« シカゴで泊まったホテル | トップページ | シカゴ最終日の朝ゴハン »

2006/05/14

シカゴ3日目

3日目、あるじの疲労と足の痛みはピークです。

前日のネンザで直りかけの足首に致命的なダメージを与えて慢性化に向けて着実に進捗しつつあるだけでなく、加えて昨日の会場の空調が効きすぎで寒くて血行が悪くなったところに、合わないマクラで寝たら筋をちがえたのかと思うくらいのひどい肩こりに一晩にしてなってしまいました。

しかしラッキーなことに、この日はオフサイトではなくホテル内のカンファレンスルームを使ってのセッションだったので、移動に苦労させられることが少なくてすみました。

本来ならば本日も朝食は他でいただくところですが、足が痛くて歩けないのでホテルの地下にあるレストランでバイキング形式の朝食。見せるほどでもないので多くは語らず。

午前中はおとなしく割り当てられたBreakout Sessionに出席。ワタクシは1月半ば入社の新参者ですが、例年Kick-offに出てる方々に聞きますと、今年はプログラムもしっかり組んであるし、販売・アライアンスパートナーも集めてソリューション展示やったり、ユーザーをゲストスピーカーに招いて各セッションで話をさせたりと、かなり気合が入ってて例年とは違うとのこと。ま、ぶっちゃけマッタク遊ぶ余地ナシってことらしいです。

午前の前後半のセッションの合間にある休憩時に、EMEA(ヨーロッパエリア)を統括しているマーケティングマネージャにばったり会いました。その時に、EMEAとJapanの間で、マーケティング活動を行う上での共通の問題点について、ランチタイムにミーティングやろうという話になって、ランチもホテル内でとることになってしまいました。いやー、ホントに仕事だな、これじゃ。

ただまあ、このミーティングはそれなりに有意義でした。各Region/Countryから個々にUS本社に言ってもなかなか声が通らないことも、EMEAやJapanなどから内容・時期を同じくした提言を挙げることで、地域特有の問題ではなく(それはそれで提言することは必要ですが)US以外の地域共通の問題点であり、それはすなわちGlobal Companyを標榜するならば全社的な問題であると主張することができるようになります。となれば、それに対する対応もこれまでより期待できるだろうというのが狙い。

ちょっと新鮮だったのは、こういう提言をEMEAという巨大な市場を持つヨーロッパエリアのマネージャから持ちかけてきたということですね。
これまで経験した外資系では、USはもちろんですがEMEAもかなりの力を持っていて、US落ちてきたDirectionをそのまま踏襲するというのはEMEAでは必ずしも行っておらず、自分らがいいと思ったことはUSが指示してきたアプローチと違ってたとしても勝手にどんどん進めて、「要は結果を出せばいいんだろ!」みたいなのがEMEAだったりしたんですが。
まして、EMEAからアジアエリアや日本に対して一緒にやっていこうなんていわれたこと、過去の外資系ベンダーではマッタクなかったんで。

またしても書くほどのことのないランチをホテルで済ませ、午後のセッションへ。このブログでは内容はかけないですが、このKick-offで経営陣が言いたいことはかなり明確になってて終始一貫してたので、理解しやすい内容になってました。が、このまま日本で展開するのは色々とハードルがあるのもまた事実。それを考えるのがマーケであるワタクシとでいじーの役目です。

午後後半のセッションは、まいぼすの指示によりキャンセルしてワタクシとでいじー、まいぼすの3人で、まいぼすの部屋でミーティング。今月予定している記者説明会のコンテンツの最終確認と登壇者の役割、ロジスティクスなどについてです。

うーん、あるじ、ちゃんと仕事してるわけやね。たまに仕事のことマジメに書くと、つまんない割りに長くなるな。。

ようやく本日唯一の楽しみだった夕食。まいぼす、でいじーと3人でタクシーを拾ってレストランへ。歩いても15分くらいですが、雨も降ってるしワタクシは歩きたくない状態なのでタクることに。

本日の夕食をいただくレストランはVong's Thai Kitchenです。hubbard St.とN. Rush St.の交差点近くにあります。Hubbard St.沿いは美味しい店があるようです。

予約なしで行ったらそこそこ混んでて、併設されてるバーで待つことに。まずはタイのビール、Singhaで乾杯。
200605113

15分くらいで席ができて移動。バーの支払いはバーで済ませましょう。レストランとは別勘定です。タイ料理とはいえ量はアメリカなはずと考え、やや少なめにオーダー。本日は5品です。

北京ダックロール(奥)と細切りチキンのサラダ(手前)と、あとなんかよくわかんなかったやつ(奥の右側)。
200605114

たぶん、ガーリックチキンライスヌードル。ちょっと辛くてウマい。パクチーはニガテなんですが、そんなに感じないので大丈夫。少しもダメな人はダメです。入ってることはちゃんとわかる味なので。
200605115

レッドカレー。グリーンカレーがなかった。。。でもウマい。
200605116

お店は客でいっぱいで繁盛してるし、昨日行ったイタリアンよりは客層も幅広く若い人も多いしスーツ姿でないカジュアルな人もいて、こっちの方が気楽に食べられますが、料理はちゃんとウマいのでおすすめできます。アメリカ料理に飽きたらぜひどうぞ。夕食は日々充実していてグッドです。

帰りもタクシー。店を出たのは21時を過ぎてたと思いますが、流してるタクシーも比較的多いのでそんなに苦労せず捕まえることができます。ダメなら店に戻って呼んでもらえばいいし。

ようやく3日目が終わり、足の痛みも少しだけ和らいできたのでした。

|

« シカゴで泊まったホテル | トップページ | シカゴ最終日の朝ゴハン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/10061863

この記事へのトラックバック一覧です: シカゴ3日目:

« シカゴで泊まったホテル | トップページ | シカゴ最終日の朝ゴハン »