« 4/29:キャンプ2日目 | トップページ | 4/30:キャンプ最終日その2 »

2007/05/01

4/30:キャンプ最終日

前日ほどではないものの、やっぱり寒かった夜ですが、それなりに寝ることができました。

キャンプ最終日は朝食の準備など共同作業をこなしつつ、自分ところのネグラを片付けたりと結構忙しいです。こぞーどもは例によってこっぱやくから前回で稼働中。途中で人生ゲームを始めたので、下のこじょー以外は野外活動中止。
20070430camp01

ただ、この日のあるじはダメージ大でした・・・。サイトが少し高い土手の上にあり、テントをでてすぐのところが土手になっててその下に私道があります。

下のこじょー、裸足のまんま土手の途中、道路から1mちょっとの高さまでおりていき、そこから今まさにアスファルトの道路にむかって飛び降りようとしてるところ。あるじが大声で制止したら動きを止めたので、下のアスファルトまで下りていき、抱きかかえて下におろそうとむぎゅっとしたそのときでした。

あるじの腕の中で、さっきまであごの下にこじょーのアタマがあったのが、ふっとそれがなくなりちらっと下をみたら、アタマがおなかのあたりまで下がってるんです。背中につめたいものが走ったぐらいのキケンを感じて飛びのこうとしたんですが・・・わずか0.1秒くらいの差で避けられませんでした。。。

ひざにぐっと力をためこんで思いっきりジャンプしてきたこじょーのアタマがあるじのアゴを直撃。しかし、あるじにだっこされているのわかってながら、なぜそこで飛ぼうとするかね。ショートレンジでアッパー喰らったあるじ。脳が揺らされて、ヒザから落ちました。

アタマくらくらして最初は気が付かなかったんですが、ダウンされてからヒザついて休んでたあと立ち上がるときに口の中で鉄の味がして気持ち悪いから吐き出してみたところ、ドバっと口から血が。口の中が大量出血してました。下唇の裏に上の歯の犬歯がザックリ食い込んで穴があいてしまいまして、なにげに重症でした。

ま、そんな不幸なこともありつつもテントなどすべて片付け撤収完了。すぐ帰ってもよかったんですが、テレビにも取り上げられてるハムとか馬刺しとかが美味しいという肉屋にみやげを買いに行き、そのあと子供たちが遊べるアスレチックのある公園に行くことに。

でもって肉屋へ行く途中(帰り道でもある)の道。なかなか気分爽快な道です。
20070430camp02

このへん、なーんにもないのにナゼかたくさん車がとまってて、車から降りてる人たちは何かを探してるようなのですが、なんだかわからず気になります。
20070430camp10

今日も富士山は綺麗です。
20070430camp03

もひとつ富士山。
20070430camp04

この3日間、毎日富士山みてましたが、毎日ちょっとずつ表情も違うし朝と晩でも違うのですが、毎日いつも綺麗でした。これだけ綺麗な稜線が青い空にくっきり浮かび上がる山は世界のどこ探してもないんではないでしょうか。富士山毎日眺めてるだけで、気分は爽快だしストレス解消できた気がします。

仕事上で最近ストレスになってる所属部門の行く末や他部門との関係などの悩みがあったりするのですが、富士山3日間見てたおかげで、本分と関係ないポリティカルな部分で悩むのやめて、あるじの本業に集中しようと。どーせややこしい状況のままならやりたいことだけやってそれに集中しようと開き直るきっかけになりました。

うーん、今日は長いなぁ。なのでエントリを2分割にします。

つづく。

|

« 4/29:キャンプ2日目 | トップページ | 4/30:キャンプ最終日その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/14959982

この記事へのトラックバック一覧です: 4/30:キャンプ最終日:

« 4/29:キャンプ2日目 | トップページ | 4/30:キャンプ最終日その2 »