« あるじ、NYCへ | トップページ | あるじのNYC初日その2 »

2007/03/13

あるじのNYC初日その1

あるじ、ニューヨークに到着です。

JFKからはタクシーでマンハッタンへ行くことに。ディスパッチャがあらかじめ料金は49ドルと言ってくれました。あるじは心配性で、知らない土地ではぜんぜん暮らしていけない人なので、こうやって教えてくれると安心です。

でも運転してる黒人の恰幅のいいドライバーは、もごもご言ってて何話してんのかわからんし、全然運転に集中してなくてちょーテキトー(荒いというよりはまさにテキトー)な運転なので、あるじはびびってました。

ニューヨークの運転は西海岸に比べてずいぶんと荒い気がします。がんがん割り込んでくるし、車間は全然空けないし、路側帯走っていくやつもいるし、東京みたいです。でも大阪や名古屋よりはマシかも。

びびってるけどそんなそぶりは見せないようにして、「NYCは何度も来てるぜっ。」みたいな演技をしないとへんなとこに連れて行かれてカネよこせって言われるに違いないと思ってるあるじは、なるべくドライバーと話をしないようにしてました。

で、びびってるうちに無事今回の宿泊先であるGrand Hyatt New Yorkに到着。
20070312hyatt1

途中のTall Gateを通過したときに払った$4.50とあわせて55ドルを支払ったあるじ。レシートくれないので「レシートくれ。」って言ったら、「あー、レシート。ほれ。」みたいな感じで白紙のレシート10枚くらいくれました。やはりテキトー。

今回のお部屋はこんな感じ。
20070312hyatt2

実際にはもっと暗くて、あるじ的にはあんまり好きじゃない部屋ですが贅沢は言ってられません。このホテル、高級そうだし。。

さて、今回の出張は明日から始まるIT業界および金融・証券系アナリスト向けのイベントに参加することであります。日本からもIDC JapanとGartner Japanから二人のアナリストが参加しており、彼らがどのようなメッセージを本社から受け取るのかをあるじも把握して、今後のAnalyst Relations活動に生かすためにやってきたわけです。当然ながら仕事であります。

にもかかわらず、わが同僚、でいじーはあるじがNYCに行きたいがためにこの出張を企てたと思い込んでいます。勘違いも甚だしいです。Analyst Dayに行かねばと思ってアレンジしてたら、たまたま出張先がNYCだっただけなのに、うらやましいとか自分も行きたいとか、完全に旅行に行きたいみたいな物言い。残念ながら、あるじは今回もでいじーが思ってるような遊びはやってるヨユーがないのであります。

話は戻って、荷をほどいて一服したのち、時差ぼけ解消にはつらくても運動したりした方が良いと思ってるあるじは、眠いのをガマンして初日のホンのわずかな時間を利用して散歩にでかけることにしました。

つづく。

|

« あるじ、NYCへ | トップページ | あるじのNYC初日その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/14287281

この記事へのトラックバック一覧です: あるじのNYC初日その1:

« あるじ、NYCへ | トップページ | あるじのNYC初日その2 »