« あわれ水草 | トップページ | 「のび太の恐竜2006」その1 »

2006/04/23

内部統制ソリューションセミナー

先週金曜日、マジメなあるじはお仕事の一環で、日経コンピュータ主催の内部統制ソリューションセミナーに参加してきました。

何気にあるじはけっこうセミナーだのイベントだのに顔を出しているので、「ヒマ」なんじゃないかと思われてるようですが、それは間違いです。まあ、確かに、タマには興味だけで行ってみよっかなーと思って申し込んじゃったりするのもありますが。

しかし、あるじはセミナーに出たせいでできない昼間の仕事は夜なべしてやってますので、ヒマなのではなく寝る時間を削って時間を作って出てるのです。忙しいからイベントなんか行けないとか、ヒマだから行けるんだとかいうのは、行けないことの理由に忙しさを挙げるヒトのBad Excuseですな(ちょっと思うところあって、やや感情的になってしまいました。ハァハァ、すいません。)

ま、それはさておき。

最近のイベントやセミナーでは、「内部統制」とか「コンプライアンス」、あるいは「日本版SOX法」とか「新会社法」といった言葉をセッションタイトルとか概要に入れると、実際の内容のよしあしや充実度に関わらず、抜群の集客効果があります。

これまた最近の傾向ですが、さらに基調講演やゼネラルセッションには、弁護士やら監査法人やら役人やらを呼ぶとさらに集客Upだったりしますが、この日もすごかったですー。

セミナーなので会場は2部屋。基調講演だけ1部屋でやりました。基調講演はテーブル付きのイス席で約216席。イスのみで100席用意されてましたが、テーブル付きの方はほぼ満席。イスのみのところも満席。普段だとイスのところは意外と隣の席を荷物置きにしてる人とかいて、そのせいで空いてる席がポツポツ見受けられるのですが、この日はイス席もびっしりで、それ以外に立ち見してる人が15人くらいいました。

この基調講演には、監査法人トーマツのトーマツ企業リスク研究所所長公認会計士の久保氏が講演者となっていました。肩書き的には申し分なし。そんでセッションタイトルが「法制化迫る 日本版SOXへの対応」とくれば、もうバッチリ。

ワタクシも含め、エサにひっかかった大量のIT関連企業およびユーザー企業のIT部門関係者が大挙して参加することとなったワケです。

で、まあ、これまたよくありがちですが、基調講演の後にスポンサー企業のセッションがあり、基調講演終了後、もちろん多くの方が残って続きを聞いていくわけですが、同時に決して少なくない数の人々が撤収モードになります。ちなみに、あるじは撤収組。

監査法人の話は聞けたし、資料も手に入ったし、あとはこうやって仕入れた情報をまとめて、自社のソリューションを考えるときのネタにしたり、自社ソリューションのプレゼンするときの前振りネタとして使ったりできるようにしようっと。

って、考えるITベンダーにお勤めの、あるじと同様の立場の方が多数いらっしゃるのではないかと想像します。これで、あるじがもう少しアプリケーションより製品を扱ってる会社のアライアンスあるいはソリューションマーケティング担当ならその後のベンダーセッションも聞いてもよかったんですが、今の立場だとクロスするところがぜ~んぜんなかったので撤収してしまいました。あしからず。

ということで、余計なこと書いてるうちに最初に書こうと思ってたことがわかんなくなっちゃったので、もうやめます。ほんとは、「おおっ、あるじ、いいことゆーじゃんか。何気に仕事しとるなっ!」と思わせるようなこと書いたろって思ってたんですが・・・。勢いにまかせて書くとこーゆーことになるんだよなぁ。。。

「内部統制」、「日本版SOX法」、「コンプライアンス」などの言葉に彩られたセミナーやイベント、最近やたらに多いので、ご参加の際は、そろそろ見てくれだけかどうか、よくよく考えてみてから参加された方がいいかもしれませんね。

|

« あわれ水草 | トップページ | 「のび太の恐竜2006」その1 »

コメント

あはは。そうなんですよ。撤収組をいかに少なくするかが、主催者のテクニックですね。

ちなみに先週やった私のセッションは撤収組みがとっても少なく、うまくいきましたです。。

投稿: shita | 2006/04/23 20:26

> ちなみに先週やった私のセッションは撤収組みがとっても少なく、うまくいきましたです。。

お、どんな工夫をしたんですか?
後学のためにゼヒ。オフラインでよいので。

投稿: あるじ(abee) | 2006/04/23 21:11

内部統制っていうキーワードだけでも撤収組は減らせる感じするな。

投稿: やました | 2006/04/23 22:58

RFIDの次のネタが欲しい日経にとって最も都合のいいネタがSOX法でうまく盛り上げられた感がありますね。久保さんや牧野さんといったお決まりの人が出てくる日経の有料セミナに数ヶ月前に行きましたが、たくさんの同業者に混じり、業界団体で一緒にドキュメントを作っていた監査法人の知り合いが来ていたのには笑いました。こうやって世論って形成されていくんですね。

投稿: kuwathai | 2006/04/24 03:26

>お、どんな工夫をしたんですか?
>後学のためにゼヒ。オフラインでよいので。

企業秘密です。(爆)まっつ、手っ取り早いのは、休み時間をつくらないことですね。

投稿: shita | 2006/04/24 18:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/9728433

この記事へのトラックバック一覧です: 内部統制ソリューションセミナー:

« あわれ水草 | トップページ | 「のび太の恐竜2006」その1 »