« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007/12/31

あるじの2007年

あるじ、2007年を振り返ってみますと・・・・

まじめな話、これまでの人生でTop 3に入る辛い年だったですけど、その一方でこれまでにないくらい家族みんなで普通に生活できることに感謝した年でもありました。

なので、総合評価としては最高の年とは言えないですが、とてもありがたい年だったと言えるかもしんないですね。

仕事の面では・・・ま、いいや、仕事は。非常にフラストレーションの溜まる年で、何一つ仕事では思うようにできなかったし自分で納得のいく成果も見せることができませんでしたね。そんで、うまくいかないことに対しては言い訳をしないように心がけてきましたが、気づくと言い訳を考えている自分がいて、言い訳したい自分とそれを振り払おうとする自分とが戦い続けるという1年で、自分で自分に疲弊してた感じです。。。

でもあるじの今後のキャリアにとってはプラスになるであろう年ではありました。一方で、来年はおんなじよーな年にはしたくないっつーか、今年みたいな経験は1回で十分です。来年も同じならムダなのでそうならないようにしようと思ってます、はい。

金運は・・・なかったな。給料あがんなかったし。でも給料あがんなかったのは、金運がなかったっつーより、人運がなかったのがそもそもの原因だな。だがさらにつきつめていくと、それはあるじが日本企業におけるパフォーマンス評価基準にしたがったレポーティング能力を身につけていなかったのが敗因と言える。キャリアの最初は日本企業から始めたんだけど、もう忘れとった。でも前職のH社時代の本部長のこと思い出しました。いやー、またしても勉強させてもらいました。高くついたな、この勉強代。

でもまー、こぞーどもは元気いっぱい(下は元気いっぱいってゆーか、リスクいっぱいって感じだけど)で大きな怪我も病気もせずにすごしてこれたし、家のことを考えるとまずまずの年でした。

今年はやり残したことの多い年でしたし、そのうちのいくつかはきっちり来年までもってっちゃうわけですが、いちおう今年に区切りをつける意味でいくつかやろうと決めてることがあります。こんなかんじで。

  • 年越しそば喰らう
  • 年越す前に風呂入って今年最後のビール飲む
  • そんなことをしつつ、来年の目標考える

今年最後のビールは何飲もうかなぁ。。。

今年はろくに目標掲げてないうちに1年がおわっちゃったので、来年早々のブログエントリには、1年の目標の一部を最初に書いてUPしたいと思うわけです。

今年も残りあと2時間足らず。

あるじのブログをごらんになったことのあるみなさま、今年もお世話になりましてありがとうございました。

どうか2008年がみなさまにとって、良い年になりますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今頃年賀状

ようやく刷り始めました、年賀状。

うちのプリンター、あんまり普段使ってないせいだと思うのですが、たまに使うとインクのかすれやにじみみたいなのがひどいので、使う前に埃を取り除いてよーく掃除してから使わないといけません。

掃除しただけではダメなので、掃除の後にも何枚かためし刷りをします。で、刷ってるうちに黒いインクでスジが横に入ったりするので、そういうのを見つけるたびにフードを開けてまた掃除。

そんなことを1時間くらいやって、ようやく印刷できるようになりますが、何枚も連続で刷ってるとまたそういう症状が出てくるので見張ってないといけません。あやしくなってきたら、すぐに印刷中止しないとハガキがムダになっちゃうもんで。

仕上がりも良くない上に、なんつー生産性の低いIT機器・・・。
某国内E社の3年位前のプリンタなんですけどね。3年も経ったら買い替えなんですかねぇ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高原、浦和は・・・

浦和が高原獲得に乗り出したとのこと。

たぶん、そのままフランクフルトでやってくれると思いますし、そうあってほしいです。

たしかに昨季は活躍しましたが、でもエースFWとしては数字はまだ物足りないし、海外でFWらしい活躍したのって、結局去年だけなんですもん。

今季もケガでほとんど活躍できてないので、このWinter Break中にちゃんとトップコンディションまでもってきて、残りシーズン活躍してほしいですし、コンディションさえ問題なければ活躍できるってことを示した上で来季はレギュラーFWとして1シーズン通して活躍してほしいす。

FWといってもポジションの問題やチーム力など多くの要因に左右されるので無茶はいえないですが、でもあるじ的には、エースFWならブンデスリーガのみで15点以上取ってほしいです。去年の得点王が20点、その前が25点くらいだったんでね。

それか、得点の絶対数は少なくても、タイプは違うけどたとえばACミランのインザーギみたいに、ここ一発で仕事してくれるFWとして強烈な印象を世間に与えるくらいになってほしいす。そしたら、W杯予選でも大きな戦力になるし、本戦に出ても注目度UPで活躍間違いなしです。

あるじ、浦和は世界のどのリーグに出したって恥ずかしくないクラブチームだと思ってますが、高原にはまだ入ってほしくないす。

それと、たしかに浦和はワシントンやネネはいなくなったし、長谷部も移籍するかもしれないけど、どっかのプロ野球チームみたいに他人んちのレギュラークラスを札束積んで持ってくるようなマネだけはしないでほしいです。現有戦力でもタレントはいると思うし、その成長による上積みと、それでも埋められないところだけ戦力補強すりゃいいでしょ。長谷部いなくなっても小野を使えばいいっしょ。つーか、小野つかってほしい・・・。移籍しそうだけど。

てなわけで、高原、ちゃんと契約満了までフランクフルトにいて、次はリーガエスパニョーラあたりに行ってほしいです。雰囲気的にはプレミアリーグって感じですけど。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/12/30

本年最後(たぶんね)のカラオケ

あるじ、本年最後のカラオケに行ってきました。

とゆーても、あるじが行きたかったワケではなく、昨日から行きたい行きたいて言うので連れて行きました。下のこじょー。

でも本日の調子は今ひとつで、いつもよりも歌ってなかったですねぇ。

下のこじょー、本日の曲目:

  1. Love so sweet
  2. A・RA・SHI
  3. Yes?No?
  4. I Want Somebody
  5. 時代
  6. 言葉よりも大切なもの
  7. サクラ咲ケ
  8. Hero

あるじ、本日の曲目:

  1. 風唄
  2. Snowflake
  3. 木蘭の涙
  4. アオゾラペダル
  5. 子守唄(ファムレウタ)

3歳のこどもが親と二人でカラオケってのは、やっぱり珍しいらしい。
店員も、歌いに来てた耳ピアス鼻ピアスのあんちゃんたちも、こじょーをじーっと見て、「こいつも歌うんかな~?」みたいな感じだった。

でもねー、歌うんだなーこれが。それも一人で。
あるじも散々聞かされたおかげで、いい加減歌詞もたいがい覚えてしまってて、こじょーが歌うときに一緒に口ずさんだりすると、

