« 2007年6月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007/10/31

もーちかれた。。。

きょうはブログ書くヒマなかつた。。。

なんか、眼球がヒクヒク痙攣してて、とっても不健康ってかんじですわ。

とりあえず、いまから会社を出て帰るとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/30

あるじ、BCFP(M)に。

あるじ、BCFPM(Brocade Certified Fabric Professional Marketer)になりました。
ま、そんなマーケターをBrocade殿が認定してるわけもないのですが。

10月29日の月曜日、あるじは朝から憂鬱で、それはそれは気分が重い朝だったわけです。なにしろ、じぇーんじぇんわかんないFC-SANの認定資格試験を受けて合格しなければならなかったからです。

今日は朝からひたすら模擬試験ともらったセミナー資料を手に丸暗記を試みたわけです。模擬試験も6回目くらいにはパーフェクトになり、どうにかやれそうな気になって、夕方には認定試験会場へ移動しました。

んで、オンラインで試験が受けられて終了後に即合否が確定されるシステムで受験したわけですが、開始して30分でガッツリ凹みました。

合格ラインは60%の回答率なので、60問中36問正しく解答できれば合格ですが、模擬試験にあったのと同じ問題も結構出ると聞いてたのに、じぇーんじぇん出ません。各設問ごとに、あとで見直しできるようチェックを入れておけるので、解答を飛ばしたり不安だったりしたところにチェックを入れつつとりあえず最後まで設問をこなしてからレビュー箇所を見て呆然。

35問くらいレビューチェック対象で、うち20問くらい解答不能。まるで受かる気配なし。さすがにこの時点では、『ふ。おちた。。。』と思ったあるじ。しかも問題文は英語なので、なんだかよーわからんなーみたいなのもたくさん。

既にエンジニアを辞めてから6年の歳月が流れているあるじ。やはりムボーであったかと後悔しつつ、例によってムダにアガクことにして何度も何度も問題を読み返す。でも、絶対わかんないのも多いんですよ。だって、見たことも使ったこともないコマンドとかいーっぱい出てくるし、講義に出てこなかったネタも豊富でお手上げなんですもん。だもんで、あとはもう、問題文と解答の選択肢を見比べて、想像力を働かせて『きっと可能性としてはこっちが高そうだから、これにしよ。』とか、『こんなん理屈に合わないからきっとこれはないハズ(かな?)』とか、そんなんで全部解答。

・・・そしたら受かっちゃいました。

そんなわけで、あるじはエンジニアでもないのに、めでたく
Brocade Certified Fabric Professional認定技術者(技術者ぢゃないけど)となりました。

ちなみに、あるじのこの快挙を聞いたわが同僚のでいじーは大いに不満そうでした。

ふっふっふ。実力だよ、でいじーくん。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/10/29

定点観測:今日のでいじー(10/29)

あるじ、今日は一日中研修に出てまして、でいじーとはついさっき顔を合わせたばかりです。
ろくに観察してないですが、ふと気づいたことは・・・

  • でいじーは最近私服が多くなった
  • 先週よりさらにヘアスタイルがこざっぱりしている
    (ハゲてきたってことではない)
  • 珍しく靴脱いだまま仕事している
    (こういうのはだらしないといってやらなかったのだが・・・)
  • いつも以上にあるじに対して失礼

こんな感じです。

だんだん、いーかんじでゆるくなってきてるかも。
でも、先週あるじがプレッシャーかけた資料、マジメにこさえてます。

基本的にはマジメなでいじーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/28

秋晴れの高尾にて

今日は秋晴れのとても気持ちのよい日でしたね。

あるじはこの秋晴れの日曜日、高尾に行ってきました。秋晴れの高尾と言えば、やっぱり高尾山へのハイキングってのがよろしいのではと思われることでしょう。

その秋晴れの日に、あるじは高尾の駅からバスで10分くらいのところにある拓殖大学でTOEICのテストを受けてきました。秋晴れだとゆーのに、きっちり隙間なく締め切られた窓とカーテンの内側の、季節感などとは無縁の教室で。

あるじ、テストは苦手。英語も苦手(さらに言えば、英語はキライ)。1時間以上座って机に向かうのも苦手。そんなあるじにとって、TOEIC受験は3重苦に対する大いなるチャレンジなわけであります。

毎回、後半のリーディングテストでは油断すると落ちてしまうくらい集中力が続かず、いまだかつて最後まで問題をみて回答し切ったことがないあるじ。今回こそは最後の20問くらいをテキトーに「A, A, B, B, C, C, D, D」とか埋めることをしないで、一応考えて埋めきるというのが目標であり、唯一のモチベーションでした。

ところが、今日は実に気持ちの良い秋晴れの中、試験前におなか空いちゃってランチなんかいただいちゃったもんで最初からむいねーモードですわ。で、もっとも点数が取りやすい最初のヒアリングのPart.IIなんか、まだDirectionの説明だと思ってぼーっとしてたら1問目終わってたみたいなヘマをやらかして、いきなりモチベーションダウン。

結局今日も10問くらい「B, C, D, A, B, C, D, A, B, C」って埋めてきました。がっくし。

しかしあるじ、ショックを受けて凹んでる場合ではありません。

終わったことはさっさと忘れて、明日の試験に備えて勉強せねばなりません。しかし、これまたえらく眠くなるお勉強で、いまEXCELSIOR CAFEで予習してたのですが落ちそうになったので気晴らしにこれを書いてるところ。

やっぱ、英語もFiber Channel Switchもあるじにとって敷居が高い・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中野でゴハン

あるじ、10/26(金)はかつての仕事仲間のUさんと中野でゴハン。

久しぶりの中野。最後に来たのがいつだか思い出せないくらい。通勤では毎日通り過ぎてる街です。

あるじにしては珍しく、ちょっと早めに到着したのですが、地図で見るとあるはずのところにそれらしい店がない。周辺をうろうろ探してるうちに時間は過ぎてしまうし、フィリピンパブとかそんな類の店の呼び込みのおっちゃんに声かけられてうっとうしかったりで、だんだんあせってきたあるじ。

さんざん歩き回ってもとの場所に戻ってみてトホーに暮れてるときに気が付いた、電気が付いてなくて暖簾が店の中にしまわれてる休業日と思われる店。よーくその暖簾を見たら、予約が入ってるはずの店。むぅ・・・ナゼに休業?

さらにトホーに暮れて、「今日はもう会えないかもしんないなー。」とぷらぷら歩いくあるじ。この日は携帯を忘れてしまい連絡手段なし。そしたら、道の向こうからこれまたトホーに暮れた表情で歩いているUさんを発見!めでたく会えました。

中野、久しぶりだったんですが、ずいぶん活気があるとゆーか、いろんな店があって少なくとも飲み食いに関してはいろいろ楽しめそうってことに気がつきました。ラーメン屋すごく多いし、焼肉・韓国料理も多い。赤ちょうちん系も多い。そんでもって、遅くまでやってる店も結構多い。中野、使えるなぁ・・・。

で、まあ、今日は予約してた店がダメになったので、オモテの商店街の通りから一本裏に入ったところにあった「えん屋」で一杯。チェーン店ですが、それなりにうまかったっすよ。この店に決めた理由はUさんが「秋刀魚の塩焼き」たべたいってずーっと言ってて、店の表に出てたお品書きにたまたまそれが書いてあったから。

まあ、みんな色々あって、何が自分にとって一番よいのかを考えるときっていうのがあるんだなーと。ちなみにあるじは去年の9月くらいから今までずーーーーーーーーーーーっと考えてるけど。そしてこれからも。

今目の前にあることを一生懸命やっていきつつ、目線は常にちょっと先の自分て感じで日々すごしているあるじでした。

で、今日は何の話をどう締めくくればいいのかわからなくなったので、もう書くのやめます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/27

10/26, 29 Brocade BCFP対策セミナー

あるじ、諸般の事情により現役のシステムエンジニアに混じってBrocadeのBCFP(Brocade Certified Fabric Professional)認定資格受験付きトレーニングに参加してます。

トレーニングはこの土日をはさんで二日間。あるじはマーケティング部でいろんな仕事してますが、これもお仕事の一環です(資格取ることが仕事ではありません)。

あるじのファイバチャネルSANの知識は6年位前で止まっており、そこから現在までのギャップが大きすぎることと、久しぶりにこういう技術者向けトレーニング受けたということが重なり、講師が3時頃に、

「そろそろこのあたりからややこしくなって辛くなり、脱落する人が出てきたりしますので、みなさん頑張ってくださいっ!」

って励ましてくれましたが、あるじにはその励まし、1時間遅かったっす・・・。

特にコマンド使って何ができて、どういうときに使うかみたいな講義の時はもはや生ける屍。だって、コマンドってアタマじゃなくて指が覚えてくれるものなので、使わなきゃわかんないんですもん。

数々の苦難を乗り越えようやく17:30に講義終了。そのあと、30分だけ教わったコマンドを実際に使える機会があったんですが、これはちょっと面白かった。BrocadeのSwitch、なんかUNIXっぽいんです。教えてもらったLoginアカウントだと使えないコマンドが多すぎてちょっとがっかりでしたが、スーパーユーザになれたら結構楽しめそうだった。どの機種使わせてもらってたのか忘れたけど、Fabric OSの4.X以降は、もんたくんがベースらしい。だからUNIXぽいのかしら。

なーんて、ただ受けてるだけなら眠くなったり実機さわって喜んでたりすれば2日間なんてあっという間ですが、問題は試験です。。。

あるじ、このトレーニングをアレンジしたときは自分が受けることになるなんて、これっぽっちも思ってなかったので、受講予定者にトレーニング詳細をメールで通知する際に、

「Brocade殿の尽力により実施できることになったワケなので、『急に仕事が入った』などと言ってどちらかの日はこないとか受講中にちょくちょく抜けるなどということはないよーに!」

とか、

「受けるからには全員認定資格試験に合格し、仮に落ちてもそれで終わらせず、受かるまで各所属部門の費用で受験してくださいっ!」

なーんて言っちゃったんですよー。

なので、あるじ、この日は四半期の締日でホントは会社で仕事たまってたんだけど、ずーっと講義受けてました。。。さらに言いだしっぺのあるじ、月曜日の試験にはなんとしても受からなくてはなりません。

最近、「後悔先に立たず」という諺の意味をかみ締める機会が多いあるじでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/10/26

小えび天ぷらカレーうどん

最近、天麩羅づいてますが、今日のお昼にうちの会社のIくんに誘われて行った築地にある「築地虎杖表店」で、小えび天ぷらカレーうどんをいただきました。

とってもシンプル。カレーうどんに小えびの天ぷらが4つ、風車のような形でおいてあるだけ。

小えびの天ぷら、けっこうしっかり衣をまとっています。でもカレーのスープに浮かせてるような感じだから、これぐらいしっかりまとってた方が、味も染みてよいかもしれません。

うどんもしっかりめのコシ。でも、このカレーのスープがうまかったっす。なんかこう、クリーミーで、口にした直後はほとんど辛さを感じません。でも食べ進めると後味が辛い。それも、唐辛子とかの辛さではなく、香辛料の辛さっぽい感じ。でもクリーミー。

今日は写真撮るの忘れてしまった・・・。

ま、いずれ行く機会もあるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/25

どこで間違えた?

下のこじょー、最近言葉づかいが悪くてよく怒られます。

さらに挙動もヘンなので、よく小言を言われます。挙動がヘンなのはまあ、おもしろいときもあるのでいいですけど。

昨日なんかも日経新聞の集金に配達員が来て玄関先でおくさんとやり取りしてたら突如フルチンで走ってきたとのこと。

みっともないからおくさんが「だめでしょ、服きないと。」てな感じで隠そうとしたら、その手を振り切って、あの体勢で、

「でもそんなのかんけいねー。そんなのかんけいねー。」

とか言い出して、恥ずかしいから部屋の奥へ押し込もうとしたら、それをはねのけ、

「せぃ、おっぱっぴー。」

とか言って、ふるちんでポーズ取ってたらしい。

おくさん、かなり恥ずかしかったとのこと。

おっかしーなー。
けっこういい感じで育ってると思ってたのに。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/10/24

ハローワーク立川

まったく今日のことではないんですが。

あるじ、9月に英会話の教育訓練給付金コースを無事終了したので、昨日の午前中に管轄となるハローワーク立川に行ってきました。

あるじ、ハローワークに行くのは初めての経験です。行った時間帯が遅かったせいか、思っていたよりもはるかに求職のために来ている人は少ないように感じました。でも、仕事をしたくてもなかなか見つからない方々を目の前にすると、あるじはまだまだ恵まれているのだなぁと思い、仕事があることに感謝するのでありました。

それはさておき、給付金の支給申請手続なんてゆーのも初めてだったので、最初はよくわかりませんでした。

英会話学校で書類を渡されたときに、「給付申請は期限があるので、できるだけ早く行ってください。」と言われたのですが、なかなか行ってるヒマがなくて2週間ほど放置してたんです。

で、10月16日だったかなぁ・・・。ようやく時間ができて封筒開けてみたら、申請期限が10月14日までになってる・・・。過ぎてるじゃんっ!!ビビルあるじ。なぜなら、給付金が戻ってくることを前提に自腹で行かせてもらったのに、一銭も戻ってこないなどとゆー事態になった日にゃー、おくさんがハニワになってしまうくらい怒るに違いないからです。

でも、よく考えるとおかしい。だって申請期限1ヶ月って書いてあるのに、あるじが修了証をもらったのは9月28日。1ヶ月経ってないのに・・・と思って修了証の修了日付みたら9月14日になってる・・・。

おかしいと思って問い合わせたら、GABAでは1日か14日のいずれかを修了日として修了証を発行しているとの事。で、その旨を書類を渡すときにきちんと説明しなかったようですみませんでしたって、電話の向こうで謝ってる。

んで、あるじは言いました。

つーか、もしその場で説明されても文句言いますけどね、ワタクシ。だって、終わってもいないコースの修了日付、勝手に前倒しにすんなよって。だいたい、月のうちどっちかの日付なんて、そっちの勝手な都合でしょ?そのせいでなんでオレがアセって支給申請しに行かなきゃなんないワケ?てなわけで、早くちゃんとした修了日が記載してある修了証、送ってくださいな、速達で。

って。そしたら、ちゃんと速達で送ってくれました。どうもありがとうございました。

そのようなことがありながらも、めでたく支給申請を終えてきたあるじでした。

でも、もう英会話学校、行くことないな、きっと。
ハローワークはこの先何度かお世話になるような気がした。


| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007/10/23

UNIX Magazine訪問

あるじ、昨日はお仕事で新任のマーコムマネージャとともにUNIX MagazineのO編集長に会いに、九段下の株式会社アスキーに行ってきました。行ってみて気づいたんですが、アスキーはIDC Japanと同じビルでした。

この日はUNIX Magazineが企画している特集の内容についてお話をうかがいに行ったのですが、ついつい話が脱線してしまって1時間半くらいいたうちの20分くらいしか本題の話をしませんでした・・・。

だって、UNIX Magazineて懐かしくて、昔のことや月刊誌から季刊誌に変わって、内容的にどう変わっていったのかなど色々とお話させてもらいました。

あるじが某日本企業からS社に転職したくらいから、Sun WorldとUNIX Magazineには大変お世話になりました。単なる初心者SolarisユーザーからS社でパートナーからの難解な問い合わせを受けて調査・回答するような仕事についてしまい、トホーに暮れていた頃でした。

UNIX MagazineでUnix一般の技術トレンドなんかを吸収し、Sun Worldで米国Sunのエンジニアが執筆してた記事の翻訳記事を読んで勉強してました。

やはり商用UNIXの全盛は過ぎたからなのか、特に学生さんが商用UNIXではなくWindows/Linuxにシフトしているようで、UNIX Magazineも昨年の6月号を最後に月刊から季刊に変わり、内容もUNIXにフォーカスした技術解説というよりは、UNIXは中心に据えつつもエンタープライズにおける技術解説というように幅を広げているようです。

でもまあ、そんな昔話をしていたら、O編集長から「実はUNIX Magazine ClassicというDVDをこの9月から販売してまして。」という話を聞きました。過去20数年にわたるUNIX Managineの歴史がそこに網羅されているとのこと。1万8千円くらい。あるじ、これ、買っちゃいますね。

なーんて話をずーっとしてたら、本題はほとんど話す時間がなくなってしまいました。広報も担当してるうちのマーコムマネージャは目的達成できず落胆してるでしょうが、あるじ的には有意義だったので問題なし。

O編集長、お名前がかなりインパクトのある名前なのですが、その由来も聞いてしまいました。自分の名前にあれだけの物語が背景にあると、思い入れも深くなるだろうなぁと思いました。そして、自分のお子さんにも同じような理由でこれまたインパクトのある名前をつけられたそうです。プライベートな話なので詳しい話は割愛させてもらいます。

あるじの若かりし頃を思い出させるノスタルジアを感じさせるミーティングでありました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/10/22

定点観測:今日のでいじー(10/22)

今日のでいじー。

ところが観測しようにも本日はほとんど顔を合わすことなく1日が終了。
唯一1時間くらいミーティングで一緒だっただけ。

1週間前との比較で言えば・・・

  • でいじーは先週より7日間年老いた
  • でいじーは先週より5営業日分業務経験を積んだ
  • でいじーは先週より頭がこざっぱりしてる気がした
  • でいじーは先週と同様、あるじに手厳しい

てな感じでしょうか。

今後はもうすこしポイントを絞って観測することにしようかな。。。

続きを読む "定点観測:今日のでいじー(10/22)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/21

休日の一人ランチ

あるじ、今日はお仕事で会社に行こうと思ってたんですが、メール見てたら通達が出てて本日は停電とのこと。がっくし。。。

家では仕事できないのでどうしようかと思ってたら、おくさんがこぞーどもを連れて実家に行ってくれるというので自宅で仕事することに。

上のこぞーがボーイスカウトに行って戻ってきたのが12時くらい。そこからなんだかんだで実家に行くのが2時くらいになりそうだったので、1時半頃にあるじは一人でランチを食べに。

どこに行こうか迷ってたんですが、そもそも迷うほどたくさんの店は近くにない。それでも行ったことのない店がいくつかあったので、そのどれかに行ってみることに。

で、行ったのが「天兵」という天麩羅屋さん。うちから歩いて45秒。ふだん、行ってみるきっかけがなくて、どんな店なのか気になってたんですが、今日は日曜日にもかかわらずランチをやってたので寄ってみました。

あるじ的には、かき揚丼か天丼でいきたかったんですが、初めてということもありここは天麩羅定食をいただくことにしようと思って注文。

ごはんと味噌汁、漬物に小鉢で半熟よりやや固めの温泉卵風のものが出てきたあとに、天麩羅を載せる器が。カウンターだったことと、ほかに誰も客がいなかったからでしょうけど、その器に揚げ上がった天麩羅をその都度乗せていってくれます。天麩羅は6品。すっきり揚がってて美味しくいただけました。キスやかぼちゃの天麩羅もうまかったんですが、あるじがいちばん美味しかったのは玉葱の天麩羅。歯ごたえを損なうことなく揚がってて、でもちゃんと火が通ってるから甘みが出てて、衣に染みた天つゆと玉葱の甘みがあいまってとってもンマイ。

店主は職人ぽい雰囲気かもし出してるのでとっつきにくそうだけど、天麩羅はんまい。そこまで気取った店ではないけど、うちの下のこじょーを売れていくのは少々勇気がいるかも。

でも、こんど家族で行ってみよっと。

続きを読む "休日の一人ランチ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

過去ブログ更新:6/11~6/15

また少し過去の分を更新しました。

2007年6月11日:料理好き
2007年6月12日:Uさん入社
2007年6月13日:割り込み業務
2007年6月14日:10年振り
2007年6月15日:アレンジばっかりの日

思うに、たとえ書きかけでもちゃっちゃとブログにのっけておけばよかったなーと。
以前に書いたやつの書きかけを思い出しながら書くのはけっこうしんどいす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らーめんらいす。

「だいえっと」とは遠く正反対の向こう側にあるメニューを昨日 (10/20) の夕食に食しました。

その名も「らーめんらいす」。

あるじの家の近くに、「仁楽」というラーメン屋さんがあるんですが、そこであるじが注文したのは「とんこつねぎラーメン」と「並ライス」。

炭水化物をおかずに炭水化物を摂取するという、ほとんどダイエット挫折記念日に食すべきものをいただいてしまいました。

あるじの知り合いには、ラーメンはごはんのおかずにならんという人も多いですが、らーめんはライスのおかずになり得るのです。

なにしろ、この偉大な組み合わせの食べ物は、かの有名な「銀河鉄道999」でもメーテルとともに旅を続ける鉄郎が、立ち寄る先の星々で必ずといっていいほど注文するぐらい偉大なモノなのです。

とはいえ、やはりあるじも若くなく、かつてのようには食べられません。かつては、らーめんらいすを頼んで、そのあとにライスおかわりと替え玉頼んだりしましたが、いまはもう食べきるのが精一杯。

でも、久しぶりにおなかいっぱい炭水化物を摂取した気がします。これで、過去1週間分くらいの努力をパァにしたことでしょう。

明日は自重しよう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/20

ライブ

秋晴れ。とってもいい天気。

なのにうちは全員家にいます。。。

だって、さっきまで下のこじょーが嵐のライブを延々2時間やってたんですもん・・・
ちゃんと観客席まで作って、家中のぬいぐるみを並べて、その中におくさんと上のこぞー、あるじも並ばされて。

DVDの嵐のコンサートそのまんまマネしようとしてるから、舞台セットもそれに似せて作ろうとして大掛かりになってるし、めんどっちー。

ちゃんと拍手とかしないといけないし、「ニノ~っ!!」とか言いながら手を振らなきゃいけないし、全部終わって舞台袖に引っ込んだらアンコールしなきゃいけないし。

で、今なにやってるかっつーと、観てた方もやってた方もお疲れ気味で、全員でごろごろ。下のこじょーはドラえもんみてるし、上のこぞーはDSやってて、おくさんはお昼寝。

なんだかなー。この休日の過ごし方・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/19

あたふた

今日は会社を出るのが遅くなってしまって、なんか1つはエントリを上げとかないとってアセってるところです。

もうすぐ明日になってしまう。。。

いま駅から家の近くのバス停までのバスの中ですわ。

うーん、なんかないかな、書くこと・・・・。

あ、そうそう。

さっき、17~18年ぶりくらいに、MA-1着てる人をみた。

MA-1て、みんな、知ってる?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/10/18

そろそろ

潮時ですかねぇ。。。

まだまだいろいろ面白いこともできそうなんですが。

実行することの難しさよりも、理解させることの難しさ。

本業をやれるようにするまでに疲弊してしまうんですよね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/10/17

嵐、ドーム初公演のDVD

昨日ですか。

おくさんがいつの間にか買っていた、ARASHI AROUND ASIA + in DOME のDVDがうちに届いたらしいです。

上のこぞーをリトミックからプールに送って家に戻り、一日早く手に入れたそのDVDを、下のこじょーとプールのお迎えまでの短い時間で待ちきれず見たらしい。

下のこじょー、大興奮。普段は嵐のDVD見ると歌いながら踊るんだけど、このDVDを1回目に見たときは、座ったまま動かずに食い入るようにジッとみつめながら、

「カッコイイね!カッコイイね!!」

の連発だったらしい。

ちなみに、下のこじょーほどではないが、上のこぞーも実は結構嵐の曲を歌ったりしてる。「へー。あいつ、歌ったりするんだ。」って言ったら、おくさんが「パパがいないときは車の中とかいっつも大声で歌ってるよ。」だって。ふん。どーせ父親なんざそんなもんよのぉ。

そんで、今朝、リビングのソファーで寝てたら起こされて、嵐のDVDを見ろ(見せろではなく見ろとゆーこじょー)というので、寝ぼけつつもDVDセットし再生スタート。もう何度か見てるらしく、DVD見ながらの歌って踊ってが始まった。朝だっつーのに。。。

昨日きたばっかのDVDなのに、ある場面でニノが何かセリフっぽく言った言葉も既に覚えててそのままマネして言ってるこじょー。

大野くんのソロのところでは大野くんに合わせておもちゃのマイクから電子ピアノに付属でついてきたヘッドセットに変えて、大野くんとともに歌って踊るこじょー。

大野くん終わったらヘッドセットをかなぐり捨て、再びマイクを手にとって歌って踊るこじょー。

そのあと、「ぱぁぱ、またおおのくんのかっこいいのにしてっ。」って言って、あるじがサーチバックしてる間にまたヘッドセット装着して準備完了なこじょー。

かつてのギャツビーのCMの恐怖がよみがえるあるじでありました・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/16

3mm浮いてるドラえもん

こないだ、こぞーどもがドラえもん見てたときに、ふと頭に浮かんだ疑問をぼそっと口に出しました。

「ドラえもんて、靴も履かずに外に出てそのまま家に上がってるけど、家の中汚くなんないのかねぇ。。」

それはナゼなのか自分が答えなきゃならないハメになることを忘れてうっかり余計なことを言ったなーと思ったとその時、

「それはね、ドラえもんはびみょーに浮いてるから。だから汚れないの。だから靴はかなくていいの。」

と上のこぞー。答え、知ってんじゃん!

ドラえもんの足は反重力機能があるらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/15

定点観測:今日のでいじー(10/15)

わが同僚でいじーは、人間的にもなかなか個性的で興味深い人物であります。

そこで、週に1ぺんくらいの割りで定点観測的に「今日のでいじー」を書いてみようかと。んで、本日1回目。

でいじー、朝連絡をよこし、体調不良にて少々遅めの出社。どうやらおなかを下したらしく、いつも以上のしかめっ面だが、いつものような毒舌はなくきわめておとなしい。ランチも行かず、本日は調子の悪さをぐっとこらえつつ、最小限のエネルギーで業務のみをこなしていた。その意気や良し。

でいじー、夕方になってやや持ち直したようではあるが、相変わらず覇気はなく辛そうではある。しかしながら、あるじへの冷たい口調での毒舌は衰え知らず。

そんなでいじーとあるじは明日二人でお客様訪問。そのクールなしゃべりっぷりと風貌だと、見る人はどっちが年上だかわからんらしいが、でいじーはあるじより5歳も若いのであった。

これって、定点観測的な書き物になってんのかなー。

ま、いいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/14

大工仕事

本日は午後からおくさんの実家へ。

といっても、今日はお義父さんもお義母さんも旅行に行ってしまっていません。何しにきたかっつーと、かつてあるじとおくさんが武蔵境のアパートに住んでた頃に拾った捨て猫、あいちゃんが一人で留守番してるので、少し外に出してあげるためにやってきたというわけです。

だもんで、上のこぞーは庭仕事と庭仕事の道具を置いておく棚みたいなのを作るとかでやる気マンマン。

実家に行く途中で材料の木材と、肥料を買い込んで実家へ。

こぞーはほっといても自分で土を混ぜて作ったり球根植えたりしますが、本日はあるじも少し手伝い。続いて、買ってきた球根を入れておく箱や種の袋なんかを置いておく棚作り。全部は自分でできないので、あるじが木材を切る目安になる線を引いたり、最初だけ少し削ってからあとはこぞーに鋸で自分で切らせたりして、棚のパーツをそろえます。その後、金槌と釘を持ってきて、位置決めのための最初の釘だけ打ってあげてあとはこぞーに全部やらせます。

2時間くらいかかって無事完成。作ってるうちにいろいろアイデアがわいてくるらしく、もう少しこうしたいとか言ってきましたが、外はすっかり暗くなったので本日は終了。次回来たときにもう少し改良を加えることに。

その後は家の中でこぞーどもと1時間くらい鬼ごっこ。けっこう疲れるんですわ、これが。でも、こぞーどもも現金なもんで、普段は近寄ってこないくせに遊んであげた日は終わったあともずーっとそばに座って寄りかかってきたりするんです。

あるじ、今日はぼちぼち一緒に遊んであげられたかなって思ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

過去ブログ更新:6/3~6/10

6月3日から8日分更新しました。4ヶ月もさぼってたから、先は長いっす・・・。

6月3日:1泊2日のTDL-1日目
6月4日:1泊2日のTDL-2日目
6月5日:休日明けのあるじ
6月6日:パスポートの有効期限
6月7日:USからの手紙
6月8日:編集タイアップの取材終了
6月9日:6月9日に生まれて
6月10日:でいじーのため息

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/13

ピクシー、復活?

ドラガン・ストイコビッチが名古屋グランパスエイトにディレクターとして復帰するという話が。こちら

ピクシーも42歳ですし、とっくに現役引退してますけど、彼が日本に来てくれたらグランパスだけじゃなくてまた日本のサッカーにとても大きな良い影響を与えてくれるに違いありません。

いまでも覚えてますが、ストイコビッチがJリーグに来たって最初に聞いたときは耳を疑いました。

たしかに移籍当時はオリンピック・マルセイユ時代の八百長事件の影響やら母国での紛争やらで選手としての輝きを失いつつあった頃でしたが、年齢からいっても90年W杯での活躍からいっても、当時のJリーグに属するようなレベルの選手ではないことはあきらかでした。

よっぽどカネ積まれたか大きな怪我でもしてパフォーマンス落として移籍先がなかったかでもない限り、日本なんか来るわけないと思ってましたもんね。実際、移籍してしばらくの間はけっこう精彩を欠いたパフォーマンスであんまり結果も出してなかったように記憶してます。たしか、初めての公式戦でイエロー2枚くらって前半で退場したんじゃなかったっけ。あんまり印象が強烈だったから覚えてます。

でもやっぱり凄い選手だってことはその後、とくにベンゲルがグランパスの監督になってからというもの、その誰にも追随を許さないプレーのクリエイティビティとクオリティの高さで、他を圧倒するパフォーマンスをたびたび示してきましたよね。

もうね、そのプレーを見て涙出るくらい感動したことも少なくないすよ、あるじ。こんな選手が日本に来てくれて、日本になじもうと努力してたんすよ。だって、納豆食えるようになって最後には好物だって言うくらいになった外人、そうはいないすよ。でもって、現役生活を日本のJリーグで終えてくれたんすよ。しかも決して輝きを失って日本に来て落ち目になって現役終えたわけじゃないんですよ。

在日7年(8年だったかな)の間に98年W杯のメンバーに再び選ばれ母国をベスト16に導いたし、2000年のユーロ2000のメンバーにも選ばれてたし。ユーロ2000じゃ当時の代表監督(名前なんか覚えてないし思い出したくもないが)がドアホウな監督(でも一応有名で実績もある監督)で、日本でプレーしてたストイコビッチをぜんぜん試合で使わず冷遇してたけど、ノルウェー戦でようやく出場して高いパフォーマンスを示して勝利に貢献し、監督がドアホウだったことを証明したこともありました。

ストイコビッチ、大好きだったんすよ~。ホントにスゴイ選手だったんすよ!背番号は10番着けてたんだけど、ユーゴ時代の代表チームメイトで同じく天才と言われACミランでプレーしてたサビチェビッチが、ACミランのチームメイトでイタリアの至宝だったロベルト・バッジョに、イタリアのチームにいながら自分が着けてた10番を絶対に譲らなかったのに、ユーゴ代表ではストイコビッチに譲ってたんすよ!

サッカー好きな人でストイコビッチのプレー見たことない人は、ビデオでいいからいっぺん見てほしいなぁ。

んで、なにを言おうとしてたんだっけ。
ストイコビッチ戻ってくるって聞いて嬉しくて書きまくってるうちに結論を失ってしまった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/10/12

でいじーとメシ

あるじ、夜はめったにつるまないわが同僚でいじーとこれから一杯ひっかけて帰ります。

帰ったら続きを書かなくては。

では失礼します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/11

内藤大助VS亀田大毅

はじまりましたね。

あるじは内藤を応援してますし勝って欲しいです。

ボクシングを盛り上げるためとかなんとか言ってますが、言っていいことと悪いことがあります。
あるじは礼儀知らずのクソガキは大嫌いです。そんなクソガキを放置してる親も親です。

この際、ちゃんとしつけてあげてほしいす。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

マイミク増加

さいきん、ミクシィでのマイミクが増えました。2人。

いずれもあるじがかつて住んでいたモスクワの日本人学校時代の後輩です。あるじが住んでいた当時のモスクワは旧ソ連でしたので、今よりもずっと現地の人たちとの接触を制限されていた頃の話です。

そんな中で数少ない日本人同士ってこともあったんだと思いますが、結構先輩後輩の関係なく割りと仲良くやってたような記憶があります。

たとえば、最初にコンタクトしてきてくれた後輩はメッセージに「○○くん??」て書いてきました。これって、すごく久しぶりに言われた呼び方なんです。ふつう、先輩に対しては日本では○○さんて言いますし、そもそもあるじの場合は同年代、先輩からは名字を「ちゃん」付けで呼ばれることが圧倒的に多いです。

でも、日本人学校時代は後輩から「くん」付けで呼ばれてたし、ほかの同年代のやつも下からそう呼ばれてたし、あるじも上の先輩はくん付けで呼んでたし。でもそれでぜんぜん違和感なかった。

だから、すごく懐かしい感じがしました。あと、ジャニーズみたいだなって思いました。ジャニーズって、先輩のこと「くん」付けで呼ぶじゃないすか。嵐のメンバーとかもSMAPのこと、たとえば「木村くん」とか言ってるし。モスクワ日本人学校って、ジャニーズっぽいんだなぁ。

一人は静岡だし、もう一人はどこだかわからんのでなかなか会えるチャンスは少ないかもだけど、ミクシィで再会できたので、これでまたコミュニケーションパスはできたからそのうち実際に会う機会もあるでしょー。

楽しみにしてま。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/10

追記:ARASHI SUMMER TOUR 2007 Time -コトバノチカラ-

嵐のコンサート行ってみて、あるじ的にいろいろ気づいたことがあったのを書き忘れたので追記です。

■会場について
東京ドームはでっかくて迫力もあるんだけど、親子席は2階席だったし、アリーナじゃないと嵐からの距離が遠すぎてちょっといまひとつ。移動式のステージ用意したり、ドーム両翼からダッグアウトにかけてステージを延ばしたり、さらには高さ10mちかくありそうなやぐらというか山車みたいな移動式のステージ組んだりして、少しでもお客との距離を埋めようと工夫してましたが、やっぱり遠い。

確かめたわけじゃないけど、横浜アリーナとかの方が、もっとアーティストとの距離が近いような気がしました。

■トイレ
嵐のコンサートだと女性客が圧倒的に多いからでしょうが、男用のトイレが少ない・・・。普段は男性用であろうトイレが女性用に変わってました・・・。でも、それでも女性用のトイレはすごい列で、あれじゃ男性用を減らすのもしょーがないってかんじです。

■色紙投げ
最後のほう、嵐はそれぞれがサインした色紙を観客席に向かって、ブーメランのようにブン投げてくれますが、けっこう器用に遠くまで投げてくれます。意外とまっすぐ遠くに投げるの、難しいと思うんですが。たまたまかもしんないですが、一番うまいなーと思ったのは松潤でした。

■MJウォーク
松潤が逆さづりになって空中を歩くってやつ、あれはけっこうすごいっす。吊られて逆さになったりするとビビッて腰が引けて背筋をまっすぐにした姿勢をとるだけでも難しいはずなんですが・・・。立派なもんす。ただのアイドルじゃないすね。

■ごひいき
別に気づいたことじゃないですが。
下のこじょーはニノが好きです。いつもいく美容室で、「ニノのあたまにしてっ。」って言って、オーナーから「うーん、ニノのあたまかぁ。。ちょっと地味だなー。」って言われてもなお「ニノがいいっ!」って譲らなかったらしいす。

上のこぞーは翔くんがいいらしい。おくさんも翔くん。ちなみにあるじは大野くん。大野くん、地味キャラだけど歌うまいし、スルメみたいなキャラだから。ウチワも大野くんのを買ってきてもらいました。

また行きたいす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

過去ブログ更新:6/1, 2

6/1, 2分のブログを更新しました。
休んでる間に下書きで散々溜め込んだ過去の分も徐々にUpしていくつもりです。
最終的には休止期間中の分は1日も空けず全部埋める予定。これもまたちゃれんじですな。

2007/6/1 学校公開とお休み
2007/6/2 新マーコムマネージャ着任

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/09

ARASHI SUMMER TOUR 2007 Time -コトバノチカラ-

行ってきました、東京ドーム。ARASHI SUMMER TOUR 2007 Time -コトバノチカラ- の最終日で、この日を最後にARASHIの夏は終わり、しばらくコンサートでみかけることはなくなります。

あるじ、いわゆるアイドルのコンサートに行くのは生涯初の出来事です。コンサートとかライブ、思い出せるだけでマイケル・ジャクソン、エリック・クラプトン、ブライアン・アダムス、ポール・マッカートニーとかだし。

チケットはこれ。

20071008arashi001

こぞーどもは朝からハイです。特に下のこじょーは朝から嵐のDVDみながら部屋の中でライブ。出かけるときもさっさと一人で外に出て行ってしまい、どこに行ったかと探したらマンションの敷地内にあるちょっとした遊び場のテーブルをステージ代わりにしてそのう上に乗っかり、また一人でライブやってました。

東京ドームについても興奮状態で走り回って大変。

20071008arashi003

グッズ売り場はすごい列で2時間待ちは当たり前らしい。ありえん。

20071008arashi002

昨日、おくさんが写真撮ってきたモニュメントみたいなやつ。けっこうでかかった。

20071008arashi004

あるじたちは2階席だったので33番ゲートへ。2階に上って下をみたらこの人だかり。ぜーんぶ、嵐を見に来た人たち。

20071008arashi005

撮っちゃダメって言われたけど携帯でとっちまいました。でも始まる前だしね。嵐は写ってないし、ま、いっかって感じです。ちなみにカメラはゲートで没収されました・・・。

200710081745000

コンサートの情報はあっちこっちのブログで書かれてるのでここでは省略です。

 

あるじ、今回行ってみてわかったのですが、嵐のコンサートはあるじでも楽しめるってことです。もちろん、これに一人で行くっつーのはさすがに腰が引けますが、家族で行ったり二人で行ったりみたいなのはぜんぜんおっけー。

こぞーどもが車に乗るたびに嵐の曲しかかけないので勝手に覚えてしまった曲も少なくなく、しかも嵐の曲は結構曲も詩もいいものが多いってことに最近気がつきました。

まだまだ少ないですが、あるじが覚えた曲で特に好きなのは、「サクラ咲ケ」「Yes?No?」「Happiness」「感謝カンゲキ雨嵐」「Hero」「ファイトソング」「We can make it!」「Love so sweet」「アオゾラペダル(今回歌わず)」「Luckyman(今回歌わず)」「Snowflake(今回歌わず)」など。

けっこう覚えてるもんです。基本的に嵐の曲ってバラード系以外は元気が出る曲っていうか、応援されてるような感じの曲・詩が多いように思います。バラードもいいすよ、なかなか。

だもんで、あるじはコンサート中ずっと買ったペンライトを両手に持ってぶんぶん振り回しっぱなしで、知ってる曲は全部歌ってきました。気分は爽快です。通路はさんで斜め前には、あるじと同じような立場でここに子供の面倒見に連れてこられたっぽいおとーさんがいましたが、ずーっとつまんなそうにしてました。もったいない。どーせ来たんだから楽しんで帰ればいいのに。

嵐のコンサートが楽しめる理由って、あるじが曲を覚えてたからってだけじゃない、根本的なモノがあると感じました。それはですね、嵐って、ホントにお客さんに喜んでもらおうっていう気持ちとか姿勢が伝わってくるような感じがするんです。

今でこそバカ売れしてますけど、4月に東京ドームでコンサートやるまで8年かかってここまで辿り着いたらしいですが、翔くん曰く、最初の2~3年は会場が満席になることがそんなになくて、空席のあるコンサート会場を見ながら悔しい思いをしてたらしいですし。で、昨日最後の挨拶でニノが「自分たちは、歌も踊りも下手かもしれないけど、いつもお客さんはどうしたら喜んでくれるだろうって、そればかり考えてコンサートやってきた。」って言ってました。それって、ステージでの彼らを見てるとホントにそう思ってやってんだなーって感じが伝わってくる気がするんですよね。

