« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007/03/31

充電

あるじ、3/29の木曜日はホントにへばってました。

出張から戻ってからというもの、時差ぼけが直らないままヘンな時間帯での生活によって体調が悪くなりつつあったところに、仕事上の懸案でメンタル的にもくじけ気味。

そんなことが積み重なり、木曜日の時点では心身ともにかなり低調で、症状としては朝から死ぬほど眠いってな状態でした。

だもんで、この日はもう7時くらいで仕事切り上げ。

久しぶりに溜池山王の方に飲みに行ってきました。今日のお店は忍庭。以前にも1回か2回来たことがあります。けっこう好きな感じの店ですが、なぜだか場所をはっきり覚えられないので近くに来たときに寄っていこうかと思っても見つからず行かないまま2~3年がたったような気が。

照明も間接照明が多いし、カウンター以外はけっこう個室っぽくなってるし(個室もあるけど)、落ち着いて飲めます。料理もウマイし。

あるじ、この日はちょねむだったのでビール1杯飲んだら猛烈に眠くなりましたが、時間が経つにつれ持ち直してきて、帰るときにはかなり元気に。体は疲れてるけど、気持ち的にリフレッシュできた。体はそのうちどっかでメンテナンスしないとダメだけど、メンタルで持ち直せばまだしばらくはいけそうです。

やっぱりたまにはこういう時間もないといかんですな。食べて飲んで話をするってゆーことだけでずいぶん違うもんです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/30

Sun、プロセッサ部門独立で復活

Sunさん、久しぶりにSPARCチップネタでポジティブなお話ではないでしょーか。これ

Sun Server以外でSPARCプロセッサの供給を受けたいってベンダーが出てくるのか少々疑問ではありますが(富士通は自分でこさえてるし)、でもNiagaraの後継のベースになるであろうオープンソースベースのプロセッサなんかの設計・開発なんかもやってくのでしょうね。

そういう部門のトップにDavid Yenが就任するとゆーのは、なんか元気な頃のSunに戻ったようで、あるじ的には少しうれしいです。David YenにもはやほとんどOEM供給製品ばっかだったストレージ部門まかせるなんてJonathanのイヤガラセかと思ってましたが。

Sunnyvaleのコンピュート・ランチで、責任者のJim GateleyがDavid Yenと引き合わせて少し話させてくれた頃がなつかしいす。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/03/29

今日、ずいぶん花が開いてました。

帰り道に見た夜桜、ライトアップされてて綺麗だった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/03/28

JoyceとCindy

昨日、会社についたら、わが同僚でいじーが、

で:「Joyceが電話くれって。」
あ:「だれだ、Joyceって?」
で:「私はMr.Arujiのクライアントだって言ってた。香港からだって。」
あ:「なんでおれが香港に客をもたにゃーならんのだ。」

とゆーことでムシ。

そしたら今朝、Cindyからメールがあって、

”メッセージありがとう。来週水曜日ならフリーです。オフィスまでの行き方がわからなければメールで送るので連絡ください。”

と書いてある。

つーかCindyってだれ?私のオフィスまでって、どちらの国でお勤めですか?

あるじ、最近ヘンなメールやボイスメッセージが多く、ちょっとびびってます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/03/27

あぷろーちが日本企業

あるじはかつて日本企業に勤めてましたし、前職の会社もちょびっとそんなフレーバーをかもし出してたので、そんなに戸惑ったりイラついたりってことはないのですが。。

ただですね、どんなにステップを踏んで落としどころを考えてそこに持ってって、みんなで考えたんだからねなんて状況を作ったところで、最終的に出てきた方針なり今期の評価なり来期の処遇なりを示されたときに、それがその人にとってどうしてもacceptableでなければ、どれだけ時間をかけようが根回ししようがいなくなる奴はいなくなります(いなくなれる奴は、ともいえるが)。それが外資系ってもんです。

そのへん、たぶんまるで感覚がずれてる気がします。はっきりさせないで「もう少しこのままやってくれていれば、いずれすぐ上に上がれるよ。」みたいなこと言ってましたが、これはやばい。

もう少しってたぶん3~5年くらいの感覚だと思いますが、外資に勤めてて3~5年先も今いるところでずーっとやり続けてることだけ考えてる人って、うちぐらいの規模の会社に勤めてる人では少ないと思うんですよねー。特に30代も半ばになると。

このままじゃ評価されないとかチャンスがないとか思ったら、いい話きたらいなくなっちゃいますよ~。まだ他に機会を見つけられる人なんかは、部下も上司を選びますからねぇ、外資は。ついてけないとか学べることが少ないと思ったら、他にいっちゃいますもん。時間かけたところでいなくなる奴はいなくなるんだから(あるじも込みで)、はやくバシッと大きな方針は決めてメッセージ出したほうが、その後人が動いたとしてもすぐ次の手を打ば来期の体制にも間に合うし、そうした方がいいのにとあるじはちょっと心配なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/26

やれやれ、おいついた。

よーやく現実の日付にブログが追いつきました。

タイトルもふたたび現在形となり、またちっとだけがんばってみようかと。

多少遅れることもあろうかと思いますが、地道にやっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/25

フィギュア世界選手権

どっちも大したもんですね。

浅田真央選手は惜しかったですが、SPで5位、1位と10ポイント以上差がありながらフリーで1位のポイントを叩き出したところがすばらしい。あきらめずにチャレンジして、前日自分で必ず1位のキム・ヨナを逆転するって言ってたとおりに、自分の滑走終了時点で1位に躍り出たわけですから。

キム・ヨナ選手はちょっと気の毒でしたね。やっぱりフリーは長くて負担が大きいし、きっと腰の状態がよくなかったんでしょうね・・・。力尽きた感じでした。

安藤選手、よかったですねー。以前のエントリでオリンピックで4回転に挑戦して失敗し、大きく順位を下げてしまったけど絶対今後にプラスになるとあるじは書きました。

でも実際には、その後はホントに大変だったようですね。本人が言ってましたけど。あそこで4回転に挑戦して順位を下げたことについてあちこちから批判されたようですし、その後スランプになったり怪我をしたりでとても苦しい時期を経験したようですが、それを乗り越えての金メダル。今回は4回転とびませんでしたが、そうした経験をしてきたからこそ今回はその成果を結果として形にしたかったのでしょう。

今回の結果で、大きな自信を得たことでしょうし、これからますます良い方向にいってほしいですね。そしたら、おのずと4回転サルコの成功率も上がるでしょうし、次こそは本番の大会で4回転成功するところを見ることができそうです。

最近の女子フィギュア、10年前じゃ想像できないくらい日本人選手レベルが上がって、なにより高いレベルで層が厚くなりましたね。今後がますます楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

日本代表VSペルー代表

2対0で勝ちましたね。

オシムは俊輔のプレースピードの遅さに苦言を呈していたという記事を見ましたが、まあ、そうだったのかも知れませんけど2点に絡む貢献をしたのも事実ですし、期待値の高さということでしょうか。

あるじ的にこの試合でうれしいなーと思ったことがいくつか。

まず2点ともFWが点取ったこと。まあ、2列目からの飛び出しとか、FKで華麗にゴールとか、DFがオーバーラップしてのミドルレンジでのシュートってのもいいんですが、やっぱしペナルティエリアの中でFWが点取ってくれるのが一番です。FWたるもの、相手のペナルティエリア内で脅威となってこそだと。

あと、日本の最終ラインに高さが加わったこと。闘莉王と中澤の二人が185cm以上あるんで、オランダとかデンマークみたいなところと当たらない限りは、どことやっても高さで互角になれますよね。これに坪井とバーゼルの中田浩二が入ったら、平均身長で182~3cmあって、坪井みたいにスピードもあるDFもいる最終ラインができそう。

それからFW。高原、技術的にはそんなにうまくなってるみたいな感じはない(てゆーか、もともと技術は高いような気がする)けど、あたり負けしないしドリブルで切れ込んで削られてもしぶとくなったっつーか、なんか体がでかくなった気がする。当たられてもぶれないで最後のところを踏ん張れるとシュートまで持っていけるし打ち切れるので、ペナルティエリアで脅威となるFWになりますよねー。

あと、巻、高原、我那覇、矢野と180cm超のFWが増えた。これにDFの中澤と闘莉王が加わると、セットプレーで180cm超のやつ4枚は並べられるので、空中戦で互角以上の戦いができる機会が増えそう。そこが互角になれば相手も意識せざるを得ないので、逆に早くて低いボールを使ったセットプレーも生きてくるでしょうし。

ま、中盤がタレント豊富なのは今に始まったことじゃないので、決して魅力がないわけじゃないですが以前と比べても特にこれといって大きなインパクトはなく。ただ、俊輔はホントにあたられても倒れなくなったってゆーか、体強くなったなーと思いました。

それにしても、最近の代表選手、ホントにけっこうでかくなってきたなー。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007/03/24

