨日探しに行ってきました。といっても出かけた時間が午後5:00過ぎというあたり、気合が足りません。。

とりあえず村内ファニチャーアクセス府中店に行ってみました。

この時期置いてあるのは、まあ、はっきり言って売れ残りばっかなんです。聞いたところによると、学習机の新作が登場するのは11月頃なんだとか。んで、売れセンの価格帯とか、人気のあるやつはもう1~2月ぐらいには完売するんだそうです。来年、ご購入予定のみなさま、11月になったらすぐ行きましょー。

が、それにもかかわらずたくさんの種類の学習机があります。この時期残ってるのは、形や機能、造りなどで人気のなかった種類が多いみたいなんですが、それでも、我々の頃とは機能や工夫、造りが全然違ってて、いまどきの学習机ときたら安っぽいオフィス用のデスクなんかじゃ太刀打ちできないくらいすごいじゃんと思わされました。
また、それだけじゃなくて、いいものではあるけど若干価格が高くて売れセン価格帯から外れてるみたいなのも見受けられます。そういうのは、この時期だと色が選べなかったり現品限りだったりするけど、セールになってて売り出した頃より若干安い。予算に余裕があれば、よいかもしれませんね。

で、ワタクシが下のこぞーの面倒を見てる間、おくさんと上のこぞーで吟味して、イトーキこれがいいということになりました。

ただ、この店にあるのは色の濃いほう-WH-MF89(ダーク)-しかなく、おくさんとこぞーとしてはもう少し明るい色のほう-WH-MF88(ミディアム)-がよかったんですが、そっちは既に売約済みでメーカーにももう在庫がないとゆーことでした。

ワタクシ的には色は妥協してもいーじゃんて感じだったんですが(だって、もうこの時期だし贅沢言ってられんと思って・・・)、おくさんは、

「この色は妥協できないよね。」

って言うんです。でもメーカーに在庫ないんだし・・・。といって、他の探すのももう面倒だし・・・。

で、しょうがないから、

「メーカーに在庫なくても、村内のほかの店でまだ在庫持ってるかもよ。聞いてみたら。」

って、提案。でもまあ、いまどき店で大量に在庫持つことはないだろうし、ないと思ってたけど聞いてもらって気が済んだら妥協してくれるかも知れないし。。。

と、思って調べてもらったら、在庫、ありました。しかし、場所は横浜の港北にある村内。。。

でも、現品限りではなく新品で在庫があと1つあるってことだったので、明日買いに行くからってゆーことでとりあえずそれを押さえてもらいました。

うーん、言ってみるもんだ。

そんなわけで、本日は横浜まで学習机買いにゆかねばなりません。けっこう、めんどっちぃす。
だがしかし、いままでほったらかしにしてたことでもあり、このデスクならおくさんもこぞーも満足そうなので、めんどっちくても家庭平和の維持には欠かせない。

なので頑張って行って来ます。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/04/08

名言

ま、やっぱりタダもんじゃないってことですかね。

カリスマ性があって、弁が立って、トンガッてて。。。

ふつー、そーいう人って、どこかで叩かれるとかハメられるとかで引きずり落とされたりされがちだと思うんだけど。

この人も、ヘコまされたこともなかったワケじゃないのに、いまでもすんごい金持ち。

たいしたもんだ。

そんな方のお言葉です。

これも

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/04/07

こぞー、初登校

入学式後の初登校。

朝、マンションのエントランスでおにーちゃん、おねーちゃんたちと待ち合わせして行きました。

エントランスの集合時間は7:46。

こぞーと仲のいい幼稚園のお友達のおねーちゃんがその小学校に通っていたので、おくさんがいつも何時に待ち合わせているのか尋ねたときに、「いつもねー、7:46だよ。」って言われたそうです。

“7:45のことね。”

と思ってたら、同じ通学グループに属してるほかのどの子に聞いても「7:46だよ。」って言われたとか。

うーむ、なぜに「7:46」・・・7:45ではイカンのか?

この日は、新しくもらったまっさらな画用紙に、好きな絵を描くように言われて虫の絵を描いたとか。

5人一組くらいで先生がトイレの場所を教えたりしてる間、教室で待ってる時間のお絵かきだったそーな。

こどもにとってすっかり物騒な世の中になった昨今、学校の行き帰りが一番心配だけど、帰りは先生が付き添いでマンション前まで連れてきてくれるようなので、少しだけ不安要素は減ったかも。

とくに何もしてないよーな初日でしたが、「楽しかった。」と言って帰ってきたようなので何よりです。

とにかく、最初っからイヤになっちゃうと、しばらく大変なのでね。
#幼稚園に初めて行ったときが大変だった・・・

とにかく、こぞーの小学校生活が始まりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/06

ルビー

まつらんさんに教えてもらいました。

ワタクシは「ルビー」タイプらしいです。

性格診断の類をやったのは久しぶりでしたね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/04/05

こぞー、小学生に

明日、4/6は上のこぞーの小学校入学式です。

感慨深いなぁ。

こぞー、おーきくなった。

と、しみじみ思ってしまう。

だってねー、こんなんだったんですよ。(初公開かも)

19991114dscf0035

これは、6ヶ月のころかな。

ようやく歯が2本、生え始めたころだった。

まだ寝返りも上手にはできなくて。

なんか、あっという間だったなぁ。。。

そう考えると、いずれ親から離れていく日も、そんなに先の話じゃないんだなと。

でも、もうしばらくは、両親の下で見守りながら一緒に過ごしていきたいなぁと思ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/04

やりきれない気持ち

今度こそ、何が悪いのか、そして、何をしなければならないのかが、明らかになると期待していたのに。。。

なんでなんだ?

これ以上、どうしたら前に進められるのか。。。

道が作れない・・・

焦りがつのる・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/04/03

ネタ

最近、仕事が忙しくなってきて、ブログのネタが・・・

仕事をネタにできれば、い~っぱい書くことあるんだけど、今の会社ではちょっとそれは難しい・・・

1日の中で、仕事の占める割合が多ければ多いほど仕事以外のネタがなくなっていくのは当然のことなのだが。

だがしかし。

最近は忙しさにかまけて、日常のほんの少しの、小さな変化を見落としがち。

それに気づくことができれば、意外とネタはあったりするんです。

忙しさに振り回されないよう、自分をコントロールできるように頑張ってみようかなと思う今日この頃。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/02

2006さくらフェスティバル

今年も国立のさくらフェスティバルに行ってきました。

昨日は良い天気で人出も多く、国立駅南口から続く大学通りも、それと交差するさくら通りも、人も車も大変な混雑でした。

今日はあいにくの天気でしたが、それでもまずまず込んでましたね。
天気はこんな感じでした。
Daigaku_dori_no_sakura

左の上の方に写ってるマンションは、かの有名な明和地所のマンションです。
こないだ、最高裁で景観に関する権利は認められたものの建物の撤去は認められず、判決としては住民側が敗訴という形になった、あのマンションです。

さくらフェスティバルは毎年谷保第三公園という比較的大きな公園で行われます。
今年もたくさん露店が出てましたし、イベントもやってました。

うちの家族としては、今年初めて下のこぞーをミニSLに乗せてみたのが新しい出来事だったかな。
こぞー、めちゃくちゃ喜んでました。初めてのミニSLに、大好きなおにーちゃんと一緒に乗れたもんで、にっこにこでしたね。
Mini_sl

それから、おくさんに頼まれて買ってみたつぼ焼きイモ。
Tsuboyaki1


これ、店とかで売ってるのみたことなくて、どうやらこのイベントのほかは天下市のときと、谷保天で何か行事があるときぐらいしか出てこないらしいのです。

つぼの中はこんな感じ。
Tsuboyaki2

これを食してみたおくさんと上のこぞーによると、見た目の珍しさだけがウリかと思ったら、かなり美味しかったとのこと。おイモも甘くてグッドだそうーな。

ちなみに、この日使われていたイモは農林36号(ベニアズマ)でした。

で、「なるほど、そんなにウマイとは。」と、おくさんにちょっと食わせてって言ったら、もうこぞーと二人で全部食べちゃってないって言われた・・・。

あるじの分を取っておくとゆー発想はマッタク浮かばなかったらしい・・・

どーせ父親なんて、そんなもんさ・・・(ToT)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/01

中村屋っ!

知ってる人は多そうですが、ワタクシは知りませんでした。

中村屋!

中村屋っ!

中村屋ぁっ!

一服の清涼剤でした。

おすすめ。

ちなみに、これをワタクシに教えてくれたのは、私のボスであるディレクターです。

「あびぃ、ちっとちっと、ちっとこれみてみ。バカ受け。」

って。

うーん、ふぁんきー。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »