« イングランド敗退・・・ | トップページ | ドイツW杯準決勝予想 »

2006/07/02

ブラジル散った

ブラジル、散りました。

ブラジル、ジュニーニョ・ペルナンブカーノを先発させて中盤を厚くしてロナウドの1トップでスタートしてましたが、そもそもなんで1トップにロナウドなのかっつーところが、あるじとしては疑問でした。怪我でもしてたんですかね、アドリアーノ。

まあ、そういうのとかありましたが、初めて今大会(とゆーか、W杯欧州予選通じてもだったと思うが)、セットプレーとはいえジダンとアンリのラインで繋がって得点になりました。それが、この試合を象徴してた感じがします。

もちろん、それだけじゃなくて、フランスはブラジルとの間の選手個々の個人技の差を組織力で埋めて、よく攻撃もできてたと思います。

破壊力満点の攻撃陣を持つチームに対抗するには、守ってばっかりじゃだめってことですかね。守備一辺倒じゃいつかゴールを割られてしまうけど、サイドをうまく使って敵陣深く入り込めば、相手も上がりっぱなしじゃいられなくなるし。

あ、でも、この試合は、守備一辺倒じゃなかったけど、フランスは守備を丁寧にやってまずは守りからきちんと構成してたと思いました。ブラジルの個人技とパス回しに翻弄されないよう守備に人を割いてスペースを消して組織力で対抗してたんじゃないかと。

ワタクシの準々決勝勝ち上がり予想は1チームしか当たりませんでしたねぇ。ドイツだけ。そんなもんだな。

準決勝、楽しみです。

|

« イングランド敗退・・・ | トップページ | ドイツW杯準決勝予想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/10756697

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジル散った:

« イングランド敗退・・・ | トップページ | ドイツW杯準決勝予想 »