« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008/06/30

リセット

今日からしばらく、仕事に関しても、自分の行動や欲求に関しても、いったんリセットしてやり直してみようかと思ってます。

ここのところ、気分によって自分の思うがままに仕事もプライベートもすごしてきたような感じでしたが、ちょっとよくないかなと思いまして。

仕事について言えば、あるじ的には快適でありましたが、その間あるじにかかわっていた人たちは結構大変だったんではなかろーかと思ったのでした。じっさい、大変そうだったし。でいじーとか。はっはっは。すまんのぅ。

あるいは、会社とは関係ないあるじ自身のことで言えば、あることに対してあるじが深入りしすぎたり、不必要にプライベートに関わりすぎたりしたような気もしないでもなく、結果的に相手に対しても良くない状況を作ってしまったんじゃないかと考えたりしたもので。

ちょっとね、雨の中走ってたら、いろんなこと考えちゃいまして。

そのときのことは、話が前後してしまうけどあとで書いておこうと思ってます。雨の中のジョグは、なかなか有意義でした。

びちゃびちゃになりましたが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

6/29の記録

日曜日は雨だったってこともあって、少々走るのはためらいましたが、逆にこういう日だけしか感じられないようなこともあろーかと思って行って来ました。

  • Wii Fit:20分(有酸素運動10分、ヨガ10分)
  • ジョギング:30分
  • 25mダッシュ、75mインターバル走 x 8本
  • 腹筋:20回 x 2
  • 腕立て:30回 x 1, 20回 x 1

この日はけっこうきつかったっす。

でも、がんばって前回よりはジョグで5分、ダッシュで1本増やしてみました。

最低でも2日に1回は走りに出ないと・・・。あるじ、いまちょっとだけでいじーを尊敬しつつあります。

もはや、単にやせたいとかいう理由だけではこれを続けるだけのモチベーションとしては不十分ですが、いまのところ続いてますね。やっぱりそれ以外に理由があるとけっこう続くのかも。

明日もガンバロー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/29

6/28の記録

まあ、ぼちぼちがんばってます。

土曜日のダイエット。

  • Wii Fit:30分(10分間フラフープ、ヨガ、バランス運動の組み合わせ)
  • ジョグ:25分
  • 25mダッシュ(75mインターバル) x 7本
  • 腕立て40回 x 1
  • 腹筋20 x 1

ジョグは前回より5分長く、ダッシュは1本多く実施。

まだまだトレーニングというよりは、ブランクを埋めるためのリハビリメニューをこなしてる段階ですが、当面の目標まではあと1.6kg減までこぎつけてます。

金曜日は金曜日で、なんだかんだで合計50分くらい歩いたし。

今日は雨だけど、久しぶりに雨の中を走ってみようかと思ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こじょーと二人

昨日の土曜日は、朝から下のこじょーと二人でした。なぜなら、昨日は映画「花より男子ファイナル」の公開日で、おくさんと上のこぞーはさっそくそれを観に朝からいなくなってしまったからです。

こじょーは元気ありすぎで、もう1秒たりとも家にはいられないって感じで勝手に家を出てってしまうので、しょーがなくあるじも支度して外出。

どこに行くあてもないので、とりあえずバス停に。すると、京王バスの「聖蹟桜ヶ丘駅行」がやってきたので、これに乗ってどこか近場で降りて遊ぼうかと。と思ってたけど、終点まで来ちゃいました。

終点の聖蹟桜ヶ丘は学生時代によく来ましたが、いまではほとんど来ることがない。たしか、前回来たのは、やっぱり同じよーに下のこじょーをつれてぶらぶらしに来たときだったし。

聖蹟桜ヶ丘の駅から少しあるくと、すぐ多摩川の土手にあたります。こじょーと一緒に土手を登ってみると、そこは河川敷の公園があったりします。そこでは、どこかの学生が珍しい球技の練習をしてました。こじょーは「みんな、やきゅうやってるの?」って聞いてきましたが、実際、似てる球技ですね。「クリケット」をやってました。投手と打者に分かれて練習してましたが、やっぱり野球と違って、肘を伸ばしたまま助走をつけて投げるというのは、横で見てても難しそうです。

なーんて、ちょっとでも何かに目を奪われていると、うちのこじょーはあっという間に消えます。河川敷で見失った日には、いつの間にか川に落っこったりしてるかもしれないんで、すげーあせります。

今日はいたけど。えらい。

20080628001

水に入るのはキライだけど、水にはさわりたいこじょー。あるじと一緒に川面まで降りていきます。

20080628002

多摩川に向かって、ひたすら石を投げ続けてました。でも、川っぺりには石なんかないので、いちいち土手を登っては石を拾ってこじょーに渡すのがあるじの役目。こじょー、最後には石投げすぎて腕がいたいとか言ってました。

結局、10:30くらいから2時間近く、ずーっと多摩川で遊んでました。つかれる・・・。

「おなかすいた。」とのたまうこじょー。「マックとパスタとらーめん、どれがいい?」って聞いたら、「らーめん、つけ麺、ぼくイケメーン!がいい。」だそーな。・・・こいつ、今度はイケメン芸人の狩野英孝に影響されとるらしい。。

というわけで、駅ビルの上にある「麺屋空海」に。ここも前に来ましたね。

あるじ、前回食べ損ねた焼豚丼(ミニ)を注文。焼豚、おいしいけど、丼ものにするにはあんまり合わない気がします。でも、食べられたので満足。次からは多分注文しないけど。

 

20080628003

今日は味玉そばの塩を注文。既に下のこじょーに荒らされてしまい、見た目は美しくないですが、細めんで味はさっぱり塩味。透明なスープで、焦がしにんにく少々。ほんとは輪切り唐辛子が少し入ることでアクセントになるはずですが、こじょーが辛いのダメで、入れたときの辛さの程度が想像できなかったので抜いてもらいました。

20080628004

さらに餃子も注文。こちらも既にこじょーに荒らされたあと。。。

20080628005

食いまくるこじょー。「ガツガツ」って音が聞こえてきそうじゃありません?こじょー、この取り皿に1/3くらいずつラーメンを入れて(1回にたくさん入れると熱くて食べられず、麺がどんどん成長しちゃうもんで、少なく入れます)、それを4杯食ったほか、餃子も4つ食ってました。

20080628006

「うんめぇ~っ!」って連呼しながら食ってました。

腹いっぱいになったこじょー、唐突に帰ると言い出したので、帰りは京王線に乗って、南武線に乗り継いで帰ることに。

どうやらアタマの中でリピートが始まってしまったらしく、電車に乗ってる間中「らーめん、つけ麺、ぼくイケメ~ン!」って連呼してはキメポーズを取ってました。やめろと言っても、ちょっと間をおいてはすぐ始めるし、周りの客はくすくす笑ってるし、あるじ、恥ずかしさでいっぱいです。

「ぱぱぁ。ぱぱも一緒にやろうよ!」

むり。できません。でも周りの客は、「おおっ!?ぱぱ、やるの?やるのか?こどもにいわれちゃー、やらんとなー。ほれ、やってみそ?」みたいな目であるじを見てます。。。『できるわけねーだろ、てめーら。』と、心の中で勝手に想像してプチ怒っていたあるじでした。

こいつとサシで遊びに行くと、エネルギーがすぐ底をついてしまって、とってもシンドイす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/06/28

一瞬を永遠に

久しぶりに、あるものを観に行ってきたときのお話(今日の話ではないんですが)。

あるじ、ほとんど誰にも知られてないこともまだいくつかありまして、たとえば、家族なんかはおそらくいまでも知らないような、あるじの楽しみとか趣味とかあります(ヘンな類のもんではないです)。

で、まあ、ここ何年もあるものを観に行ってなかったんですが、こないだ時間が作れたので行ってきましたが、やっぱり伝わってくるものがあります。

あるじが伝わってくると思ったものが、その一瞬を永遠のものとするために切り出した人の伝えたかったものと一致しているのかどうかはわかりませんが、少なくともその切り出された「刻(とき)」が視覚を通して捉えられたあと、あるじの中でさまざまな考えや思いを引き起こし、あるいは記憶を呼び覚ましたりします。

さらには、その「刻」だけが与えてくれる情報だけを受け止めたときと、さらにその「刻」がおこったときの場所や時代、背景などの情報が加えられたときとでは、あるじの中で湧き上がっていたさまざまなものが、またさらに変化していくのがわかります。

たとえば、ある「刻」を視覚として捉えた最初の瞬間は、そのもの自体は理解できているのですが、なぜそういう状態なのかがわからず、疑問と戸惑いの感情がありましたが、その背景を知るごとに、その国に対する落胆と憤り、発想の貧しさやこんなことから利益を得ようとする人間の欲の深さなんかを感じたりするのです。

こういうのって、基本的には一人で観るのがいいのかも知れないんですが、他の人と観にいくのもよかったりします。同じ「刻」をみて、同じ補足情報を得たとしても、伝わってきたと思うものは大きく違ったりします。あるいは、受け止めたものは同じだなと感じても、そこから湧き上がってくる思いや感情なんかはまったく別だったりします。一方で、まったく同じことを感じ、同じように捉え、同じ考えを巡らせているんだなっていうこともあったりします。むしろそっちの方が珍しく、同じ思いを共有していたと気づいたときは嬉しくもあったりします。

そういうことを、観てる最中とか観終ったあとに話をしてみると、とても刺激になります。楽しくもあり、興味深くもあり、考えさせられることもあり。でも、感じたりすることが全然違ってても、つまらないとか腹が立つみたいなことはないです。少なくともその瞬間は。場合によっては、その後についてちょっと考えることはありますけど。

こういうことって、どっちが正しくてどっちが間違っているってことはないじゃないですか。お互いが感じたことを感じたまま話をしてるので、どちらも正しい。もし間違ってることがあるとしたら、そのとき感じたことをそのまま話をしてくれなかったような場合だけかな。

たとえば、あるじの感想を先に聞いてそこから何か感じてしまって、最初に思った自分の思いに後から別の思いを加えてしまって、それを「最初に感じたこと」として言ってしまうみたいな。

そういう時は、「最初はこう感じたけど、あるじの話を聞いたら自分の中でこういう捉え方に変わって、今はこう思ってる。」みたいに言ってくれると、あるじ的にもさらに興味深くなって刺激的です。自分の思ったことが、他人の考えにどう影響したのかその場でわかるんですもん。

この日はあるじ、ほんとうに楽しくて、ここ最近の中では5本の指に入るくらいの充実した機会と時間を得ることができました。

また行けたらいいなぁ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GridWorld 2008 & Next Generation Data Center 2008/Green IT WORLD 最終日その2

6/24, 25の2日間にわたって行われたイベントもこの日で終了。あるじ、今回は(「も」だな)かなりの気合でがんばりました。

20080625gwngdc006

ブースでのセッションもそこそこ人は集まってくれましたし。

前の日のスポンサーセッションもけっこうよかったです。アンケートの結果も上々でしたし、いくつかもらったコメントもネガティブなことを書かれたのはなく、ポジティブなものの中には以下のようなコメントもいただきました。

  • 短い時間だったが、特徴がしっかり理解できた:某エンドユーザー
  • 内容は知っていることだったのですが、プレゼンターはすばらしく、人間的に尊敬できるような方でした:某SI
  • 内容、資料とも非常によくまとめられていて、理解しやすかったと思います。ありがとうございました:某総合家電メーカー

特に2番目。あるじ、ソンケーしてもらえたらしいす。「人間的に尊敬できる」ですって!うーん、もっというてっ。でも内容は知ってることだったってのがちょっと引っかかるけど・・・。まあ、しょうがないか。だって、うちの製品よく知ってる会社の方だもの。

20080625gwngdc007

あるじ、ブースでの最後のセッション。いっぱい集まりました。なにしろ、あるじのセッション終わってすぐに豪華景品があたる抽選会があるもんで。みなさん、抽選会を心待ち状態です。

抽選会も終わり、各社撤収作業開始。

20080625gwngdc008

あるじの会社のブースも撤収作業中。ですが、この後かなり長い間ここで待機することに。写真にはブース内で撤収作業中の業者を監督しているおじょーの姿が。

20080625gwngdc009

展示機材を運送業者にもってってもらうのですが、各社が依頼している運送業者が一斉にやってくるため、出遅れると順番待ちで上に上がってこられません。そして、あるじの会社が頼んだ業者は出遅れてしまい、撤収作業は遅々として進まず・・・

でもまあ、今回のイベントでは、いちおう目標としていた名刺集め1000枚は達成しましたし、よかったんじゃないでしょーか。なんと言っても生芝を使って造作できたことが、あるじとしてはHigh Lightでありました。はっはっは。楽しゅうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/27

GridWorld 2008 & Next Generation Data Center 2008/Green IT WORLD 最終日その1

えー、既に時間は経ってしまいましたが、イベント最終日の様子をちょろっと。

今回、うちのブースのすぐ横にはSunさんのブースがありました。Sunさんのブースは知り合いだらけでした。唯一新鮮だった顔ぶれは、あるじが辞めたあとに入社された宣伝部の方ただ一人。

Sunさんのブースでは、Project Blackboxとゆー、コンテナの中にIT設備を整えたソリューションを模型で展示してました。

20080625gwngdc001

相変わらず、こういうことには芸が細かいですな、Sunさん。

20080625gwngdc002

中のIT設備の模型、取り出せます。取り出してみると、ラックの下になんかくっついてます。この部分はなんでしょーか??

20080625gwngdc003

さらに、Sunさんのブースと背中合わせになっていた大成建設さんのブース。ここはにぎわってました。

IT関係のイベントに大成建設さんみたいなところって普段は見かけないんですが、テーマがグリーンITということで、データセンターファシリティの構築や建造物そのものについての説明をしてました。それがけっこう面白かったっす。

20080625gwngdc004

上の写真の左側のモニター、サーバルームの冷却シミュレーションのCG映像を流してるんですが、配りあるいているめがね(手前の白いユニフォームのおねーさんが配ってるやつ)をかけてみると、3次元映像になって、サーバルーム内を循環する排熱と冷気のフローが見えたりして楽しい。

20080625gwngdc005

あと、免震構造の建造物だとXY方向のゆれに対して、非免振構造の建物とくらべてどれだけ振動を吸収できるのかをデモしてました。これもなかなか面白かった。実際、建物の中身のゆれが、左のより右の免震構造の方が少ないのがわかります。

あと、最近じゃZ方向の免振設備をフロアで設置できるものがあるらしく、建物全体をXYの免振、どうしてもZ方向にも対応したいフロアにZ方向の免振設備を入れるというケースもあるらしい。うーん、すごい。あるじがまだエンジニアやってたころはZ方向の免振はまだ無理って聞いてたんだけど・・・(技術的な問題もあったのかもしんないですが、きっと、どちらかといえばコストの問題だったような)。

イベントに協賛すると、ろくにセッション聞きにいったり他のブース回ったりする機会がないんですが、時間を見つけてちょろっと行ってみると、面白いところもあったりしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/26

ダイエット続き

あるじ、今朝は早く会社に行きたいのと、雨がじゃーじゃー降ってるのでトレーニングは夜やることにします。

昨日の朝は、20分のジョグのあと、25mダッシュを6本やりました。

ふくらはぎとももがぴきぴきです。

あるじのカラダは衰えまくり。

昨日は朝っぱらから走ったおかげで、その日一日イベントで立ちっぱなしでしにそーでした。

でもまあ、こうやってまだ走れるってのは、いいことですな。
かなりしんどいけど、走れるうちは痩せつつも筋力をある程度戻せる可能性、残ってるってことですし。

やっぱり、ヒザとかにきて走れなくなったりしたらヤバイ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/25

三州屋

昨日のイベント初日終了後、あるじとでいじーはワタリがこの近くに知ってる店があるとかゆーので一杯ひっかけに行きました。まだ日も暮れないうちに飲むのもまたよし。

ちなみにおじょーは約束があるとかで一人帰りました。たまに早く帰れるのだから、プライベートにお約束があるのでしょー。楽しんできてくださいな。

んで、ワタリはヘンな店ばっか知ってるやつなので、またヘンな店だろうと思ってたらやっぱりヘンな店でした。ザギンの繁華街のビルの谷間、裏路地(路地でもない。単に裏側の隙間)にあるこの飲み屋。

20080625zagin001

ワタリいわく、ググるとたくさん出てくる実は有名な店らしい。

20080625zagin002

今日は軽く一杯飲むだけだから、ビールにツマミもこんなもんで。

20080625zagin003

この、鶏肉と豆腐の、なんだろ?これおいしい。ポン酢ダレもあるんだけど、そのまま食べても薄味で、でも出汁もきいててグーですわ。

で、食い物は結構おいしいですが、変わった店です。本当に新橋とかそのあたりにありそうな感じの飲み屋。だいたい、6:30くらいに店行ったのに、もう満席だっただけじゃなく、飲み終わって帰ろうとしてる客もいてます。開店と同時に飲んでるだろ、あんたら。

