« 両ふくらはぎがピキピキ | トップページ | 驛釜きしめん »

2008/02/26

悲しくてやりきれない

あるじが生まれた年にザ・フォーク・クルセイダーズがリリースした、作詩がサトウ・ハチロー、作曲が加藤和彦の歌。著作権に触れるかなと思いつつ、歌詞を思い出したので。

胸にしみる 空のかがやき
今日も遠くながめ 涙をながす
悲しくて 悲しくて
とてもやりきれない
この やるせない モヤモヤを
だれかに 告げようか

白い雲は 流れ流れて
今日も夢はもつれ わびしくゆれる
悲しくて 悲しくて
とてもやりきれない
この限りない むなしさの
救いは ないだろうか

深い森の みどりにだかれ
今日も風の唄に しみじみ嘆く
悲しくて 悲しくて
とてもやりきれない
このもえたぎる 苦しさは
明日も続くのか

たまたま、今日テレビで流れてるのを聞いたときのことを、あるところに立ち寄った帰り道で思い出し。

ちょっと、泣きそうです。。

|

« 両ふくらはぎがピキピキ | トップページ | 驛釜きしめん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/40282790

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しくてやりきれない:

« 両ふくらはぎがピキピキ | トップページ | 驛釜きしめん »