歓迎会

本日は3月9日付でうちの部で働いてくれることになったアドミの女の子の歓迎会でした。歓迎会ったって、歓迎する側は2人しかいねーんですけど。

歓迎会会場は、わが同僚でいじーのアレンジで豆腐料理「空の庭」でございました。そんなに高いわけでもなく、しかし美味しくいただけましたし、豆腐料理といっても種類もいろいろあって飽きなかったし、今回はコース料理で「ひととおり膳~地鶏」ってやつをいただきましたが、地鶏も美味しかったです。

さて、その新しく来てくれたアドミの女性。なかなか興味深い人です。なんとゆーか、あるじがこれまで接してきた人の中では初めてのタイプというか、あんまり似たような人が見当たらない感じ。でいじーはこれを、年代の差によるものだと。まーたしかにねー。

さっそくでいじーがこのブログの存在を教えてしまったのであんまりヘンなこと書けませんが、年齢はあるじより一回り下です。あるじもついに一回り下の人と仕事一緒にするようなトシになったということです。考えるとなんとなく凹むので考えないようにしてます。

先日あるじが出張に行ったニューヨークに6年ほど一人で住んでた経験があり、そのときの話を聞いてみると見た目は細くて華奢な感じだけど、けっこう度胸が据わってるって感じです。

最初に面接したときは、ずいぶんおとなしくて口数も少ないし、細くて風吹いたら倒れちゃいそうなくらい華奢な感じで、うちみたいなとこでやってけるかなーって心配でした。でも受け答えとかしっかりしてたし、ニューヨーク留学の話を聞いて、やる気と根性はありそうな感じだったので、あるじとでいじーとしてはとりあえず契約してみてもいーんでないかという結論に、その日のうちに達してました。

その一方、この女性が面接で感じたわれわれ(あるじとでいじー)の印象はサイアクの一言だったそーな。この子、とっても素直な子で、この話を最初に本人から聞かされたでいじーは、ダイレクトに「でいじーさんたちの第一印象はサイアクでした。」と言われてちびっと凹んでました。派遣会社の社員と一緒に来たんですが、面接の前にその社員から

「みなさん気さくな人で、私もよく知ってる人たちで何度もお会いしてるから、そんなにかしこまった面接にならないと思うので、安心して気軽に臨んでください。」

みたいなこと言われたらしいのですが、部屋に入って面接が始まったところですでに印象はサイアクで、自己紹介したところでもう泣きそうで帰りたいくらいだったそうです。あるじ達がどうサイアクだったかっつーと、なんかこう人の話をちゃんと聞いてくれそうな感じはしないし、重そうなオーラをまとっているように感じたらしい。おまけに、そんな雰囲気じゃないからと言ってた派遣会社の社員は、面接始まったらとたんに何も言わず黙り込んだままでこの雰囲気を打破しようともしてくれないし、もーいやになってたらしい。

でもなんだかよくわからんが、わずか1時間足らずの面接で彼女の感じたサイアクな印象を、われわれは面接終了のころには覆すことに成功したようなのです。ま、われわれとしても、彼女が親しみを感じやすいように世間話したり、リラックスしたくだけた雰囲気をかもし出したり努力はしましたからねぇ。あまりにもくだけすぎて、危うく業務の説明するの忘れたまま面接終わるところでしたから。

そんなこともあったらしいですが、あれからもう2週間が過ぎて、彼女はすでに立派な戦力となっています。まだまだ覚えてもらわなきゃいけないこともあるし、教えてもらったこともすべて理解できているわけではないですが、彼女のよいところは全部理解できてなくてもその仕事に取り掛かってこなそうという姿勢があること。それと仕事が早いこと。あと、なんといっても、不思議でいまひとつよくわからないところが魅力的。

どーかこのままやめずにがんばってくださいまし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/23

The GoldとMalt Selection

Kirin The Gold
Kirin_the_gold
隠し苦味だそーです。久しぶりにキリンから麦芽とホップだけのビールが出たので飲んでみることに。発売日に買って飲んでみました。

おいしかったっす。苦味はちゃんと感じます。あとで飲んだMalt Selectionよりも苦味はあるように思います。でも、飲んだ後味として。舌にビシッとくる苦さではなく、やわらかい感じ。

Malt Selection
Suntory_malt_sellection
こっちのが苦味はあんまり感じないような気が。リッチ&マイルドって苦味がマイルドってことなんでしょうかね。味わいがしっかりしてる感じがします。

あるじはThe Premium Maltsが今のところ一番好きです。

でも、この2本はもう一回買って飲んでみよーかなーって思いました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/03/22

こぞーと中央線

上のこぞーは復活しましたが、今度は下のこじょーが高熱出してダウン。インフルエンザではないようですが、すっかり調子が悪くママにべったり状態。

なので、午後になってヒマそうにしてる上のこぞーを連れて、二人で散歩に。特にアテはなかったんですが、こぞー、まだ新しくなった中央線の車両を見てないとゆーので、新中央線を見に国立駅まで行くことに。

国立駅にもともとあった三角屋根の駅舎はすでに撤去され、もとあった場所はいまこんな感じで工事中。
200703213
新しい駅舎を作るんだと思いますが、今度は改札とは別に北口に抜けられる通路を作ってほしいもんです。すげー不便なんだもん、いま。

駅のホームで新しい中央線の車両がくるのを待つこと10分。立川方面の電車が新しい車両でやってきました。さっそくこぞーと乗ってみることに。
200703214
こぞー、新しい中央線のデザインと車内を見て気に入った様子。

立川についたけど特に目的はなし。せっかく来たので映画でも観ようかと高島屋の近くの映画館に。Fappy Feetを観ようかと思ったのですが、その時間帯は字幕のみで日本語吹き替えは午前中だけでした。字幕ではこぞーが読めないので今日は中止。

4時前。少し遅いお昼ですが、味源とゆーラーメン屋でランチ。こぞーと二人でラーメン屋なんて久しぶりです。

こども用ラーメンがあるのはありがたい。これで1杯350円。
200703211
ギョーザは表面カリカリで結構うまい。

あるじは塩ラーメンを注文。でも、あんまり塩っぽくない感じでした。
200703212

麺はやや太めの麺で、味もまずまずおいしかったです。

結局は立川にらーめん食いに行っただけですが、こぞーは楽しかったと言ってくれました。先週木曜からずっと、車で通院するとき以外は外に出られなかったので、車以外で病院以外の場所に行くのは久しぶりだったようなので。

いやー、よかったよかった。
ちょびっとだけ父親っぽい一日のあるじでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/21

久しぶりに時差ボケ

ここ何回かの海外出張の中ではもっともひどい時差ボケです。

そもそも6日間の間に日本から東海岸へ行って西海岸に移動して日本に戻るなんてことをやってしまったので、カリフォルニアのベイエリア滞在中はもはや米国時間でも日本時間でもない、欧州のどっかの国の時間帯で生活してるような感じでした。

で、先週3/17の土曜日に帰ってきましたが、時差ボケが直りません・・・

今日も午前3時過ぎに目が覚めてしまい、その後眠れずメール書いたりブログ書いたりしてます。
#今書いてるのがソレです。。。

これ続くと体調崩すんだよなー・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/20

こじょーと散歩

出張から帰ると、上のこぞーはインフルエンザにかかってて寝込んでました。一方、下のこじょーは元気いっぱいで、おにーちゃんが木曜日に病気になってからは外に出られず(おくさんがこぞーの看病しないとなので)、エネルギーを発散できず妙にテンション高くてうるさい状態でした。

おにーちゃんに遊んでほしいもんだから、インフルエンザで高熱だしてグッタリ寝込んでるおにーちゃんの上に、助走つきでダイブしたりするもんだから、上のこぞーは泣きが入ってました。

だもんで、18日の日曜日、時差ボケもぜんぜん抜けないままぼーっとしてたあるじは、こじょーを連れ出して近くの暖地の公園まで散歩することに。

久しぶりに二人で散歩したんですが、すげー大変でした。成長してるのはわかってるつもりでしたが、いつの間にかすんごい体力ついてて足も速くなってるもんで、一瞬でも目を話すと視界から消えます。気づいた時にはどっかに向かって走り出してますが、いったん走り出すとぜんぜん止まらないもんだから追いかけるのシンドイす。。

あと、2歳半くらいともなるとけっこう道順とか今どこにいるのかってわかってるんですね。最後に遊んでた公園の砂場、お友達に借りた道具で遊んでたんですが、お友達が帰るので返さなきゃいけなくなったとき。まだ遊び始めて10分くらいだったのでヘソ曲げて道具を放り投げたから叱りました。

そしたら怒り出しふてくされて、口惜しいもんだからその場から走って逃げようとします。あるじは危ないから一人で行くんじゃないとさらに叱ったら、こちらを振り返りつつも立ち止まることもせず歩いて行ってしまい、ついには曲がり角で姿が見えなくなりました。

あるじは心配だけど、またいつものように追いかけてきてもらえるとナメられても困るので、曲がり角までは走って行きましたが姿を見せず物陰から見てました。

あるじの姿が見えなくなってもお構いなしに歩き続けるこじょー。時々車が後ろから来たりしたときに気がつかないんじゃないかとかヒヤヒヤしてみてましたが、一応車も避けるし歩道のはじっこ歩いてるし何かしら考えてるらしい。

で、途中で気がついたんですが、家まで400mくらいはあるはずなんだけど、往きには通ってきてない道をどんどん歩いていきます。迷いもなく。片側2車線の道路も信号が青になるまで待ってから渡って、交差点やT字路もちゃんとどっちに曲がるかわかってるらしい。

結局、あるじは姿を見せないままこじょーはマンションに到着。うーん、すごいけどこいつはやべー。

もうこれからは自分でどこ行っても帰れるなんて思っちゃうだろうから、いったん走り出したら戻ってこないに違いない。

散歩がまたさらに緊迫したものになっていくなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/19

出張番外その2:レンタカー

あるじ、今回の出張の後半はカリフォルニアのベイエリアだったので車を借りました。
日本を出る前に代理店にカーナビ(NeverLost)付きのって頼んでおいたのですが、行ってみたらついてない。

なので、事務所まで戻って「カーナビ付きに変えてくれ」って言ったら、「同じサイズの車でカーナビが着いてるのはもうないので、こっちの高級車ならOK」って言われました。

んで、あるじは英語できないけど、「ふーん、じゃあ、それでいいや。でも最初のと同じ料金にして。」って言ってみました。「それはムリ。だってこれ、すごくいい車よ?」っておばさんが言うので、「いい車だってのはわかるけど、最初からこっちのサイズでカーナビ付きって頼んでたんだし、おんなじ料金にしてよ。」と粘るあるじ。

でも、さすがに今回は故障とかでもないし、どうやら旅行代理店がリクエストするの忘れてたっぽいので無茶を通せず断念。

で、こんな立派な車になりました。インフィニティM35とかいうやつ。
20070315car1

鍵がついてなくて、無線のキーをこのへんに差し込んで、
20070315car3

ブレーキ踏みながらハンドル右横のボタンを押すだけでエンジン始動。停止も同じ。すげー。
20070315car2

おしりもでっかくボリュームたっぷり。
20070315car4

でもこれ、最初借りる予定だったやつに比べて1日あたり50ドルくらい高い・・・。

これ、精算できんのかなー・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

出張番外その1:米国本社

あるじの勤める会社の本社は米国西海岸にあります。

オフィスはなかなかきれいです。ここはブレークルームですが、ガラス張りで景色がよく見えるし、開放感があってあるじは好きです。
20070315office1

4階のブレークルームから見た景色。
20070315office2

CEO(最高経営責任者)のブースの近くにはゴルフのパッティング練習器具がころがってます。
20070315office3

この会社に限らず、前職のH社、前々職のS社もそうでしたが、ナゼか向こうのオフィスのトイレはムダにでかくて広いです。
20070315office4

もったいない。

20070315office5

仕事を終えてオフィスを出たら、夕日が反射してきれいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/18

あるじ、出張最終日

今回もひたすら働いたあるじ。
ようやく日本に帰ることができます。

今回は時差ボケがまったく解消されないどころか、ヘンな時間帯での生活になったまま最終日を迎えました。荷造りも進まず、仕事したりブログ書いたりして結局徹夜。

けど今日はもう飛行機乗って寝るだけなのでそのまま出発。

今回のあるじの宿はResidence Inn Sunnyvale Silicon Valley IIでした。
20070316ri1

今週はNYCもSunnyvaleも、すんごい好い天気で気持ちよかったです。最終日の朝食は例によってPalo Altoのベーグル屋で。途中、101号線を北上してる最中に撮ったんですが、ちょーいい天気です。気分爽快。
20070316101

このベーグル屋にもずいぶん世話になりました。
20070316nyb1

今回は無難にトマトとチーズのタマゴ入りベーグルサンドですが、ベーグルをEverythingってやつにしました。他のは、ゴマだったりケシの実だったりが上に乗っかってるんですが、それの全部乗せみたいなやつ。
20070316nyb2

んー、チーズがとろぉり。んまそおぅっ!
やっぱあるじはホットベーグルサンドの方がいいっす。
20070316nyb3

あるじ、今回もとっても忙しい出張でしたが、オンとオフをうまく切り替えてそれなりに楽しむこともできました。

はっはっは。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/03/17

Sunnyvale2日目の晩ご飯

この日、あるじはS社時代にお世話になった、こっちで仕事してる日本人のお友達とお食事。

最後にお会いしたのは1年ほど前。もう1年ですか。はやいもんです。あるじも転職して1年たちましたもんね。かつてはS社で全員働いてましたが、いまでもS社にお勤めの人は1人だけになりました。時代は流れていきますね。

それはさておき、この日のゴハンはタイ料理。あるじ、初めてのお店ですが、店のある場所はよく知ってるところです。このへんに来るたびに、1ヶ月USでOJTしたときのことを思い出します。

Amarin Thai Cuisineとゆーお店です。

あるじとしては、みなさんと一緒にご飯食べてお話できれば楽しいので場所にはそんなにこだわりなかったんですが、ここは美味しかったです。
20070315dinner1
左上のほうにあるパイナップル入りFried Rice、うまかったです。パイナップルの果肉が入っているチャーハンがパイナップルの器に盛られて出てきました。あと、手前のグリーンカレーもウマかったっす。あるじ、グリーンカレー、好きなので。

20070315dinner2
右手の野菜の料理、これまたウマかったですが、料理の名前が思い出せません。

今日お会いしたうちのお一人が、グーグルに勤めてるので次回チャンスがあったらグーグルの中に入れてもらっていろいろ教えてもらおうと思ってます。グーグルには元S社の人もいっぱいいるらしいです。グーグルの今のCEOもかつてS社だった人ですしねぇ。

あと、製品マーケティング担当者時代には本当にお世話になった、こまささんが来月あたり仕事で日本にやってくるとのこと。日本でまたぜひお会いしましょう。

今回の出張で一番良かったことはこのディナーだな。前の日はだいぶ不幸だったが、その分取り返した感じです。

ホテルに戻ってお仕事してたら、ちょっと小腹が空いたので、持って行ったインスタント味噌汁を。味噌汁、うまいなー。
20070315dinner3

あるじは日本人なのでありました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/03/16

あるじSunnyvale2日目のお仕事

あるじ、この日はまたしても大忙し。今日は本社でミーティング5つ入ってます。

朝は5時には起きてメールでお仕事。7時にはホテルで朝食。一泊朝食付きだったので。
20070315bf1
ま、ありがちな朝食。けど、海外のゴハンがニガテなあるじにしては、この朝食はわりと毎日食べても大丈夫だったりします。なんでかわからんけど。

部屋に戻り身支度を整え、8:30には出社。うーん、はたらきものっ!

午前中は、APAC Field Marketing担当のAki-sanという本社で働く日本人の社員とMarketing Serviceの絡みで1時間ミーティング。その後、日本ではまだ展開していないSMB市場向け製品のビジネス開発を担当しているRogerというマネージャと今後の展開と製品ロードマップについて打ち合わせ。そのミーティングは1時間じゃ終らず、あるじ的には相当におっくうだったんですがLuncheon Meetingに突入。

それさえなければ、あるじはこの日のお昼、グーグル本社へ行って中でランチを取り、ちょこっとグーグルキャンパスツアーになる予定だったのに・・・。うーん、惜しいことをした。

でもまあ、Rogerもランチには金島潮州酒家(Golden Island Chinese Cuisine)てゆー中華レストランに連れてってくれて、ここの料理はなかなか美味しかったので良しとしよう。半分仕事だったので写真は撮る余裕がなく、今回はなし。Milpitasの方にきたのは久しぶりでした。

午後は3つ。最初は・・・なんだったっけ。。あ、そうそう。かつてあるじがS社で働いていた頃に担当していた、Sun ClusterとかN1 Gridと呼ばれていた製品マーケティング部門のディレクターだったJimとミーティング。最近あるじの勤める会社に入ってきて、今はマーケティング部門の競合分析を担当するチームのディレクターだそうな。んで、いま本社で重視している競合ベンダーと製品、競合対策についてちょろっと教えてもらいました。

続いてOutbound Marketing部門のDemand Generationを担当しているプログラムマネージャとミーティング。あるじの会社が毎月発行しているメールベースのニュースレターについて、日本での今後の進め方とかコンテンツ、あと本社で欲しいと思ってるレポートの内容について確認。

最後は、本社のビジネス開発部門のVPとのcon-callで、あるじはたまたま本社に来ていたのですがVPがどこにいるのかわからんのでcon-callで参加しようとしたんだけどうまく繋がらない。で、メールして他のアクセス方法教えてくれって言ったら、ミーティングルームを教えてくれたのでそこに行くことに。

で、ちょっと時間かかったけど見つけられたので入っていったら、「日本からだれもJoinしてこないが、どうしたんだ?」とVP。ちょーイヤな予感のあるじ。日本に電話してアドミの女性に聞いてみたら、しゃちょー以下ディレクターやマネージャなど参加予定者が軒並み不在。どうやら日程がうまく伝わってなかったらしい。

あるじ、ひとりぼっちでVPにFace to Faceでたくさん言い訳。そのあと平謝り。で、リスケジュールの交渉をして次回のcon-callの予定を確定。そもそもあるじ、このcon-callの目的とゴールもろくに説明されてなくて、とりあえず参加しろみたいなオーダーだったので完全に傍観モードでしたが、こんなことになってしまったのでVPに、「今日の内容は次回聞くからいいんだけど、そもそもこのcon-callがアレンジされた背景とかについてよく知らないので、そのへんをレクチャーしてもらえないでしょうか。」とお願いしてみたところ、機嫌よくいろいろ教えてくれました。

おかげで、結果的には大幅にミーティング終了予定時間をオーバーしてしまい、約束してたディナーの時間に遅れてしまいました・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/15

あるじ、NYCからSFOへ

あるじ、NYCでの仕事を終え、今度は西海岸に移動です。

World Trade Centerからホテルに戻り、荷物を受け取ってJFKへ。往路同様、ホテルからJFKもタクシーにしましたが、今度のドライバーはホントに荒かった・・・。ガンガン飛ばすし割り込んで先へ急ごうとするし、車間は詰めるし。。それも、あのイエローキャブのでかい図体でフニャフニャサスの足回りで130km超で左右にブンブン車線変更するからマジで人生走馬灯状態でした・・・。

しかしどうにかJFKに到着。今日の移動はUAなので、あんまりサービスは良くないですがせいぜい3時間程度の旅だからガマンできるだろうと思ったのが間違いでした(この日はけっこう不幸だった・・・)。

JFKにあったMacで昼食をとり、パソコンに向かって仕事して出発時間を待つあるじ。出発は15:30で到着は18:30を予定していたのですが、このときに気がつくべきでした。あるじ、時差の考慮を忘れてました。。。

西海岸への直行便と東海岸への直行便では、所要時間て3時間くらいしか違わないし、出発時間と到着予定時間の差も3時間だったので単純に3時間かかるんだと。だもんで、席も真ん中だったんですが特に通路側とか窓側に変更もせず、飲み物とかそういうのも一切買わず3時間ガマンしとけばいいやと。

そしたら、JFKからSFOまで6時間半近くかかった。。。(ToT)
なぜなんだ・・・。も、ホントに疲れました・・・。

SFOに到着したときには仕事疲れとフライト疲れの2重苦でヘロヘロのあるじ、どうにかレンタカーをピックアップしてホテルのあるSunnyvaleへFree wayの101を南下。途中でFree wayを降りて夕食。着いた時間も遅かったし、新しい店を探す気力もなくOlive Gardenでゴハン。以前に別のエントリで紹介したお店です。

この日はスープとパスタでお食事。
ミネストローネを注文しましたが、あるじがちょっとニガテなセロリが入っててちびっとだけ失敗。でもそんなに気になるほどではなかったし、美味しかったのでよしとしよう。
20070314bayog1

続いてポモドーロ。トマトだらけで麺が見えません。
20070314bayog2

めくってみたら、下に麺がいっぱい。大量です。
20070314bayog3

一日の終わりにまずまずのゴハンが食べられたので良かったですが、本日の午後からは踏んだり蹴ったりでした。

ようやくホテルにチェックインしたのは21:00。なかなか忙しいですわ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

あるじNYC3日目午前中その2

あるじ、撤収するにあたり、とある場所まで行って近くの地下鉄から戻ることにしました。

Battery Parkから北に向かってChurch St.を数ブロック歩いたところにそれはありました。そこは、グラウンド・ゼロと言われたWorld Trade Center跡地です。

20070314nycwtc1

パストレインの仮駅があって、その周りの金網に掲げられている写真ぐらいしか当時の様子を伝えるものはありません。
20070314nycwtc2

20070314nycwtc3

20070314nycwtc4

20070314nycwtc5

正直、写真を前にしてしばらく立ち尽くしてしまいました。そして、あるじが小学生だった頃に起こったロシアホテルの火災や、イランから赴任してきた先生が見せてくれたイラン・イラク戦争のときの映像や話を思い出してしまいました。

ロシアホテルの火災のとき、商社マンだった親父が深夜に火災の連絡を受けて家を飛び出して行き、出張で来ていた日本からのお客さんの安否確認や無事だった人のケアに駆けずり回っていました。そして、5人くらいお客さんを家に連れてきたのですが、どの人も着の身着のままでやってきて、ある人はシャツの背中側が焦げていて顔は煤だらけだったのを覚えています。そのときに、たくさんの人が窓で助けを求めていたが、はしご車も来てないのに炎の熱さに耐えられず次々に飛び降りていくのが見えたが、たぶん助からないだろうとか、廊下を逃げるとき、たくさん人が倒れていてひどい状況だったとかいう話をしていたのが記憶にあります。

その何十倍もひどい状況で、2000人以上の犠牲者を出し、行方不明のままの被害者や身元のわからない遺体もたくさんあったと聞きます。

あるじのように、幼い子供とおくさんがいるのに、突然自分の人生が終わってしまうなんてどれだけ無念だったことか、とても痛ましい気持ちになりました。

しかしその跡地、今では再開発も始まり、工事現場となっていました。
20070314nycwtc7

2010年をめどに、フリーダムタワーが完成するそうです。
20070314nycwtc6

これも、当初のデザインとは変わってしまい、商業価値を優先したいシルバースタインの意向で自由の女神をイメージさせるようなデザインではまったくなくなってるようですし、再開発にあたっても遺族からの反対などもあるようですね。

しかし、なんにせよ、こぞーどもの未来のためにも、こういう痛ましいことが起こらないような世界にしたいと願い、ほんのわずかの時間でしたが工事現場に向かって祈りを捧げたあるじでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あるじNYC3日目午前中その1

あるじ、この日は予定がなくなってしまいました。Analyst Dayは2日間ですが2日目はアナリストとマネジメントとの1 on 1ミーティングがメインのため、アナリストでもマネジメントでもないあるじは特にミーティングへの参加が予定されていません。

でもまあ、こっちに来てから他の仕事全然できてなかったので、この時間を利用して朝8:00からさっそく仕事。今日はニューヨークからサンフランシスコへの移動もあるので、朝早いうちにある程度仕事をしておこうと思いまして、たまってたメールなんかを処理。その他、いくつかの案件の進捗確認と明日の打ち合わせの内容について整理。んで、10:30くらいには最低限の仕事が終ったので、荷造りなどして11:00にホテルをチェックアウト。

で、ふと思ったんですが、やはりNYCまで来たんだから「自由の女神」を遠目でもいいから実際に見ていこうと思いまして、またまた地下鉄で行くことにしました。

とりあえず荷物をホテルに預けてGrand Centralで7号線に乗ってTimes Squareまで行って1号線に乗り換え。20分ちょっとで終点のSouth Ferry駅に到着。そこからBattery Parkの中を通って
20070314nycbp1
リバティ島行きのフェリー乗り場へ。

5分くらいあるくと、リバティ島行きのフェリーのチケット売り場があるクリントン砦に到着。
20070314nycbp2

中でチケット売っており、あるじもホントに買おうかと何度も思いましたが、リバティ島まで行ってしまったらサンフランシスコ行きの飛行機に絶対乗り遅れるような気がしたのであきらめました。
20070314nycbp3

フェリーはこんな感じ。思ったより小さくない。
20070314nycbp4

「自由の女神」の便乗パフォーマー。
20070314nycbp5

んで、最後に、はるか遠くにかすむ本物の「自由の女神」。
20070314nycbp6

めでたく実物を拝むことができたので、撤収することにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あるじNYC3日目の朝食

3日目の朝食、ホテルのはもういいって感じだし、昨日はホテルに缶詰だったので気分転換に外で朝食をとることに。

カリフォルニアのベイエリアに出張のときはPalo AltoのUniversity Ave.にあるベーグル屋で食べるのが好きなあるじ、今回は本場ニューヨークで人気のお店で食べてみようと地下鉄に乗って出かけました。

Grand Centralから5号線に乗って初日にセント・パトリック教会から帰ってきたときの乗車駅、51st. Lexington Ave.で降りて少し東の方に歩いていくと、本日の目的地、Ess-a-Bagelに到着。こちらでございます。
20070314nyceab1

