« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007/02/28

VMware Virtualization Fair 2007

あるじ、本日2/27はVMware Virtualization Fair 2007に出展ブースのスタッフとして行ってきました。

昨日の記者会見で精魂尽き果てたあるじ、今日はちかれたので立ちんぼはヤだったんですが、深刻な人手不足に陥ってるのでやむを得ず出ずっぱり。

それにしても今日のイベントはかなり盛況でした。仮想化ってここんとこまたもてはやされて来てるけど、あるじが5年前にデータセンターリソースの仮想化とか行ってテキトーなことブチかましてた頃とはちょっと違って、ベンダーからの一方的なメッセージでなく、ユーザーが実際のシステムとして使えるかどうかをちゃんと考えてるようです。

今年いっぱいは仮想化でやっていけそう。

昨日に引き続きヘロヘロになりましたが、ブース撤収後に懇親会があったのでタダメシくらってきました。和洋中のバイキングでしたが、ナゼかエビがあちこちの料理に入ってて、ひそかにエビだらけのメニューでした。

この日もたくさん知り合いに会いました。

懇親会では、あるじの知り合いの「りえぞう」さんが初めてわが同僚のでいじーとご対面を果たしました。さらにりえぞうさんは、たまーにコメントを残していく「串(くし)」にもご対面。あるじのマイミクのオフ会っぽくなってました。

この場に、現在バンガロール出張中のおよよさんが合流してたら、とんでもねー展開になったかもしれませんが、幸いにしておよよさんはバンガロールの食事情に凹んでる最中だったので、でいじーとりえぞうさん二人からいじられそうになりましたが、今回はどうにか乗り切りました。

明日はゆっくりしたい・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/02/27

記者会見と個別取材のあとで・・・

あるじ、昨日はヘロヘロリンな1日でありました。

夕方のCEO個別取材を終えたあと、あるじはPRコンサルタントの方と一緒にある専門誌の編集長とゴハン食べに行ってきました。

目的は、本日の会見に関する評価を聞きたいのと、今後の特集企画についてのブリーフィングです。でもゴハン食べつつお酒飲みながらですけど。

ちなみに、この日のお店は、神楽坂「鳥茶屋」本店でございます。

いろいろ美味でありましたが、うどんすきが一番んまかったっす。うどん、極太です。歯ごたえ十分。煮込んでもぜんぜんどろどろにならない。食うことが目的じゃなかったので写真がないですが、おいしーうどんでありました。

それはさておき、昨日の会見についてベテランの編集長からいろいろアドバイスをもらいました。

また、今回は会見直前のドタバタ感が記者に伝わってしまったことは間違いないだろうが、それを記者としてはどう受け取ったかなどについて聞いてみたりもしました。(これについては、こちらで思ってるよりもぜんぜん記者の方は気にしてないからそんなに凹むことはないと励まされました・・・)

いろいろ想定外のことはありましたが、総論としては良い会見だったんではないでしょうかとコメントをもらったので、反省するところは真摯に反省するとしても、今回はウマく行ったということで本社広報にはレポートしておこうと決めたあるじでありました。外資系、本社へのレポートは大事なので。

会見の成功も嬉しかったですが、編集長からは社長も就任したし、記者にとって馴染みのある人(あるじのことだそーです)が対応してくれることがわかったので、今後はうちの会社とメディアとの距離がぐっと近くなっていろいろ聞きやすくなったと言われたのが一番嬉しかったです。

最近凹むことが多いけど、メゲずにこのちょーしでがんばろー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/26

社長就任記者会見

本日は新社長お披露目の記者会見でありました。

広報ド素人のあるじが、PRエージェンシーとコンサルタントの力を借りて初めてアレンジした会見であります。
本職はプロダクトマーケティングのあるじ、今回は広報担当として司会にたちました。

結果だけ言えば、メディアカバレッジの数字やある専門誌の編集長からのコメントからすると成功に終ったといえますが、実際にはバタバタして結構パニックでありました。

本来、CEOと社長の二人だけを登壇させるはずだったのが、アジア・パシフィックのVP来日により登壇機会を作らなくてはならなくなり、無理やり3人登壇させる段取りを組んでいたのが、前の週の週末に突如来日中止となり急遽内容を変更する必要が出たりしました(でもまあ、これは本来望んでいた形になったので、あるじ的には少々余計な仕事は増えましたが基本的に歓迎できる変更でありました)。

サイアクだったのは記者会見開始1時間ちょっと前に判明した、プレゼンデータの間違いです。CEOが会見前最後のブリーフィングにやってきたとき、通訳が見ていたブリーフィング用のプリントを見て、

CEO :「お、その資料、どうしたんだ?」
通 訳:「これからやるブリーフィングで使う、あなたのプレゼン資料です。」
CEO:「ん?それは私が話す資料じゃないな。それはCTOのだ。私はその資料ではしゃべれん。」

あるじ、英語が不得意だから、CEOがヘンなこと言ってるように聞こえるんだなーと思っていました。

CEO:「この資料で話をしたことないから無理だな。そうだ、私が持ってきてるスライドで話をしよう。」

あるじ、もはやこの時点で、意味を理解したくない気持ちが強く現実逃避に走ろうと思ってました。しかし、勇気を出して、

あるじ:「でもこのデータ、本社のPRエージェンシーがこの会見用にって送ってきたんですけど。。。」
CEO:「なんでか私にはわからんが、とにかくこの資料では話ができん。今から部屋に行ってデータ持ってくるからまってて。」

って、もーあと1時間後には会見なんですけど(ToT)

あるじ、泣きそうになりながら、とりあえず資料をもらって大至急目を通し、CEOにこの資料で公にしたり配布資料として配布してはいけない内容がないか確認したあと、体裁を整えて大急ぎで会見場のPCに入れてテクリハ開始。
と同時にPRエージェンシーに、会見用に修正したデータを持たせ、近くに見つけたキンコーズで配布資料の印刷をしてくるよう依頼しました。

一方、もう記者さんは何人か既に来ており、ほんとは開場しなきゃいけない時間なのにドタバタしてて開けられません。早く来ている記者さんは前の方の席を確保したいから来てたりするんですが、開場が遅くなってしまったせいで他の記者さんもずいぶん増えてしまいました。これで前の席取れなかったら申し訳ないので、あらかじめ席を確保しておかねばと思いつつも、目の前の問題に対処するのが精一杯なあるじ。

そうこうしてるうちに配布資料も到着し、ようやく15分前に開場。でもCEOの持ち時間は15分て言ってあるのに、この資料どーみても40分コースの資料です。。。

落ち着きを取り戻せないまま、そして一抹の不安を抱えたまま会見開始。とりあえずはAPAC VPの欠席とCEOのプレゼン資料全面差し替えを詫びた後にCEOプレゼン開始。

時間を心配していたあるじでしたが、CEO、期待通り余裕で15分では終らずきっちり40分しゃべりました。おかげで当初予定してた日本法人の新社長によるプレゼンは予定してた時間の半分で終了。あるじ、あんなに時間かけて社長用のプレゼンピッチ作ったのになぁ。

2~3の質問を受けた後にいったん会見を終了すると、ぶら下がりによる個々の取材が始まりました。

あるじ、今回は広報担当なので、お帰りになる記者さんのお見送りやご挨拶などをしようと思っていたのですが、あるじが本来は製品担当マーケティングだと知ってる記者さんが何人かやってきて、「ちょっと先ほど社長が説明した内容をもう少し詳細に解説してもらいたいんですが。」てな感じでつかまってしまい、広報担当としての活動はほぼ何もできず・・・。

あるじ、広報としては、ぜんぜんまだまだでありました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/25

記者会見準備

明日は、新社長就任後初の記者会見です。

社長が新しくなっただけでなく、本社のCEOが3年ぶりだかに来日するということもあり、明日の記者会見はなんとしても成功させたいところです。

だもんで、前日のあるじは諸々の準備に追われてました。

記者会見のほかに個別取材が2件入っており、明日はかなり忙しいです。

おまけに、ちょー多忙のCEOには本社広報を通じてメディアブリーフィングノートを渡しただけで、事前の打ち合わせなどはまったくと言っていいほどできてませんので、何が起こっても不思議ではありません。

でもまあ、必要最低限の要望は伝えたし、それにしたがってプレゼン用のデータも事前に送ってくれたので翻訳にまわして配布資料としての用意もできたし、そんなにひどいことにはならんだろうと思ってます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/24

みんなで焼肉

24日の土曜日は、あるじの実家の方に行ってみんなで焼肉。

この日は親父も東北の実家からこっちに出てきていて(事情があって親父はあるじの祖母と暮らしてます)、あるじの実家全員とあるじの家族で焼肉。

鍋とはちょっと趣が違いますが、焼肉もみんなでわいわい食った方がんまい食べ物ではないかとあるじは思います。

特に、ふだんなかなか一緒に食うことがないメンバーだとなおさら。

親父と焼肉食いに来たのなんて15年振りくらいだし、おふくろも久しぶりのみんなで焼肉でかなり食ってたし。うちのこぞーどもは大騒ぎだけど、焼肉だと比較的その点は安心。ほかもうるさいし子供連れが多いので。

体重増は避けられない焼肉ですが、もーチャレンジしてないのでこれからも食っちゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/23

ためになる社長の話

昨日は某S社に同僚の退職と引継ぎのお知らせに行ったあと、Gartner Japanの日高社長にうちの会社の社長を連れて社長着任のご挨拶に出向きました。

ま、30分くらいで終わりだろうと思いつつ、一応1時間みておいたんですが、きっちり使い切られてしまいました。

中身はお互いの仕事にぜんぜん関係ない世間話です。二人とも以前からお知り合いだったらしいのですが、仕事はご一緒したことがないとか。

世間話一辺倒ではありましたが、そこはさすがに社長同士のお話なので、ためになるお話も聞けました。

この日の話題では、Toastmasters Clubに入って英語でのプレゼン能力やディベート能力を高めようって話と、マクドナルドの創業者、レイ・クロックの自伝の本の話。

Toastmastersは少々敷居が高そうなので、すぐに実行に移すには腰が引けてますが、レイ・クロックの自叙伝は読んでみたいと思ったので買って来ました。日高社長がおっしゃるように、本屋の店頭に黄色い表紙の本が並んでたのですぐわかりました。

さっそく読んでますが、まだ読み終わってないので感想はいずれまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/22

退職のご挨拶

あるじ、じつは少々メゲ気味でありました。

本日、あるじの会社とグローバルにアライアンス関係にあるS社に、同僚と2人で退職のご挨拶と引継ぎの話をしに出向きました。

決めたのは2週間くらい前、1週間前に意思表示をしてそこから引継ぎなのですが、3月いっぱいはたまっている有休消化で会社に来ないため実質2月いっぱいです。最終出社日は3月2日。

これ以上下はないと思ってたんだがなー。。。

なかなか「底」ってのは見えないもんですな。

しかし3月からこの人数でどーするかね・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/21

Media Briefing

本日はあるじの好きな専門誌、COMPUTERWORLDの編集長とブリーフィングでありました。

COMPUTERWORLDは、いまやほとんどの専門誌がやってないテクノロジーを切り口にした雑誌で、大変お勉強になる雑誌であります。

かつてSunWorldを編集してた頃、某S社に勤務していたあるじは、内容によっては社内の資料よりも簡潔によくまとまってたりするのでSunWorldで勉強したこともありました。

そんな流れを汲んだCOMPUTERWORLDは、あるじ的にとってもお気に入りなのであります。

あるフリーライターの方が書く記事もあるじはいつも楽しみにしてます。その方が書く記事は、どんなテーマであれ必ず読みます。

そんな専門誌の編集長には、ぜひともあるじの会社のユニークな技術や設計コンセプトについて理解しておいてもらいたいと思って、こないだ飲んだときにぜひとも聞いてやってくださいとお願いして実現しました。

にもかかわらず、あるじ的には準備が足りなくてきちんと分かりやすい説明ができなかったことが悔やまれますが、今後も良い関係を築いていけるよう頑張る予定のあるじでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/20

自覚しつつあるこぞー

下のこぞーに「おいでおいで。」って呼ばれました。

あるじ:「なに?」
こぞー:「ぱぁぱ。いぶきねー、ぼーる、ふたつ、もってんの。」
あるじ:「ボール?」
こぞー:「おっきぃのと、ちっちゃいの、ふたつ。」

しかし何も手にしてないこぞー。

あるじ:「どこに?」
こぞー:「ここーっ。」

と言って、自分のおちんちんを指さすこぞー。

ついに気がついたか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/19

「おにーしゃん」

下のこぞー、足でこげる車に乗って遊んでます。なにやら、駐車場にとめるところをイメージして遊んでるらしく、リビングから和室に入るところで駐車料金を払おうと思ったようで、

「おじしゃーん、おかね!」と叫んでます。

「おじしゃーん、おかねっ! ちゅうしゃじょーのおじしゃーんっ!」

どーやらあるじを呼んでるらしい。

「だれがおじさんやねんっ。」

て突っ込んだら、

「おにーしゃん、おかねっ!」

む。このトシですでに気遣いができるあたり、おそるべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/18

主より男子

あるじの家庭はいま崩壊の危機にあります。

おくさんがすっかり「花より男子」にハマってしまい大変です。

1月5日から始まった「花より男子2(リターンズ)」の前に、最初のやつの再放送を見てからハマってしまったのです。。

次には原作が読みたくなったらしく、あちこちの本屋から全巻かき集めてきてあっとゆーまに完読。

次にはあるじがアクセスしていたYouTubeを見てそのURLを知ると、さっそく宇多田ヒカルの歌う主題歌チェック。

TBSのホームページにもアクセス開始。

もう見たビデオやDVD、マンガを何度も繰り返し見ては笑い転げています。。。

こぞーどももすっかり洗脳されてしまった。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/17

ママになるこぞー。

下のこぞーはずいぶん口が達者になってきました。

最近はママみたいなことを言います。

グミとかあげると、自分で袋を持ってバクバク食べます。ちょっとえらいのは、そうやってお菓子をあげると必ず回りにいる人みんなに1つずつ

「はい、どーじょっ。」

ってくれるところ。

けど2つはくれません。上のこぞーがもうひとつグミを取ろうとしたら、

「おかしは、ひとつでしょっ!」

って、くれません。無理に取ろうとすると、

「ダメっ。ダメっしょっ!」

って怒り出して、手が出ます。その次に足で蹴り。

注意していいけど、蹴らないで欲しいよなぁ、顔とか。いてーんだもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/16

事業戦略会議

なーんてタイトルだと、ずいぶんとマジメで高尚な感じですが、すんげー地味な話です。

あるじはこの日、新社長と営業各部門のディレクターとマネージャ、サポート部門のディレクターおよび日本のコントローラが出席している来年度の事業計画(主に販売計画)に出席しました。

あるじ、職務は製品マーケティング担当ですが、相変わらず上司不在につきその代行とゆーことで参加してきました。

当然ながら、なーんにもここでは書けませんが、この会議自体は既に数回実施されているもので、あるじは当初より最初の数回は参加せず途中からと考えていたのでした。最初の数回は販売計画を立てるのに、各部門の現状を一定の基準をもって把握できるような資料を整えることに費やすと社長から聞いていたので、マーケターのあるじとしては、

「んじゃ、資料が出揃ってから参加しよ。」

と決めてました。

3時間と長い会議でしたが、やっぱりこれだけ部門長が集まってるところに出ると、集まった資料の内容もまあさることながら、それ以上にいろいろ参考になる話が聞けて有意義でありました。なにしろ、来年度の各部門の達成目標である数字を決定し積み上げていくので、それに至るまでの各部門長での思惑や本音、駆け引きがある一方で、部門共通の問題なんかにはいかにしてそれを健全な方向にもっていくかについて非常に協力的建設的意見を出し合うという展開もあり、ぶっちゃけ傍観してる立場のあるじとしては非常に面白かったです。

ま、あるじとしても面白がってただけではなくて、いまあるじが作ってるマーケティングプランに、ようやくフィールドからの情報を盛り込むことができます。これまではあくまでマーケティング部の観点からのみのプランを策定してましたので、まだ実際の販売戦略に基づく注力セグメントやチャネル、ソリューション(商材)がぼやっとしたまんまでした。けど、よーやくこれで少しずつそのへんを盛り込んだプランが書けます。

そんなわけで、あるじは明日、しこしこ地味にプラン書きに会社行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SOA飲み会

前の会社でSOAプロジェクトに関わっていた頃に一緒に仕事させてもらったWさん、Tさん、Nさんと飲みに行ってきました。

この日の飲み会は新宿の「新和食ダイニング 隠れ房 新宿店」でありました。

前職のH社にはわずか1年しかいませんでしたが、色んなことを経験できましたし勉強もさせてもらいました。おまけに、たった1年しかいなかったのに、とっても良い人たちとたくさん知り合いができまして、転職して1年が過ぎましたが、計算してみるとほぼ1ヶ月に2回近いペースで、H社の誰かしらと飲んでることになります。

WさんはSOAプロジェクトやってたときのマーケティング側の主力メンバーで現在はあるじの会社の競合であります。Tさんはちょー優秀なコンサルタントでWebサービスだろうがSOAだろうがなんでもおっけー。若いのにたいしたもんです。NさんはJava系のプロフェッショナルサービスなんだけど見た目そんなことをあんまり感じさせず、むしろ英語ぺらぺらの文系に見える・・・。

みなさん、1年しかいなかったのに、こうしてあるじをお誘いいただきありがとうございます。

ちなみにTさんもNさんも居住区が同じなのでたまには地元で飲みましょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/15

ITよもやま話

メディアトレーニングが終わった後、弊社が契約している広報コンサルタントのお二人が待つ新大久保の韓国料理のお店、「韓国伝統民俗料理元祖 松屋」へ。

今日は食い物ネタがメインじゃないんですが、参鶏湯(サムゲタン)んまかったっす~。ネギチヂミもんまいっす。キムチセット頼んだらセットなのに二皿に分かれたのが来たです。たくさん盛ってありました。

この日の目的は、コンサルタントが以前から親しくしてた、あるIT関連雑誌の編集長との飲みであります。あるじは今、いろんな仕事の兼任の嵐ですが、そのうちのひとつが企業広報であります。なので、専門誌などの記者さんと良い関係を築くことは大切なお仕事のひとつなのですが、前職・前々職時代も含めていままでは広報を介しての製品担当者としてしか接してこなかったので、あるじ自身でちゃんとしたリレーションシップを持っていたわけではありません。そこで、この1月から少しずつこうした地味な活動を通してリレーション構築に取り掛かっているわけであります。

しかしながら、この日の飲みは大義名分こそ上記のとおりですが、ぶっちゃけただの飲みです。そもそもはコンサルのお二人がこの編集長に、久しぶりに一杯てな話をしてたタイミングで、あるじも行きたいと言ったのがきっかけです。あるじはこの雑誌の内容が結構お気に入りで、創刊されたときから買ってるのです。なので、そこの編集長と話ができるってことと、この編集長が今は廃刊になった「SunWorld」という雑誌を担当してたっていうこともあって、かつてS社時代に「SunWorld」に世話になったあるじとしてはぜひとも飲んで話をいろいろ聞きたいと思ったわけです。

この日はSunWorldの頃の話、5年前に仮想化やリソースの動的再配置が謳われてた頃と今の仮想化ブームと何が違うのかとか、最近ネットビジネスで急成長している企業があるが、ビジネスモデルの話ばっかで実はインフラも結構語れるネタがあるのに、その企業自身がその独自性に気づいてなくて全くアピールできてないのはもったいないとか、まあなんだかいっぱい話をして楽しかったです。

実はコンサルタント二人と編集長とあるじは同学年てことがわかりました。

世代が同じだとやはり話のネタに共通項が多くて話しやすいんでしょうかねえ。

ま、なんにせよ、とっても有意義だったので、いずれまたこういう機会を持とうと思いつつ、せっかく知り合いになれたので定期的にコンタクトを取って、あるじの会社についてもっと理解してもらえるような機会も作らねばとさっそくプランを考え始めるあるじでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/14

メディアトレーニング

あるじ、本日はしゃちょーとともに、うちが契約しているPRエージェンシーのオフィスへ。

近く、新しゃちょーのお披露目記者説明会する予定なのですが、その前にしゃちょーにメディアトレーニングを受けてもらった方が良いかもと考えたあるじは、忙しいしゃちょーの予定を無理くり半日奪い取ってプランしたわけです。

それにしても勉強させてもらいました。いやほんと。

半日で百数十万てゆー金額にはタマげましたが、一方でなかなか普段の仕事の中では得られない知識をちょうだいしました。

この日のアジェンダは、社長へのヒアリングと対メディアとの取材、会見など実際に彼らと接するときの勘所みたいなことのレクチャー、予定されてる記者説明会でのキーメッセージなどの確認、想定模擬記者会見2回を実施。模擬記者会見の合間に1回目の会見のレビューを行って2回目に臨むというものです。

しゃちょーが別室で実際にプレゼンしてるところをビデオにとりつつ隣の部屋でそれをモニターしてるわけです。それをみながら、良い点、悪い点をトレーナーとともにチェック。これがかなり勉強になりましたな。

知ってる人は当たり前にやっとるよーなことでしょうが、あるじはちゃんとしたトレーニングを立ち居振る舞いまで含めて受けたことはなかったので、大変参考になりました。

今日印象に残ったワード、フレーズは・・・

「プレゼンは普段よりやや声のトーンを上げてスタート」

「人は見たいものだけを見、聞きたいことだけを聞く厄介な生き物」

「ここでひとつだけ申し上げたいことは・・・」

「襟で誠実さを、肩で自信を」

「プレゼンターはエンジョイしなくてはいけない」


なんかのときに、知ったかぶって誰かにつかおうっと。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/02/13

このまま

ここにきて、ずいぶんと良くなった。

といっても、完全に払拭されたわけじゃないし、この時期は気候も変わりやすく、インフルエンザとかも流行るから油断はできない。

でも、先週、検査の結果を聞いた時にはホントに驚きました。

と、同時に、「やった!!」というような歓喜というよりもむしろ、じわっとかみしめるような「安堵と喜び」が湧き上がってくるのを感じました。

あれからちょうど1週間経つけど、特に調子が悪くなったとかは聞いてないし、ほっとしています。

このまま、ゆっくりでいいから。
このまま、順調に行ってほしいと。

願うあるじです。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/12

ダイヤモンドシティ・ミュー

日産の武蔵村山工場跡地にできたダイヤモンドシティ・ミューに行ってきました。

やたらにでっかいですが、なんかアメリカのショッピングセンターっぽくもあり、しかし中はいってみると、やっぱり日本て感じもして、あるじ的にはまずまず気に入りました。

駐車場も広くてたくさんあるし、でもって駐車場代取られないのがアメリカっぽいです。

中も広いので、こぞーどもはとりあえず走り回ってればそれなりに満足してるようだし。

上のこぞーは1時間半ほど2階にあるSEGA DREAM FACTORY内にあるリサイクルグッズを使った工作教室『つくってあそぼ わくわくワークショップ』で工作。

その間下のこぞーを相手するのが大変でしたが、まあ、それでも余った紙の切れ端とか使って工作のマネゴトしたり、お絵かきしてるうちにどーにか時間がすぎました。

わずか1時間半でしたので、そんなに多くは見られなかったでしょうけど、一応おくさんが一人で回れる時間が少しだけ作れました。

ひととおり終わったのが7時近かったので、1階にある「食彩健美 野の葡萄(オフィシャルサイトはこっち)」で晩御飯。

味はまずまず。おくさんはデザートは美味しいって言ってました。ただ、あるじ的にはちょっと種類に不満あり。だもんで、値段の割りに満足感はやや下でした。

あと、六本木にあるのは知ってましたが、ここにも「COLD STONE CREAMERY」が入ってました。店の前を通っただけで甘い香りが漂っていましたが、あるじは店の外まで漂うような甘い香りはニガテであります。

コールド・ストーン・クリーマリーは大人気で、買うのに30分待ちとかになってましたが、あるじ的にはアイス買うのに30分並ぶのはあり得ないのであっさりスルーでした。

まだまだいろいろな店がありそうですが、全部回れなかったのでまた近いうちに行くつもりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/11

あるじは観られず

この日、八王子市民会館で行われる「ファミリーコンサート」へ。

今回はオサムおにーさんとヒトミおねーさん、それにぐ~チョコランタンの面々(スプー、ズズ、アネム、ジャコピ)。

4:00開演でしたが、3:30から入場可。そして、例によってうちはちょーぎりぎりで到着。こぞーどもとおくさんを降ろし、あるじは90台止められるとゆー市民会館の駐車場へ。

・・・・空いてない。駐車場。

あるじ、周辺をぐーるぐる何周もしました。でも、この辺てぜんぜん駐車場ないんす。そうこうしてるうちに30分が過ぎ、さらに範囲を広げてぐるぐる回りましたが見つからず、おくさんにメールしたら、もうあと3曲ぐらいで終わりだそーで。。。

哀れあるじ、ひとりカヤの外。でもって2000円のチケットがパァに。

ま、下のこぞーは楽しかったって言って喜んで帰ってきたので良かったですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/10

休日のお仕事

あるじ、土曜日は出勤でありました。

今月から来月にかけては休日出勤が増えそうです・・・。

おくさんとこぞーにはぶーぶー言われるので気が重いですが、まあ、しばらくはガマンしてもらうしかないす。

本日は、しゃちょーと来年度のマーケティングプランについての打ち合わせでしたが、諸々の事情によりあまり資料を用意できないままその場に臨んでしまい、かなり焦りました。。。

次回はもう少し揃えておかないとマズイっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PIERRE MARCOLINI

お客様向けのイベントも終了、ガイジンもスベテいなくなり、ようやく平和が訪れましたが、ちょっとばかし処分に困ったものが。

イベントに参加いただいたお客様へのお土産、急なキャンセルと余分に発注したこともあり余ってしまいました。しかし、チョコレートだし、ずっと取っておいても溶けたり風味が落ちたりするので、みんなで分けて処分しました。

わが同僚、でいじーのみたてで発注したこのチョコ、どこのだか知らんかったんですが、PIERRE MARCOLINIでした。

やるじゃん、でいじー。

箱、かっこいいす。
Marcolini1

うちがお土産に選んだのは、これですな。3,000円もする。。。高い。。
Marcolini2

このチョコ、税抜で1個300円するんですけど。。ケーキ食えるじゃんっ。
Marcolini3

さすが1個300円のチョコ。おくさんにあげたら、「これ、ホントに美味しいねぇ。。」って、感心してました。

ごっつぁんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/09

おっさん11との晩餐

8日の夜は、わが同僚でいじーにハメられて、おっさん11(いれぶん)のうちの5人と銀座でメシ食うことになってしまいました。。。

でいじーは、「これも仕事のうちだし、プロダクト担当として向こうのVPと仲良くなっておくことは重要では?」などとモットモらしいこと言ってますが、昨日は自分だけそのVPに誘われてたディナーを断ってたくせに。

それ行ってくれば今日は行かんですんだとゆーに。

でいじーは準オーストラリア人なので、英語はぺらぺら。TOEICも軽く900点オーバーのくせして、

「ガイジンとメシ行くのは一人ではイヤです。」

とか堂々と言い放つあたりがおそるべし。そして、あるじをハメて銀座に無理やり連れ出すあたり、さらにおそるべし。

今日は、日産のショールーム近くの京風料理の店に入ったまでは覚えてますが、なんとか会話に参加せねばと真剣こいて会話を聞いてたので、例によって何食ったかあんまり覚えてまへん。なんか、美味しいものだったらしい。

また、真剣に聞いてたその会話の内容が、くだらん話だったりするもんだから悲しくなります(といって、シリアスな話とかされてもわからんので、それはそれで困りもんですが)。

あるじ、疲労困憊の一日であったため、本日のエントリはグチ日記でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/08

お久しぶり

珍しいことに、仕事の用事もないのにあるじから米国本社のあるDirectorにメールしました。

2~3日前に、本社の製品マーケティングのVPから新しく入ったDirectorの紹介メールが流れてたのですが、どーも聞き覚えのある名前だったので。

そしたら、やっぱり知り合いでした。

かつてあるじがS社でプロダクトマーケティング担当だった頃、担当製品のカウンターだった米国本社のマーケティングチームを率いていたDirectorの J-- S--gst--.でした。

彼のチームにはいろいろ世話になり、特に日本である製品のオープンストレージプログラムってやつを日本でラウンチする際にはホントに気を使ってもらいました。

あるじ、このプログラムのラウンチによって、ある部分ではネガティブな影響はあるのは知ってましたが、それを承知でメリットが大きいと確信して、ちゃんと役員が出席してる会議に提出して承認までもらってラウンチしたのに、あとになってあるパートナー営業部門から文句言われるわ、承認した席にいた役員からもこれをラウンチするのはおかしいとか言われるわで、ハラワタ煮えくり返っていた時期がありました(だったらその場で却下すればよかったじゃねーかボケっ!って思ってました)。

てな話をこのDirectorにしたら、こっちから日本のExecutiveに対してフォローしてやるから、なんて言って欲しいか教えろとか言ってくれたりしたんです。

でもあるじ、そのときはもう、この会社ではあんまり長くないだろうなって思ってたところもあったんで、気持ちだけありがたくもらっておきますと言って断ったんです。んで、やっぱり辞めちゃいましたんで。

いやー、久しぶりです。

忘れてるかと思ったけどメールしたら、覚えてるってメールが来て、日本に行くときは連絡するし、こっちくるときは必ず自分のところに寄ってくれって返事が返ってきました。

向こうに行く機会があったら、SxnCxxsterやNx Gxxdの話でもして盛り上がりたいと思ってます。

PS: このJ.S.ってマーケのDirector、わかる人はわかるっしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/07

おっさん11その3

おっさん11は本日、いくつかに分かれて活動してました。

営業に客先に連れて行かれたり、会社のすぐ近くのホテルで場所借りて社内のSE向けセミナーやったり。

わが同僚、でいじーはそのホテルでセミナーを切り盛り。

かれの献身ぶりに、おっさん11の大ボスは彼をディナーに招待してくれました。

なのにでいじー、ワケのわからん理由をこねくり回して断ってしまいました。

あーゆー大ボスと仲良くなっておくことは、今後の仕事に重要なのに・・・。

でいじー、おそるべし。VPなんざ眼中なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/06

おっさん11その2

本日は「おっさん11」本格稼動の日です。

おっさん11の大ボスでリック・フレアーみたいな顔のクリスというガイジン、朝から全開です。

あれほどドレスコードは念を押しといたにも関わらずジーンズです。心配のあまり、もうひとりの同僚マーケター、クララ(男です)が「ジーンズにシャツじゃなくて、スーツの方がよくないか?」と声をかけたら「心配すんな、プランがあるんだ。」といってあしらわれたらしい。会場と宿泊が同じホテルなので、今なら間に合うと薦めたらしいのですが。。。

セミナー冒頭の挨拶で、大ボスが考えてたプランとゆーのは、こういうことでした。

ジーンズで登場した大ボスは挨拶の中でウケ狙いでテンガロンハットを取り出しおもむろにかぶり始めました。すると、次には壇上にわが同僚でいじーを呼びつけ、さらにもうひとつテンガロンハットを取り出す大ボス。

でいじー、しぶしぶ壇上に行くと、それを「プレゼントだ。」と言われ渡されてます。ものすごく儀礼的なお礼を言って引き下がろうとするでいじーに、大ボスはとどめの一撃。「それ、かぶっていけ。」

でいじー、こういうのは実はホントにキライなのです。まして、スーツ着てるのに客の前でテンガロンハットなんかかぶらされた日にゃー恥辱です。ま、でも内輪ウケしてたからいーじゃんと慰めるあるじ。客は引き気味でしたが。

まー、なんだかんだで終了した本日のセミナー。課題も残りましたが大ボスからも良いイベントだった、たくさん意見をユーザーからヒアリングできたといわれたし、営業さんからも配布資料の作りが素晴らしいとかセミナー後のパーティの料理がウマかったとか言われたし、でいじー、よくがんばりました。

しかし、そのご褒美がテンガロンハットで、むき出しのまま帰りの電車に乗っていたでいじー、試練でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/05

おっさん11(いれぶん)

明日からの重要顧客向けセミナーのために、スピーカーとして本社のガイジンが大挙して来日しました。

あるじが朝のマネージャミーティングから戻ってくると、あるじのブースの横にあるオープンスペースは既に大量のガイジンに占拠されておりました。

今回、このイベントのために来日する外人は11人。それを、このセミナーを日本側でアレンジしたわが同僚でいじーは、「おっさん11(いれぶんとよむ)」と名づけてました。しつれーなヤツです。

んー、しかし・・・。11人以上いるじゃんっ!

レギュラー11人のほかに補欠が4人くっついて、計15人だそーな。

マーケはただいま3人。ひとり平均5人の面倒見ですか。。

早くも凹んだあるじでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/04

誕生月祝い

おくさんとあるじ、そんで、おくさんの両親の4人は1月生まれです。

そんなわけで1月生まれの4人のバースデーディナーとなりました。

場所はお義父さんいきつけのいつもの小料理屋。以前にもブログに書いたことありますが、交通の便もよくないしおよそウマイものなんか食べられなそうな住宅街にあるお店ですが、なんでかしらないけどんまい。

刺身とかも、ちょっとでも鮮度が悪くてにおいとかするとまったく食べないおくさんや上のこぞーが、がんがん食うぐらい新鮮でんまい。

今日一番んまかったのは牡蠣の天ぷらだったなぁ。カキフライもいいけど、牡蠣の味がしっかり味わいつつも潮の香りもそんなに強くないから、新鮮なやつだと天ぷらのほうが生牡蠣が苦手な人でも美味しく食べられるんではないかと思います。

しかし、上のこぞー、最近またさらに食うようになりました。

この日、は5人分で頼んだ刺身の盛り合わせで出てきたトロはほぼひとりで完食。ツマの大根も4束ほど。タラの芽の天ぷらもほっとくと全部食いそうだったので4つ食べたところで制止。ぶーたれてた。鱈の切り身の照り焼き完食。ステーキ2人前頼んで1人前自分だけで完食。付け合せに出てくるポテトサラダとキャベツの千切りも完食。最後に出てきた寿司もなんやら食ってた。

つーかこいつ、いいもん食いすぎ。しかも最近、ハラが出てきてるような気がする。この若さで・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/03

公開日

今日は上のこぞーの小学校が公開日(授業参観できる日)だったので行ってきました。

小学校1年のときの授業なんてもう思い出せないけど、久しぶりに小学校の授業風景ってやつを堪能して来ました。

きっと、あるじが小さいときもこんな感じで授業受けてたんだろうなぁと思う反面、ものすごく違和感を覚えることも経験してきました。

このクラスだけでなく全体にそうらしいのですが、先生が子供たちを呼ぶとき、「くん」や「ちゃん」ではなく、苗字に「さん」付けです。先生だけじゃなく、子供同士で呼び合う時も苗字に「さん」付けでした。なんでかなー。

しかし、あれですね。1年生を教えるっつーのは、大変なもんですね。

こぞーのクラスは比較的ちゃんと話を聞ける子が多いのですが、それでも先生が何か説明してるときに「ボク、つまんないから聞いてましぇーん。」みたいな子、いますんでね。

聞いてねーだけならいいですが、他の子にちょっかい出したり騒いだりした日にゃー、先生もブチ切れてクラス全員にペナルティみたいなこともやるらしいです。

これがうちの上のこぞーはかなり気にいらないらしく、自分はちゃんとやってるのにやってない子のためになんで一緒に怒られないといけないのかと。そりゃもっともです。

まぁ、2時間程度見学しただけでも結構いろんなことわかったので、また来てみたいす。この学校、しょっちゅう見学できる機会があるんで。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

下のこぞーと節分

節分だったので豆まきしました。

下のこぞーにとって、本人にやった自覚があるという意味ではおそらく最初の節分。

なので、一応お面だけじゃなくて着替えて鬼になってみました。でも赤いのはなかったので、全身黒の黒鬼。

んで、部屋を暗くしてから、「ぐわぉぅぅうっっ!!」って登場したら、「ママぁっ、こあいよーっ!」って大泣きされました。

上のこぞーにとっては、鬼に扮して登場したのは初めてだったので、面白がって豆バンバンぶつけられて結構痛かったです。。。

あんまり泣くから早々に切り上げて着替えて出てったら、一度は泣き止んだのにあるじの顔みて再び「ぱぱ、こぁかたの。こぁかた。。。。びえぇぇぇえんっ!」て泣き出して。

うーん、ちょっと凝りすぎたかも。トラウマになったらどーしよ。

でもまあ、いまのところ夜中に突然泣き出したりしてないから、だいじょうぶでしょう、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/02

TAKUANN

昨晩、かつての上司と現在お世話になってるPRコンサルタントの方々の4人で、旧交あたための会(って言ってもそんなに懐かしくなるくらい時間はたってないですが)を赤坂で催しました。

PRコンサルタント2人のうちのひとり、Y.T.さん行きつけの旬菜BAR「琢庵」で待ち合わせ。

なかなか雰囲気の良い店でしたが、よいのは雰囲気だけじゃなく料理。なかでも、胡瓜とセロリの漬物が絶品で、ウマすぎておかわりしてしまいました。セロリは苦手系の野菜ですが、この漬物はマジでンまかった。

お酒も充実してて楽しめますが、南米ペルーのビールが置いてあったのでいただいてみました。呑口は割とすっきりした感じで、アンデスの水の味と香りを想像しつつインカの文明と歴史に想いを馳せながらいただくと、気分が壮大になってよろしいかもしれません。

しかし、このビールだけ飲み物系では少々浮き気味で、なんでこれだけ置いてあるかねぇと思ってたら、マスターが昔ペルーに住んでいたかららしい。

そんなお店で美味しいお酒をいただきつつ、まずは昔話。続いて、かつての上司の近況やあるじの会社の最新状況(新社長ついに登場の話とか)。

あるじの前上司は相変わらずの前向きキャラで、今の現状だってあるじの上司だった頃よりもさらにしんどいところもあるはずなんですが、ネタにしちゃって笑い飛ばしてるあたりがさすがです。

それでいてマジメな話もOKで、今回もあるじはいろいろアドバイスをいただきました。さっそく来週からの業務で実行に移してみようかと思うこともありましたので、まずはやってみようかと。

あの、飽くなきチャレンジ精神には頭が下がります。ブログのタイトルを過去形にしちゃったあるじとは大違いっす。

今回は我が同僚でいじーは同席できませんでしたが、次回は一緒に飲もうってことになっとりますので楽しみであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/01

下のこぞー作

下のこぞーがクッキーをくれました。
Ibukicookie1

「ぱぁぱ、くっきー、つくたの。はいっ、どーじょっ。」

ってくれるのでいただきました。

Ibukicookie2

お。ちゃんと甘いし、んまい。

なんのイベントで作ったんだかうろ覚えですが、楽しんできたようなのでなによりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MEGA MAC

期間限定で1日の販売個数も制限ありだったせいか、いつも売り切れだったMEGA MAC

といって、そもそもマックに行くことがほとんどないので縁がないものと思って期待もしてなかったんですが、たまたまこの日、2/1の木曜日のランチをマックで済まそうと思って行ったら売り切れずに残ってたので買ってみました。

パッケージからして少々趣が違います。
Megamac1

しかし、開けてみたらそんなにデカイ!って感じはしません。
Megamac2

バンズをどけてみると、やはりそれなりの肉感を感じさせます。
Megamac3

これとポテト、コーラのセットでランチをいただけば、「ダイエット」とは無縁の効果を得られます。
Megamac4

食べ進むうち、だんだん真ん中のバンズが平たくつぶれてきて、上下のバンズの間に肉4枚重ねて挟んだみたいになってしまいました。
Megamac5

食い応えもありまして、おなかはいっぱいになりましたが、痛風になりそうなランチでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »