« 充電 | トップページ | 初めてのKidzaniaその2 »

2007/04/01

初めてのKidzaniaその1

平日の金曜日、Kidzania(キッザニア)に行ってきました。

子供の働く子供が主役の街、Kidzania。いっぺんこぞーどもにやらせてみようと思いまして。
でも、この日あるじは中に入りませんでした。

Kidzaniaに入れるのは上のこぞーとその同伴の大人のみ。下のこじょーは小さすぎてたぶん無理だろうということで予約してませんでした。そしたら、同伴でも中には入れないとのこと。

そんなわけで、あるじは上のこぞーとおくさんがKidzaniaにいる4時から9時まで5時間、下のこじょーと一緒に他で時間をつぶすことに。

とゆーわけで、ここからの話は全部伝え聞いたもので実際にはひとつもあるじは見てません。
Kidzaniaがどーゆーところなのかって話はあちこちのサイトやブログに書いてあるので省略。

こぞーはまずパイロットのお仕事を体験。ANA提供らしい。
20070330taku01
機体はホンモノを持ってきてるらしい。でも主翼とかはじゃまっけで入らないのでぶった切って持ってきてるとのこと。

次に体験したのは電力会社のエンジニア。東京電力提供。
20070330taku06
仕事しに行くときは、こういう電気自動車に乗って移動するらしい。

実際、街並みみもそれなりに作られてあって、道路も信号もあって、この街中を移動したとのこと。
20070330taku03

現場に到着し、作業開始するこぞー。
20070330taku05

ま、なんかこんな感じで仕事をお覚えていき、もらった給料でご飯食べたりデパートで買い物したり。帰るときは三井純友銀行で通帳とカード作って預金しておくとか、あるいはお札は次回来たときにまた使うなどできるらしい。

しかし、ひとつの仕事こなすのに30分~40分くらいかかって、それをやるのに並ぶ時間が40分~1時間。結局こぞーはこの日、2つしか仕事できてません。

パイロットやるのに40分くらい並んで、その仕事終わった時にはほかのところではもう次の仕事が始まってるところがほとんどで、そうするとまた待ってないといけない。

なんか、聞いてる限りはすごく効率の悪いオペレーションです。

人気だったのはお菓子屋かなんかのハイチュウを作る仕事ってのがあったらしいですが、それやろうと思ったらこの日はそれだけで終わってしまいそうなくらい並んでいたとか。

けど、仕事してきたこぞーは楽しいって言ってたので、やってること自体は面白いらしい。2つしかできなかったことにはぶーぶー言ってたけど。5時間で2つじゃ文句もいいたくなるのは当然か。

今度はあるじも中に入ってみたいのでありました。

|

« 充電 | トップページ | 初めてのKidzaniaその2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/14477297

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのKidzaniaその1:

» キッザニア 東京へ予約して行こう [キッザニア 東京]
キッザニア東京とはこどもたちがなりたい仕事にチャレンジすることができるところです。 全員が本当になりたい仕事にチャレンジできるでしょうか [続きを読む]

受信: 2007/04/02 00:07

» ららぽーと豊洲のテナントについて [ららぽーと豊洲インデックス]
アーバンドッグららぽーと豊洲のテナントについての情報です。RSS情報取得のため、トラックバックさせていただきます。 [続きを読む]

受信: 2007/04/04 17:02

« 充電 | トップページ | 初めてのKidzaniaその2 »