「ぱぁぱ、なんで○○○(こじょーの名前)がうたうばんなのにうたってんの!?」

って怒られるので、歌ってはいけません。

あと、次に何を歌いたいのかを指定してくるのですが、曲名じゃない指定の仕方でくるのでけっこうたいへん。たとえば、

「つぎはね、ぼ~くた~ち~のりふれくしょんねっ。」
→「Yes?No?」のこと

「えとね、つぎは、あらしっく。」
→ARASHICてゆーアルバムにある「COOL & SOUL」のこと

「なななな~なながいい。」
→「ハダシの未来」。

てな感じです。

最初はわかんなくて、こじょーの思う曲をちゃんと入れられず怒られてましたが、最近はだいぶ覚えました。

でも、本人もド忘れすることがあって、そんなのときに

「ほら、ぱぁぱ。黄色いCDの黒いのだよっ。」

とか言うんですが、わかんねーっつーの。

このときは初回限定版のアルバム「Time」に入ってる黒い色の特典CDにある、大野くんが歌ってる「Song for me」のことを言いたかったらしい・・・。

こじょー、大野くんがいちばんダンスがうまいことを知ってて、ニノも好きだけど何気に大野くんも大好き。大野くんがソロで歌ってると必ず観に来て一緒に踊ってるもんね。

今日は1時間半歌って帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あるじをあらわす四字熟語

ひろんさんに教えてもらった、あるじをあらわす四字熟語を作ってくれるサイトだそうです。

んで、結果がこれ↓



  浮気生活



ふ。まったくもって失礼な。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

あるじの素行調査あそび、その2

いちおう、自分でもやってみました。

  • 今井裕氏あるじの過去を知っている。
    →「今井裕」さんてだれ?でも、ちょっと心当たりあるなぁ。一文字足りないんだわ、これ。
  • あるじは、アプローチについて聞いて回っていた。
    →聞いて回ってないし。
  • あるじ天野が、なにやら親しく話しているところを目撃したという証言がある。
    →「天野」さんと親しく話した過去があることは確かだ。
  • あるじは、日本ネットワークについて何かを掴んでいるいるらしい。
    →掴んでないし。日本ネットワークって会社があるのはわかったけど。
  • によると、あるじ は「一言でいってマーケティイング部部長」らしい。
    →おしいっ。イがひとつ多い。
  • 日本ヒューレット・パッカード株式会社について一家言あるらしい。
    →一家言はないな。
  • 恵史氏あるじの間に肉体関係はまだない。
    →むぅ。これは難しい・・・。ないといえばない。だがしかし、あるといえばある。
  • あるじは、エンタープライズ・グリッド・アライアンス日本運営委員会製品の関係について何か知っているようだ。
    →ずいぶんと直接的になってきたなー。
  • あるじといえば
    →そういわれちゃうと、なんか、いっつも悪いこと考えてそうなやつみたい。
  • 同社の歴史にはあるじ の影が見え隠れしている。
    →同社ってどの会社?
  • あるじの謎をとく鍵、それはグリッドマーケティング本部アプライアンス取り組みit
    →最後のは「イット」じゃなくて「アイティー」のことなんだろうなぁ。
  • 部長について調べると、必ずあるじ に行き当たる。
    →そんなことはない。
  • あるじは、紹介の世界ではそこそこ名の通った人物である。
    →「紹介の世界」って、人身売買のブローカーみたいじゃないすか。。。

忘れてましたが、かわじゅんさんから教えてもらったWEB素行調査のサイトはこちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/29

あるじの素行調査あそび、その1

あるじのマイミク、かわじゅんさんがWebで素行調査できるサイトを日記に紹介されていたので、あるじも素行調査を依頼してみました。

だいたいこういうのって、最初は自分自身のことを調べてみたりするもんですが、あるじはさっそく他人を調査してみました。ふっふっふ。

仮に「ばるたん」さんとしたこの方の素行調査はこんな結果でした。

  • 〜,,コーヒーブレイクの歴史には「ばるたん」の影が見え隠れしている。
    →まるでなんのことかわかりまへんなぁ。
  • 「ばるたん」は、判定の世界ではそこそこ名の通った人物である。
  • 「ばるたん」の謎をとく鍵、それはスパム対策アプライアンス、機能、補足率、誤認知率、検知率。
    →お。近づいてきた。
  • 「ばるたん」と片岡幸嗣が、なにやら親しく話しているところを目撃したという証言がある。
    →片岡さんてだれ?
  • 「ばるたん」は、シーティーシー・エスピーとseマネージャーの関係について何か知っているようだ。
    →知ってるかもしんないなぁ。うん。
  • ミラポイントについて一家言あるらしい。
    →「一家言ある」というよりはきっと「一言いいたい」かも。
  • 「ばるたん」は、企画推進部について何かを掴んでいるいるらしい。
  • 「ばるたん」は、送信パターンについて聞いて回っていた。
  • ミラポイントジャパン株式会社について調べると、必ず「ばるたん」に行き当たる。
    →うおっ。びっくり。
  • 「ばるたん」といえばctcsp。

もうひとつ、仮に「びよ~ん」さんとしたこの人はこんな感じ。

  • 伊勢雅英はびよ~んに特別な感情を抱いていたらしい。
    →そ、そういう関係なのか??
  • びよ~んの謎をとく鍵、それはマーケティング部、接続、プロダクトマーケティング担当、アダプテックジャパン、発表。
    →あー、だいぶするどいねー。
  • びよ~んは、プロダクトマネージャについて聞いて回っていた。
    →リクルーター?
  • びよ~んといえば日本電気株式会社賛同文。
    →そうなの?つーか、なんでエンドース文?
  • びよ~んと爾氏が、なにやら親しく話しているところを目撃したという証言がある。
    →だれ?爾氏って?
  • びよ~んは、紹介とアプライアンス株式会社の関係について何か知っているようだ。
    →紹介とねぇ。。。リクルーターなんかな?
  • 後編について調べると、必ずびよ~んに行き当たる。
    →ナゼ「後編」について調べる?
  • びよ~んは、マーケティング本部の世界ではそこそこ名の通った人物である。
    →そこそこどころじゃねーな。知らないヤツはいないよ。
  • びよ~んは、最大化について何かを掴んでいるいるらしい。
    →掴んでるかもなぁ。
  • アプライアンスについて一家言あるらしい。
    →ないんじゃないかな・・・。
  • iscsi製品の歴史にはびよ~んの影が見え隠れしている。
    →おー、あるかも。

あとで自分でもやってみよっと。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

あるじの年末年始予定

あるじ、この休み中にやりたいことがたくさんあって、でもいっぱいありすぎてよくわかんなくなりました。なのでメモってみます。

  1. やりたいこと
    • たまった本を読む(5冊くらい読み途中のが・・・)
    • たまったブログを書く(4か月分くらいたまったのが・・・)
    • 「医龍」の最終回を見る
    • カラオケ行く(下のこじょーが行きたいらしい)
    • テニス
  2. やらねばならないこと
    • 年賀状書く(ふ。まだ1枚も・・・)
    • 車のガソリン入れてくる
    • エアコンフィルター掃除
    • 照明のカバー掃除
    • お仕事関係で資料作り(4つばかし・・・)
    • 3kg減のダイエット(Wii Fitできなくなったのは痛恨・・・)
    • TOEIC用のおべんきょう
    • ラジコンヘリの修理
    • 上のこぞーとボール遊び(こぞー、いつの間にかボールを使った運動がニガテになっていた・・・)
  3. やってはならないこと
    • 大掃除。やったら終わらないので年越せなくなる
    • 上のこぞーと焼肉、ステーキ、しゃぶしゃぶ屋に行く
      (こいつ、すげー食うようになって、急激なコスト増を引き起こしてる)
    • 下のこじょーと高級車の置いてある店に行くこと
      (むうぅぅっ。見える、見えるぞ!下のこじょーがフェラーリのボンネットで飛び跳ね、さらに屋根に上って、ベンツ、ジャガーなどの高級車の屋根を八艘飛びしている姿が・・・)

んなわけで休暇中はいろいろと忙しそうです。

だけど、とりあえずまっさきにやんなきゃなんないのは、このピー腹を早くなんとかするってこと。

もう今朝7:00くらいにおきてからというもの、かれこれ7~8回はトイレに行ってます・・・。といって、お腹がイタイってことはないんですが、なんか胃とかがすっきりしなくて気持ち悪い。お腹は空いてるんだけど、何かを腹に入れるとすぐピーになってトイレ行き。

うっ。またきたっ。ちょっとはずしますぅ。。



9回目だった・・・。年内に直るといいなぁ。これ、来年まで引きずりたくないす。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/12/28

から揚げムリ・・

あるじ、本日は最終出社日でしたが、会社を出たのは9時過ぎでした・・・。

帰ってきたら、晩ご飯に唐揚げが用意されてたんですが。。

あるじ、なんだかお腹が張り気味なのに下し気味で気持ち悪いんす。

これは嘔吐・下痢パターンか?熱も37度くらいあるし。。。

年末だっつーのに、ここに来て不調とは。まるで今年を象徴している終わり方だ。

唐揚げ、食いたい。

でもなー。

食ったらそのあと、げろげろだろーな、きっと。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/27

年末のご挨拶とタイ料理

27日の晩は、会社の部下のおじょーとともに日経BP社に出向き、IT各誌の編集長や編集委員、記者の方々に年末のご挨拶を敢行。

ご挨拶ったって、じぇーんじぇん知らない記者に飛び込みで声かけるって話なので、飛び込み営業みたいなもんですわ。

うちのおじょー、そーゆーのはだいぶニガテ。あるじもオクテでシャイなので、そーゆーのは基本的にできないのですが、やはりそこはホレ、上司として頑張らにゃーと思い声をかけてきました。

まあ、おかげさまで10数人とお名刺交換できましたので、まずまずといったところでしょうか。

その後、あるじとおじょーは白金高輪から南北線に乗って直帰の予定でしたが、なぜかタイ料理を食うべく溜池山王で途中下車。

タイ料理、店員がうまいこと薦めるので、ついついたのみすぎ。タイ料理って、なんで食べたあとの後味で辛いって感じるんでしょーねぇ。空芯菜の炒め物と海老と野菜のカレー味のやつがんまかったなー。

ちなみに、おじょーとあるじはアヤシイ関係ではありません。

むしろ、あるじが虐げられてる、ちょっと過激に言えば逆パワハラ関係と言えるかも知れません(じょうだんですからね)。

あるじ、なかなかちびしいっすよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お世話になりました

26日は、あるじの勤める会社で5年の長きにわたって企業広報活動に貢献していただいた、PRAP Japanさんの担当者の方々との慰労会を開きました。

ついでに、うちの部の忘年会にもしちゃいました。すいません。

どーにもお仕事ネタは書きにくいのであんまり書きませんが、弊社には外タレ訪日時も含めると都合5人の方々に関わってもらいましたが、この日はそのうちの3人の方々にお越しいただきました。

それにしても、PR代理店てなんで女性が多いんでしょうねぇ・・・。この日3人のうち1名は男性の方でしたが、他の二人は女性。うちからも女性二人参加なので勢力図としては4:3で男性が少ない構図でした。

女性のうち若手の方は、実はあるじより一回り年下(ってゆー事実を知ったのはこの日が初めて・・・凹んだ)でありまして、キャラがそのまんま素直な天然で、あるじの予想とは違う次元のレスポンスを返してくるので、ほんわかしてんのにものすごいキャラ立ちしてます。

うちの広報・マーコム担当のおじょーは、仮面を被った天然キャラですが、惜しいことに最後までその仮面を被りとおしたのを見たことがありません。どーせバレるんだから、最初から素でいけばいいのにと思いつつ、言うと怒るので言わないす。

もう一人の女性の方は、広報の経験豊かで立ち居振る舞いが落ち着いた大人の女性って感じですが、実は飲ませ上手で相手を誘導して話を引き出す術にも長けてるという面でも大人の女性って感じ。あるじ、掌でコロコロされないように注意しないとなんて思ったり(笑)

今月から新しいPR代理店とお付き合いも始まってますが、出会いがあれば別れもあるということで、でもお互い歩みを止めずに頑張ってまいりましょーということでオヒラキ。

こういう業界なんで、またいつか一緒に仕事するってことも十分ありうるので、来るかも知れないその日までさよーならであります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/12/26

Wii、しばしの別れよ・・・

Wii、病院送りです・・・。

下のこぞーにやられました。
せっかくWii Fitでダイエット始めて、ヨガとかで健康体になる予定だったのに・・・。

おくさんの連絡によると、診断結果は全治1ヶ月の入院治療が必要だそーで。

やれやれ・・・治療費高そうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/25

クリスマスも終わりですな

クリスマス。もうすぐ終わり。今年の飾りつけのメモを。

玄関のドアにリース。わりとお気に入り。

20071221xmas006

ポーチにも。この表札はかつて10年くらい前にポルトガルに行ったときに買ってきたもの。

20071221xmas005

ポーチの外にはびみょーにツリーみたいなのを置いてあります。一応、ちょこっとだけ光るヤツも。上のこぞーが100円ショップで買ってきた電飾。

20071221xmas004

これは家の中のツリーの飾りつけ。このディズニーキャラクターの、とくにスティッチのは、あるじも気に入ってます。

20071221xmas001

リビングの壁にある飾り。

20071221xmas003

これは玄関入ってすぐ右の壁にある飾り。こんなん、あったんだねぇ。。

20071221xmas007

この写真はおくさん撮影。あるじ、最初にこの写真をみたとき、

「うちにこんな飾りが天井からぶら下がってる空間てどこにあったっけ?」

と考えこんでしまいましたが、これって洗面台の前にある鏡に貼ってある飾りでした。鏡と一緒にとると、宙に浮いてるようにみえるんです。

20071221xmas002

最後はトイレ。トイレットペーパーもクリスマスモードですわ。

20071223xmas007

来年は、上のこぞーが電飾いっぱい飾りたいとか言い出してるのでキケンです。

ある日、あるじが夜遅くかえってきたら、マンションの外から見たあるじの家のベランダがラメラメ光ってるなんてことが・・・。電気代、立ち直れないくらいかかるに違いない。。。

 

続きを読む "クリスマスも終わりですな"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/24

クリスマス・イブイブ

本日はクリスマスイブ。今日の夜から明日深夜にかけて、サンタさんがうちのこぞーどもにプレゼントを届けにやってくる予定の日であります。

うちの上のこぞーは、いつももらってばっかりだと悪いからと思ったのか知りませんが、サンタにプレゼントを作ってラッピングして自分の部屋のど真ん中に置いてさっき寝ました。

成長するにつれ、だんだんサンタへの要求が厳しくなる一方で、キビシイ要求になんとか毎年応えているサンタへの配慮もできるようになってきたのかも知れません。

で、今日は色々あってろくにクリスマスイブらしいことはできてないんですが、それでもケーキは食いました。その話はまたあとのエントリで書きますが、このエントリでは昨日のお話しであります。

昨日はあるじの実家からおふくろと弟がやってきて、うちのこぞーどもにクリスマスプレゼントをくれました。上のこぞーのプレゼントはWiiのマリオ。もー、もらったらすぐやりたがって大変でした。下のこじょーには絵本を3冊。こじょー、絵本大好き。

クリスマスツリー。

20071223xmas002

おふくろがこぞーどもにくれたプレゼントをツリーの根元に。ちなみに、右の青いプレゼントは、おくさんとこぞーからあるじへのプレゼントだそうです。

20071223xmas001

いちおう、クリスマスケーキもいただいたりします。みよ、この砂糖菓子の上手なこと。

20071223xmas004

ケーキの上で燦然と輝くクリスマスツリーの星。

20071223xmas003

目ン玉びっくりイチゴ。

20071223xmas005

全体像はこんなかんじ。

20071223xmas006

ここのケーキ屋さんは、いつもなかなか凝ったつくりで楽しいす。このショートケーキ、楽しいだけじゃなくて、この生クリームが軽くてさっぱり系なのですんごく食べやすくて美味しいんです。

今回はおふくろと弟とはケーキ一緒に食べただけで夕食は一緒にできなかったですが、来年には下のこぞーも年少さんになる予定だし、そうなれば少しはおとなしくなる(なってほしい・・・まじで)はずなので、外食でもできたらなーと思うあるじでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/23

Apology in advance...

今年は12月25日までに年賀状を出すと元旦に届くらしいですな。

うちはここ何年かはもう元旦着は諦めてるんですが、一度そーやって諦めると、年賀状書き始めるのが年々遅くなっていき、ついに今年の分の年賀状は年明けになってようやく出せたような惨状でしたが、この年末はその上を(いや下を)いく模様です・・・。

てなわけで、このブログをご覧になったリアルな知人のみなさん、もうね、間違いなく元旦に届かせることは不可能なので、この場を借りてあらかじめお詫び申し上げます。

ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バルーンXmasツリーとサンタとトナカイ

いちおう毎年Xmasツリーは飾ってます。こぞーどもが喜ぶので。

今年はさらにグレードアップして、いつものXmasツリー以外にすごいのがきました。

20070121xmas001

これ、ぜーんぶ風船。バルーンアートってやつですな。ツリーのみならず、サンタとトナカイまでバンドルされてます。

20070121xmas002

のんべぇサンタ。ワインボトル抱えてます。

20070121xmas003

トナカイっつーよりはピンクのプルートって感じですな。

けどこのXmasツリー、ひじょーにまずいことに、お菓子の宝庫となっていて、とくに下のこぞーが、食べたがってしょーがない。

20070121xmas004

こんな感じで、バルーンの中にお菓子が入ってんですよ。あと、小さい丸いのはチュッパチャプスがあちこち刺さってんの。

クリスマスまで、せめて24日まで待てって言ってんですけど、こじょーはそんなに待てるわけなしって感じで、親の目を盗んではチュッパチャプス引っ張り出して頬張ってるワケです。

じぇーんじぇん言うこときかんので、

「言うこときかないでお菓子ばかり食べてる子には、ブラックサンタがくるよ!」

って、脅してます。

ブラックサンタは悪のサンタクロースで、悪いこのところにやってきてその子のクリスマスプレゼントを寝ている間に全部持っていって、代わりにゴミを置いていくのだと。。。

ブラックサンタ、いまのところ、ちょっとだけ効果あり・・・。

バルーンツリー、全盛期は2日ほど前でした。いまは空気が抜け始めて全体的にちっちゃくなってきて、てっぺんの星もしぼんできました。サンタの片足は破裂したし、トナカイの耳はかたっぽがもげました。

丁重にお世話してればもう少しもったはずですが、下のこじょーの手荒い歓迎を2日間受けていたら故障続きでこんな状態に。でも写真は全盛期のものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/14

