« 日本代表VSペルー代表 | トップページ | やれやれ、おいついた。 »

2007/03/25

フィギュア世界選手権

どっちも大したもんですね。

浅田真央選手は惜しかったですが、SPで5位、1位と10ポイント以上差がありながらフリーで1位のポイントを叩き出したところがすばらしい。あきらめずにチャレンジして、前日自分で必ず1位のキム・ヨナを逆転するって言ってたとおりに、自分の滑走終了時点で1位に躍り出たわけですから。

キム・ヨナ選手はちょっと気の毒でしたね。やっぱりフリーは長くて負担が大きいし、きっと腰の状態がよくなかったんでしょうね・・・。力尽きた感じでした。

安藤選手、よかったですねー。以前のエントリでオリンピックで4回転に挑戦して失敗し、大きく順位を下げてしまったけど絶対今後にプラスになるとあるじは書きました。

でも実際には、その後はホントに大変だったようですね。本人が言ってましたけど。あそこで4回転に挑戦して順位を下げたことについてあちこちから批判されたようですし、その後スランプになったり怪我をしたりでとても苦しい時期を経験したようですが、それを乗り越えての金メダル。今回は4回転とびませんでしたが、そうした経験をしてきたからこそ今回はその成果を結果として形にしたかったのでしょう。

今回の結果で、大きな自信を得たことでしょうし、これからますます良い方向にいってほしいですね。そしたら、おのずと4回転サルコの成功率も上がるでしょうし、次こそは本番の大会で4回転成功するところを見ることができそうです。

最近の女子フィギュア、10年前じゃ想像できないくらい日本人選手レベルが上がって、なにより高いレベルで層が厚くなりましたね。今後がますます楽しみです。

|

« 日本代表VSペルー代表 | トップページ | やれやれ、おいついた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/14398662

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュア世界選手権:

» キーワード・女子フィギュア [今日のキーワード]
女子フィギュア http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070325-00000119-jij-spokz=spo 国際スケート連盟(ISU)は25日、今季の女子フィギュアの世界ランキングを発表、世界選手権銀メダルの浅田真央(愛知・中京大中京高)と同銅メダルの金妍児...... [続きを読む]

受信: 2007/03/26 02:50

« 日本代表VSペルー代表 | トップページ | やれやれ、おいついた。 »