« NYC出張 出発間際 | トップページ | NYC出張 初日の晩ご飯 »

2008/03/10

NYC出張 現地到着

無事離陸後、めずらしく窓側の席に陣取るあるじは空の景色を堪能。

20080309nyc004

アッパーデッキにいるという感覚は地上でこそ感じるけど、上に行ってしまえばまるで関係なし。ただ、アッパーデッキの窓側は、すぐ近くに荷物をいろいろ入れられるので便利。

今日は眠かったので、CAが飲み物をサーブしてくれる時から、ビールだのを頼んでは飲んで、ゴハンも食って即寝しました。途中、何度かおきて、そのたびに映画は観るものの、あんまりちゃんと観ないうちに夜明け。

20080309nyc005

今回、唯一通しで観た映画は「ミッドナイトイーグル」。米軍のステルス爆撃機墜落をめぐり、様々な人の人生がそれに巻き込まれていくなか、墜落した爆撃機に搭載されていた核を起爆しようとする某国の謀略を阻止しようとする元戦場カメラマンとその仲間達との戦いで、国を守るのではなく一人息子の未来を守ろうとする戦場カメラマンの悲壮な決意によって実行された最後の防衛手段によって、戦場カメラマンは・・・というお話。

映画の中で首相が、「こういう事態になるまで我々にも知らされていなかった事実があった。」みたいなことを言ってる場面がありますが、実際、ステルス爆撃機に核を搭載してても米軍はなーんにも言わんだろうし、核を積んだまま日本の領空を飛び回っていることであろうなどと思い、日本てなめられてるんだろうなぁと思ったりしました。

一方、いまや2児の父となったあるじ、同じような立場になったとき、こんなふうに決断することはできるだろうかと思う反面、国を守るために死ねと言われてもできないし、やりたいとも思わないけど、この子たちを救うにはそれしかないんだとなれば、やれる気がするとも思いました。

なーんて、この映画自体はけっこう泣かせる系の話だけど、あまり興味がなかった割には鑑賞後にいろいろ考えてしまいましたが、そうこうしてるうちに到着してタクシーに乗ってるあるじ。

20080309nyc006

今回は、前回と違って比較的まともなタクシーと運ちゃんだったので、やや安心モードです。今回の運ちゃんは、あるじのことを「サー」と声かけてくれて、荷物も持ってくれたしいろいろ教えてくれたから。

前回は、ラリってる感じで目が遠くを見つめっぱなしの運ちゃんが、「にーちゃん、ナニがしてーんだって?」って聞いてきて、こいつヤベーと思った記憶があります。「ナニかをしてーのではなく、ホテルにいきてー。」と言ったら、「ホテルか。。。ホテルでもナニかしらできんだ。うへへ。」みたいな感じで、だんまりかと思えば時々独り言みたいなの言ってた運ちゃんだった。。。飛ばすし。

今回はよかった・・・

今回もJFKからマンハッタンまでどの道を通ってるのかよくわからんかったので、明日は地図を買おうと思ってるあるじでした。

|

« NYC出張 出発間際 | トップページ | NYC出張 初日の晩ご飯 »

コメント

やっぱり長旅だねえ。
元気そうで何より!
久しぶりに機内からの景色を見ました。
きれいだねえ。

親になると、映画一つの感想も
以前より変わってくるよね。
昔みた映画を再放送で観たりすると
感じ方が違う自分に驚いたり・・

無事に帰ってきてくださーい。。

投稿: itoko | 2008/03/11 00:32

> 親になると、映画一つの感想も以前より変わってくるよね。

たしかに。

もっとも、観る映画も自由にはならず、子供の映画以外は出張で飛行機乗った時くらいしか観る時間がない。

映画館で観た映画で一番最近涙したのが、2年近く前の「のび太の恐竜」だからな。。。

昔の映画もみるヒマがないなぁ。。

投稿: あるじ | 2008/03/11 05:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/40456486

この記事へのトラックバック一覧です: NYC出張 現地到着:

« NYC出張 出発間際 | トップページ | NYC出張 初日の晩ご飯 »