決して広くない店内ですが、席は埋まってるし並んでるしでなかなかの盛況ぶり。
20070314nyceab2

20070314nyceab3

で、あるじは何を食べようか悩んでたのですが、悩んで決まらないうちに自分の番が回ってきてしまいました。んで、愛想のないスタッフのおっさんに、「あのー、今日初めてでオーダーの仕方わかんないんだけど。」って言ったら、「ん?日本人か?そしたらこれ見ろ。」って、日本語のメニュー渡してくれました。

なるほど、日本人がいっぱいくる店なのね。さらに悩んだ末、あるじはサーモンとクリームチーズのベーグルサンドを注文。「ベーグルはなんにする?」ってきかれたけど、よくわかんないくらいベーグルの種類がありました。プレーンじゃつまんないので違うのにしようと考えた末、Poppy(ケシ)ってのがあったのでそれに決定。

んで出てきたのがこれ。
20070314nyceab4

これにヘーゼルナッツのフレーバーコーヒーを頼みました。中身はこんな感じ。
20070314nyceab5

味はサーモンたっぷりの塩味で、けどクリームチーズが魚くささを包んでくれるような感じで美味しいと思いました。でもあるじは基本的にトーストしたベーグルが好きです。あと、ベーグルがすごい歯ごたえで、昨日ステーキを食べたときの4倍くらいあごが鍛えられました。

でも本日の朝食としてはマンゾクでありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/03/14

あるじNYC2日目のお食事

あるじ、2日目は朝8:30からずーっとセッションでホテルに缶詰。

朝食はホテルでContinental Breakfastをいただきましたが、まあ、普通の朝食です。スクランブルエッグとソーセージとイモがメイン。それにトーストとかベーグルとか菓子パンとかが置いてあって、あとはまあ、コーンフレークとかオートミールとかそんなんがありました。

朝食ではIDC JapanとGartner Japanのアナリストと一緒になり、いろいろ今後についてお話を聞かせてもらうことができました。なにげで、この朝食の時間が一番有意義だったかも。ここでの話をきっかけに、さっそく帰国してからの仕事が2つできました。

そしてお昼。お昼はLuncheon BOFで一緒にとろうかと思ったのですが、あるじは今回無理やり参加させてもらってるようなところがあるので、アナリストの席を減らさないよう別に食べることにしました。

外でハンバーガーでもと思いましたが、近くのGrand Centralの中にフードコートみたいなのがあるらしいので、レストランとかもあるようなので行ってみることに。

昨日は地下鉄に乗るときは近くの入り口から直接地下鉄のホームにいける通路ばかり使ってたので知りませんでしたが、Grand Centralはずいぶんでっかい立派なターミナル駅です。
20070313nycgrandcentral1

高い天井を見上げると、そこにも何か描いてあります。
20070313nycgrandcentral13

Lower leveに降りてみると、そこにはフードコートが。スーツ姿のニューヨーカーもたくさんいて、このへんで働いてる人たちはよく利用しているようです。
20070313nycgrandcentral12
ここで食べてもよかったんですが、一応、バルコニーのほうにあるレストランも見てみることに。

すると、Michael Jordan's Steak Houseを見つけました。Michael Jordanのファンだったあるじ、本日のランチはここでいただくことに。
バルコニーでも、
20070313nycmjsh1
ダイニングでも食べられますが、
20070313nycmjsh2

あるじはダイニングの方で食べることに。
なんかいろいろ書いてありましたが、よくわからんので本日のランチコースみたいなやつを注文。最初はスープとパン。
20070313nycmjsh3
20070313nycmjsh4
スープはジャガイモを裏ごししたような感じのスープでなかなか美味。パンはちゃんと全部暖かくて、この薄い歯ごたえのあるケシの実を散らしたやつが美味しかった。

続いてメインのフィレステーキ。小さいステーキだよって言われたけど、あるじには十分です。
20070313nycmjsh5

結構厚みもあるし。決して筋張ってはない美味しい肉でしたが、アゴが鍛えられました。
20070313nycmjsh6

デザートのチーズケーキ、かなりレモンの酸味がきいててさっぱりした感じはあるのですが、いかんせんベースの甘さが強烈で、あま~いチーズケーキに強いレモンの酸味があわさって、結果的には重たい感じのケーキに。
20070313nycmjsh7
美味しいかまずいかと言われれば美味しいのですが、あるじはこの量でも完食するのは大変でした。コーヒーなかったら全部食べられなかった・・・。

チェックするときに持ってきたやつにも店の名前が。
20070313nycmjsh8

あるじ、この日外出したのはこのランチを食べに行ったときだけ。しかも1時間足らず。

出張とはかくあるべしですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あるじNYC2日目のお仕事

出張と言えば当然お仕事なわけであります。

今回、あるじは米国本社が主催するアナリスト向けの説明会のようなイベントに参加するため来ているわけです。

年に1回、IT業界系アナリストとファイナンシャル系アナリストに対して行うイベントですが、このイベントにはかなりの気合が感じられます。なにしろ、スケジュールがパンパンで忙しいはずの本社エグゼクティブが全員欠けることなくこのイベントにちゃんと来てます。

そんでもって、ネガティブな話は一切なく、強気で前向きな事業戦略の話を1日中やってます。ただ、金融・証券系アナリストとIT系アナリストは午前中は別セッションになっていて、あるじはIT系アナリストが出席するBreakout Sessionに参加し、午後は全体を統一したKeynoteに出ました。

あるじも、たまには仕事してる証拠でも載せとかないと、ただの旅行記になってしまうという心配はしてましたので、今回の出張では載せても大丈夫そうな写真も撮ってきました。

午前中に出た4つのBreakout Sessionのうちの2つです。
20070313session1
20070313session2

午後はちゃんとKeynoteにも参加。
20070313keynote1

Keynoteはマネジメントのトップが全員登壇して話をします。
20070313keynote2

どのアナリストも結構真剣に聞いてました。それに、なかなかの盛況ぶり。
20070313keynote3

これ以外に、ランチではマネジメントチームのメンバーが10ほどのテーブルに2人くらいずつ割り当てられていて、アナリストが話をしたいマネジメントがいるテーブルを好きに選んでランチをとるという、Luncheon BOFをやったりしていました。あるじはマネジメントでもないしアナリストでもないので、あるじが同席することでアナリストのための席を減らしてはいかんと思い、ランチは出ませんでした。

また、夜は同じようにディナーがあり、これはあらかじめ割り当てられたテーブルに行って、アナリストと食事をともにするというものです。ま、いちおう、これには出ました。。。席が割り当てられてたのでやむを得ないす。。

この日、あるじはバッチリ仕事してました、はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/13

あるじのNYC初日その5

ホテルに戻って終るはずだったあるじの初日、実はまだ終りません。

戻ってはきたものの、まだ夕食まで時間があるようです。部屋にいても仕事しようにも今日の状態では眠くなってしまうだけだし、再び時差ぼけ解消の散歩に行くことに。

再び地下鉄にのるあるじ。帰宅時間より少し早いせいか、まだそんなに混んでません。NYCの地下鉄は東京並みのラッシュだって聞いていたのですが。

今度は、Grand CentralとTimes Squareを往復してるシャトルに乗ってTimes Squareで地下鉄のN号線に乗り換えることに。
20070312nyc4

乗り換えの駅で、日本みたいに路上ライブやってるのに遭遇。
20070312nyc5
結構立ち止まって聴いてる人の数が多かったので、このあたりじゃ人気なんでしょうか。あるじにはその良さがわかりませんでした。

たまたま降りたところには再びエンパイア・ステート・ビルが。
20070312nycesb2

せっかくの偶然なので、あるじはこのビルに登ってみることに。
20070312nycesb3

しかし、この判断がいけなかった。。。平日のもう夕方だからすんなり入れるだろうと思ってチケット買おうと思ったらすんごい並んでます。でも、チケット売り場は見えるところにあったので、あそこまでならまあいいかと思って並びました。

チケット売り場にたどり着くまでに20分くらい待ちましたが、どうにか購入。やっと上にいけると思ったら、そこからさらにエレベータに乗るところまですんごい行列・・・。
20070312nycesb4
結局、エレベータ乗るのにそこからさらに30分くらい待ってようやく上に。展望台は86階と102階にあるって書いてあって、86階はオープンデッキに出られるけど102階は中からしか見られないらしい。102階に上がるには追加料金が必要なので行かないことに。

ようやくエレベータで上に行けたかと思ったら、80階まででさらにエレベータを乗り換える必要がありました。おまけに、この乗換えでも15分くらい並んで、ずいぶんと時間を食ってしまいました。。。さらには姑息にもちょっとずつ列に割り込んで先に行こうとしてるヘンなガキがいたりで、並んだことを後悔してしまいました。シカゴのシアーズタワーはすぐ上に行けたのに・・・。

ようやく上にたどり着いたときには真っ暗になってました。もうすっかり夜。
20070312nycesb7

でもまあ、夜景はとっても綺麗でした。マンハッタンの夜景です。
20070312nycesb5

これが一人で見てるんじゃなかったらなお良かったんですが・・・。
20070312nycesb6

結局、エンパイア・ステート・ビルを出たのは8時半くらい。もうすっかり遅くなってしまったので、ふたたび地下鉄に乗ってホテルに戻りました。夜なので地下鉄ちょっとこわかったですが、さぶかったので乗って帰りました。

この日は結局5時間くらい外にいたもんで、すっかり疲れたあるじは夕食もとらずにブログちょろっと書いて寝ることに。

んー、でもまあ、偶然とはいえ、いろんな観光名所を見ることができて、わりと有意義な初日でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あるじのNYC初日その4

8th Ave.を北に向かい、途中44 St.を右に曲がって歩いていくと、ブロードウェイのミュージカルをやってる劇場が固まってるエリアにたどり着きました。こんな風に劇場が立ち並んでます。
20070312nycbw1

さらに歩いていくと、Times Squareの中心、ブロードウェイと7番街の交差するところにやってきました。
20070312nycbw2
なかなか派手です。
20070312nycbw3

このエリアを通過し、さらに東に進んでいくと、こんなところにポケモンセンターが。NYCにもポケモンセンターがあるとは知りませんでした。
20070312nycpokemon1

2階もあったので上に行ってみると、そこはWiiだらけ。
みんなしてWiiで遊んでます。
20070312nycpokemon2
アメリカ人にもWiiは人気がありそう。日本の技術はすごいっすねー。

店を出てふと1本向こう側の通りを見てわかったのですが、ポケモンセンターのちょっと北側は、実はロックフェラーセンターでした。
20070312nyclfc3

でっかいです。
20070312nyclfc1

ロックフェラーセンターの前の広場にはちっちゃいスケートリンクがあり、あるじもやってみたかったですが、時差ぼけ解消の散歩なので今回はやめておくことに。
20070312nyclfc2

さらにちょっと東の方に進んでいくと、またまた偶然にも全米最大のカトリック教会であるセント・パトリック教会が。なかなか荘厳で大きな建物です。
20070312nycstp1

中に入ってもいいみたいだったので、ちょこっと見学させてもらうことに。でっかい大聖堂です。奥にはパイプオルガンが。
20070312nycstp3

ステンドグラスも綺麗です。
20070312nycstp2

あてのない散歩だったはずが、ずいぶん色々見ることができ、あるじはとってもラッキーでした。散歩に出て2時間は経ってたので、そろそろホテルに戻ることに。セント・パトリック教会を通り過ぎてLexington Ave.まで歩き、近くの駅で地下鉄4号線に乗り、Grand Centralに戻ってホテルに帰りました。

いやー、なかなか有意義な初日でしたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あるじのNYC初日その3

次は、地下鉄で来た方向を逆になぞって、7th Ave.を北のほう、Times Squareに向かって歩くことに。NYCは碁盤の目のようになってるので、歩きやすいです。けど街は少々ばっちぃ感じで、銀座とかいうよりは歌舞伎町って感じが・・・。

34th St.の交差点でThe Empire State Buildingが見えたのでちょっと写真を。チャンスがあれば次回は上ってみたいと思いました。
20070312nycesb1

途中、消防車も含め、救急車も2台くらい見ました。見えないけど救急車とかパトカーのサイレンも。この街はそんなにしょっちゅう誰かがケガしたり火事になったり犯罪が起きたりしてるんでしょーか。あるじ、もはやびびりも頂点です。

てなことを考えてるうちに、Times Squareの42 St.の交差点まで戻ってきました。そこを左に曲がって歩いていくと、マダムタッソーの蝋人形館を見つけました。まあ、ただの散歩なので中には入らず写真だけを撮って通過。
20070312nycmadamt1

道路の反対側からも。
20070312nycmadamt2

そのまま通りに沿って西に歩いてたら通りをはさんだ反対側にYOSHINOYAを見つけました。
20070312nycyoshinoya1

あるじ、まだお昼を食してなかったのでここで軽くいただくことに。店内は日本の吉野家ともカリフォルニアのCupatinoにあるYOSHINOYAとも違う感じ。
20070312nycyoshinoya2

今日は大盛にせず、ふつーの牛丼と味噌汁。これで$6ちょっと。たけー。
20070312nycyoshinoya3
最後にアメリカのYOSHINOYAで牛丼食べたのは7年位前のSan Diegoだったと思うんですが、それと比べてずいぶんと日本の牛丼に近くなったような気が。進歩してるんでしょうか。

YOSHINOYAを出で、来た道を元に戻るようにほんの20メートルくらい歩いたら、Cold Stone Creameryが。
20070312nyccsc1

あるじ、武蔵村山の店は結局入らなかったのですが、ここは全然並んでなくてすぐ買えそうだったから食してみることに。まずは本場の味を堪能しようかと。

買ったのはコーヒーのアイスにRoasted ArmondとWalnatsのトッピングで注文。うわさに聞いてたつべたい石の台の上で、コーヒーアイスと大量のトッピングを練り練り。プレーンのコーンを器で頼んでできてきたのがこれ。
20070312nyccsc2
でかすぎ。おおすぎ。たかすぎ。
味は思ってたよりは甘くなくて、結構最後まで食べられそうな味だったですが、量が多すぎてやっぱり最後は少し残りました。でもあるじにしては食べた方です。

しかし、これで$6.05とは・・・。さっき食べた味噌汁つき牛丼と同じとはおそるべし。たぶん、次は店を見つけても買わないに違いないあるじでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あるじのNYC初日その2

時差ぼけ解消に散歩にでかけたあるじ。

しかしただ歩いてるだけじゃつまんないので、少しだけ行動範囲を広げようと地下鉄に乗ることに。

ニューヨーカーは地下鉄を頻繁に利用するとか。一方で、時間帯や路線、エリアによっては犯罪の発生しやすい場所でもあるとか。あるじ、ちょーびびりまくりです。地下鉄、乗り方わかんないし。

しかし、こんなときこそ地球の歩き方。

でいじーはきっと、「また地球の歩き方なんて買って遊ぶ気マンマンじゃねーか。」と言うに違いないですが、遊ぶ気はなくてもこういう場合に必要なのであります。

ざっと目を通したあるじ。なるほど、メトロカードってやつを買えばいいのね。もしかしたら今日は何回か乗ることになるかも知れないのでUnlimitedってやつを買うことに。一回買えば1日乗り放題ってやつ。$7です。

Grand HyattはGrand Centralってゆーでっかいターミナル駅のすぐそばにあって実はすごく便利な場所らしい。あるじはGrand Centralから地下鉄7号線に乗ってまずはTimes Square 42 St.へ。そこからさらに乗り換えてまずはMadison Square Gardenに行ってみることに。

地下鉄ってこんな感じ。
20070312nyc1

暗くてばっちいですが、人はたくさんいるのでこの時間帯は安心らしい。
20070312nyc2

Times Squareで2号線に乗り換えて1つ目のPenn Stationで下車。
着きました、Madison Square Garden。
20070312nycmsg1

ニューヨーク・ニックスの本拠地でもあるし、いろんなエンターテイメントが行われる場所。残念ながらアリーナを見ることはできませんでしたが、まあ、あくまで散歩なので今回はこんなもんでしょう。
20070312nycmsg2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あるじのNYC初日その1

あるじ、ニューヨークに到着です。

JFKからはタクシーでマンハッタンへ行くことに。ディスパッチャがあらかじめ料金は49ドルと言ってくれました。あるじは心配性で、知らない土地ではぜんぜん暮らしていけない人なので、こうやって教えてくれると安心です。

でも運転してる黒人の恰幅のいいドライバーは、もごもご言ってて何話してんのかわからんし、全然運転に集中してなくてちょーテキトー(荒いというよりはまさにテキトー)な運転なので、あるじはびびってました。

ニューヨークの運転は西海岸に比べてずいぶんと荒い気がします。がんがん割り込んでくるし、車間は全然空けないし、路側帯走っていくやつもいるし、東京みたいです。でも大阪や名古屋よりはマシかも。

びびってるけどそんなそぶりは見せないようにして、「NYCは何度も来てるぜっ。」みたいな演技をしないとへんなとこに連れて行かれてカネよこせって言われるに違いないと思ってるあるじは、なるべくドライバーと話をしないようにしてました。

で、びびってるうちに無事今回の宿泊先であるGrand Hyatt New Yorkに到着。
20070312hyatt1

途中のTall Gateを通過したときに払った$4.50とあわせて55ドルを支払ったあるじ。レシートくれないので「レシートくれ。」って言ったら、「あー、レシート。ほれ。」みたいな感じで白紙のレシート10枚くらいくれました。やはりテキトー。

今回のお部屋はこんな感じ。
20070312hyatt2

実際にはもっと暗くて、あるじ的にはあんまり好きじゃない部屋ですが贅沢は言ってられません。このホテル、高級そうだし。。

さて、今回の出張は明日から始まるIT業界および金融・証券系アナリスト向けのイベントに参加することであります。日本からもIDC JapanとGartner Japanから二人のアナリストが参加しており、彼らがどのようなメッセージを本社から受け取るのかをあるじも把握して、今後のAnalyst Relations活動に生かすためにやってきたわけです。当然ながら仕事であります。

にもかかわらず、わが同僚、でいじーはあるじがNYCに行きたいがためにこの出張を企てたと思い込んでいます。勘違いも甚だしいです。Analyst Dayに行かねばと思ってアレンジしてたら、たまたま出張先がNYCだっただけなのに、うらやましいとか自分も行きたいとか、完全に旅行に行きたいみたいな物言い。残念ながら、あるじは今回もでいじーが思ってるような遊びはやってるヨユーがないのであります。

話は戻って、荷をほどいて一服したのち、時差ぼけ解消にはつらくても運動したりした方が良いと思ってるあるじは、眠いのをガマンして初日のホンのわずかな時間を利用して散歩にでかけることにしました。

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あるじ、NYCへ

あるじ、今週は米国出張であります。そして、生涯初のニューヨーク出張。かつて、トランジットでJFKに降り立ったことはありましたが、2時間後には違う飛行機乗ってましたんで、なんの印象も残ってませんが、今回は違います。

ニューヨークに出張だなんて、英語バリバリのエリート会社員っぽいであります。

ニューヨーク行きのJALなんて初めて乗るんで知りませんでしたが、11:30成田発でした。しかも、最近会社がケチになって、一度たりとも旅程変更のきかない安いチケットにしたもんだから事前のシート予約もできず、「早く行かないとご希望の席は取れないかも知れません。」などと旅行代理店に脅されてしまったので、8:00過ぎには成田に着いちゃったりしました。

ちょー早起きで、前日は用意が間に合わず徹夜だったので、ちょー眠かったっす。でもまあ、無事チェックインも済ませ、出発前の朝飯には寿司を。体調悪くて風邪気味なのに、フライト前に生モノとはチャレンジと思いましたが、ま、いーやって感じで食っちゃいました。一応、風邪薬飲んだし。

そして、この日の成田はとっても良い天気でした。ほーら、こんなに。
20070312narita1

ちなみに、この日の席は2階席の一番後ろ、先頭向かって右の窓側の席です。なかなかぐっど。

空の上も良い天気。雲海みたいに雲だらけな景色です。
20070312flight1

さらに飛行して、朝焼けが見え始めた頃。きれいでした。ニューヨークがあるじを歓迎しつつある感じです。
20070312flight2

着陸15分くらい前。もーすぐニューヨーク。うーん、感動。
20070312flight3

たった3日間、まともに滞在するのは13日だけのニューヨーク出張で、仕事だけで終ってしまうことは間違いないですが、あるじにとってはとても楽しみ。

いろいろ期待してしまうのでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/03/12

NYC出張直前

出張前日にドタバタ。

出張当日に日付がかわっても、いっこうに準備が進みません。

大急ぎで荷造りしたのですが、その後、自分のPCと家にあるPCにWebカメラの設定するのに時間食って大変なことに。家のPC、めんどくさがってWindows XPのService Pack 2にしてなかったら、このWebカメラの最新ソフトウェアインストールするのにService Pack 2じゃないからダメとか言われて、しぶしぶアップグレード開始。

どーにか設定終った頃には、出発1時間前になってました。

大慌てで風呂に入って着替え、どうにか出発可能な体制に。しかし、風邪を引いて体調は最悪。。。おまけに、やっぱり出発時刻を過ぎてしまい、成田エクスプレスに乗れないかもしれない時間に・・・。

でも、おくさんが早起きしてくれて、駅まで来るまで送ってくれました。

おかげ7時ちょっと前新宿発の成田エクスプレスに間に合うことができました。。。
先が思いやられる・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/11

NYC出張前日

出張前日、あるじはその準備で大忙し。

午前中はおくさんが上のこぞーとドラえもんを見に行ったので、あるじは二人を送りに府中へ。その後、あるじと下のこぞーは、あるじが会社に忘れ物したので二人で都心にある会社へ。

車をその辺に止めて、あるじは忘れ物の回収と少しだけ出張のための準備を。その間、下のこぞーはオフィスにあったホワイトボードでいたずら書き。後で聞いたら、楽しかったらしい。

夕方になり、あるじは下のこぞーと二人で会社を出てあるじの実家へ。おふくろに届け物をして、立ち寄らずにそのまま家に。

家には映画から戻ったおくさんと上のこぞーが待っていて、そのまま二人を拾って立川に。あるじ、ここでUSB接続の80GBディスクとLogiCoolのWebカメラ2台を購入。今回の出張から活用してみようかと思って。おくさんは携帯の機種変更。けっこう、かっちょいーの買ってました。

その後、おくさんの実家に行って、いろいろもらって帰途に。

なーんにも出張準備してないのに、帰ったら10時過ぎ。でもって明日の朝は5:30には家を出発。

やばいです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/10

あっぷる飲み会

ツイ先ごろ、かつてS社時代にあるじが担当してたキワモノ製品を果敢にも売っぱらってきてくれた若手営業が、ついにS社を見限って転職しました。

おめでとうございます。いままで良くがんばりました。

その1ヶ月ほど前には、やはりキワモノ製品を果敢に売っぱらってた別の若手営業が先に同じ会社に転職しました。

最近、S社に限らずやたら転職話を聞きますが、そういう季節なんですかねぇ。

で、転職後、初の飲み会です。この日のお店は「鳥一 新宿西口店」。アレンジはS社の寺社仏閣ソリューション担当SEです。

この店、トリがんまかったです。コラーゲンたっぷりの出汁で野菜やトリなどをナベにしたやつは食が進みます。

それにしても、ますます高年齢・高年俸な組織体になっていく某S社日本法人。もう少し若いのを引き止めることをマジメに考えたほうがいいんじゃないでしょうか。「辞める」って言われてから急に「給料あげてやる。」とか言われても、その時点じゃもう手遅れなんすよ。

ちなみに、あっぷるさんは名刺を5種類くれるらしい。その営業から5種類全部奪ったけど、ロゴマークが色違いになっており、それが5色分あるので5種類。

さすが、しゃれたことしますな。

こんど、なんか安くしてもらおっと。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/03/09

取材とプレスセミナー

あるじ、本日はグリッド協議会の会員企業としてCOMPUTERWORLDの取材対応が午前中にあり、午後は某S社主宰のプレスセミナーにアライアンス企業からの登壇ということで行ってまいりました。

最近、取材とかプレスがらみの活動というと、広報担当として関わることが多くなっていたのですが、今日は2つとも本来の業務である「製品マーケティング担当者」としての活動であります。

ジツによろこばしい。

午前中の取材は、正直なんの準備もしてなかった(そもそもなんのテーマでの取材なのか事前に具体的な情報をもらえなかったから)のですが、なんとか現状の知識だけでこなしてまいりました。でも、その後取材をされた記者さんとランチ食べたりして、他で取材したときの話など聞かせてもらえたので有意義でした。

やっぱ、記者さんはいろんなこと取材を通して知ってますねぇ。。。勉強になります。

午後は渋谷に移動してS社主宰のプレスセミナーに登壇。S社がリリースしたある製品の最新版とあるじの会社の製品を組み合わせたソリューションについての説明会なのですが、そもそもはセミナーなのであまりニュースになりそうなネタというのがありません。

でも記者さんもヒマじゃないのでなんか持って帰らないといけない人々です。セミナーの内容については特に質問などなかったんですが、終った後のぶら下がりにやってきた日経BPのある記者さんは記事がかけそうな話を聞こうとあるじのところにやってきました。

正直、セミナーなのでなにも発表ネタはないんですが、こちらとしてもできれば記事にしてもらいたいので、このソリューションに関連するような活動を昨年はこれぐらいやってきたが、その目的はこれこれで、今後はもう少し案件創出につながるようなものに目的を変えてやっていき、販売チャネルを介してそうした案件をクローズまで持っていけるような活動を、まずはマーケティングサイドの活動として某S社さんとやっていきたいと。

そうした活動は、実は既に始めていて、先月・今月と共通の販売チャネル主催のセミナーに2社で協賛して参加しているとかいう話をしました。

まあ、ふつーにリードジェネレーションしてるけど、リードマネジメントが課題みたいなオーソドックスな話をしただけですが、このソリューションについてはこうですみたいなことを具体的な数字をちょっとくっつけて話したので、結果的にはこちらの期待したとおり記事にしてくれました。

プレスセミナーでありながら、ある程度記事になってくれたので、よしとしましょうって感じでした。
しかし、広報と製品担当を兼任するといろいろやりいくいす。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/08

