« 2006年ウィンブルドン開幕 | トップページ | 6/28 減量開始 »

2006/06/28

ドイツW杯8強

さすがにベスト8にもなると、弱いとこはないですね。

日本に関しては、まだ考えがまとまらなくて書いてないですけど、ベスト8の試合が終わるまでにはちょこっと書いておきたいす。

さて、ベスト8での勝ち組ですけど、ワタクシ的にはこんな感じになるんでないかと。

ドイツ対アルゼンチン:
いっつも思いますが、とにかくリケルメをガンガン削って攻撃力半減。ドイツは試合毎にパフォーマンス上がってきてますが、守備陣にはまだ不安アリと見てます。でも攻撃陣はいい感じになってきてて、クローゼとポドルスキーのFW2人で7得点稼いでる(日本とは正反対だ・・・)ので、期待できます。
ドイツの勝ちを予想。

イタリア対ウクライナ:
どっちもあんまり突出したプレイヤーがいない両チームですが、決して好調とはいえないシェフチェンコを抱えながらここまで上がってきたウクライナはチームとしてのまとまりを感じます(これまた日本と正反対)。イタリアは王子様の調子がイマイチですが、まあ、別に王子様がいなくとも特に困ってるわけでもなし。イタリアかなぁと思いながら、気持ちでウクライナの勝ちということで。

イングランド対ポルトガル:
フィーゴ好きだし、デコもロナルドもパウレタも好き。なんだけど、イングランド優勝ってW杯始まる前から言ってたのでこの試合はイングランドが勝ち。

フランス対ブラジル:
いやー、フランス、すごかったなー、昨日の試合。ベテラン奮闘。ジダン出てくると攻撃が遅くなってFWとかみ合わないとか言われてたけど、昨日は自らも得点。ブラジルと勝負できるところまできましたよね。でも、いまのままだったらブラジル。だって、結局FW(つーかアンリ)とはいまだにあんまりかみ合ってないので。ジダンとアンリがかみ合ったらフランスだなーと思いつつ、きっとブラジル。

もうすぐW杯も終わりだなー。。。

|

« 2006年ウィンブルドン開幕 | トップページ | 6/28 減量開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/10710782

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツW杯8強:

« 2006年ウィンブルドン開幕 | トップページ | 6/28 減量開始 »