« 1月1日の運動 | トップページ | 1月2日の運動 »

2008/01/02

1か月分の生活費が・・・

先月出張したときのカード利用明細と請求が来ました。

ま、予想はしていたものの、接待費使える営業でもない間接部門の単なるリーマンにとっては、驚愕の請求額でした・・・。しかもこれ、まだ請求されてないヤツが残ってるなぁ。。。

どーりで現地で急にカード使えなくなったわけなのね。だもんで、現地からカード会社に電話して、一時的に限度額30万くらいあげてもらったんですよねー。あれってでもすごいすね。電話して1時間くらいしたら折り返し連絡が来て、OKになりましたって言われた後からはすぐに使えたもんね。

まあ、宿泊費や日々の食事代は経費として精算できるので、あるじ個人が払わにゃならん額は約半分ですが、それでも先月の給料に年末調整で戻ってくる分があったからどーにか払えるメドがありますけど、他の月だったらさらにとんでもねー状況でした。

なにせ、1ヶ月強分の生活費が消えたもんなぁ。。。

次回以降の出張では自重せねばと思うあるじです。

|

« 1月1日の運動 | トップページ | 1月2日の運動 »

コメント

こういう時、翌月に全額支払わなければいけない日本のクレジットカードは、不便ですね。アメリカのは、金利程度に相当する(?) minimum payment を支払えば、翌月に持ち越せるので、特別なときは、急場をしのぐのに、便利です。ただし、金利はけっこう高いので、続けていると、借金地獄への第一歩となりますが ...

私も、1ヶ月分の給料が、Estimated Tax で、ぶっ飛びそうです。
http://kazuomik.livejournal.com/#item176838

銀行の預金残高に余裕があればいいだけのことですが、金運のない庶民にはなかなかそういうわけにはいきません。

投稿: Kaz Muzik | 2008/01/03 00:21

いやまったく。

まあ、いっぱい買っちゃった自分がいけないんですけどね・・・

投稿: あるじ | 2008/01/03 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/17558078

この記事へのトラックバック一覧です: 1か月分の生活費が・・・:

« 1月1日の運動 | トップページ | 1月2日の運動 »