IT放談会

この日、3月8日の飲み会は大変楽しい会でありました。

あるじがお世話になっているPRコンサルティングの会社の方お二人の呼びかけで、様々な立場から日本のITに絡んで仕事してる人々が集まってサケ飲みながら勝手なことを言い合う会でありました。

コンサルタントお二人のほかは、いきなり「なぜVistaはイケてないんでしょーか」と取材を始めた共同通信の記者のA氏やとある外資系ITリサーチ会社担当のPR会社のW氏、その方の元同僚で現在フリーのY氏、最近赤い帽子の会社に入られたK氏、ウォッチファイアというかっちょいい名前の会社にお勤めのA氏、そして某ITリサーチ会社のインフラ担当の大御所M氏。

何気で某S社の同窓会的な一面もありましたが、みなさま様々な経験をされて、またS社出身の方もその後違う会社を経験して現在に至っており、話す内容は大変面白おかしいのですが、ブログにはぜんぜん書けない話ばっかで困りもんです。

書ける話の中で面白いなーと思ったのは、K氏のオープンソースとそれを商売にしてるディストリビュータのたとえ話。

曰く、オープンソースソフトウェアは自生してるキノコ(ソフトウェアそのもの、あるいは拡張機能という意味か)みたいなもんで、そこらへんの土の上(コミュニティ)で勝手にどんどん生えて成長するんだが、一般人にはどれを食べていいのかわからず(機能拡張の数や早さについていけない)、下手に美味しそうだと思って食うとあたって腹を壊したり(使ってみたらバグだらけ)するんだそーな。

そこで必要なのがキノコ採りの名人(ディストリビュータ)で、ちゃんと食べられるものだけ選別して採取し、パッケージに詰めて売って歩くんだそーな。で、おなか壊してもちゃんと保険でお薬処方してくれるらしいんだが、有効期限は1年間なので、ちゃんと更新しないと1年たったらお薬くれないとゆーことらしい。

なーるへそ。

次も一応企画されるらしく、ストレス解消にはもってこいなのでまた行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/07

アドミ面接

急遽、アドミ候補の派遣社員の方を面接することに。

20代半ばであまり業務経験はないです。見た目はおとなしい感じ。

でも受け答えはちゃんとしてるし、なにより高校のときにNYCにホームステイして、卒業したらNYCで大学行こうと決めて、英語話せないのに卒業後すぐNYC行って語学学校に通ってから短大に入って延べ6年間住んでたってところにやる気と根性を感じました。

とゆーわけで、即採用で明日から来て欲しかったんですが、それだと物欲しそうに見られても困るので、一応「金曜日から」来て欲しいと言っておきました。

待望の戦力増強です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/06

Brocade Conference 2007

本日は弊社のアライアンスパートナー、Brocade殿主催のBrocade Conference 2007に出展であります。

急激な戦力低下による激務に耐え、準備を進めてこの日を迎えたわけですが、正直なところかなり今回は無理があります。

そもそもはBrocade Japanのマーケ担当とずいぶん前から話をしてて、余裕を持った準備を進められるはずだったのが、途中から双方のAPAC(アジアパシフィック)がしゃしゃりでてきて、アジア12都市での開催に対する協賛をAPACレベルで決めたとかで、急に各国レベルで動けなくなりました。

ひとんちの予算などおかまいましに勝手にスポンサーレベル決めた挙句に、費用は各国で払えとか言ってくるし、おまけに、割り当てられたセッションでのプレゼン内容はメッセージを統一したいからプレゼン資料は指定のものを使えと言ってきて(ちなみにそれ自体は悪いことではないし、理解できます)おきながら、もう翻訳が間に合わないっつー時まで送ってこねーし、さらに言えば、翻訳会社にも無理言って特急で仕上げてもらい、Brocadeには配布資料の印刷可能期日までに提出できなかったので休日(それが3/4の出社です)に出て会社で配布資料印刷しようと思ってたら3/2の金曜日夜になって、「先行で開催したオーストラリアで話してみた結果、プレゼンの内容を変えたから送ります。真のファイナル版。」とか言ってくるし、まったくろくにアレンジできねーなら、勝手にやるって言うなってと腹立たしく思うあるじでありました。

ま、長くなりましたが、米国系外資系企業の日本法人にはありがちな悲しき実態へのグチでありました。

昨晩はビールかっくらって寝ちまったおかげで熟睡はできましたが、「真の最終版」であるプレゼンスライドに目を通すことができず、体調まずまず練習なしの状態で本番へ。この1年、こんなんばっかだなー・・・

でも、イベントとしてはつつがなくこなして終了。ちゃんと仕事してた証拠もあります。

あるじ、その場しのぎのプレゼンをやってるところ。
20070306bc1

イベント受付。
20070306bc2

出展ブースの部屋。
ランチタイムと午後のブレークのとき以外は、ちょーヒマでした。
20070306bc3

最後に、ウェスティンは良いホテルですが、駅から遠いです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/05

Brocade Conference前夜

あるじ、明日はBrocade Conference 2007でのプレゼンと出展です。

本日まで、プレゼン資料の準備やら出展のための荷造りやらで死にそーに忙しく、連日の寝不足もあって体調不良であります。

おまけに先週末で例の同僚が辞めてしまい、その引継ぎとか退職手続きとかで準備に集中できなかったこともあり前日までかかってしまいました。

普段は憎まれ口ばっかのわが同僚でいじーですが、イザという時は頼りになります。

ですが、彼がイザという時、あるじは頼りになりません。あしからず。

そんなわけで、今回自分のピッチに全く目を通せておらず、そのピッチでプレゼンするもの初めてなのですが、本日はもうビールかっくらって風呂入って寝ます。

どーせ十分練習できないなら、せめて体調だけ良くしておこうと開き直るあるじであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/04

イベント準備

最近、仕事の日記ばっかでつまらんですな。

日曜日だというのに相変わらず出社です。

今日は、3/6にあるBrocade Conferenceのセミナーセッションの配布資料の印刷、展示機材のセットアップ、送付予定のカタログや販促グッズの梱包などなど、イベント出展に向けた準備のためにやってきました。

人手不足は深刻で、なんかのイベントに出るたびに全部自分でやらねばなりません。

平日に梱包したり展示機材セットアップしたりみたいな時間をまとめて取れないので、こうして休みの日にやるしかありません。

なんつーかこう、肉体労働者です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/03

下のこぞー、花より男子にハマる

もう、ずいぶん前からハマってるんですが、日に日にひどくなります。

テレビに嵐のまつじゅんが出てくるたびに「ぱぱっ、ぼさぼさっ!」っておしえてくれます。「ぼさぼさ」ってのは、花男の道明寺の髪型がそんな風に見えるらしいです。

主題歌のLove so Sweetがどこからか聞こえると「くるくるっ、くるくるっ!」って叫んで、コンビニの中だろうが電気屋の店内だろうが、

「おっ、おっおおー、いぇーいいぇいいぇー。」

とか歌いながら踊り始めます。

最初こそこのフレーズくらいしか歌えませんでしたが、最近じゃほぼ1曲分歌詞覚えて歌ってます。
ちなみに、「くるくる」は、オープニングでF4とつくしが手をつないで回ってるのを意味してます。

これが家だと、どっからかマイク持ってきて歌いながら踊り、F4とつくしがくるくる回るところは一緒に手をつながされて、上のこぞーとおくさんも含めて家族全員でくるくる回らされたりもします。

YouTubeでLove so SweetのPVがあったので見せてやったら、もはや仕事にならないくらいPCから離れず何度も見せろって言われます。

おくさんがCDを買ってやったら、毎朝Love so Sweetを聞かされ、くるくる回ってから会社に行きます。

いったい、2才のこぞーのどこにこれがハマったんでしょーねぇ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/02

最終出社日

昨年8~9月にかけての衝撃的な出来事があって以来、一緒に仕事をしてきた同僚が会社を去ることになり今日が最終出社日でした。

あるじはマネージャではありませんが、諸般のジジョーにより彼の退職手続きのいくつか(全工程の半分くらい)を処理することになり、本日は最終日ということもあって返却物の確認やら退職にあたって署名してもらう書類の作成・確認やらで結構忙しかったです。

なんと、気がつけばあるじ、この会社のマーケティング部門のメンバーとしては、最古参になってました。

もう3年分くらい仕事したような気分ですわ。

はっはっはっは。

はぁ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/01

Month 3, CY07

今日から3月。

カレンダー上ではもう第1四半期の3ヶ月目に突入。

ふと気づくと、今年の目標を立てよう立てようと思いながら、もう4分の1が終ろうとしてます。

もう人生も折り返し地点だというのに、この無計画な1年の始まり方。あぁ、もったいない。

3月中には何か考えよう。
ちょうど、会社の事業計画も3月中には完了しないといけないし、それにあわせて個人の年間計画も考えるとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »