« 思い結実、フリエ悲願のJ1返り咲き | トップページ | Gartner Symposium1日目 »

2006/11/28

11月28日はミーティングデー

火曜日はちと忙しかったです。

朝から5つミーティング。2つは広告関係、1つはプレスインタビュー、2つは採用面接でした。

明日からセミナーに3日間出席なので、今日やっとかないといけないものも多数。正直、時間が足りない。

いまだにペースを取り戻せないでいますが、そんなことしてるうちに今年もあと1ヶ月です。

広告関係のミーティングは結構初めて知ることが多く、時間があるならじゃんじゃん受けたいんですが、今の状況だと直接関係ないものは極力避けたいとゆーのがあります。

今日は、東海道新幹線の駅及び車内広告を一手に引き受けてる広告代理店とのミーティング。まあ、いまのうちではここに広告出すカネがあったらもっとやらないかん媒体が他にあるので当面関係なしですが、個人的には興味ありだったので1ヶ月前に電話もらった時には受けてしまいましたが、けっこう後悔しました。正直、ホントに忙しくてこの時間はムダだと思ってしまいました。うちの会社、このまま順調に業績伸びても、新幹線広告はあと3年くらいは必要ないす(ずっと必要ないかも)。

採用面接は2つとも1次面接。2人とも今残ってる候補者に比べて総合的な経験値では2歩ぐらいリード。ただし、PRの経験がないってところがちょっと痛いかも。あるじ、成り行き上、PR/ARの仕事にも手を付けてますが、企業広報として立ち上がっていくには、経験なしからだと結構大変です。PRにはPRとしての、ちょっと違ったセンスとゆーか感覚が必要なのかなぁと感じる今日この頃。

本日のプレスインタビュー、とあるIT系月刊誌の編集長と記者の方とだったんですが、最初の30分くらいは一応あるテーマに関するインタビューになってたものの、それ以降はほとんどうちの会社が今後メディアに対してどんなことをしていくべきか、メディアに対して何が足りないのか、といった内容のぶっちゃけベースのディスカッションになっちまいました。相手がS社時代から存じてる方ということもあってこういう展開になってしまいしたが、あるじ的には大変有意義でした。

その後、PRエージェンシーとは別に契約してるPRコンサルティングの方からぷちメディアトレーニングを受けました。本日のインタビューに同席してもらって、今日のインタビュー中の内容だけでなく、立ち振る舞いや話し方について、インタビュー後にポイントをいくつか指摘してもらいました。やっぱ、こういうのは受けた直後に聞くとポイントがより具体的に理解できるし、必要なことですな。

ホントは今度採用予定のMarcom Specialistは、あるじ個人としては企業広報としてのスキルがある人が希望なのですが、残念ながらいま残ってる候補者の中には、前述のような指摘やアドバイスができるレベルの人はゼロです。

なかなか仕事ってのは思うようにいきませんが、だからこそ面白いのだ。

と、思うようにしてる近頃のあるじでした。

|

« 思い結実、フリエ悲願のJ1返り咲き | トップページ | Gartner Symposium1日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/12917169

この記事へのトラックバック一覧です: 11月28日はミーティングデー:

« 思い結実、フリエ悲願のJ1返り咲き | トップページ | Gartner Symposium1日目 »