« 一瞬を永遠に | トップページ | 6/28の記録 »

2008/06/29

こじょーと二人

昨日の土曜日は、朝から下のこじょーと二人でした。なぜなら、昨日は映画「花より男子ファイナル」の公開日で、おくさんと上のこぞーはさっそくそれを観に朝からいなくなってしまったからです。

こじょーは元気ありすぎで、もう1秒たりとも家にはいられないって感じで勝手に家を出てってしまうので、しょーがなくあるじも支度して外出。

どこに行くあてもないので、とりあえずバス停に。すると、京王バスの「聖蹟桜ヶ丘駅行」がやってきたので、これに乗ってどこか近場で降りて遊ぼうかと。と思ってたけど、終点まで来ちゃいました。

終点の聖蹟桜ヶ丘は学生時代によく来ましたが、いまではほとんど来ることがない。たしか、前回来たのは、やっぱり同じよーに下のこじょーをつれてぶらぶらしに来たときだったし。

聖蹟桜ヶ丘の駅から少しあるくと、すぐ多摩川の土手にあたります。こじょーと一緒に土手を登ってみると、そこは河川敷の公園があったりします。そこでは、どこかの学生が珍しい球技の練習をしてました。こじょーは「みんな、やきゅうやってるの?」って聞いてきましたが、実際、似てる球技ですね。「クリケット」をやってました。投手と打者に分かれて練習してましたが、やっぱり野球と違って、肘を伸ばしたまま助走をつけて投げるというのは、横で見てても難しそうです。

なーんて、ちょっとでも何かに目を奪われていると、うちのこじょーはあっという間に消えます。河川敷で見失った日には、いつの間にか川に落っこったりしてるかもしれないんで、すげーあせります。

今日はいたけど。えらい。

20080628001

水に入るのはキライだけど、水にはさわりたいこじょー。あるじと一緒に川面まで降りていきます。

20080628002

多摩川に向かって、ひたすら石を投げ続けてました。でも、川っぺりには石なんかないので、いちいち土手を登っては石を拾ってこじょーに渡すのがあるじの役目。こじょー、最後には石投げすぎて腕がいたいとか言ってました。

結局、10:30くらいから2時間近く、ずーっと多摩川で遊んでました。つかれる・・・。

「おなかすいた。」とのたまうこじょー。「マックとパスタとらーめん、どれがいい?」って聞いたら、「らーめん、つけ麺、ぼくイケメーン!がいい。」だそーな。・・・こいつ、今度はイケメン芸人の狩野英孝に影響されとるらしい。。

というわけで、駅ビルの上にある「麺屋空海」に。ここも前に来ましたね。

あるじ、前回食べ損ねた焼豚丼(ミニ)を注文。焼豚、おいしいけど、丼ものにするにはあんまり合わない気がします。でも、食べられたので満足。次からは多分注文しないけど。

 

20080628003

今日は味玉そばの塩を注文。既に下のこじょーに荒らされてしまい、見た目は美しくないですが、細めんで味はさっぱり塩味。透明なスープで、焦がしにんにく少々。ほんとは輪切り唐辛子が少し入ることでアクセントになるはずですが、こじょーが辛いのダメで、入れたときの辛さの程度が想像できなかったので抜いてもらいました。

20080628004

さらに餃子も注文。こちらも既にこじょーに荒らされたあと。。。

20080628005

食いまくるこじょー。「ガツガツ」って音が聞こえてきそうじゃありません?こじょー、この取り皿に1/3くらいずつラーメンを入れて(1回にたくさん入れると熱くて食べられず、麺がどんどん成長しちゃうもんで、少なく入れます)、それを4杯食ったほか、餃子も4つ食ってました。

20080628006

「うんめぇ~っ!」って連呼しながら食ってました。

腹いっぱいになったこじょー、唐突に帰ると言い出したので、帰りは京王線に乗って、南武線に乗り継いで帰ることに。

どうやらアタマの中でリピートが始まってしまったらしく、電車に乗ってる間中「らーめん、つけ麺、ぼくイケメ~ン!」って連呼してはキメポーズを取ってました。やめろと言っても、ちょっと間をおいてはすぐ始めるし、周りの客はくすくす笑ってるし、あるじ、恥ずかしさでいっぱいです。

「ぱぱぁ。ぱぱも一緒にやろうよ!」

むり。できません。でも周りの客は、「おおっ!?ぱぱ、やるの?やるのか?こどもにいわれちゃー、やらんとなー。ほれ、やってみそ?」みたいな目であるじを見てます。。。『できるわけねーだろ、てめーら。』と、心の中で勝手に想像してプチ怒っていたあるじでした。

こいつとサシで遊びに行くと、エネルギーがすぐ底をついてしまって、とってもシンドイす。

|

« 一瞬を永遠に | トップページ | 6/28の記録 »

コメント

コメントせねば。

学生時代は、毎日行きました。なにせ、実家
の最寄り駅が、聖蹟桜ヶ丘ですから。


> 「ぱぱぁ。ぱぱも一緒にやろうよ!」

一緒にやればよかったのに。
ちょっと想像してしまった(笑)

投稿: ひろん | 2008/06/29 20:28

> 学生時代は、毎日行きました。なにせ、実家
> の最寄り駅が、聖蹟桜ヶ丘ですから。

最近、行ってみたことあります?
聖蹟、ずいぶん変わりましたよ!

>> 「ぱぱぁ。ぱぱも一緒にやろうよ!」

> 一緒にやればよかったのに。

・・・やれないっしょ。

> ちょっと想像してしまった(笑)

・・・想像せんでください。

投稿: あるじ | 2008/06/29 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/41679274

この記事へのトラックバック一覧です: こじょーと二人:

« 一瞬を永遠に | トップページ | 6/28の記録 »