だからですね、あるじみたいなおっさんでも楽しめる理由ってのは、エンターテイメントを提供する側が、ゲストを楽しませよう、喜ばせようって一生懸命なのが伝わってくるからなんですよね、きっと。

あるじ、昨日はマジで楽しかったっすよ。

普段は引っ込み思案で大きな声なんか人前で出せない上のこぞーもすっかり楽しんでたし、最後のアンコールでは大きな声で「嵐!」って叫んでたし。ふつー、呼んでもアンコールって2回か3回らしいですが、この夏最後のステージってこともあったんでしょう、5回も出てきてくれました。えらいっ。

すっかりマンゾクしたあるじ一家。上のこぞーはまた行きたいって言ってたし。残念ながらちょっと小さくて着られなかったTシャツを広げつつ、この日の余韻を味わってました。

これ、フリーサイズとか言ってたけど、女性用だよなー、サイズ的には。

20071008arashi006

 

たまにはライブとか行かないとなーって思ったあるじでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/10/08

嵐のコンサート準備

今日は嵐のコンサートに行く日です。

下のこじょーが「花団リターンズ」を見てオープニングのLove so Sweetを気に入って以来、おくさんとこじょーは嵐にハマってしまいました。そのうち、上のこぞーが洗脳されて上のこぞーも好きになり。

で、ファンクラブに入らないと申し込みすらできないコンサートのチケットを買うためにファンクラブに入会し、会員になったってめったに当たらないとかいうチケットを申し込んだおくさん。ま、そう簡単に当たるもんならみんな苦労はないからと思ってたら、チケット当たっちまいました、4枚。おまけに、これまた競争率の高い親子席をリクエストしてたところ、これまた当たり。

てなわけで、本日家族で嵐のコンサートに行くこととなりました。

そんでもって、コンサートには必須のウチワとかペンライトが必要なんですが、これを買うのに2時間以上並ぶとかで、こぞーどものガマンの限界を考えるとそんなのは到底ムリってことで、あるじがこぞーどもと留守番でおくさんが前日に一人で東京ドーム行って買ってきました。

嵐モードの東京ドーム。

20071007arashi001

なんかよくわかんないけどオブジェとゆーかモニュメントみたいなものも。

20071007arashi002

おくさんが昨日購入してきたコンサートツール一式。

20071007arashi003

あるじがお願いするの忘れたせいで、Tシャツはなかった。

若い子は当然ながら主婦もたくさんいたとかで並んでてもぜんぜん恥ずかしくなかったと言っていたが、おとーさんが並んでいたという話は聞けなかった。

きっと、フツーおっさんは留守番してるとかで行かないんだろーなー、これ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/10/07

「ごーるでん」さようなら

縁日の金魚すくいでとってきた「ごーるでん」が、10月7日の朝、死んでしまいました。

数日前からヒレの付け根に赤い血がにじみ始めて、他の金魚と隔離して塩浴や薬浴で回復を試みたのですが、残念ながら助けることができませんでした・・・。

「ごーるでん」は、うちで買ってる金魚のうち最古参で、既に死んでしまった「のびおれ」と一緒にうちにやってきました。3年前の9月に2匹でやってきて、彼らを飼うために水槽とか一式用意したんでした。

悪いことに、隔離したにもかかわらず既に発症していたようで、他の3匹の金魚にも症状が見られます。まだ「ごーるでん」に比べて症状が軽いので、なんとか救ってあげたいです。。。

3年も一緒にいると、こんなことになってしまってやっぱり残念です。「ごーるでん」の名は、その金色に近いオレンジの体色から付けたもの。

20071001003
在りし日のゴールデン

本当に残念です。

合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/06

久しぶりの一席

10/5の金曜日の夜、かつてお世話になった人とわが同僚でいじーの3人で飲み会。前回飲んだのは確か3月のこと。実に久しぶりであります。

場所はなんと渋谷はスペイン坂の勘九朗という店。という店って言っても、あるじは何度か来たことがあります。前回来たのは・・・2年くらい前かなぁ。本日のアレンジはでいじーであります。渋谷なんて、公私ともにマッタクこれっぽっちも用事がないので、あえてこういうことでもしない限りはこれからも行くことはないであろう街ですが、久しぶりの渋谷にきて、あらためてそう思いました。

それはさておき、最近はすっかり自分のスケジュールを自分でコントロールできなくなってきているあるじ、この日もタイムマネジメントがイケてなくて、T氏とでいじーに遅れること1時間。まずいっす。

まずは遅刻の非礼を詫びて、何はともあれ再会を祝して乾杯。その後さっそくその方との会話を開始。その方の話は常に前向きでイケイケなので、聞いてると元気が出てきます。よく聞いてると、話しっぷりはイケイケなんだけど話してる内容はかなりヒサンな目に遭ってることを話してたりするんですが、その人の話しっぷりだとそういう風に聞こえないところがスバラシイ。真似したいす。

この日もすっかり楽しく飲ませていただいて、宴も終わりに近づいた頃に、さらにいろいろとお話をしていただきました。とりあえずこの日はざっと話を聞いただけなのですが、一方で最近は現在の上司や他部門との関係、仕事の内容や環境についてもいろいろと考えさせられることも多々あり、少しじっくり考えてみることにしました。

まあ、いずれにしても、常に現状においてベストは尽くそうと思っています。と同時に、常に新しくて面白いことできないか探すことも続けていきます。あったら飛びついちゃうかもしんないなー、性格的に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/05

ちょっと新鮮

今晩(10/4ね。もう翌日になっちゃったけど)はかつて日本HPにつとめていた頃の同僚と市ヶ谷の韓国料理屋ジェ・イルでご飯。でも飲むけど。

ここ、名前はどっかで聞いたことあったけど、来るのは初めて。かつてHPにいたと言っても、あるじは天王洲勤務だったので市ヶ谷では食事する機会があまりなくて知らんかった。市ヶ谷と言って思い出すのは、かつて社会人として最初に勤務した会社。市ヶ谷にあって、いまでもそのビルは駅からもよく見えるので懐かしくも思える街であります。

さて、このお店ではなかなか美味しく韓国料理をいただけました。今回は焼肉なし。あるじが思うに、若干ほかの韓国料理屋より高めかなぁと思いつつも、味は本場に近いんではなかろーかと。あるじ的には、いろいろ料理は頼んだけど一番印象に残ってるのは白菜のキムチ。

よく、辛いばかりじゃなく旨みがあると言いますが、ここのキムチは辛いのも辛いけど、それよりも味自体が結構特徴的というか、非常に魚介系の味わいが強く出ていて旨みにもややクセがあるように感じましたが、といってそれで食べられないとかいうのはなくて、きっちり美味しくいただきました。

ただ、あるじとしては白いご飯で食べたくなったのですが、メニューに白ご飯なかったので奥ゆかしいあるじは白ご飯くれってワガママ言えず、そのままガマンしてました。でもまあ、全体的には満足のいく料理でありました。

この日は意外と早く店を出てしまい、遅く始めた割には10時過ぎくらいで食事が終わってしまいました。そんで、この後どうするか考えたのですが、なんとカラオケに行くことに。あるじ、その同僚とは歌いに行ったことないし、カラオケあんまりするように見えなかったんで軽く言ってみただけだったんですが、すぐ乗ってくれました。

聞けば、いまでも同僚数人と歌いに行き、行ったらオールは当たり前だとか。すげー体力です。あるじはもう起きてられないもん。

結局、そこから1時間半くらいずーっと歌ってきました。今度は飲むのやめていきなり歌いに行こうかと。その同僚とはたまーに飲みに行ったりしてるんですが、また新たな一面を知るに至り、あるじとしては何か新鮮なものを感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/04

状況対応リーダーシップトレーニング

本日は1日拘束によるマネージャ向けのトレーニング、「状況対応リーダーシップ」なるものを受けてきました。

先日の小田原軟禁トレーニングに続いてマネージャには出席を義務付けられたトレーニングであります。

あるじとしては、先日読んだ本に触発されて、ほとんどムダとも思われるような仕事であっても自分の時間を費やしているわけなので少しでも身になるものにしようという意識を持ってコトにあたるように心がけています。

しかし・・・。この日のトレーニングはかなりイケてないす。。。

まあ、テーマは悪くないですし教材もひどいデキということもなく普通に使えるとは思うのですが、教材をこういう内容にするのであればトレーナーには相当のスキルが求められることになります。内容詳細は省略。

で、その肝心のトレーナーが受けてる側からするとスキル不足にしか見えない。先日の小田原軟禁トレーニングのファシリテーターほどではないですが、この教材の内容とそれに基づく口頭説明とホワイトボード主体のレクチャーをするならば、明らかに説明する内容が浅くて足りない。さらには、進め方も悪い。今やってることがどういう目的でなぜ必要か、どういう前提のもとに行うのかといったような説明がないままいきなり始めてしまうので、ただ言われるがままにやらされてる感が非常に強い。

この日もマネージャの中には参加をされない人が見受けられましたが、どうせやるならそういう人に「あのトレーニングは出ておいた方がよかったですよ!」って言われるようなものを提供してもらいたいもんです。

今回のようなレベルだと、「出なかったやつが正解。」みたいに思われかねないですからねぇ。。。

ま、あるじとしては、それでもそれなりに出席したメリットを得てきましたが、費やした時間がそれに見合うかと言われると、見合うとは言えないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/03

残念な運動会

上のこぞーの運動会、今年は9月29日に予定されてたのですが、あいにくの天候により中止。で、代替日は平日となり、あるじはその日大阪出張だったので今年は行くことができませんでした。

なんで翌週末まで延ばしてくれないんでしょうねぇ。。。こぞー曰く、1週間も延ばすと、ほとんどの子は行進とか演技のときの隊形とか練習したこと覚えてられず、ひどいことになるからだそーな。

しょうがないので、今やってる筋トレ続けて来年に備えることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/02

マーコムマネージャと大阪出張

大阪に出張してきました。

うちの会社が大阪に支店を構えることになりまして、その開設記念パーティの会場の確認と打ち合わせ、新オフィスの視察にMarcom担当マネージャと一緒に。

このマーコムマネージャはなかなかのキャラ。あるじはどうやら上司だと思われてないらしく、素直に思ったことぜーんぶ話してくれます。行きの新幹線の中では、

あるじ:「お、やってるね。そのMonthly Report、早く出してね。」
Hさん:「あ、そうだ。このHighlightsですけど、どうしても3つないとダメですか?」
あるじ:「いや、なければ1つでもいいけど。でも今月は結構書くことあったでしょ?」
Hさん:「えー、だって、3つも書くの、めんどくさいじゃないですかぁ。」

って、あなた、上司に向かって書かない理由がメンドーって、思ってても言わないでちょーだいよ。

さらに帰りの新幹線では、

Hさん:「んー、Web Communicationってよくわからないなぁ。○○さん(あるじのこと)、今月、これって何しました?」

えーと、それを知りたいからあるじがレポートの提出を担当者にお願いしているのですが・・・。

ほかにも今回はさまざまなネタを提供してくれましたが、全部書いてもしブログ読まれたら激怒されるのでこのへんでやめときます。

帰りは新幹線に乗る前に、かつての同僚やましたさんおすすめの豚まんで有名な551のレストラン、551蓬莱メディオ新大阪店にて晩御飯。あるじはシンプルなやき飯と餃子を注文。

写真は後日ここに貼ります。

やき飯はふつーの実にシンプルなチャーハンですが、素朴にんまいす。ついてくるスープがよく中華屋でチャーハンについてくるやつとは違ってんまい。やましたさんいわく、やき飯をこれに浸して食うとうまいらしい。餃子は6個で280円とお買い得。

次回出張に来るときは豚まん買って帰りまふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/01

こじょー3歳

こじょー、3歳になりました。

でも自分が誕生日を迎えたことをあまりわかってないようで、「今日は誕生日だねぇ。3歳だね!」と言ってもピンとこないらしく、「ちがうでしょ、ママが誕生日の方がいいでしょ!」とわけのわからんこと言ってました。

それでも、あるじのお袋からもらった新型あずさと特急小江戸のプラレールをもらって中身を見たときにはご機嫌だったようです。

でもやっぱり自分の誕生日ってのはあんまり実感がないらしく、二つを見比べてしばし考えたのち、おにーちゃんに「はい、じゃあ、おにーちゃんはこっちね。」と言って渡そうとしたらしい。

すっかり悪知恵が働くようになった上のこぞー、「おにーちゃん、これが欲しかったんだよ。ありがとう!」とか言って、よくわかってない弟をだまくらかして持っていこうとして、おくさんにひっぱたかれたらしい。あたりめーだ、バカタレ。

今日は平日ということもあって、一緒に晩ご飯を食べたりはできませんでしたが、おくさんと上のこぞーの3人でちゃんとケーキを食べたらしい。

20071001001

この時期、イチゴがどーしてもないのでメロンのショートケーキ。下のこじょーはショートケーキが好きといいつつ、実はクリームしか食わないらしい。

20071001002

ろうそく3本ついててご満悦。

 

けど、どうにかこじょーがまだ起きてる時間には帰り着き、こじょーの誕生日に一緒に写真を撮ることができました。

こじょー、ここ最近は、はやりのマッパで生活を実践してるため、なーんも着てません。これで外とかいっちゃうから困ったもんです。

でもまあ、いまのところ元気に育ってます、はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年11月 »