さらに、店員のブアイソーなことといい、ジコチューなことといい、おそるべし。ここ、手を上げたってちょっと呼んだって、ぜんぜん見てもくれない。コミュニケーションの1st Stepはとにかくでかい声で呼ぶこと。

常連ぽい客はそのあたりを心得てて、店入ってくるなり「3人なんだけど、入れる~っ!!」ってでかい声で叫んでる。でも気づかない。さらにでかい声。気づく。おばちゃん、無言で2本指を立てる。客、「2人までしかダメ?じゃあ、いいか・・・」と引き上げる。客に返事なしだよ。。。

だが、郷に入りては業にしたがえとゆーとーり、誰もこうしたやり取りに文句言わないので、この店じゃこのパターンがスタンダードなのであろう。恥ずかしがり屋さんは来られない店だな。

さらに言うと、雰囲気新橋だが値段はザギン。さすがに居酒屋なのでバカ高いわけじゃないけど、別に特別安いわけでもない。客層の雰囲気は地元の親父とかリーマンばっかの新橋なんだが。。。

でも、あるじたちの隣に後から来た老夫婦なんか、実は金持ちっぽい。ここで一杯ひっかけながら、今夜の夕食を二人で・・・てな感じだったんだけど、ものすげー頼んでました。じーちゃんなんか白いひげをたくわえ、アタマはだいぶツルツルで杖突いて入ってきたんで、いい年なんだろうなぁと思ってました。どうだろ、70代半ばとかだろうか。

そしたら、二人ともコップ酒あおりながらごはんと味噌汁をそれぞれ頼み、刺身2種類と焼き魚、あとなんか煮物と焼き物と漬物かなんか頼んで、ガツガツいってます。そんで、一通り食い終わって、もう帰るのかなーって思ってたら、刺身とあとなんか1品追加でやってきて、じーちゃんは「ごはんおかわり。」ってゆーて、またガーッて食うてました。

地主みたいなもんだろーか。昔から銀座に住んでて、新興のしゃれた高級店とかは行かず、昔なじみの店にだけ行く、みたいな。でもこのじーちゃんたち、ものすげー元気っぽい。だって、老夫婦のみでやってきて、あんなに飲んで食って、二人で1万円超えてるぞ。ちなみにあるじたちは、あの量のつまみに全部でビール4杯くらい飲んで4600円くらいだった。

まあ、このエントリでナニが言いたかったかとゆーと、次の2つです。

  • おじょーは夜遊びに出かけてしまった。
  • ワタリはあるじと昔話をしたがらない(なぜかのぅ)。

ぜんぜん書いた内容と関係ないけど、そーゆーことです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GridWorld 2008 & Next Generation Data Center 2008/Green IT WORLD 初日

本日6/24は、GridWorld 2008 & Next Generation Data Center / Green IT WORLD とゆーイベントの初日でありました。

あるじ、本日メインのお仕事は、ブース内でのプレゼン2本とNext Generation Data Center / Green IT WORLDのスポンサーセッションでのプレゼンでした。

ブースでのプレゼン中、いつの間にかスライドの順番が入れ替わってて、もはや次にナニが出てくるのかわからん状態になったり、あるじの同僚の番の時は、モニターの電源が突然落ちてプレゼンスライドが映らないままプレゼンしたりとか、予想外の事態も多々ありましたが、スポンサーセッションでのアンケートとブースでのアンケートをあわせると、本日
500名を超える方々のお名刺を頂戴することができまして、まずまずの結果でした。

最近、いろいろ一緒にやらせていただいてるVMware Japan様のプレゼン。盛況でございます。

20080625gwngdc001

最後のセッションも大盛況(実は理由あり・・・)

20080625gwngdc002

主催者であるIDG Japanとグリッド協議会より「とてもグッドな展示ブースでした」賞をいただきました。生芝がインパクトあったのか?

20080625gwngdc003

ようやく一日がおわり、くつろぐメンバー。手前があるじ。真ん中がでいじー。その奥がワタリ。一見談笑してますが、腹の探りあいですわ。ふぉっふぉっふぉ。

20080625gwngdc004

シューアイス2個食べたけどイマイチ元気ないおじょー。つかれぎみ。でも、今日はあるじのスポンサーセッションでのアンケート回収とか手伝ってくれました。

20080625gwngdc005

けど、セッション開始前にスピーカー控え室であるじと待機してたときは、どっちがスピーカーだかわからんよーな、なんというかこう・・・・堂々とした(?)態度でした。。。

そろそろ、おじょーを登場させるのは控えねば。。。最近、ブログに書かれていることに怒りを覚えてるらしく、会うとぶっとばされそうなオーラを感じるので、明日からジチョーします。

さて、明日は2日目。両日併せて回収した名刺が1000枚を超えるといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/24

GridWorld 2008 & Next Generation Data Center 2008/Green IT WORLD 前日

月曜日は、6/24から2日間開催される、GridWorld 2008 & Next Generation Data Center 2008/Green IT WORLD(年々イベント名が長くなっている・・・)の準備のため、東京国際フォーラムに行ってきました。

今年はGreen ITが前面に出てます。

なので、あるじが責任者である弊社ブースも、ちょっとグリーンぽくしてみました。

20060623gwngdc001

正面モニター下と両脇にちょっと植物なぞ。下には生芝なぞ敷いたり。

当初は9小間のスペース全面生芝にして、ブースシアターはレジャーシートでも敷いてお客さんに座ってもらおうかとおも思いましたが、全面生芝はコスト高なのでやめました。

20060623gwngdc002

ブース設営に植木屋さんが来てたのはうちだけみたいですね。主催者によると、ほかのブースでも「あの芝生どこに行くんだ?」とか、「生芝持込はありなのか?」とか問い合わせがあったそーな。

ふぉっふぉっふぉ。

目立ってるらしい。9小間もスペース買っちゃったんだから、目立たないとね。

今日からあるじは2日間現場です。初日の今日は、スポンサーセッションでプレゼンもやるので、もし会場に来られた方は、ぜひお声がけくださいな。

ブースでやってる抽選会の末等商品、コーラのラムネをあげます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/23

ジョギング再開

あるじ、今朝からふたたびジョギングなぞ始めてみました。

昨日、体重をはかったら、前回値よりもずいぶんと減っていたので、この状況をなんとかうまくいかしてこのまま体重減に持ち込みたいというのが希望であります。

そんなわけで、今朝は雨だと思ってたら曇り空で降ってなかったので、さっそく行って来ました。

本日の消化メニュー:

  • 20分間のジョグ
  • 25mダッシュと75mインターバル走を1セットにしてそれを5セット

以上であります。

昨日もWii Fitでがんばったせいか、走る前からふくらはぎがちょっとだけピキって感じだったんですが、今日の最後のダッシュやったらぴきぴき言い出して、ちっとやばい感じです。

この夏、7月末時点で、現状からあと1.4kg減らす予定なのでがんばります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

爆速なキツネのAD

あるじも先週Firefox 3にアップグレードしました。

ろくにリリースノートとかも読まずに使ってるので、追加された機能や拡張・進化した機能などがぜんぜんわからないまま使ってますが、いまところは不自由なく使えてます。

なんでも、ダウンロード開始後24時間で800万件オーバーのダウンロード数を記録したとか。

今回のラウンチにはMozillaもだいぶ気合が入ってたんでしょうね。
先週の初めに気がついたんですが、あるじがいつも通勤に使う中央線のトレインチャンネルにFirefox 3の映像広告が流されてました。

いま車内広告って前年比で5年くらい成長を続けているらしく、特にトレインチャンネルは大人気だとか。たしかに、JRのトレインチャンネルって、天気予報やってたりニュースやってたりするので、その間のCMもついついみてしまいます。

けどなー、この映像、音声を使えないトレインチャンネルでは・・・。だいたい、FirefoxとかMozillaとか、一般人はぜんぜんわかってないだろうし、これ見せられてもなんの広告かわかんないし。

このキツネ、なんだか知らないけど、爆速らしいってことはわかりますが、そもそもこのキツネがなんなのかがわからないってところが残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/22

減るときは減るものらしい。

あるじ、48日ぶりにWii Fitをやってみました。

さぼりにさぼって今日に至り、当初目標では8月にはいる前までに4kg減を目標に掲げてましたが、おそらくは未達に終わるんだろうなとあきらめモードだったんですが。。。

本日、こぞーはボーイスカウトででかけ、そのこぞーを送りにおくさんと下のこじょーもいなくなったので、会社に行く前に30分ちょっとWii Fitでヨガだの有酸素運動だのやってから測定してみたところ・・・。

なーんと、前回値より2.6kg減。目標まであと1.4kg減までたどり着いてました!すげーっ!

