« 7/2の努力と堕落と結果 | トップページ | 7/3の努力と堕落と結果 »

2006/07/03

転覆病

あるじの家では金魚を飼っています。

縁日の金魚すくいで、こぞーが取ってきてしまうもんだから、やむを得ず水槽などを購入し惰性で飼ってました。

とはいえ、一番古いやつはかれこれ2年近くになり、それなりの愛情もわいてくるというものですが、最盛期で6匹いた金魚は現在3匹になってしまいました。

そんな金魚たちですが、今日おくさんからなるべく早く帰って来いとのメールがあったので戻ってみると、一匹が水槽の底の方で逆さまになって泳いでいます。決して元気そうではないですが、といって今すぐにも死にそうというわけでもなく、こりゃどーしたもんかと思いググってみたところ、転覆病という病気らしいことがわかりました。

思い当たる節がないわけではないのですが、原因は特定できず。しかも治療法も確実なのはなさそうなのですが、あるサイトである程度効果が見られるという実績のある方法見つけたので、それを試すことに。

1.以下を基本とし、2日間様子を見る。

 ① 必ず絶食。
 ② 水換え(100%新水を使用。)
 ③ 寒い季節なら25℃の水温。(1日の最大上げ幅は2~3℃。)
 ④ 0.8%塩浴。(1日目から0.8%塩浴。)
 ⑤ エルバージュ4g/100L。

2.改善が無ければ、以下を3日間。

 ⑥ 少量の餌。
 ⑦ 水換え(100%新水を使用)
 ⑧ 寒い季節なら25℃の水温。(1日の最大上げ幅は2~3℃。)
 ⑨ 0.5%塩浴。(1日目から0.5%塩浴)

しかし、あるじの家には水温を計る温度計もないし、治療用に分けられる別の水槽と酸素供給用のポンプなどもなく、やむを得ずその辺のちっちゃいバケツに新水を用意し、そこにだいたい0.8%くらいになるように食塩を溶かしました。水温はぶっちゃけカンで。

こんなんだと、期待は薄ですが、今のままほっといてもダメそうなので今日のところはこれで様子見・・・

それにしても、金魚に転覆病なんて病気があるの、生まれて初めて知ってこの目で見ました。

まだまだ人生においては、知らないことだらけです。。。

|

« 7/2の努力と堕落と結果 | トップページ | 7/3の努力と堕落と結果 »

コメント

この症状、病気だったんですね!?
実は僕が小さい頃飼っていた金魚も全く同じ状態になりました。
家族で「コイツはファンシーな金魚だ!」と喜んでたのですが、まさか病気だったとは。。。

投稿: Taku | 2006/07/05 00:53

> Takuさん
それは、ファンシーなのではなく苦しんでるのだよ。。。

ちなみにうちの金魚は、2日間塩浴・絶食させたら正常姿勢に戻り、現在は元の水槽で泳いでます。

でも帰ったら再発してるかもしんないけど。。。

投稿: あるじ(abee) | 2006/07/07 15:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/10779065

この記事へのトラックバック一覧です: 転覆病:

« 7/2の努力と堕落と結果 | トップページ | 7/3の努力と堕落と結果 »