« ドイツW杯開幕 | トップページ | かなりつらいね、これ。 »

2006/06/11

46km

昨日の土曜日、上のこぞーがサイクリングに行きたいといいました。こぞー、誕生日のお祝いに、2代目のチャリンコを買ってもらいましたが、たいそう気に入っててもっとたくさん乗りたいとずっと言ってたので。

こぞーのチャリにはスピードメーターが付いてるんですが、私が小さいときに乗ってたチャリの頃とはずいぶん違います。いまどきのはセンサー感知式になってて、前輪のフレームのところにセンサーが付いており、一方車輪のスポークの1本になんか丸いのがついてます。この丸いのが回転するたびにセンサーで感知され、1回転する時間を測ってるようなかんじ。もちろん、タイヤのサイズで変ってしまうので、それも設定できるらしい。すんごい。

家を出たのは12時頃。こぞーは昭和記念公園のサイクリングコースを走りたいといっていたのですが、昭和記念公園はカネがかかるので多摩川に行こうと言って、今回は多摩川に。ここからは地理的に知ってる人じゃないと、どこは知ってんだかわからんと思いますがご容赦を。

家を出て、こぞーと二人、国立の大学通りから20号に出て国立府中インターの方へ。途中、谷保駅前のセブンイレブンで、ジュースやお茶、おにぎりと疲れたときのハイチュウを購入。インターを通り過ぎてまっすぐ行くと、多摩川にぶつかります。そこで、土手の上までチャリを持ち上げて、土手の上のサイクルコースみたいなところを下流へ。下って300mくらいのところでいったん川原に行って魚なぞいないかちと見学に。

15分ほど遊んで出発。府中四谷橋を越え、さらに関戸橋もこえてひたすらまっすぐ。ホントは、この関戸橋で引き返す予定だったのに・・・。もっと行きたいとこぞーが言うもんで、行ってしまいました。

夏にはよくプールにもくる府中郷土の森までやってきた。郷土の森の駐車場に止めると、多摩川べりまで近いし、ここってBBQができるようなので今度ここでBBQやってみようと思いました。

さらに下流にむかってひた走ります。すると、南武線の鉄橋が見えてきました。ここで、貨物列車が通ったのですが、南武線の南多摩駅とは違うほうに向っていくことに気づき、こぞーと見てると貨物はトンネルの中に入っていきました。南武線の線路を通る貨物は、途中で線路が分かれるのは知ってましたが、ここから分かれると知って、こぞーは喜んでみてました。

さらに下流に行って、今度は是政橋を対岸に向って渡ります。ひたすらまっすぐ。途中の稲城北緑地も駐車場があり、ちょっとした緑地でBBQやってたので、ここもいいかなぁと。ここも候補しよ。

稲城大橋の下をくぐって、くろがねやの横を通り過ぎて多摩川原橋に到着。

さすがにもう下流に行ってしまうとヤバイって感じだったので、ここで左折して向こう岸に。橋を渡ってる最中、「ここをまっすぐ行くと、ばあちゃん(あるじの母親)の家だよ。」って言ったら、「ばあちゃんちに行って驚かす!」とか言い出したせいで、鶴川街道を北上するハメに。。。

かつてよく試合に行った東宝調布のテニスコートの看板を横目に、ひたすら北上。多摩川から鶴川街道を北上すると上り坂ばっかりでたいへん。京王線も越えていきます。20号も越えて神代植物公園までたどりつきました。花好き、農作業好きのこぞーは、この神代植物公園が好きなので寄っていきたいと言ってましたが、もう14:30をまわってたし、ここに寄ったら動かなそうだったので諦めさせて出発。

14:45頃、このジョナサンまでたどり着いて、遅い昼食。こぞーはお子様ランチにソフトクリームを注文。お子様ドリンクバーはサービスでタダだったので遠慮なくいただくことに。最近、こぞーの食いっぷりがすごくなってます。今日もランチのハンバーグを、料理が来るなりガツガツ、はぐはぐ食べまくって、あっとゆーまになくなりました。先々、カネかかりそーだ。。。

15:30すぎにジョナサン出発。さらに北上を続け、車の少ない裏道をひた走り、ついに三鷹駅北口到着。

三鷹通りと平行にはしってる裏道を通って、武蔵野陸上競技場に。突き当たって右折し、さらに横の裏道を通って成蹊高校を横目に北上。練馬区関町に到着。あるじがかつて通った関町小学校をみながらその先の交差点を左折し、よーやくばあちゃんちに到着。

うーん、長かった。も、面倒だから、ばあちゃんちから帰ったルートは省略しますが、ばあちゃんちで2時間ほど休息を取らせてもらって家路に。ばあちゃんは、こぞーが自転車でここまで来たことに驚いてたのはもちろんですが、帰りのことを考えると心配でたまらんて感じでした。いや、心配かけて申し訳ない。

よーやく家に戻ってきたのは20:00。途中、武蔵小金井駅ちかくのコンビニで飲み物買ったりして休憩を取り、家の近くの国立駅では記念写真なぞとりながらたどり着きました。

家を出てから、8時間。こぞーのスピードメーターによると、46kmのチャリンコの旅。いやー、小学校1年生って、すごいもんですね。こんなに走れるとは思わなかった。最後まで頑張って走りとおしたもんね。立派なもんです。

なーんて感心してたら、おくさんに

「どこまで行ってるの?お義母さんにあんなに心配かけて!まったく、こんなに無計画な人だとは思わなかった。」

って、怒られました。

ま、たしかに、計画はしてなかった。
でも、川が海まで流れてると知って、「海に行きたいっ!」って言い出したこぞーを調布あたりに留めたことは、もっと評価してほしかったなぁ。。。

なんつって。

すいませんでした。

|

« ドイツW杯開幕 | トップページ | かなりつらいね、これ。 »

コメント

地理的に解るけど、すんごい距離ですねぇ。

中学くらいだったかなぁ、聖蹟桜ヶ丘から、
練馬区富士見台まで自転車で往復したこと
あるけど、かなり疲れた記憶あり。
お子さんは、小学校1年生ですか.. 凄い。

あびぃさん、月曜あたり、筋肉痛に...

投稿: ひろん | 2006/06/11 08:44

子供の頃、自転車があればどこにでも行けそうな気がしませんでしたか?
初めて見る風景、初めて見る町並み、何もかもが新鮮で楽しかったなぁ。それが今では車で移動するのも億劫で・・・('A`)はぁー

投稿: 元・まとりくす | 2006/06/11 09:44

自分も最初に自転車に乗り始めたときに、世界がものすごく広がった用に感じたのを覚えています。うちの子も早く大きくならないかな。そういえば昨日たまたま羽田の方の公園に行ったんですが、併設されているBBQ施設に申し込んできました。

投稿: Takky | 2006/06/11 10:14

計画して旅行に行かないことも、ばあちゃんを驚かすという単純な思い付きから大冒険するのも子供の成長にとても重要な経験だと思いマシタ。私が奥さんなら2人をほめるな。残念ながら男だけど。

投稿: kuwathai | 2006/06/11 11:04

46kmって相当すごいですね。
高校の頃、以前住んでいた伊勢原から、
今住んでいる川崎の宿河原まで、
地図も持たずに自走で運びましたが、
けっこうクタクタでした。

投稿: ねこじた | 2006/06/11 11:24

> ひろんさん
> あびぃさん、月曜あたり、筋肉痛に...
月曜どころか翌日には風邪引いてヘロヘロになってしまいました・・・。

> 元・まとりくすさん
> 子供の頃、自転車があればどこにでも行けそうな気がしませんでしたか?
そうですね。こぞーを見ててそういう気持ち、ちょっと思い出しました。
なにしろ、河口までなんてあっという間に着くから海まで行こうって、どれだけ遠いかとか帰りのこととか何度説明しても、「パパ、でもきっと大丈夫!」としか言わないんだもん。説得、大変だった(^^;

> Takkyさん
こぞーと二人きりでチャリンコの旅ってのも、いいもんですよ。でもまぁ、おくさんにはどこまで行くか事前には言わない方がいいでしょうね。でもまあ、たしかにチャリンコ乗るだけなら3歳になれば補助輪なしで乗れるようになると思うけど、3歳くらいだとまだ危ないよねぇ。。

> kuwathaiさん
> 私が奥さんなら2人をほめるな。残念ながら男だけど。
ありがとうございます。ま、そこで褒めないからワタクシの奥さんであるのかも知れませんが。二人してこんなんだと、子供は大変かも(^^;;

> ねこじたさん
あー、たぶん40kmくらいありますよね。
今回思ったけど、やっぱり普段そんな乗ってないので、おケツも痛くなってきて股関節にも違和感がでてくる訳ですが、二人旅だと気もまぎれて頑張れるってところ、ありますよね。

一人で40kmだと、途中からは修行モードになって己との会話が始まっちゃいそうで、ちょっとメゲるかも。。。

投稿: あるじ(abee) | 2006/06/14 23:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/10473699

この記事へのトラックバック一覧です: 46km:

« ドイツW杯開幕 | トップページ | かなりつらいね、これ。 »