先月USに出張したときのムボーなジョギングとかが、実は効果を発揮していたのか?

まあ、なんにせよ、あと1.4kgなんで、とりあえずまたがんばってみますかね。雨続きみたいですが、来週からは雨天はWii Fitでトレーニング、晴れたらジョギングとインターバルを入れたサーキットトレーニングで体重減と筋肉量増加に挑みます。

今年はいけるかも知れん・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そしてまた農作業・・・

やれやれ。土曜日は一日農作業におつきあいです。

こじょーの田植えが終わって家に戻って昼ごはんを食べたあと、夕方からはおくさんの実家へこぞーども二人を連れておでかけ。

この日の夜、おくさんは幼稚園のお友達のお母さんたちの集まりがあります。親睦会という名の腹の探り合いってやつでしょーか(いやいや、そんなことはありません。じょーだんですよ!)。

だもんで、あるじがこぞーとこじょーを面倒見ることに。でも、こぞーは面倒見る必要なし。とりあえず連れて行けば、あとは勝手に農作業を始めます。問題は下のこじょーでしたが、こやつは移動中の車の中で寝てしまいました。このパターンだと、夜中に起きてそのままパワー全開という最悪なパターンになる可能性大ですが、とりあえず当面はらくちんです。

こぞー自慢のユリの花。で、でかい・・・。

20080621004

「うーん、ずいぶん食われた・・・。」とかいいながら防虫剤散布に忙しいこじょー。

20080621005

花だけではなく菜園も充実。この日、食卓には下のほうに見える赤いミニトマトが3つ出てきました。したのこじょーが、「んまぁあいっ。おにーちゃんのトマト、んまいねぇっ!」ってほめてました。

20080621006

きゅうり。収穫までもうちょっとだそうな。

20080621007

ししとう。本日の野菜炒めに入って出てきました。ちゃんと香りもするし、味もよかったです。

20080621008

なぜか庭の真ん中、とっても踏んじゃいそうな場所に植えてある枝豆。所有者は下のこじょーらしい。苗木を植えたのではなく種からここまでになったそうな。

20080621009

でもって、これ以外にもジャガイモやパセリ、大葉、レタス、はつか大根を育ててるらしい。。。

ちょっと前までは、おくさんのお母さんに、庭でできた花とかを一律20円とかで売ってたらしいが、最近では育ちもよくなって品質が上がってきたので、花の大きさや茎の長さ、その茎についてるつぼみの数などによって値段を変えて、いいものは高い値をつけるようにしたとか。それでも、おばあちゃんはよく店に花を持って行こうとするので、これだけ値上げしても買ってくれるはずとのこと。また、現金収入がないと、次の花を育てる資金が貯まらないから必要なんだとか。

こぞー、おそるべし。

小3にして、需要予測から価格戦略を立て、キャッシュフロー経営を実践中です。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/21

田植え(3年ぶり)

田植えです。

先日じゃがいも堀りをしましたが、そこが水田になりました。

雨で中止となる予定でしたが、明日の日曜日も天候不順の予報だったので、雨が降っても希望者だけ田植えを行うという連絡があり、指定の時間に到着。

たまたまうちの番の時には雨が止んでましたが、こんな感じの曇り空。

20080621001

初の田植えにとまどいつつも興味津々のこじょー。とりあえずドロドロになれてうれしそう。一直線に張られたロープには等間隔で印がしてあり、そこに苗を植えていきます。足も手もズブズブ泥の中に入ってしまい、顔から泥に突っ込みそうになるこじょー。

20080621002

ま、田植え体験自体は20分くらいで終了。その後は田んぼに水を引くための用水路で手足の泥を落とします。

20080621003

どっちかっつーと、この後が大変。用水路が楽しくて、手と足を洗っただけじゃ物足りず、用水路に入って暴れたりしゃがんだりするもんだから、パンツからシャツから全部びちゃびちゃ。

でも10mくらい上流にはさらなるツワモノがいて、マッパで用水路に入ってるお友達が。

うちのもふくめて、けっこうたくましい子供もいるもんですな・・・。

この苗、秋にはもち米になって、お餅つきの行事に使われる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぷらぷら

ほんぶちょとワタリの歓迎会が終わった後、ほんぶちょはちょっと飲んで行こうかと言ってましたが、主役のワタリは義理の妹が来てるからどーとかってゆー理由で。おじょーは単に帰るとゆー理由で。あるじはあるじで、たまにはふらっとどっかでのもーかとゆー理由で、ばらばらになりました。ほんぶちょとでいじーとKさんは駅に歩いて行きましたが、たぶんこの組み合わせだと解散になったことでしょー。でいじーとか飲めないし。

あるじ、恵比寿はあんまり来ても飲んだりすることがないので、てきとーにぷらぷらしながら飲めそうなところを探します。とちゅう、おいしいと言われる焼肉屋も見つけましたが、いまから焼肉は食えないのでこの日は素通り。

いつの間にか繁華街ではなくなり、ふつーの住宅街っぽいところも通り、とりあえずもはや恵比寿ではないことだけは確かになってきました。

昼間でも来ることのない街を夜歩くと、さっぱりどこだかわかりませんが、まあ、これはこれで気分はいいです。あんまり時間も気にせず、ぷらぷら歩けるってゆーの(世間ではこれを『散歩』とゆーらしい)、最近じゃあんまりできないことだからね。

んで、あっちもダメでこっちもダメでと歩き続けた結果、少し大きな通り沿いに午前0時までやってる店が。まるで誰かに案内されたかのように、こんな夜中にちょっと中世ヨーロッパ風なカフェにたどり着つくことができました。

ここのお店のスタッフは、とてもフレンドリーですが言葉遣いは決してくだけることがなく、馴れ馴れしさはまったく感じなくて、すごく好感が持てました。お店が閉まるまでの間、お酒も飲んでるのに、歓迎会で一気に追いつこうと飲んだお酒の酔いがむしろ気持ちよくさめていくようで、お店の雰囲気を楽しみつつ、久しぶりに気持ちのいい空間と時間の中に身をおくことができた感じです。

結局、ここではお酒を一杯飲んだだけで1時間ちょっといたわけですが、まるで誰かとゆっくりお酒を飲みながらずっと一緒に話をしてたような、なんだかとても楽しい気分を味わえて、少し低調気味だった気持ちが戻ってきたようで、あるじにとっては久しぶりに感じた得がたい時間でした。

またいつか、今度は休みの日とか平日の昼間に、こういうところでゆっくり時間を使ってみたいと思ったあるじでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

歓迎会出遅れ参加

昨日は、新しい上司であるほんぶちょと若手まーけたーのワタリの歓迎会でありました。

しかしあるじは来週火曜日の講演用プレゼンピッチが間に合わず、約1時間ちょっと遅れて参加。しかもピッチは出来上がらず、このままだと歓迎会終わっちゃうんで、やむを得ず切り上げてきたってワケです。後ろ髪引かれたなぁ。

さて、着いてみると、完全に置いてかれてるあるじ。

例によってでいじーはおおはしゃぎ(でいじーは飲み会になるとお話が止まりません)です。主役のワタリの3倍くらいしゃべってます。相手が笑うまでは、面白くなくても力技で笑かすまで言い倒す話術は健在。

ほんぶちょもいい感じで盛り上がってます。ふだんは仕事の指示や業務に関する話以外、ほとんど話をしないほんぶちょ、今宵はたくさん自分のお話をしてくれたようです。あるじはほとんど聞いてませんが(だって、いなかったからね)。

ワタリはと言うと、こやつはあなどれません。かつてS社で仕事を一緒に仕事したあるじ。あの頃は表面的にはやる気のある元気な新入社員の若手コンサルタントって雰囲気でしたが、裏に回ればそのシセーカツの乱れたるや・・・。あれから10年弱。その乱れはもはや表にまで・・・。なんつって。ジョーダンですよ、ジョーダン。ふぉっふぉっふぉ。

この日の幹事でマーケのアシスタントをやってくれてるKさんは、いつものようにお酒の席では上手にみんなと話を合わせつつ、楽しく場を盛り上げながらも気配りは忘れず、お酒のオーダーなどもこまめにやってくれてます。おつかれさんです。

そして、おじょーはというと・・・不思議な状態です。にこやかにお話をしてるときと、心ここにあらずみたいな様子のときと、不機嫌ぽいときといろいろあって、ある意味バラエティに富んだ表情で飲んでます。総体的には低調気味ですな。

なーんて、冷静に観察してるあたりが完全に出遅れてる証拠なわけです。なのであるじ、とりあえず早く追いつこうと思いまして、ラフロイグのロック、ジンライム、レッドアイと立て続けにいただいて、30分以内にこの雰囲気に追いつこうとがんばってみました。んで、4杯目のラムコークを頼んだところでラストオーダー・・・。追いつけなかった・・・。

あとでちらっと聞いたところによると、ふだんほとんど酒を飲まないあるじが、30分ちょっとの間に4杯立て続けに飲んでるのを見て、不機嫌にヤケ酒あおってるよーに見えたらしいです。まあ、出だしはプレゼンピッチ作りで疲れてたから、表情は明るくはなかったな、たしかに。

この日の歓迎会は、完全になじめないまま終わったあるじでした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/20

歓迎会

今日は、新しい上司(2年4ヶ月で都合6人目)とSEからマーケに移ってきた若手の歓迎会であります。

ですがあるじ、来週火曜日に行う講演のピッチがまだ完成しておりません・・・。

ゆえに飲みに行けず。

自業自得とはこういうときのためにある言葉だというのはよく理解できます。

でも別に後悔はしてねーですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/19

こじょーとおじょー、その1

こじょー、「ごはん、ちゃんと食べて。」というと、「いーやーだー。」って言います。

おじょー、「この仕事、今日中にやっといてくれる?」というと、「いやです。」って言います。

こじょー、あるじが朝忙しいのに呼びつけ、一通り嵐のステージを演じる自分を見るように言い、でも終わった瞬間に「バイバイ。」って言って、もはや用なしのあるじを放置し、始まったポケモンのTVを観始めます。

おじょー、あるじが忙しいときに割り込んできて、ちょっとこの製品なんだかわからないから教えてと呼びつけ、一通り説明し終わって理解できると「わかった。バイバイ。」って言って、もはや用なしのあるじを放置し、自分の仕事に戻ります。

うーん、似ている・・・。
(こんなん書いて怒られないか、あるじは心配です・・・)

ま、半分冗談なんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/18

いつもと違ういつもの日

6/16の月曜日、あるじは朝5時半過ぎに家を出て会社に向かいました。

諸般の事情により、こっぱやく出社してやらねばならんことがあったからです。

しかし、朝5時半過ぎではまだバスが動いてないので、あるじは駅まで歩きました。すると、同じ「通勤」という行動を起こしてるのだけど、ずいぶんと違うことが経験できるもんだと、みょーに感心してしまいました。

まず、ふだんの通勤時間帯では、ぜったいに会うことがないであろー住民の方々に会えること。マンションでもそうだし、歩いてる途中でも。おそらく、毎日この時間帯に犬を散歩させてる人には絶対会わないわけですが、向こうにしても、毎日同じ時間帯に同じコースを散歩させてたりすると、普段会わないヤツを見かけると、「お。今日は初顔のヤツに会ったな。」と思ったりするんではないでしょうか。

ほかにも気づいたこととしては、『お、こんなところに飲茶の店か。へんなところにあるなー。でもいつか1回くらい食べにこよ。』って思ってた店が閉店になってたこととか。

駅に向かって歩いてたら、ふつーの格好してバッグを持ってるおばあさんが、あるじを後ろから小走りに抜いて行ったんですが、『ああ、急いでるのね、おばーさん。でも転ばないようにね。』なんて、暖かくその背中を見守ってたあるじ、しまいにはびびってました。だって、小走りのおばあさん、駅まで一直線の見通しのよいその歩道で、あるじの視界から小さくて見えなくなるまでずっと走り続けてるんですもん・・・。なんつー体力ですか、おばあさん。。。

あと、この時間でも中央線は結構こんでて、結局座れないってこと。

あるじの新しい上司は、どうやらほぼ毎日7:45くらいには会社にいるらしいってこと(な、なぜに??家にいたくないのか?)。

いつもの「通勤」という行動も手段や時間帯をちょっと変えるだけで、けっこう刺激になる出来事に遭遇できるもんだと実感したあるじ、その日は夕方4時くらいでもう眠くてしにそーでした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/17

やっぱりすごいぞ秋葉原

あるじ、今日はマイミクのkuwathaiさんにお仕事でお会いしました。

グリッド協議会とゆー団体でのお仕事で、7月に開催予定のワークショップの企画会議に出席してきました。場所は秋葉原のダイビル。

こっちの団体での仕事についてはわりと書いてもだいじょぶそうなのですが、今日はそれが書きたいことではないので省略。

秋葉原、先日の事件があったばかりなので、わりとあちこち警官が立ってまして、まだまだ元の街に戻るのは先のようです。

でもやっぱり秋葉原はすごいっす。

kuwathaiさんが前に居酒屋に行ったときの話をしてくれましたが、そこはメイド居酒屋だったそうです。しかし、そのメイドがどうみても40くらいの人で、それがメイド服を着ている姿はかなりイタイ感じだったそうで。。。

さらに、さすがアキバと思わせるのは、イタイ感じのメイド居酒屋ではありますが、タダでPCの電源を貸してくれ、さらにはネット接続OKだったとか。

居酒屋でもネットと電源が手に入るとは、アキバはすごいっす。

ま、そんな話をしに行ったわけではなくて、仕事終わってからの会話ですけど、もちろん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/16

酔うために飲む

あるじ、昨日の日曜日はお仕事しに会社に行ってきました。

ま、正直なところ、ぜーんぜん捗りませんでした。

でもって、最近は仕事以外でもなかなか望むとおりにことが進まず、今日もうまくいかなかったので、「飲まずにはいられねー。」と、ビールぐびぐび。

いいかげん、何度も頼んでもダメとなると、他に機会を求めてしまいますよ。

って、これって、何の話でしょー?

ないしょ。

それはいいけど、まだ会見用のピッチ、できあがらねーす。マジやばいす。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/06/15

ARASHI Marks 2008 Dream-A-live

あるじ、この週末の土曜日は、けっこう忙しかったです。

午前中はお仕事で出社してましたが、午後はARASHI Marks 2008 Dream-A-live 東京ドームツアーに行ってきました。

午前中は車で出社したのですが、嵐のライブにはいったん家に戻ってからふたたび車で出かけることになってたので、かなりめんどっちくて疲れるパターンですが、やむを得ません。

でまあ、家を出たのは16:00過ぎでしたが、どうにか1時間程度で無事東京ドームに到着。毎回何かしら会場前に置いてありますが、今回はこんな感じのモノが。前回の時も思ったが、これってナニを表現してるんだろうか。

20080614arashi001

グッズ売り場は毎回混んでます。あるじもイベントなどで配る販促品注文したりするからわかりますけど、あれをこの金額で売るとはおそるべし。ボロ儲けですが、それもこれも嵐の人気のなせることです。

 

20080614arashi002

おくさんとこぞーとこじょー。こじょーはもうステップ踏んで踊りながら歩いてます。

20080614arashi003

今回はあるじも予習が不十分で、新しいアルバムの曲はちゃんと覚えていったのは1曲もない状態だったのですが、それでも楽しんでまいりました。

今回は松潤プロデュースじゃないとのことで、趣がやや異なるようですね。オープニングはちょっとこう、派手だけどクールに決めてる感じで、あるじが持ってる嵐の印象とは少し違う感じでした。

でも、全体的には、なんかこうファンタジーな感じで、ディズニーランドのドリームス・オン・パレードとかエレクトリカル・パレードなんかを連想させる演出でしたね。最後のほうはグリーンな曲も出てきて、エコをテーマにした演出のパートもありました。余談ですが、あるじも6月24日、25日の二日間、東京国際フォーラムで開催されるGridWorld 2008 & Next Generation Data Center 2008 / Green IT Worldで、グリーンな講演をする予定です。

アンコールには2回応えてくれましたが、どうもこう、前回の時のような盛り上がりにはおよばない感じがして、少し物足りなさも覚えつつ、全体としては楽しんで帰ってきました。

ライブ終了後の東京ドーム。こじょー、ライブの途中では眠くなってた時間帯もあり、そのまま落ちるかと思ってたら復活し、そのせいで会場から出てきたあともドームの周りを走り回っては立ち止まって踊りだし、両手を突き上げて、「うおーっ!!」とか叫んだあと、「あらしぃっ!!」と雄叫びを上げて再び走り出すのを繰り返してました。

おかげで、あやうくやつをこの人ごみの中でロストするところでした・・・。

20080614arashi004

そして、ライブが終わってもまだやってて、しかも混んでるグッズショップ。

20080614arashi005

今回はあんまり買わなかったグッズ。あるじはどっちかっつーと、こういうイベントにきたらなにかしら記念に買って帰るのが常なのですが、おくさんは今回は別にいらないとか言って、最初はなーんも買わずに帰ろうとしてました。

でも、いちおう、1枚だけウチワを購入。大野くんだったかな。ほかの4人のは買わないのか聞いたら、今回のは写真がよくないとかでいらないらしい。

20080614arashi006

でも、変える間際になって、携帯ストラップだけ買っていこうと思い直し、上のこぞーの分とあわせて2つ購入。いもむしストラップ。

20080614arashi007

あるじ、次回はちゃんと予習していこうと思いましたが、それよりも今度は地方都市のライブに行ってみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

販社様PV撮影つづき

ま、あんまり載せられませんが、ちょっとだけ撮影の様子など。

多くの撮影スタッフと役者さんがいらっしゃいました。

役者さんは7人くらいでしょうか。役名はメビウスマン、ヒカル、鉄、又三郎など、およそIT関連企業の企業PVからは連想できない名前がいっぱい。

撮影スタッフは・・・どうだろ?メイクさんとかも入れたら15人くらいいたでしょうか。

台本、絵コンテと照らして確認しながら撮影準備。

20080614msyspv001

多くの機材を持ち込んで、とても大掛かりですが、6時間近くかけて撮影しても実際にここで撮ったシーンが使われるのは、この感じからすると1~2分くらいというところでしょうか。

20080614msyspv002

本番撮影中の様子を、会議室に入れたモニターで確認。このPV撮影に呼ばれた役者さん、すげー面白くて、すりガラスの1枚向こう側では本番撮影中なので声が出せないのですが、もう笑っちまいそうで大変でした。

20080614msyspv003

出番がくるまでヘアメイク中の役者さん。これ、地毛ですが、ものすげー高さに盛り上がってます。役柄にあわせるためとはいえ、お気の毒です。このあと、場所を変えて撮影するのですが、移動中も含め今日はずっとこのアタマだそうです。しかも、終わったからといって、もうシャワー浴びて何度か洗わないと元には戻らないくらい整髪料で固めてますんで、お手入れも大変。UNOの整髪料1本使いきって、足りなくて追加してもまだイマイチだとか。パンクヘアーが作れるくらいのがないともたないっておっしゃってました。

20080614msyspv004

データセンター内の撮影シーンは弊社ショールームのサーバルーム内で。撮影のため、反対側のトレーニングルームから出入りできるドアからカメラを持ち込んで撮影。基本的に、そんなに広いスペースはないので、いずれのカットでもカメラと照明の位置決めには苦労していました。

20080614msyspv005

この会社では、こういう撮影に立ち会うことはまあないだろうと思ってました(だって自前のを作るような予算ないですもん)が、パートナー様のお手伝いという形で久しぶりに経験できまして、たいへん楽しい半日でした。

余談ですが、この日一緒に撮影に立ち会った弊社Marcomで広報も担当しているおじょーは、この日もネタを提供してくれたのでそれも書きたかったのですが、書くと月曜日に出社したときに朝の挨拶の変わりに罵詈雑言を浴びせられそうなのでやめときました。

いずれ、うちの下のこじょー語録と一緒におじょー語録としてまとめて書こうと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/14

PV撮影

あるじ、ただいま会社です。

本日7:00より、弊社の販売パートナー様であるM社様が自社のプロモーションビデオの撮影に立ち会ってます。

弊社のショールームを撮影に借りたいという依頼を受け、おじょーとあるじが立会いに来ています。

この仕事は、マチガイナク広報担当のお仕事でありますが、当初おじょーは自分の仕事でないと言い張り、お断りモードでありました。だがしかし、あるじはそれを許さず、本日の立会いにつき合わせてます。さすがは上司。

だがおじょー、ジツは結構撮影を楽しんでます。

それにしても大変なのは、M社様の広報担当の方。オンスケジュールでも7:00~23:00まで撮影に立会いという予定が、午前中ですでに2時間半押し。おそらく今日中にはおうちに帰れないことでしょー。

いちおう、たった今終わりましたけど。

詳細はまた後ほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/13

嵐の予習

あるじ、本日は何気に忙しく、明日の予習ができませんでした。

明日は嵐のコンサートに行く日です。2回目ね。

ARASHI Marks 2008 Dream-A-live

これです。

今回は知らない曲が多いみたいなので、あらかじめ覚えておかねばって感じだったのですが、そんなヒマはなかった。

ライブは明日の夜ですが、あるじは朝6:30に出勤なのであります。さて、なぜでしょー?

それは、明日の朝、こっぱやく会社に来てもヒマに違いないので、そのときにブログ書いてレポートしますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょっと早いけど

下のこじょーが生まれてから、初めてもらったプレゼント。

父の日にってことで、幼稚園で作ったんだそーな。

2008061311310001

さくらんぼを作って、あるじにくれたこじょー。おいしそー。

だが、ナゼニさくらんぼ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/12

ふむ。。。

5月病にかかってからはや2ヶ月半になるあるじ。

てろんてろんのふにゃんふにゃんに日々すごしてたわけですが、ここにきて少し気持ちが上向いてきました。

いま、会社に戻る途中で冷珈琲のんでるところですが、歩いてたら雨上がりのせいか心持ち涼しく、湿気もあんまり気にならず、なんか気持ちいいです。

ここまで10分くらい歩いてきて、会社まで残り10分くらいのところにいますが、このまま歩いていこうと思います。

うーん、今日はいいことあったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/11

John Gage left Sun

ジョン・ゲージがSunを退社したという記事を見ました。

あのジョン・ゲージもついにSunを辞めてしまうんですね。

ジョン・ゲージといえば、現在話題になっているクラウド・コンピューティングの基本的な考え方を既に20年以上前に持っており、それを長い間Sunというテクノロジーイノベーターを標榜する会社を端的にあらわす、”The Network is the Computer ”というフレーズを世に発した、Sunのチーフ・リサーチャーもつとめていた人です。

あるじ、かつてこの会社につとめていたんですが、US出張に行ってお客様をMenlo Parkキャンパスのエグゼクティブ・ブリーフィング・センターにお連れしてたときに、たまたまジョン・ゲージに会う機会がありました。そのときは別のお客様のブリーフィングのために来ていて、ランチを食べ終わったあとだったので、当時担当していたあるイニシアチブとそれを実現するためのテクノロジーの方向性について、ジョン・ゲージの考えを聞きたくて、勇気を出して話しかけてみました。

そしたら、私の知識レベルでも理解ができるように説明してくれ、なんだかんだで15分くらい時間を割いて話をしてくれました。おまけに、その話だけじゃなくて、自分が入社した当時のSunのこと(ジョン・ゲージはSunで5番目の社員でした)や、ビル・ジョイとの逸話など、裏話的なこともジョークを交えながらいろいろ教えてくれて、インスパイアされて日本に戻ってきたことを思い出します。

当時のSunて、こっちからすると雲の上のような人でも、1対1で話をしたりすると本当に気軽にいろいろ話をしてくれたりして、それによってモチベートされたりすることが多かったんですよね。

そのせいかもしれませんが、あるじ、アメリカという国に住みたいとは思わないんですが、Sunにいた頃はUS出張はいつも楽しみでした。

今のSunにも、そういうカルチャーというか雰囲気が残ってるといいんですけどね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/10

5月のUS出張完結

SFO-SVL出張-帰国日

いやー、今回の出張は、5月病であったにも関わらずものすげー働いたせいで、えらく長い出張記になってしまいました。

しかし、ようやく完結。

はやく現在のエントリに追いつかなくては。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トップに立つ人

「まだ4ヶ月だが、自分自身で確認して考察した結果、製品については他社を上回るものを持っており、その点で苦労することはないはず。となれば、それを売るための戦略とプロセスに問題があると考えてみたが、大きな方向性としてはこれも間違っていないと思えるのです。」

「つまり、これまでの問題点は、方向性は合っていてもプランしたことを確実にこなしていく実行力が欠けていたと考えています。入社以来、本社のCEOやCFO、SalesおよびMktg.のトップにも幾度となく会って自分のプランを説明し、それについて合意を得た上で投資を引き出し、それを活用して実行力のある組織作りに注力しているところです。」

先日、お仕事のちょっとしたきっかけでお会いする機会があった、とある外資系の日本法人社長に最近就任された方とお話したときのこと。

会社の成長に向けた自身のビジョンをちゃんとお持ちのようで、さらにこの4ヶ月で自社分析を完了し事業戦略を練り直した結果として、実行力のある組織編制にリストラクチャリング(首切りという意味ではなく)に取り組んでいる最中のようでした。

また、トシは私より1つ上の若手社長ですが、悪い意味での「シニア」な方々にありがちな、自分より年下、あるいはタイトルが下の人間の話はろくに聞かない(聞いてるフリはしているし、きく耳持ってるという態度だけは見せる)ということもなく、私が話している時には、多少長くなっても話をさえぎるようなことはせず、きちんと聞く姿勢を持っていることにも好感を覚えました。

その一方で、少ない人数の組織だし、かなり色々変えて行こうとしているので、自分自身が先頭に立って引っ張っていかなければならない部分もあり、その意味でどうしても自身の色は全体にわたって付いてしまうところはあるが、当分はそれも仕方ないと思っているとおっしゃってました。つまり、裏を返すと、自分のやり方が納得いかないという人が会社を去っても仕方ない、去るものは追わない代わりに自身のやり方に納得づくで実行力を発揮してくれる人材なら誰でも拒まずという姿勢も感じました。

口調は穏やかなれど、しかしその言葉には信念と情熱を感じました。やっぱり、インスパイアされますね、こういう方とお話していると。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/09

US出張10日目のお話追加

5月のUS出張、最後のお仕事の日のお話です。

SFO-SVL出張-10日目

よーやく最終日のちょっと前にたどりついた・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/08

四十九日

6/6の金曜日は、今は亡きおふくろの四十九日でした。

金曜日はいけなかったので、今日、実家に焼香しに行ってきました。

葬式も自由葬だったこともあって、四十九日の法要と納骨をどうしようか考えていたのですが、結局法要はしないことにしました。納骨も、まだこっちでお墓が見つからないし、無理に探しておふくろと縁も所縁もないようなところのお墓には入れたくないっていう思いもありまして。

ただ、おふくろが世話になった方々には声をかけて、お食事会みたいなのをしようかなと、弟と相談しています。

早いものですね。

ふだんはそのことはもう忘れて元気に幼稚園に通っている下のこじょーですが、久しぶりに実家に連れて行って、おふくろの遺影の前で焼香させたら、まだちゃんと覚えてて「おばあちゃん、こんにちわ。」と言いながら手を合わせてました。

その一方で、おばあちゃんは骨になってしまって、もう会えないということもわかってるようです。この年齢でそんなことまでちゃんとわかってるんだなぁと感心してしまいました。

「おばあちゃん、いなくなって、悲しいね。でも、いぶき、泣かないよ。だから、ぱぱも泣いちゃだめなんだよ。」

って。

励まされちまいました(笑)

そうだねぇ。やっぱり、どれだけ月日がたっても、悲しくて寂しいことだけどね。
でも、ぱぱは泣かないよ。だって、いぶきのぱぱだからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

US出張記9日目を追加

あるじのUS出張で唯一の息抜きとなった9日目のエントリ追加です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/07

こじょー、イモ掘る

今日は下のこじょーはイモ堀りの日です。

一方で、おにーちゃんはヤングアメリカンズとかいう団体のアウトリーチプログラムに参加してまして、本日が最終日で朝から演目のリハーサルとかでおくさんが連れて行きました。

そんなワケで、こじょーはあるじと一緒に幼稚園のイモ堀りへ。

おにーちゃんが卒園してから行ってないので、3年ぶりくらいでしょうか。おにーちゃんが年少のときに担任だった1年目の先生がいまやベテランの域に達してまして、あの頃はあるじもまだ四捨五入したら30才だったんですが・・・。

まあ、それはさておき、今日は日差しも強くなく絶好のイモ堀り日和。こじょーもぶかぶかの軍手でイモ堀開始。

20080607001

30分くらいで取り尽くし、無事終了。毎度のことながら、こどもはみーんなイモ掘り喜んでやってます。取り尽くしたあとの畑には水が張られまして、来週は田植えであります。こじょーの通う幼稚園は、何回かこうした田畑イベントがあります。田植えしたあとは秋に収穫(稲刈り)して、それはそののちお餅つきに使われます。あと、たしか別の畑でサツマイモ掘りもやります。土系イベントが多いのがこの幼稚園の特徴。

20080607002

帰りの谷保天にある池で、鯉の群れにエサを与える、というよりは投げつけるこじょー。たくさん寄ってきます。赤い丸印で囲まれてるのはカメ。この池、カメが20匹くらいいます。

20080607003

今日の収穫。

何して食ったらウマイかなー。

なんか、いつもとは違うイモ料理を食ってみたいあるじです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/06/06

売って自ら回収のライフサイクル管理

あるじ、赤坂インターシティにある某ITベンダーと打ち合わせが終わり、会社に徒歩で戻る途中のアメリカ大使館の前あたりで、ビニール袋を持って歩道や車道に落ちてるタバコの吸殻を回収してあるいている、スーツ姿(上着は脱いでYシャツ姿)の男性2人をみかけました。

『ランチタイムにご苦労なことだなー。社会奉仕活動の一環だろーか。』

などと思ったあるじ、二人とも社員証をネックストラップにくっつけてぶらさげてるのに気づき、どこの会社の人かと思って確認したら、「JT」の方でした。

自分らが売ったタバコが道端に捨てられているのを、一生懸命回収してました。
ある意味、プロダクトライフサイクル管理ってやつでしょうか。

JTの社員ながら、意外とこんな風に吸殻掃除してる人に限って自分じゃタバコ吸わないひとだったりしそう。

まあ、なんにせよ、タバコ吸う方々はポイ捨てしないように気をつけてくださいね。

街は汚れるし、JTの人が大変です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/06/05

おじょーサスペンド

6/3の火曜日のことですが、この日はとあるオンラインメディアの方とお会いしました。

新任の編集長の方にご挨拶しつつ、弊社のご紹介なぞしようと思って、弊社のマーコムで広報担当でもあるおじょーとともに神保町へ。

いちおう、打ち合わせ的なことをして、そのあとちょろっとくいっとしに行きました。んで、いろいろ話をしてるうちに、編集長の年齢が判明したのですが、それを聞いた瞬間、おじょーがカタマッタのをあるじは見逃しませんでした。

編集長、なんと20代の若さです。おじょー、まさかこんなに早く自分より年下の編集長に出くわすことになるとは、これっぽっちも想像してなかったようで、かなり凹んでました。はっはっは。まあまあ。

それにしても、編集者、記者の方には、興味深い経歴の方が多いのはなぜなんでしょうね。もちろん記者一筋という方もいらっしゃいますが、その一筋の経歴の中にもひとひねりふたひねりあったりしてますし、じぇーんじぇんかんけーない仕事やってて、なぜか途中から記者でしたみたいな方にもよくお会いします。

記者の方とお話ししてると、飽きるということがマッタクないですね。少なくともあるじがこれまでお付き合いさせていただいた方々はみな、たいへん興味深い歴史をお持ちの方ばかりですもん。

それはさておき、けっこうショックを引きずってたおじょーはお気の毒さまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/04

US出張仕事記エントリ追加のお知らせ

あるじの出張報告書的エントリを追加しました。

SFO-SVL出張-9日目のお仕事とランチ
SFO-SVL出張-8日目の晩ご飯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/03

楽しそうなお仕事。

お仕事のお話はほとんどここでは書けないのですが、さっきわが同僚でいじーとランチ後に珈琲飲んでたときに、久方ぶりに楽しそうなお仕事のアイデアをもらいました。

これ、実現したら、かなり楽しそう。お出かけ系のお仕事。

隠密裏に企画を詰めていく必要があるのだが、この手の話になると今年からはあの部署を絡ませないといけないってのがやっかいだなー。

何か良い手はないものか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平日休み

さて、ここ1ヶ月くらい、なにかと意気の上がらないあるじですが、だからと言って生活全般にやる気がないわけではありません。
むしろ、こういうときこそ仕事はさておいて違うことやりたいと思ったりして、つい己をわきまえずサンフランシスコの海沿いをガーッと走って風邪ひいて帰ってきたりするわけです。

でもってこの日は、会議が目白押しの月曜日に有休をいただき、おくさんとこぞーどもをどこか遊びに連れて行くことになりました。たしか、月に一度のマネージャミーティングというものがあったような気がしますが、今回は事前になんのアジェンダも出てきてなかったので、きっとあんまり重要な話はなかろーと決め込んで休んでしまいました。

んで、ここは一発負けを覚悟でキッザニアの当日券を入手しに豊洲に行ってみましたが、6時から並んでるやつがいるとかいうくらいの競争率。のほほんと家を出てきたあるじの一家には到底手に入れられるわけなしってゆーことで軽く敗退。

午後から雨という予報でもあり、翌日は幼稚園、小学校ともにちゃんとあるので、行けば必ず閉園までいてしまうディズニーランドは避けて、葛西臨海公園に行くことにしました。

本日、下のこじょーはいまひとつ気分が安定せず、自分勝手でワガママな言動が目立ち、ついには観覧車に乗ってる最中にあるじにグーパンチしてきたので、ものすげー怒って教育的指導を実施。

でもまあ、どうにか難関をクリアし、観覧車降りてからはみんなで仲良く遊べてました。ちなみにここの観覧車の中、エアコンが付いてるように見えたのは気のせいか?

園内に咲いていたポピーの花畑。花を入れ替えるのか、機械でバサバサ切りまくってたのですが、その作業をしてたおっちゃんらが「どーせ切っちゃうから、好きなだけ持ってっていーよ。」と言ったのでみんなして花摘み開始。

花好きの上のこぞーは、咲いてる花には目もくれず、つぼみになってるのばっかし採ってきます。ついには、根っこからまるごと引っこ抜いてきて植え替えるのだとか。

20080602001

その後、葛西臨海公園に隣接する、葛西海浜公園に移動。

20080602002

曇っててちと肌寒いけど、いちおう水遊びくらいはだいじょぶな気温。

20080602003

おくさんとこぞーども。上のこぞーはこのあと裸足になって水際で遊び始め、一方、下のこじょーはなぜか裸足にはなりたがらず、あるじとひたすら追いかけっこ。死にそうです。。。

20080602004

上のこぞー、カニを発見。保護色(というより砂かぶってるので)なので見づらい。

20080602005

ランチのあとに本日のシメということで、水族館へ。

20080602006

「マグロはキミよりもすんげーでかいのだ。」と教えていたことが本当だとわかり、納得のこじょー。

20080602007

水族館の中にいた、なんだかよくわかんないけど、すげー顔したサカナ。

20080602008

このサカナも面白かったなぁ。お腹に吸盤が付いてて、ガラスに張り付いてた。なんてゆーサカナか全然記憶なし。

上のこぞーはいろいろ見て回って携帯で写真撮ったりして楽しんでましたが、下のこじょーはサカナよりもでっかくて薄暗い水族館の中をかくれんぼしながら走り回るのが楽しかったらしく、おくさんがとても大変そうでした。中に入って1分とたたないうちに、あるじと上のこぞー、おくさんと下のこじょーは別行動となってしまった。

でも、マグロの回遊が見られる水槽の前では、かなり長い間じっと座って見物してた下のこじょーであった。マグロのボディって、きれいにシワも寄せずにぴったりと貼ったアルミホイルのように見えません?

閉館の5時までいて、その後は舞浜のイクスピアリまで行って晩ご飯調達。

20080602009

これ、京樽なんだけど、そこらへんで売ってる京樽のものとは少々趣が異なるスシ。けっこうオイシイし、変わったスシもあって楽しめるのです。

この日はディズニーランドに行かなかったおかげで、7:30くらいには家に帰り着くことができました。こぞーどもも、けっこう楽しめたようだったのでなにより。

あ、そうそう。

葛西臨海公園で、小栗旬を見ました。山田優はいなかった。10月から始まるドラマの撮影をやってたらしく、けっこう長い間撮影してたように思います。最初、その場所をおくさんが通り過ぎていったのですが、やけにあっさりスルーだなと思ってたらやっぱり気づいてなかったようです。

うちのおくさん、小栗旬のファンなのにまるで立ち止まる気配なく過ぎて行っちゃったから、携帯に電話して、

「撮影、見てかないの?あれ、小栗旬だよ?」

って行ったら、おくさん、カーブで見えない向こう側から驚速ダッシュで戻ってきました。

いやー、何気にいろいろあったな、この日は。

たのしかったです。はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

考え中・・・

うちの会社、本国の景気後退の影響もありながらそこそこ業績も良いですし、IT企業の中では給与水準も高い方であろうと思われます。なので、ふつーならばこのまま地道ににお勤めするというのがよいであろうと思われます。

でも、仕事というのはお給料だけでは続けることはできないんですよね。あるじも借金できてこぞーども二人を養っていかなきゃならなくなってからは、ある程度の給与水準を確保するために仕事の内容よりもそのあたりを優先してきたところはあります。

ただ、優先度は下げたけど、相変わらず仕事の内容、仕事に対する興味といったものは重要視してまして、やっぱりそこがないと続けていくことは難しいんですね。

今の会社に入る前、この会社のことを調べてて思ったのは、扱ってる製品のマーケットや製品自体にはあまり興味がわかなかったものの、会社そのものに対する興味(カルチャーとかそういう部分)があったのと、製品のコアコンピテンシーのユニークさに惹かれて転職した経緯がありますが、転職当時は以前の会社で退職直前まで関わってた組織横断的なプロジェクトにやりがいと楽しさを感じてたので、転職後すぐにはそれに勝る仕事そのものはこの会社にはなくて、どうしたもんかなと思ってました。

一方で、仕事に対してはそうであっても、もうひとつこの会社を選んだ重要な要素として、当時の上司(あるじを雇った人)の存在がありました。あるじとしては、仕事自体にそれほど面白みがなくても、その上司と一緒に仕事ができることに対して興味もやりがいも感じてたので、何らかの形でその上司と絡んでやれる仕事であれば、仕事自体はなーんでも良かったんですね。あるじは当時、プロダクトマーケティングの担当として入社しましたが、その上司と仕事できるなら、マーコム系の仕事であろうとなーんでもやる気がありましたから。

しかし、その上司が退職し、その後しばらくは直属の上司がいない時期が約1年ちょっと続きます。その間は、さすがに仕事自体にやりがいを見つけないともたないような状況に置かれ続け、あるじ的にも意識的にそういったモチベーションを維持する源になるようなものを探しては見つけて仕事に取り組むということを繰り返してました。

でもまあ、振り返ってみると、そんなキツイ状況に置かれたことは過去何度となくあって、そんなときが実はあるじ的に一番充実してて力が発揮できていたように思います。

そんなあるじ、ここにきてどーにもお仕事に身が入りません。単純に毎年恒例の長期5月病(3月末~6月いっぱい)かと思ってたのですが、どうもそうではないらしい。5月から新しい会計年度に入り、会社も新体制となって新しい年度の活動が始まったのですが、今年になって与えられた仕事に魅力を感じられない。加えて、これまで自身にとってのチャレンジとして取り組んできた様々な仕事の基礎がようやくできて、これからその成果を出せるという状況になったところで次々とそれらの仕事から外され、どーにもモチベーションがあがらないどころか下げ止まらない。

で、最初の話、というか、あるじ的には初心にもどるわけですが、給料良くても仕事が面白くないんじゃ、もたないんだよなー。もともと仕事嫌いだし苦手だから、せめて面白いって感じられないと続けられないんすよー、仕事。

勉強ができる人って、勉強すること自体が習慣化しててそれ自体に苦痛とか感じないと思うんですが、仕事もそうかなって思ってて、仕事すること自体は自分の中で当然のことと受け止められてる人はその内容がなんであれある程度は受け入れられるのかなって思うんですが、あるじは仕事が習慣化されてない、社会人的にはダメ人間なので、ツマンナイと思ってる仕事は続けられません。

多少給料が下がっても、オモシロイ仕事してないと、結果的に毎月きちんとお給料を手に入れられる生活が維持できないってことになってしまうってところが、めんどっちぃ性格のあるじでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »