« 夏休み最終日のTDLその3 | トップページ | あるじ、ちょっと疲れてきたかも。 »

2006/09/04

PRIME TIME

最近、いろいろあるもんで、夜にはビールを一缶、飲むことが多くなりました。

先週土曜日に飲んだのがアサヒのPRIME TIMEです。

Primetime

原材料が、麦芽・ホップ・窒素。

なんでも、麦芽も製造法もドイツのものを採用して、芳醇な香りとマイルドな味わいが特徴とのことですが、あるじとしては窒素ってなんの効果で入ってんのかなーと思って買いました。

しかし飲んでもよくわからず。

知ってる方、おしえてくださいな。

|

« 夏休み最終日のTDLその3 | トップページ | あるじ、ちょっと疲れてきたかも。 »

コメント

ググってみたら、アサヒに問い合わせた
人がいた。
http://genpachi.blog22.fc2.com/blog-entry-319.html

缶蓋を閉める際に缶の上部にある
空寸部分の空気(酸素)を排除する
ために窒素ガスを吹き付けており
ます。従来ですとこの工程で炭酸
ガスを使用しておりましたがそう
すると炭酸ガスがビールに溶け込
んでしまい「心地よい低めのガス圧」
にすることが出来なくなってしまい
ますので、窒素を用いております。

だって。

投稿: ひろん | 2006/09/05 06:02

↑なーるほど。。。

まあ、確かに窒素をビールに溶け込ませてるなどはあるわけないか。

投稿: あるじ(abee) | 2006/09/05 06:36

缶のドラフト・ギネスを振ると、中に玉が入っててカラカラ音がしますが、こいつのおかげで窒素ガスと炭酸ガスの混合ガスが噴出し、クリーミーな泡を生んでます。
ま、所詮日本の生ビールは高性能フィルターを通したニセモノ"生"ビールなので、泡にこだわるのはズレてるとは思いますが。

PRIMETIMEのパッケージに記載されてる"Let yourself go"には orz だった・・・。

投稿: 元・まとりくす | 2006/09/05 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/11767091

この記事へのトラックバック一覧です: PRIME TIME:

« 夏休み最終日のTDLその3 | トップページ | あるじ、ちょっと疲れてきたかも。 »