« 明日はこぞーとテニス2回目 | トップページ | 我が心の師 »

2006/08/12

夏休みサービス

もともとろくにサービスしてないんですが、今年は例年になく夏休みの家族サービスがまともにできておらず、おくさんから怒られる始末・・・。

仕事を言い訳にはしたくないと思いつつも、たとえ仕事のことは理解できなくても、少しはこっちの状況も理解しようという気持ちくらいもってくれないもんかいなとけっこう腹立たしい思いのあるじ。

ま、たしかに仕事にかまけてて、たまの土日もノーアイデアなあるじ。しかし、そんなときに他人様のブログは頼りになることが最近わかりました。

今日は昼ごろまでグータラしてたら怒られたので、昼からでかけることに。いつもどおりノーアイデアでしたが、ちょっと前に見たETさんのブログこのエントリを思い出し、うちも一家ででかけることに。

上のこぞーは問題ないですが、なんといっても難関は下のこぞー。行き帰りの電車もさることながら、肝心の「ふしぎ大陸南極展2006」を観てる間おとなしくしてられるかどうか・・・。

行きの電車はラッキーでした。乗ってほぼすぐにお昼寝モード。だっこしたまま三鷹くらいから上野まで立ちっぱなしだったのはつらかったですが、騒がれるよりマシ。上野に着くと、チケット売り場で前売り購入。ちょっと安い。ものすごいどしゃ降り。雷もすごい。でも下のこぞーをだっこしたまま傘さして国立科学博物館へ。

着いてすぐ下のこぞーは起きてしまい、元気一杯になってしまったため、ろくに展示物も見もしないでおくさんとどこへやらへ消えて行きました。あとで聞いたら1時間くらいでもう外に出てしまったとか。

上のこぞーはあるじとともに展示物の数々を見学。一部紹介。

タロとジロの剥製。
South_pole02

一番最初、明治時代に白瀬中尉が南極に到達したときに乗ってた開南丸の模型。漁船を改造した、かなりムボーな装備の船だったらしい。
South_pole03

南極の氷に触るこぞー。南極の氷が欲しかったそーな。あるじはこれを溶かした水でハワイコナのコーヒーを飲みたかった。
South_pole04

ちゃんと行ってきた証拠。こういうとき、常にあるじはフレームの中にはいない。
South_pole01

結局、2時過ぎから閉館時間の5時まで、びっちりいました。ちょろっと上のこぞーに感想を聞いたところ、面白かったとのこと。よかったよかった。

番外。南極展の展示場から出てすぐのところにアル常設展示みたいなところにあった松ぼっくり。あんまりデカイから撮っちゃいました。一番でかいヤツ、縦が30cmあるんすよー。
South_pole05

ま、てなわけで、上のこぞーとほぼ2時間半ふたりきりで見学。

南極の氷には何度も何度も触ってたこぞー。越冬隊の居住棟での生活や居住設備にも興味津々。それなりに楽しんでくれたようです。

またマイミクブログをマメにチェックして、家族サービスになりそうな面白そうなモノを探しておこうと思ってます、はい。

|

« 明日はこぞーとテニス2回目 | トップページ | 我が心の師 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/11406384

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みサービス:

« 明日はこぞーとテニス2回目 | トップページ | 我が心の師 »