« NYC出張 2日目の夕方 | トップページ | NYC出張 3日目のお仕事 »

2008/03/13

NYC出張 2日目の晩ご飯

本日の晩ご飯は、日本からお招きしたGartner Japanのアナリストと、ITRのアナリストをお連れして、しゃちょーアレンジのディナーであります。

いちおう、あるじも「ワタクシがアレンジいたしましょうか?」と申し上げたのですが、しゃちょーが直々にお店を探すと言うのでオマカセすることに。

こういうとまるであるじが気を使ってないように見えるでしょうが、しゃちょーは自分で行きたい店があるのです。なので、ここでムリに「いやいや、ワタクシが。」などと野暮なことは言わず、「しゃちょー自ら、恐縮です。よろしくお願いします!」って言ってあげるのもまた気の使いようであります。

んで、本日のお店はホテルのすぐ近くにあった、THE CAPITAL GRILLEというお店。

200803102nyc014

暗くて全然わからん。。。で、近くなのですんなり着くはずが、反対方向に歩いてしまい夜のTimes Squareに到着・・・・

200803102nyc007

当然、引き返すハメに。まあ、運動不足解消と思えばよいでしょ。

「いいな、オイスターバーとかいけて。」と、知り合いに言われたあるじですが、出張中にそんなところに行ってるよゆーはありません。Grand Centralの地下には確かにOyster Barはありますが、残念ながら行けません。

200803102nyc008

ワインリストにずらっと並んでたワインの中からのしゃちょーセレクション。5000本くらいあるらしい。でも確かに、ワインリストの中にSassicaia(サシカイア)があるのを見つけて、「おお、すげー。」と思いました。ここ何年かの間に行ったことのあるレストランでは初めて置いてある店にあたりました。

久しぶりに飲んでみてーと思い、しゃちょーに、

「しゃちょー、珍しい赤ワインが置いてあります。イタリア最高の赤のひとつですよ。」

といって薦めてみたが、いくらするか聞かれて「$270です。」って答えたら却下された。やっぱし、そうよね。

しゃちょー、最初アラカルトで選んだのがこれ。

200803102nyc009

うーん、なかなかの美味。かなりさっぱり系の牡蠣です。人によっては、生牡蠣のこの潮くささがどうしても気になってイヤだという人は少なくないですが、これはいけました。あるじもどっちかっつーと生牡蠣食べたあとの後味があまり好きじゃないんですが、これは気になりません。

続いて、まあ、よくあるサーモン。

200803102nyc010

必ず食べるクラムチャウダー。これもなかなかクリーミィで、塩気も強すぎずおいしいす。でも、あるじはもう一度ボストンでクラムチャウダーを食いたいす。

200803102nyc011

そして最後に搭乗した14ポンドのステーキ。21ポンドを食えと店員に薦められたが、いらんと言って14ポンドを選択して正解。食えないっつーの。

200803102nyc012

焼き加減はミディアムレアを選択。

200803102nyc013

いちおう、ナマといえども余熱であたたかくなってるし、プレートも熱々になってたので最後まで美味しく頂戴しました。といいつつ、2切れ残しました。食い切れませんでした。。。

まあ、なんだかんだでアナリストのお二人もお食事を堪能していただけたようですし、しゃちょーとの会話で、いまのうちの日本法人がどうなってんのかもある程度ご理解いただけたんではなかろうかと思います。

このあと、あるじ的には、今日しゃちょーが話をした中で、必ずしも良い印象を抱いてはいないであろうトピックについて帰国してからフォローすることと、今回のアナリスト向けイベントに関わるレポートをどうやって書いてもらうかをプランするのがお仕事であります。

|

« NYC出張 2日目の夕方 | トップページ | NYC出張 3日目のお仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/40497788

この記事へのトラックバック一覧です: NYC出張 2日目の晩ご飯:

« NYC出張 2日目の夕方 | トップページ | NYC出張 3日目のお仕事 »