あるじ12月のUS出張:最終日

出張最終日の12日は、前回の出張でしくじったNoah's New York Bagelsにてリベンジ。朝食にベーグルサンドのEGG MITを注文、

20071212us001

コーヒーは真ん中のウィンターブレンドという冬季限定のフレーバーコーヒーを。あるじ、限定モノに弱いっす。

20071212us002

やってきましたパニーニ。でいじーはパニーニを注文。

20071212us003

あるじはセサミベーグルにオムレツとトマトのEGG MITを頼みました。

20071212us004

これをシェアして半分ずつ食べて両方を味わうことに。今回はちゃんと注文どおり来たので美味しくいただけました。はい。

20071212us005

天気もまずまずで外で食ってもよかったんですが、さびかったので根性無く店内でいただきました。

20071212us006

空港近くの101を撮影。やっぱこの時期はなかなか快晴とはいきませんな。

20071212us007

今回の出張のシメは、わが同僚でいじーが持っていた最後のミネラルウォーターのボトルです。

しばらく出張はなさそうだし、あるじ的にもさぶいから4月まではあんまり行く気もしませんが、やっぱり雲ひとつ無い天気のときのカリフォルニアはいい気分になりますね。出張先が南カリフォルニアだとなおいいんですけどねー。サンディエゴとか。

次に来るチャンスがあるとしたら、どんな出張になってるんだろーかと思いつつ、こぞーどもとおくさんの待つ日本に、いっぱいのお土産とローンを抱えて帰国の途に着くあるじでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/13

あるじ12月のUS出張:7日目その2

今回の出張最後の夜はメキシカンです。US在住の友人と、わが同僚でいじーと5人でお食事。今回は久しぶりにkiyo-sanとも合うことができて、あるじとしてはとってもはっぴぃ。

20071211us005

Mountain Viewにあるこのお店。いつものCastro Streetから少し離れたところにあります。

20071211us006

これ、とまらないっす。緑のが辛いと聞いてましたが、奥の左のやつが辛いっす。

20071211us007

ただの水にレモンの輪切りを半分にカットしたのが浮いてるだけです。でも、輪切りの半分が垂直になって浮かんでたんで、なんとなく珍しいかなと思って。

20071211us008

ビアはお決まりコロナ。

20071211us009

これ、なんだっけなー・・・。名前忘れた。左のはじっこのはマメ。

20071211us010

メインは2種類の・・・・なんだっけ。一個はトリ。

20071211us011

もうひとつは、チーズが入った何か。

メキシカンはぜんぜんわからん・・・でもうまかったけどね。でいじーは意外にもメキシカンが苦手。メキシカン=マメ料理のみと思ってるらしい。

今回の出張もジツにハードであったが、どうやら無事に終えることができました。明日は帰国日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/12

あるじ12月のUS出張:7日目その1

出張7日目。もー疲れてきたUS出張ですが、この日もミーティングだらけで大変だったあるじ。しかし、この日のランチはあるじの知り合いが勤めている会社のカフェで、知人と一緒にいただきましたので良い気分転換でした。

最近、ぐんぐん成長しているこちらの企業、敷地内でオフィスビルも増築中で、ぶいぶいいわしてます。

20071211us001

Palo Altoですが、El Camino Realから少し太平洋側に走った丘陵地帯にある感じ。もともとはスタンフォード大学の土地なんだとか。そこを買ったんだか借りたんだかしてキャンパスにしているのだとか。

 

20071211us002

この会社のカフェ、そんなに大きいわけではないですが、色々な料理があります。あるじはその中で、日本人の板さんがいた握りのところへ行き、注文したのがこれ。

料理としてはそこそこ美味しかったです。でも握りにワサビは入っておらず、別に取ってくる形になっています。板さん曰く、こっちでは握りにはワサビ入れずに出すことが多いとか。使うんだけど、別にしといてみたいな。

あと、しょうゆ入れる器、深すぎで寿司をしょうゆにつけられません。ガイジン、どーやって食ってんだ?

ちなみに、毎週水曜日はランチタダだそうです。太っ腹でんな!

20071211us003

外からオフィスを見てると、なぜかオフィス内のところどこで傘をさしてるのを見かけます。これ、日傘らしーです。

この企業のCEO、D.G.とゆー人のポリシーで、オープンな社風にするため、ビルの窓やパーティションなんかも基本的にガラス張りにしたらしいのです。実際、この企業のレセプションと同じ場所にある会議室なんかは、仕切りの壁がガラス張りで中の様子が丸見えです。

で、オフィスもそうして、天井も外光が入るようなつくりにしたらしいんですが、そしたら日差しが強いこちらでは一年中あちーオフィスになってしまい、おまけにディスプレイも反射して見えないとゆー訴えが。

で、この新進気鋭のITベンダーのWorkplace Resourses部門が提供した即効性のあるワークアラウンドが日傘だったそうです。

「マブシイ。」

って電話すると、日傘と、椅子に取り付けられる日傘を固定させるための器具を一緒に持ってきてくれて、それを取り付けてくれるんだそーな・・・。

ITベンダーだからって、ソリューションが常にITや機会に頼ったものであるとは限らんとゆーことですな。

20071211us004

こちらの会社、Visitor用の駐車スペースに自社ロゴと会社名をペイントしてます。きっと他の会社と共用だからかもしれません。

勢いのあった頃の某S社を思い起こさせる似た雰囲気を感じることができ、ちょっとウラヤマシイと思いました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

あるじ12月のUS出張:6日目その1

でいじーとあるじの出張も6日目。月曜日のこの日、あるじはたくさんミーティングをこなしました。

本社の広報担当のディレクターと新規に契約するPRエージェンシーに関するミーティングが1つ、開発部門のエンジニアとのミーティングが3つ、あるソリューションのマーケティングディレクターとのミーティングが1つ。

食べ歩記だとか一部の友人に揶揄されるあるじの出張レポートですが、それは間違いだということがこれでおわかりいただけることでしょう。

さて、夕方までびっちり仕事したあるじ、でいじーとともに本社のCEOやらしゃちょーやらのブースがあるフロアへ行ってみたところ、しゃちょーのブースがクリスマスプレゼントのヤマで埋もれてました。。。

20071210us001

これ、何でも、低所得者層でプレゼントとかもらえない子供たちへのボランティアとしてやってる活動らしいですが、しゃちょーが代表して渡しに行くらしく、うちの社員でこれに賛同して何か提供できる人はしゃちょーのブースに持っていくようにってやった結果がこれらしい。

しゃちょー、ブース使えないじゃんよ。それでもだいじょうぶって、会社に来てないってことかいな。ま、外資だからなー。ありかも。

さて、本日の晩ご飯は創作日本料理のお店、Gochiです。サケは不要のでいじーとあるじ、ひたすら食うのみです。

20071210us002

これ、なんだったっけなー。でもね、これ、すげーうまかったっす。牛肉のなんとか。ニク、すんげーやぁらかいの。

20071210us003

海鮮サラダってかんじです。これは食いでがあって味もさっぱりしてて、でも刺身はけっこう新鮮です。

20071210us004

豚キムチ炒め?辛いながらもわりかしマイルド。

20071210us005

マーボーナス丼。鍋焼きなんです、これ。でも写真撮る前にお店のおねーちゃんが土鍋から取り分けてしまったので、ゴハン茶碗に盛られたやつで。

20071210us006

ハンバーグ。チーズとからめて。けっこうコテコテっぽいように見えますが、意外としつこくなく味も濃いわけでもないので美味しくいただけます。でもカロリーは絶対高い。

そんなわけで、Cupertinoまで行って食べた晩ご飯には満足したんですが、時間があったのでその足で再びValley Fairに。

20071210us007

ちょっと変わったGAP。GAP Bodyって初めてみた。ダイエット用ウェアでも売ってんだろーか・・・。

あるじ、ついに買ってしまいました・・・。おくさんにアバクロ。上のこぞーにもアバクロキッズで同じく購入。

ちょこっとだけ、あるじの分もホリスターとアバクロで・・・。

来月のクレジットの請求がおそろしーっす・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

あるじ12月のUS出張:5日目その3

17 Miles Driveのカーメル側のゲート近くにあるぺブルビーチ・ゴルフリンクス。以前来たときも思いましたが、この18番ホールはとてもきれいなコースですが、タフですなー。

20071209us025

18番ホール横にあるThe Lodgeは、なんとなく歴史も感じさせます。ここに泊まって毎日ゴルフ三昧ってツアーが、いろんな旅行会社でたくさん組まれてますが、それが売れるのもよくわかります。

20071209us026

ここに泊まって、昼はゴルフ、夜はスパで3日とか4日とかゴルフ漬けになれたら、ゴルフ好きな人はたまんないでしょーな。日、一日と人間がダメになっていく様が観察できそうです。

20071209us027

ロッジのトイレに飾ってあった写真。きっと、昔の有名なゴルファーに違いない。けどだれだかわからず。うーん、歴史あるトイレなのか。

20071209us028

ゴルフカートをどこかに移動させようとしているゴルフリンクスのスタッフ。みよ、このオールドファッションな由緒正しいスタイルをっ。101近くのゴルフコースでサンダルでプレーしたりしている輩なぞ半径2m以内には近づけないオーラが・・・。

まあ、そんなこんなで、でいじーの行きたいところの最終地、カーメルに到着。

20071209us029

オモテの通りだけじゃなく、小さな店が街の一区画(ブロック)の中にも続く路地があったりして、なかなか楽しいところですがスデに町中Happy Holidayモードです。

20071209us032

路地を入っていったところにあった、イタリアンの店。おくに見える円錐型のフードがあるところはストーブですな。この店、トイレはあるのですが、客以外に使わせないためにオモテに鍵がかけられるようになっていて、使いたい客は店に言って鍵を借りるとゆーシステムになってます。ケチくせー。

20071209us030

ぷらぷら歩いてたら、ぜんぜんアメリカっぽくない風景を目にしたので。なんか、イタリアのシチリア島って感じしません?

行ったことねーですけど、シチリア。

 

20071209us031

夕方遅く、もうすぐ暗くなろうかという時間帯だったので、とってもさびかったです。なので、スタバでもタリーズでもない地元のカフェに。

ただのLate'にしよーかと思ったのですが、Carmel Late'ってゆーのに轢かれてそっちを注文。しかし、実はこれはCarmelとCaramelをかけたもので、やたら甘いのでは・・・という不安が。

実際には、甘いLate'が出てくるということはなく。でも、逆にふつーすぎて、ただのLate'よりも1ドルも高い味の違いがまるでわからず・・・。

で、暗くもなってきたので、でいじーとあるじは宿泊先のPalo Altoへ一生懸命戻ってきました。何しろ明日は月曜日。早く休んで仕事に備えねばなりません。

もっと遊んでいたそーなでいじーを諭して夕食に向かいました。

 

20071209us033

本日のお夕食はこちら、「冨貴寿し」。あるじが泊まったCrown Plaza Palo Altoからだと、El Camino Realを北に数分行った道路沿い右手にあります。

ちなみに上の写真は表玄関ではなく、店の裏の駐車場にあった裏看板ですな。

店に入ってみると、けっこうお客さんがいてそれなりに繁盛してるようですが、圧倒的にガイジンが多い。あるじ、米国ではガイジンに人気の日本料理屋は避けて通ることにしてるのですが、今回はリサーチが足りませんでした・・・。

注文の品はSpecialナントカっつー寿司。

20071209us034

まあ、しかしですね、思っていた以上にちゃんとした寿司出てきたので、凹む晩ご飯にならずにすんで、良かったでした。

あるじ的には地元米国人に人気という時点で、みょーな寿司しか出てこないってゆーアタマがあって、期待値はものすごく低いところに下げられてるので、たぶん特に激ウマとかでなく、ほんとにふつーの寿司なんだと思いますが、この日はとても美味しくいただくことができました。

明日からはミーティング続きの激務です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/11

あるじ12月のUS出張:5日目その2

クラムチャウダーでブランチ完了のでいじーとあるじ、次はカーメルに向かって出発ですが、駐車場に向かって歩いている途中、フィッシャーマンズワーフの入り口付近においてある古いイカリを発見。

20071209us014

よこっちょの立て札を見ると、

「古い青銅の錨。1944年7月、モントレー湾の海底深くより引き上げられた。」

と書いてあります。おー、いわくつきかと思うわけであります。何か、いにしえの(って言っても1944年ですが)物語が背景にあるのか、と。

でもその後に、「素性はわかんねー。」って書いてます。なんでー、ただのガラクタかもしんないじゃんよー。仰々しく置いてあるから写真撮っちまいましたよ。

でいじーとあるじは車に乗り込み、キャナリーロウからパシフィックグローブを抜けてカーメルに行く予定。

20071209us016

キャナリーロウには相変わらず小さな店がたくさんあって賑わってましたが、前回来た時と同様、ぜんぜん車を停められるスペースがありませんでした。

20071209us017

Ocean View Blvd.をドライブすると、いー感じの景色です。そのあと、17 Miles Driveを通ってカーメルに行くのであります。

20071209us018

海って、よいなー。

20071209us019

ずーっと向こうの、沖のようにも見える岩の上にたくさん人がいます。

20071209us020

なんか、花なんか飾っちゃって、誰か死んだのかって思ってたら、1997年に二十歳で誰か死んだのを供養してるベンチらしい。。。座れねーっす。写真撮っちゃって、なんか写るんじゃないかと思いましたが、ふつーの写真でした。

20071209us021

岩リス(あるじが勝手にそう呼んでるだけ)。前回来たときもいたなぁ。そのときも思ったし、今回はでいじーも思ってたが、きみら、こんなとこでナニ食って生きてんだね?

20071209us022

Bird Rock。なんだかしらないが、やたらにトリが多くたむろしてる岩。

20071209us023

海沿いばかりでなく、林の中を抜ける道もあり。

20071209us024

Lone Cypress。でも、数本のワイヤーに支えられて生きてます。

うーん、今回はラッコには会えずじまいだったな。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あるじ12月のUS出張:5日目その1

12/9の日曜日、あるじはでいじーの願いを叶えるべく、疲れ果てた体にムチ打って休日のドライブに同行。なんとでいじー、モントレー&カーメルに行きたいとのこと。グータラしていたいあるじでしたが、そこは同僚のたっての願いなのででいじーのリクエストを快諾。

20071209us001

この日はなかなか良い天気。最初の2日間はさびーわ土砂降りだわでやる気も激減でしたが、後半になって天気が持ち直してきました。

20071209us002

モントレーまで1時間ちょっとだったでしょうか、フィッシャーマンズワーフに到着。

20071209us003

このヨットハーバーの向こう側にある桟橋とかではアザラシとかが泳いでるのが見えます。前回来たのは9年前だったかな。1ヶ月のOJT期間中、おくさんをこっちに連れてきてて、とある週末にやはりやってきました。さらにその前に来たときには、あのヨットハーバーで初めて野生のラッコが仰向けに浮かんで泳いでるのを見たことを覚えています。

20071209us004

いっぱい店が並んでますな。食い物やが多く、大きいのからちっちゃいのまでレストランがあって、どこもかしこもクラムチャウダーを売りにしてます。

20071209us005

前回おくさんと来たときに、ホエールウォッチングを予約したところのチケット販売所。まだありましたな。幸いにもあるじたちがホエールウォッチングしたときはクジラを見ることができましたが、ぜーんぜんダメなときもふつーにあるとか。

けっこう沖の方に出るせいなのか、あの時はものすごい船が揺れて、たて揺れみたいな感じで船が上がったり下がったり大変でした。あるじのほか数人以外は乗ってた客全員げーげー吐きまくってました。でもあるじ、ゆれには強いらしく、昼寝もできるほどでしたね。

20071209us006

そのチケット販売所の向かいにあるレストランで本日のブランチ。パンはふつー。右のバターがサーモンを練りこんであるバターで、これ塗って食べると結構ウマかった。

20071209us007

このクラムチャウダーはかなりウマかったっす。色がかなり白いので、普段知ってるクラムチャウダーとは色が違います。そんで、かなりどろっとした感じなんですが、食ったらうまーいっすー。クリーミィで塩味ほどよく飽きがきません。こっちの料理で飽きがこないってのは、それだけで大きな評価ポイントです。だって、味が単調で量が多いから食いきれないんですもん。

20071209us008

店内。なんかしらんけど、ディスプレイが設置されてて、そこでひたすら料理番組のDVDが流れ続けてました。

20071209us009

あるじが頼んだ、カラマリサンドイッチ。カラマリはカツみたいです。カラマリカツサンドみたい。このサンドの厚さをみよ。

20071209us010

でいじーが頼んだクラブサラダサンド。カラマリカツサンドの上をいくこの厚みを見よっ。つーか、食えねーだろ、これじゃ。

でいじーとあるじ、それぞれのサンドイッチを半分交換して、両方いただきました。だがしかし、それなりにウマいのではありますが、典型的な単調な味で量が多く食いきれないタイプのお料理。きっちり残りました。

20071209us013

こちらがそのお店。クラムチャウダーはぜひお試しを。シェフのぐっじょぶであります。むしろ、Bread Bowlのでっかいクラムチャウダーのみ頼んで終わりにすればよかったって感じ。

20071209us011

ぜんぜん脈絡ないですが、ホエールウォッチング用の客船にくっついてた海賊。

とりあえずお腹はいっぱいになったでいじーとあるじ、このあと何しよーかって感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あるじ12月のUS出張:4日目その2

Stanford Shopping Centerを後にして向かった先は、San JoseにあるWestfield Valley Fair。あるじは出張初日の到着日、ほとんどなーんにも買ってなかったので、ここでおくさんに頼まれた服と自分のを何か探そうと思って行って来ました。このモールでのお目当ては、アバクロとアバクロキッズ、ホリスターです。

20071208us009

かなりでっかいモールです。建物の作りがアメリカそのものって感じで、やたらに広くムダな作りをしてるので、まるで回りきれません・・・。

20071208us010

アメリカのモールにおいてあるカートは日本とはスケールが違いますな。子供がよろこぶような車の形をしたものは日本にもありますが、それもそもそもはアメリカからの輸入モノと思われます。しかし本場アメリカでは2階建てのカートがありました。でもこれ、長さも長いし高さもあるけど、肝心の買ったものを置くスペースがほとんどないです。。

Westfield Valley Fairに行っていたはずのでいじーとあるじ、なぜか本日の晩ご飯はMilpitasのGreat MallにあるMayFlowerとゆー中華屋。Great Mallにはいつの間にかアバクロとホリスターのOutletも入ってました。けど、どっちもリテールショップに比べると品揃えがかなり落ちます。GAPなどに比べると、本当に何にもいいものが無いって感じでしたが、あるじは上のこぞーのジーンズをアバクロで2本購入。こぞーのくせにアバクロとはゼータクだ。

20071208us015

例によって、でいじーの好きなスッパカライスープを注文。こないだMountain Viewで食ったやつよりかなりウマイ。

20071208us011

これはねー、ありすぎ。今日は麻婆豆腐を頼んだので、炒飯はプレーンなヤツにしたんですが、この量だと福建炒飯を頼んで、その餡かけソースとそれがかかってないところを穿り返して麻婆豆腐をかければ1つで2種類の味の炒飯を楽しめたかも。

20071208us012

麻婆豆腐、ふつーにうまい。でも多い・・・。

20071208us013

シイタケ、でかい。餡かけソース、うまい。そして、シイタケ、一口でほうばってガブッてかむと、ちょーあつい・・・。あつあつのシイタケって、みょーだけどウマイっす。

20071208us014

でいじーの買い物に付き合い、本日はおつかれのあるじでしたが、最後はGreat Mall敷地内にあるCentury Theatresにて「Beowulf」を観てきました。

ロバート・ゼメキス作品ですが、「300(スリーハンドレッド)」のときのような映像技術はなかなか見ごたえありました。でも、ストーリーは英語がわからなくてもわかるぐらいちょー単純で、逆に言えば映像技術以外見所がないとも言えます。

ま、とはいえ、普段はこぞーどもと一緒で休日にこんな風に映画なぞ鑑賞できることはないので、それなりに日々の疲れを癒すことができたんじゃなかろーかと思うあるじでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/10

あるじ12月のUS出張:4日目その1

出張4日目のこの日は土曜日。今回は週末をはさんでの出張のため、今日明日はお休みになります。とはいえ、月曜日からまた数多くのミーティングがあり、ハードな日々が始まるので、休日といっても遊び呆けているわけにはいかないので、あくまでも疲れを癒すにとどめるのみの休日を心がけるあるじなのであります。

あるじ、この日はネボーして、でいじーを散々待たせてしまいましたが、まずは朝ごはんということで久しぶりにPalo AltoのUniversity Ave.に。といってもこの時間だとブランチですな。

とりあえず、ここで食べるときはいつも行く店、Noah's New York Bagelに。その店がある四つ角の、道路を挟んで反対側の店が無くなってました・・・。7月に来たちょうどそのときに、このへんで火事があって、その被害にあった店だったんですが・・・なくなった。。

20071208us001

だからっつーわけじゃないですが、本日はベーグル屋はやめて、かつて一度だけ行ったことがある(気がする)University Cafeでゴハン食べることに。

20071208us002

なかなか見た目も店内の雰囲気もいい店で、Stanfordの学生らしき客や地元住人ぽい人も多いですが、カフェといいつつあんまり安くない店。

でっかいカプチーノ。味はまあ、ふつー。

20071208us003

でいじーとあるじで別々のオムレツを注文。あるじはベジタブルオムレツ。でいじーはチキンオムレツ。

20071208us004

これがチキンオムレツ。

20071208us007

切ってみると、中にローストチキンみたいなのが入ってる。肉が厚いのでオムレツもそれなりの高さが。

 

20071208us005

こっちは野菜。

 

 

20071208us006

野菜、切ってみると中からほうれん草やらキノコやら。あとチーズがとろーり。

どっちも味は良かったです。でも、結構高いす。この店、いろんなサイトで見ても評価にバラツキがあって、最高だって言う人もいれば一方でボロカス書いてる人もいて、どうもその時々でサービスとか料理とかにバラツキがあるんじゃないかと。

でいじーとあるじが行った時は、店のスタッフの対応も悪くなかったし、料理も美味しかったし、何人かきれいな女の人もいたし(これは関係ないか・・・)、まずまず良い店だと思いましたけどね。

その後、あるじ達は近場のStanford Shopping Centerへ。買い物する時間もさほどは取れないであろう、でいじーとあるじ、到着したその日にここに来ましたが、あるじはほとんど何も買わず。でいじーはおくさんに頼まれた服をすでに大量購入。だもんで、この日は特に買うものもあまりなく・・・。

 

20071208us008

ぶらついてるたら見つけたサンタとの記念写真のイベント。でいじーが大学時代をすごしたオーストラリアでは、この時期のサンタの仕事は過酷を極めるそーな。汗だくのサンタっつーのも興醒めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あるじ12月のUS出張:3日目

あるじ、3日目のこの日はトレーニング最終日です。

この日は実在するある会社をケーススタディにして、グループに分かれてディスカッションしつつ、その会社のソリューションをプロモートしていくためのマーケティングプランの策定(一部だけだけど)を行うというものでした。

またしてもグループワークとなるため、あるじはやむを得ず前日の夜遅くまでかかって、事前に渡されたこのケーススタディの事前資料を読んで準備をしました。ジツに仕事に対しては真摯なあるじであります。

しかし恐るべきはこのトレーナーのおばさんです。

昨日も昼休みに課題をさせられましたが、今日に至ってはこのケーススタディの完了を含めてランチタイムとするなどと言い出し、トータル1時間くらいなどとたわごとを言う始末。挙句に、これを完了するためには、「ランチは30分以内で終わらせて戻ってくることを強くお勧めします。」だそーで。しね。

そのような強いお勧めをいただいてしまった、でいじーとあるじ。急いでトレーニング会場のビルから道を1本隔てた向こう側のビルディングにある社内のCafeでランチをとることに。

20071207us001

シリコンバレーの会社、これで3社目ですが、どこの本社に行っても困ったときはCafeでこの類のランチを頼んでました。中華コンボ。だいたいチャーハンとこんな感じの組み合わせで。今の会社のCafeでこれを食べたのは初めてでしたが、まあ、ふつーに食べられました。

かつてないくらいのruch lunchを取らされてトレーニングに戻ったあるじ。この日も英語の聞き取り制限時間を遥かにオーバーし、寝不足もたたって、午後のパートはほぼずーっと己と戦ってました。

どーにかトレーニングを追え、ぐったりしながら帰路につくあるじ。でもこの日は昨日と違い、多少天気も良かったので気分はまあまあ。このよーに、帰る途中に見た夕焼け雲もきれいでした。

 

20071207us002

この日の晩ご飯、Los Altosで食べようと思ったらお目当ての店がすんごい混んでて45分待ち。でも、バーで順番待ちのため酒飲んでる人数見たら、どうみても2時間近く待たされそうだったので、早々に妥協してEl Camino沿いの日本食レストランに。

またきちゃいました、Tanto。ここんとこ3回の出張で、いずれも1回は来てます。

またしても大根サラダを注文。野菜不足な今日この頃・・・。

 

20071207us008

明太子チーズオムレツ。上にかかってるソースが明太子仕立てなのかと思ってら、オムレツの中に明太子が・・・。けっこう美味しかったし、ご飯ほしくなりました。

20071207us007

肉豆腐。やや甘めの味付け。真ん中のタマゴ割ってとろとろに流してから食うとうまい、。

20071207us003

地鶏を焼いたやつ。地鶏ってことは、アメリカはカリフォルニアで生まれ育ち元気に走り回っていた、メリケン地鶏ってことだろーか。でも地鶏っぽい味だった。うまい。

20071207us004

ハマチカマ。前回来たときは注文しようとしたらもう売り切れだったので、今回再チャレンジでめでたくゲット。これもうみゃい。ご飯ほしい。

20071207us005

豚の角煮。でも、なんかグラタンみたいにオーブンで焼いた後があり結構焦げ目がきつい。でも豚はホントーに柔らかくてうまかった。これもゴハンほしいす。。。

20071207us006

ようやくトレーニングが終わり、あとは週末をはさんで来週からミーティングを2日間こなせば帰国です。

休日とはいえ、あるじとでいじーはある程度お仕事なぞしなくてはならなかったりするので、あんまり休めない週末となりそうですが、ま、これも仕事ですからしょーがないすね。

 

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/09

あるじ12月のUS出張:2日目の晩ご飯

あるじ、トレーニングで疲れきった心を癒すため、夕食はなんとか美味しいところでありつきたいと、他人様のブログをサーチしてて見つけたMountain Viewにあるイタリアンに行くことにしました。

その名も「Ristrante Don Giovanni」ですわ。なんか、すごそう。Donだからね。きっと名前はモーツァルトが作曲したオペラの曲からとったんじゃないかと勝手に思ってますが、てゆーことはこの店は女たらしなのか?

20071206us003

外の写真は暗くていまひとつですが、中はこのとおりなかなか良い感じです。クリスマスモードでした。

20071206us004

最初に出されたオリーブオイルとパン。

20071206us005

パンは写真に載せるほどではなく、ふつーに食べられるちょっと酸味のあるパン。オイルの方は底に沈んでるヤツが気になります。ウェイターが、「これはナントカだ。」って教えてくれましたが、「ナントカ」がわかりませんでした。

20071206us006

最初に出てきた牛肉のカルパッチョ。赤みの肉でサシがまったくなかったため、牛肉ではありますが、オリーブオイルと絡めてもけっこうさっぱりした感じで、肉の味もちゃんとするし美味しかったですよ。

20071206us007

ミネストローネ。人によっては味が薄いと感じると思いますが、野菜の味がより感じられるとも言えます。これにチーズかけてもいいですし、あるじはチーズはかけずに黒コショウを少々ふらせてもらいました。それで少しピリッとするので味が薄くても刺激的。

20071206us008

これは・・・なんだっけな。魚介のリングイネって感じの名前だったと思いますが、店のサイトにあるメニューには載ってなかったです。これ、ウマかったっすー。味付けは塩味でさっぱり。魚介のエキスがよく出てましたが、トマトと合わせてさっぱりいただけます。

20071206us009

Spaghetti al Pollo Piccanteってゆーやつで、トリのテンダーロインを焼いたのとスパイシーなトマトソースを和えたもの。味はよかったですが、ややパスタゆですぎ。アメリカ来ると、なかなかパスタの美味しいイタリアンには出会えないんですが、でもここはかなりいい方だと思います。

20071206us010

アルデンテ、ではないと思いつつも、デロデロにゆですぎってこともなく美味しかったですよ。リングイネの方はばっちりだったし。

あと、この店はウェイターとかウェイトレスがちゃんとしてて、サービス受けてるってゆーのがこちら側で自覚できます。

あるじ、この日は通りに面した窓側の席に座ったのですが、そしたら案内されたときに、「そこは寒いからカーテンを閉めますね。」てな感じで気を使ってカーテン閉めてくれたし、何か注文とかしたいときでも、ちょっと顔を上げて店内を探すようなそぶりをしてると、すぐウェイターが気づいてくれて、自分の担当じゃないテーブルの場合はこっちまできて、「今すぐ担当がオーダーを聞きに来ますから、少しお待ちを。」ってな感じで一言添えにくるですよ。

こんなん、日本じゃ当たり前って感じだけど、こういうのってこっちじゃあんまりないんで新鮮でした。そんなにバカ高いわけでもないし、なかなかいい店でした。

あるじ、ちょっと元気になってトレーニング初日を終えることができました、はい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/12/08

あるじ12月のUS出張:2日目

12/6は出張二日目、それはすなわち、今回受講する予定のトレーニングの初日であります。

今回のメインは、会社が外部のマーケティングコンサル会社に委託して実施しているEffective Product Marketingというトレーニングコースを受講すること。このトレーニングはPragmatic Marketingてゆー会社がやってるコースを本社のトレーニング施設で実施してもらうというものです。

あるじとでいじーは以前、やはり本社で実施されたこの会社が提供するPractical Product Marketingというコースを受講済みで、そのベースがある前提での受講を推奨するコースということなので今回も二人できました。

しかし、朝8:30開始はつらい・・・。朝ごはんも食えん。すでにヨーロッパ時間で活動しつつあるあじとしてはかなりつらい状況になってきましたが、トレーニング初日から遅れるのもなんだし、ちゃんと行きましたよ、ええ。

授業風景。人数は12人くらい。トレーナーは、この道20年のベテランのおばさんと、実は見習いなんじゃないかという疑惑をトレーニング開始3時間後に抱かれてしまう、ベテランより10歳くらい若そうなおばさんでコースは進んでいきます。

20071206us001

受講風景の写真を撮ろうとするでいじーをの写真を撮りました。

あるじ、1日あたり英語を聞き続けられる最長時間は3時間程度と短いため、午前中ですでにキャパオーバーです。もはやぐったりしてランチを迎えたあるじ、ここで少しリフレッシュできるかと思ったら、トレーナーがワークショップをやる時間も含めてランチは1時間で、13:10までに戻ってくるようになどとタワケタことを言うのです。

あるじ、ランチは外出してどこかで食おうと思ってたのですが、遠出ができなくなりました。

しょーがないのでキャンパスの道を挟んで反対側にある、「Java Sushi」という、もうネーミングからして危険な香りのする店でランチをとることに・・・。

20071206us013

みよ、この寿司が食えるとは到底思えない店構え。

とりあえず寿司頼んでみました。それについてきた味噌汁とサラダ。サラダはまあ、そのへんの野菜に市販のドレッシングかけただけなので、ウマくもないが食えなくもない。

20071206us011

しかし・・・。味噌汁、ご飯茶碗に入ってきたぞ。すでに日本文化の誤った解釈の痕跡がうかがえる状況に。

20071206us012

めいんでぃっしゅ登場。上の段、真ん中あたりに何もないのは、いちばんマトモそうな寿司を先に食ってしまったからです。この中で、もっともアヤシイのは左側下段、サーモンの左隣の寿司。みるからに鮮度に不安を感じさせる色艶で、食ってジンマシンとかでちゃったらどうしようって、本気で食べるの悩んだんですが食ってみました。その後1日経っても大丈夫だったので、結果的には問題なかったということになります。

でもまあ、結局のところ、あれは寿司ではないとゆーのが結論なんですが、とりあえず空腹はしのげたのでよしとしました。

しかし、もはやあるじ、午後のコースについてはほとんど記憶がありません。14:00すぎくらいからは、自分との戦いでいっぱいいっぱいだったし、その戦いも総合的には自分に勝利しましたが、いくつかの局地戦で敗北していたところもあり、たまたまそのときにトレーナーから名指しで、「こういうとき、日本ではどう?」などと聞かれて、「んー、なんの話だっけ?」みたいなことになってました。。。

20071206us002

カリフォルニアに来たとゆーのに、この日は一度も太陽を拝むことはなく、それどころか一日中土砂降りで、かつてここまで曇天のシリコンバレーに遭遇したことはなく、気分が重いまんまで凹みっぱなしの1日でありました。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/07

あるじ12月のUS出張:初日の晩ご飯

でいじーとあるじ、この日はSFO国際空港到着後にそのままSunnyvaleのオフィスに行って仕事してたのですが、ランチに行くタイミングを逸してしまいました。

そんでもって、昼飯抜きで午後を過ごし、ハラペコだったでいじーとあるじは、Mountain ViewのCastro St.にある中華料理屋のどれかに入って食うことに。

少々ギャンブルではありますが、「空腹」という最高の調味料を持参してるあるじ達だったので、大抵のもんはいけるだろってことで、以下のお店に入りました。

20071205us009

はっきり言って、ぜんぜんしらない店。選んだ理由は、けっこう安いってことと、こっちの店にしてはかなり珍しいくらいの店内の明るさだったこと。てなことで早速オーダーしていただきました。

20071205us005

でいじーの好きな酸辣湯。しかし味がびみょー。ややすっぱみが強めに出ており、その一方で塩味が少々不足気味なのと辛さのもととなる黒コショウのインパクトがやや不足。何より、後味があんまりよくなかった・・・。まあ、それなりにうまいですけどね。

20071205us006

チャーハンと牛肉とピーマンの辛い炒め物。これは、美味しかったです。チャーハンはパラパラしてたし、このあとに出てきたオカズのソースと絡めても美味しく食べられたし。

20071205us007

ホイコーロー。でもなぜか、厚揚げがたくさん入ってるのと、ジャーキー作ってる途中の工程で抜き出しちゃったような豚肉で作られてました。これまたびみょーな味わい。あるじ的には、キャベツだけ食べたいって感じでした。

20071205us008

最後はナスの炒め物。ですが、なんか味がすっぱ甘いので、酢豚のナスだけみたいな味。これまた後味びみょー。

トータルで、5戦3敗って感じでしたが、2勝のうちの1つがチャーハンだったため、大きく外さないですみました。

翌日のトレーニングに備えて、ちゃっちゃと寝ようと思ってたあるじですが、初日からすっかりヨーロッパ時間での生活になってしまい、先行き不安な初日を終えるのでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/12/06

あるじ12月のUS出張:初日

あるじ、成田では結構ぎりぎりまでいろんなことしてました。

チェックイン終わったのが搭乗開始1時間前くらいだったですが、それから中に入る前にでいじーと寿司食いました。中に入った時には搭乗開20分前くらいだったですが、おくさんからの相当に漠然とした、ほとんどブランド名しかわかんないところのルージュを探し回って購入。ゲート前に着いたのは、ほぼ搭乗開始時刻でしたがそこからPC開いてメール。

でも搭乗開始時刻が30分ほど遅れたらしく、問題ありませんでした。地べたに座ってPC広げたあるじを見て、でいじーが「あなた、まるっきりガイジンですな。」などと失礼なことを言うのですが、実はあるじのことがウラヤマシカッタらしく、最終的には地べた組でした。

20071205us001

地べたが似合うぞ、でいじー。

US在住の知人、Iga-sanから雑誌購入を頼まれたあるじでしたが、搭乗のlast callがかかってから探しに行ったものの、見つけることができませんでした。すみません、Iga-san。

飛行機の中では、これまたちょっとしたことがありましたが、あるじ的にはそのほとんどを爆睡してたために基本的には寝てるうちに着いたって感じです。この日は偏西風が強かったせいで、7時間ちょっとで着きました。

サンフランシスコ国際空港はこーんな感じの曇天です。カリフォルニアに来て天気がこれだと、何もかもやる気がなくなるってもんです。

20071205us002

空港からレンタカーピックアップのためにハーツに行き、駐車場に行くと、このような軽食を無料で取れるコーナーができてました。ハーツも顧客満足度向上に対するさらなる取り組みでも始めたのでしょうか。

20071205us003

そんで、ちょっとだけその様子を撮ろうとしてたら、ハーツのおばちゃんが登場し、自分が被写体になってやるから撮れと。うーむ・・・。おばちゃん、おそるべし。その自信と積極性は、ナニを根拠に。。。

20071205us004

こっぱやく着いたので、そのまま101を南下してSunnyvaleにある本社に向かうでいじーとあるじ。例によって車からの景色。

今回のビジネス出張レポートのエントリは長くなりそうだ・・・

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/05

あるじ12月のUS出張:出発日

ただいま搭乗開始となりました。

では、わが同僚でいじーとともにいってきます。

成田空港第2ターミナル、81番ゲートにて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あるじ、今年5回目のUS出張

あるじ、本日より来週木曜まで、US本社へ出張してきます。

あるじのお知り合いの皆様で、ちょうど同じ時期にカリフォルニア州シリコンバレーおよびサンフランシスコあたりに出張されてる方がいらっしゃいましたら、ぜひお知らせください。

向こうでゴハンでも食べましょー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/04

しくじりました

あるじ、本日たてた予定がカンペキに崩壊し、ホントはこのブログは家で書いてるはずで、しかもテーマは昨日のTDLの苛烈な話と本日食べたゴハンの話だったはずなのが、とりあえず今日中に1つ書いておくための埋め合わせエントリを会社で書くハメに陥ってます。。。

そもそもの失敗は、最近できたあるじのまいぼすとのミーティングがやたらに長くなったこと。そのツケはそれ以降のすべての予定に波及し、結果としてあるじは今、オフィスにいるわけです(ToT)

明日は出張だとゆーに・・・。早く片付けて帰らねば、てな状況であります。

ねみーし。このまま泊まりか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/03

雨のシンデレラ城(今は止んだけどさ・・・)

あるじ、まだまだお勤めの最中なので、手短に。

本日、休暇を取って東京ディズニーランドへ。たしかに今日は雨模様で、でも時々降るぐらいと聞いていたので行ったんですが、10時に着いて中に入った途端にものすごーく降ってきて、ほとんど土砂降りでした・・・。

その後のことは・・・悲惨だったけど今は時間がなくて書けないけど、ものすげー大変だった。。。

そして今も大変になってるらしい。。。おくさんからの救難信号があったので、取り急ぎこれからイクスピアリに向かいます。

ちなみに、今は雨は止んでるのですが、あるじたちはTDLの外にいます。しかし、こぞーが帰らないとゆーので、帰らずに粘っててこれからまたTDLに再入場する予定・・・。

あるじ、もー帰りたい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/02

ブース縮小

あるじ、いままでオフィスではなし崩し的に2人分のスペースを使ってました。

まあ、それだけ荷物があったからなんですが。

でも、ついにそのスペースをリリースしなくてはならない事態となりました。上のフロアが手狭になり、いくつかの部門がこのフロアに下りてくることになったからです。だもんで、自分の分以外のスペースは明け渡すことになってしまったのです。しかし、通常業務の合間に片付けるなんてことをしたら、1ヶ月かけても片付かない状況にありました。

そんなわけで、わざわざ日曜日に家族のヒンシュクを買いながら掃除しに出社してるわけでございます。

現在、大物の本棚を2つ片付けたところでメゲて休憩してるところです。

しかし、物理的に2人分のスペースの中に納まってたものを1人分にするなどというのは不可能なわけであります。で、どーするかというと、

  1. 捨てる。
  2. 他部門の空きブースに再びなし崩し的に移す。
  3. しまう。

1.は難しいであります。捨てられるもんならとっくに捨ててるからであります。

2.は多少現実的ではありますが、他部門の戦略的拠点を侵略するわけなので、武力衝突は覚悟の上でやる必要があります。しかも大義名分は向こうにあるので、勝利する以外にあるじの正当性を認めさせることができないですし、まして敗北した場合は、敗戦国としてあらゆる理不尽な要求を甘んじて受け入れなければなりませんので、非常にリスクが高い方法です。

3.は見た目も美しいので良い方法ですが、「どこに?」てなわけです。

で、結論としては、この3つの方法をMixした手段が良いのではと思ってるわけです。いちおう、ちょっとだけ捨てます。そんで、他部門の領域でブースではなく普段あまり目に付かない(気にしない、気がつかない)場所に侵入し、置きっぱなしにしないで布をかける等して、ぱっと見でなんだかわかんないようにしておく。

なかなか良いプランを考えたので、さっそく標的となる戦略拠点を探しにオフィス内をうろつきましたが、適当な場所が存在せず早くも企画倒れとなりました。

しょうがないので、現在では1.のちょっと捨てるプランはそのままにし、他部門の拠点ではなく、DMZ(非武装地帯)に進出しなし崩し的にそこを管轄にしてしまうことにしました。

DMZと言っても、どの部門の所有でもない場所は総務の管轄になりますが、めったに見に来ることはありません。したがって、もともとそこに何があったかなど覚えてるワケがないのであります。

なので、いまのうちにそこに移してしまって、さも昔から存在してたが如くちょっとホコリなぞもかぶせたりして迷彩を施し、「最初からここにあったし、以前聞いたときに置いていいって言われたから置いてあるっ。」って、言い切ってしまおうかと。

これだと勝てる確率はかなり高いはず。

・・・なんて、たわ言はこれぐらいにして片付け始めるとするか。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/01

腐ってますなー、守屋くん。

どぉですか、こやつ。人間が腐ってますなー。

400万、よろぴく~。」とか、「ふーん、ヘリ落ちたの。でも、そんなの関係ねー。」とか。

だいたい、嫁さんまで収賄容疑で逮捕だなんて前代未聞ですよね。ここん家、家族して人間腐ってんじゃなかろうかと思ってしまいますわ。

退職金だけぢゃなくて、防衛事務次官になってからの給料全額と賄賂もらった業者に発注した発注総額分も国庫に返納してほしいんですが。

サラ金から借りてでも返してほしいす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »