« 下のこぞー作 | トップページ | 下のこぞーと節分 »

2007/02/02

TAKUANN

昨晩、かつての上司と現在お世話になってるPRコンサルタントの方々の4人で、旧交あたための会(って言ってもそんなに懐かしくなるくらい時間はたってないですが)を赤坂で催しました。

PRコンサルタント2人のうちのひとり、Y.T.さん行きつけの旬菜BAR「琢庵」で待ち合わせ。

なかなか雰囲気の良い店でしたが、よいのは雰囲気だけじゃなく料理。なかでも、胡瓜とセロリの漬物が絶品で、ウマすぎておかわりしてしまいました。セロリは苦手系の野菜ですが、この漬物はマジでンまかった。

お酒も充実してて楽しめますが、南米ペルーのビールが置いてあったのでいただいてみました。呑口は割とすっきりした感じで、アンデスの水の味と香りを想像しつつインカの文明と歴史に想いを馳せながらいただくと、気分が壮大になってよろしいかもしれません。

しかし、このビールだけ飲み物系では少々浮き気味で、なんでこれだけ置いてあるかねぇと思ってたら、マスターが昔ペルーに住んでいたかららしい。

そんなお店で美味しいお酒をいただきつつ、まずは昔話。続いて、かつての上司の近況やあるじの会社の最新状況(新社長ついに登場の話とか)。

あるじの前上司は相変わらずの前向きキャラで、今の現状だってあるじの上司だった頃よりもさらにしんどいところもあるはずなんですが、ネタにしちゃって笑い飛ばしてるあたりがさすがです。

それでいてマジメな話もOKで、今回もあるじはいろいろアドバイスをいただきました。さっそく来週からの業務で実行に移してみようかと思うこともありましたので、まずはやってみようかと。

あの、飽くなきチャレンジ精神には頭が下がります。ブログのタイトルを過去形にしちゃったあるじとは大違いっす。

今回は我が同僚でいじーは同席できませんでしたが、次回は一緒に飲もうってことになっとりますので楽しみであります。

|

« 下のこぞー作 | トップページ | 下のこぞーと節分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/13784018

この記事へのトラックバック一覧です: TAKUANN:

« 下のこぞー作 | トップページ | 下のこぞーと節分 »