« あるじ12月のUS出張:6日目その1 | トップページ | あるじ12月のUS出張:7日目その2 »

2007/12/12

あるじ12月のUS出張:7日目その1

出張7日目。もー疲れてきたUS出張ですが、この日もミーティングだらけで大変だったあるじ。しかし、この日のランチはあるじの知り合いが勤めている会社のカフェで、知人と一緒にいただきましたので良い気分転換でした。

最近、ぐんぐん成長しているこちらの企業、敷地内でオフィスビルも増築中で、ぶいぶいいわしてます。

20071211us001

Palo Altoですが、El Camino Realから少し太平洋側に走った丘陵地帯にある感じ。もともとはスタンフォード大学の土地なんだとか。そこを買ったんだか借りたんだかしてキャンパスにしているのだとか。

 

20071211us002

この会社のカフェ、そんなに大きいわけではないですが、色々な料理があります。あるじはその中で、日本人の板さんがいた握りのところへ行き、注文したのがこれ。

料理としてはそこそこ美味しかったです。でも握りにワサビは入っておらず、別に取ってくる形になっています。板さん曰く、こっちでは握りにはワサビ入れずに出すことが多いとか。使うんだけど、別にしといてみたいな。

あと、しょうゆ入れる器、深すぎで寿司をしょうゆにつけられません。ガイジン、どーやって食ってんだ?

ちなみに、毎週水曜日はランチタダだそうです。太っ腹でんな!

20071211us003

外からオフィスを見てると、なぜかオフィス内のところどこで傘をさしてるのを見かけます。これ、日傘らしーです。

この企業のCEO、D.G.とゆー人のポリシーで、オープンな社風にするため、ビルの窓やパーティションなんかも基本的にガラス張りにしたらしいのです。実際、この企業のレセプションと同じ場所にある会議室なんかは、仕切りの壁がガラス張りで中の様子が丸見えです。

で、オフィスもそうして、天井も外光が入るようなつくりにしたらしいんですが、そしたら日差しが強いこちらでは一年中あちーオフィスになってしまい、おまけにディスプレイも反射して見えないとゆー訴えが。

で、この新進気鋭のITベンダーのWorkplace Resourses部門が提供した即効性のあるワークアラウンドが日傘だったそうです。

「マブシイ。」

って電話すると、日傘と、椅子に取り付けられる日傘を固定させるための器具を一緒に持ってきてくれて、それを取り付けてくれるんだそーな・・・。

ITベンダーだからって、ソリューションが常にITや機会に頼ったものであるとは限らんとゆーことですな。

20071211us004

こちらの会社、Visitor用の駐車スペースに自社ロゴと会社名をペイントしてます。きっと他の会社と共用だからかもしれません。

勢いのあった頃の某S社を思い起こさせる似た雰囲気を感じることができ、ちょっとウラヤマシイと思いました。

|

« あるじ12月のUS出張:6日目その1 | トップページ | あるじ12月のUS出張:7日目その2 »

コメント

いいねぇ、勢いある会社は。ヴ、、、だね。

投稿: やました | 2007/12/23 03:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/17383485

この記事へのトラックバック一覧です: あるじ12月のUS出張:7日目その1:

« あるじ12月のUS出張:6日目その1 | トップページ | あるじ12月のUS出張:7日目その2 »