« NYC出張 2日目の朝ご飯 | トップページ | NYC出張 2日目の昼ごはん »

2008/03/11

NYC出張 2日目、ランチへの道のり

朝ごはんのエントリのすぐ後がお昼ごはんでは、まるで食っちゃ寝しにNYCまで来てると思われてしまいますが、午前中は早起きしてお仕事をしていたわけであります。

夕方にはあるじが普段いろいろと情報交換させていただいている、Gartner JapanとITRの業界アナリストが到着する予定なので、それまでにできるだけお仕事を片付けておかねばならないわけです。

したがって、4時おきで11時過ぎまでシゴトしてました。

で、7時頃に食べた朝ごはんはすっかり消化・吸収され、次の空腹サイクルに突入していたため、あるじは12時近くにランチを取るために外出することにしました。

幼い頃に、旧社会主義体制下の某国でとても怖い思いをした経験を持つあるじは、こういう世界有数の凶悪犯罪発生都市にくるとものすごく慎重になり、お出かけなんてトンデモナイし、もはや精神状態は

 「殺られる前に殺れ。」

モードなわけですが、かつてNYCに6年在住経験のある(しかもハーレム地区・・・)あるじのチームのマーケティングアシスタントが、

「あるじはハーレムには行かないほうがいいよ。時間がないなら、ロウアーマンハッタンとか下の方に行けばけっこう楽しいよ。」

って教えてくれたので、下の方に行くことにしました。

ホテルを出て、2ブロックほど南に下りるとGrand Centralがあります。

20080310nyc002

暗いな・・・。去年はここにあるMichael Jordanのステーキ屋でランチしたっけ。そんで、ここから⑥に乗って南下。

20080310nyc003

「何ぴとたりともおれの後ろに立つんじゃねぇ。」とばかりに壁を背にして立つあるじに、近くにいた人もそんなあるじのオーラを感じてか、あるじに不可解な目で様子見って感じですが。

Canal St.駅に到着して地下鉄出口を出てすぐの通り。いきなりチャイナタウン真っ只中って感じです。

20080310nyc004

でもってあるじ、今日はピザを食べようと思ったので、ここから20分くらいらリトルイタリーがあった場所まで歩きながら街並みを見て行こうと思ってたんですが、Canal St.と交差しているLatayette St.を北に向かって歩くはずが、間違って南下してしまい、すげー歩いてしまいました。

でもおかげで、ちょっと複雑に入り組んだチャイナタウンも見て回れたし。こんな感じで。

20080310nyc005

Bayard St.沿いの街並み。

20080310nyc006

ピザ屋に向かって一直線のMott St.沿い。ぐちゃぐちゃ。

Mott St.を北上してるうちにふたたびCanal St.に到達。それを一本超えたぐらいから、左となりに平行しているMulberry St.に行ってみると、そこはイタリア料理の店が多い通りでした。かつてのリトルイタリーはこのへんらしい。しかし、一本となりに来ただけでこんな寂れた感じになるとは。

20080310nyc007

この通り沿いにあったアンジェロって店も美味しいらしいので、ここに入ろうかとも思いましたが月曜は定休日でやってませんでした。

20080310nyc008

再びMott St.に戻って北上するあるじ。もう、いい加減ハラペコですが、最初に間違えて南下した分がたたって、結構疲れてきました。

めげ気味のあるじでしたが、時々見かけるこの文字が気になって撮った写真がこれ。

20080310nyc009

美容とかエステっぽい店の看板には、なぜか21世紀という文字が使われているのをみかけますが、こりゃーいったいなんででしょう?

さて、店まであと1ブロックというところで、いきなり通りの様子が変わってこんな感じに。

20080310nyc010

トラック、アートというよりは単に落書きされまくっただけのような塗装が施されてます。「なんか、カネよこせって言われちゃいそーな通りだなぁ。」と思うあるじ、臨戦態勢で通りを突っ切ることに。

めでたくお店にたどり着けるのでしょうか。

|

« NYC出張 2日目の朝ご飯 | トップページ | NYC出張 2日目の昼ごはん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/40475844

この記事へのトラックバック一覧です: NYC出張 2日目、ランチへの道のり:

« NYC出張 2日目の朝ご飯 | トップページ | NYC出張 2日目の昼ごはん »