« Oracle Open World 2007 4日目の感謝祭 | トップページ | Oracle OpenWorld 2007 6日目 »

2007/11/23

Oracle OpenWorld 2007 5日目のお仕事

11/15はOracle OpenWorldの最終日ですが、あるじは一足早く撤収。ホテルから歩いてすぐのところにあるハーツでレンタカーを借り、担当営業とお客様とUS本社でのランチに合流するため、San FranciscoからSunnyvaleに向けて南下。

20071115ebc001

あるじ、例によって運転しながらの写真撮影。

20071115ebc002

この日は快晴で、サンフランシスコ湾も輝いてました。

お昼には本社のExecutive Briefing Centerに到着し、お客様、担当営業と弊社のフィールドオペレーションの最高責任者とランチ。

ここでは非常に有意義かつリスキーな会話がなされ、担当営業はウレシイやらカナシイやらの状況となりました。おめでとうございます。南無~。

さらにその後の本社データセンター見学ツアーに移ると、今度はそのフィールドソリューションの最高責任者が、現在わが社にまだ在籍している共同創立者の2人を連れてきてお客様にご紹介。その2人はそのままデータセンターツアーに同行することになり、予想外の展開に当惑気味の営業とあるじ。

あんまり詳しくは書けないのですが、もう、なんか、こういうのは疲れますわ。なのでこのくらいにして、お客様いわく、非常に有意義な本社訪問であったとのことで、よかったです。

その後、お客様と晩ご飯の予定だったのですが、せっかくこのあたりに来たので少しは名所っぽいところにお連れしましょうということで、ご飯の前にHPのガレージに行きました。

20071115ebc003

んで、その後、本日の晩ご飯をいただくお店、Tantoにて。

20071115ebc004

サシミ、まともっす。おいひい。やはり現地の日本人が集まる日本食の店はぐっどですな。

20071115ebc005

肉豆腐。おいひい。この店の料理は、ほっとする系の料理が多い、癒しの味です。

20071115ebc006

サラダでっかい。このあたりはメリケン仕様ですな。でもメリケンレストランの飼葉サラダとは違って、ちゃんとオイシイので最後までいけます。

20071115ebc007_2

鶏唐。手前は蛸唐。ビールが進みますな。

20071115ebc008

癒し系料理の定番、冷奴。しかしサイズはメリケン。

20071115ebc009

野菜炒め。十分美味しいのですが、野菜自体がメリケン仕様のため、素材の味を生かすほど日本で食べる野菜炒めとは、どこか違うものを感じるあるじ。

20071115ebc010

これ、なんの生春巻きだっけなー。まあ、でも美味しい。ここの料理、ぜーんぶ美味しいす。

20071115ebc011

あるじ、これは食ってないんですが。梅干茶漬け頼んだら、梅干大盛りだった。かけた茶の色がピンクに染まるほどの量です。もはや梅干茶漬けとは違うものになっていると言えるかもしれないくらいスッパイはず。

20071115ebc012

あるじは無難に海苔茶漬け。しかし海苔の量がメリケンだった・・・。でもこれは美味しい。

この夜はスゲー食いました。そして、膨らんだきり元に戻らないおなかをみて悔いました・・・(ToT)

|

« Oracle Open World 2007 4日目の感謝祭 | トップページ | Oracle OpenWorld 2007 6日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/17181159

この記事へのトラックバック一覧です: Oracle OpenWorld 2007 5日目のお仕事:

« Oracle Open World 2007 4日目の感謝祭 | トップページ | Oracle OpenWorld 2007 6日目 »