« 出張番外その2:レンタカー | トップページ | 久しぶりに時差ボケ »

2007/03/20

こじょーと散歩

出張から帰ると、上のこぞーはインフルエンザにかかってて寝込んでました。一方、下のこじょーは元気いっぱいで、おにーちゃんが木曜日に病気になってからは外に出られず(おくさんがこぞーの看病しないとなので)、エネルギーを発散できず妙にテンション高くてうるさい状態でした。

おにーちゃんに遊んでほしいもんだから、インフルエンザで高熱だしてグッタリ寝込んでるおにーちゃんの上に、助走つきでダイブしたりするもんだから、上のこぞーは泣きが入ってました。

だもんで、18日の日曜日、時差ボケもぜんぜん抜けないままぼーっとしてたあるじは、こじょーを連れ出して近くの暖地の公園まで散歩することに。

久しぶりに二人で散歩したんですが、すげー大変でした。成長してるのはわかってるつもりでしたが、いつの間にかすんごい体力ついてて足も速くなってるもんで、一瞬でも目を話すと視界から消えます。気づいた時にはどっかに向かって走り出してますが、いったん走り出すとぜんぜん止まらないもんだから追いかけるのシンドイす。。

あと、2歳半くらいともなるとけっこう道順とか今どこにいるのかってわかってるんですね。最後に遊んでた公園の砂場、お友達に借りた道具で遊んでたんですが、お友達が帰るので返さなきゃいけなくなったとき。まだ遊び始めて10分くらいだったのでヘソ曲げて道具を放り投げたから叱りました。

そしたら怒り出しふてくされて、口惜しいもんだからその場から走って逃げようとします。あるじは危ないから一人で行くんじゃないとさらに叱ったら、こちらを振り返りつつも立ち止まることもせず歩いて行ってしまい、ついには曲がり角で姿が見えなくなりました。

あるじは心配だけど、またいつものように追いかけてきてもらえるとナメられても困るので、曲がり角までは走って行きましたが姿を見せず物陰から見てました。

あるじの姿が見えなくなってもお構いなしに歩き続けるこじょー。時々車が後ろから来たりしたときに気がつかないんじゃないかとかヒヤヒヤしてみてましたが、一応車も避けるし歩道のはじっこ歩いてるし何かしら考えてるらしい。

で、途中で気がついたんですが、家まで400mくらいはあるはずなんだけど、往きには通ってきてない道をどんどん歩いていきます。迷いもなく。片側2車線の道路も信号が青になるまで待ってから渡って、交差点やT字路もちゃんとどっちに曲がるかわかってるらしい。

結局、あるじは姿を見せないままこじょーはマンションに到着。うーん、すごいけどこいつはやべー。

もうこれからは自分でどこ行っても帰れるなんて思っちゃうだろうから、いったん走り出したら戻ってこないに違いない。

散歩がまたさらに緊迫したものになっていくなぁ。。。

|

« 出張番外その2:レンタカー | トップページ | 久しぶりに時差ボケ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/14357256

この記事へのトラックバック一覧です: こじょーと散歩:

« 出張番外その2:レンタカー | トップページ | 久しぶりに時差ボケ »