« SFO-SVL出張-帰国日 | トップページ | 平日休み »

2008/06/03

考え中・・・

うちの会社、本国の景気後退の影響もありながらそこそこ業績も良いですし、IT企業の中では給与水準も高い方であろうと思われます。なので、ふつーならばこのまま地道ににお勤めするというのがよいであろうと思われます。

でも、仕事というのはお給料だけでは続けることはできないんですよね。あるじも借金できてこぞーども二人を養っていかなきゃならなくなってからは、ある程度の給与水準を確保するために仕事の内容よりもそのあたりを優先してきたところはあります。

ただ、優先度は下げたけど、相変わらず仕事の内容、仕事に対する興味といったものは重要視してまして、やっぱりそこがないと続けていくことは難しいんですね。

今の会社に入る前、この会社のことを調べてて思ったのは、扱ってる製品のマーケットや製品自体にはあまり興味がわかなかったものの、会社そのものに対する興味(カルチャーとかそういう部分)があったのと、製品のコアコンピテンシーのユニークさに惹かれて転職した経緯がありますが、転職当時は以前の会社で退職直前まで関わってた組織横断的なプロジェクトにやりがいと楽しさを感じてたので、転職後すぐにはそれに勝る仕事そのものはこの会社にはなくて、どうしたもんかなと思ってました。

一方で、仕事に対してはそうであっても、もうひとつこの会社を選んだ重要な要素として、当時の上司(あるじを雇った人)の存在がありました。あるじとしては、仕事自体にそれほど面白みがなくても、その上司と一緒に仕事ができることに対して興味もやりがいも感じてたので、何らかの形でその上司と絡んでやれる仕事であれば、仕事自体はなーんでも良かったんですね。あるじは当時、プロダクトマーケティングの担当として入社しましたが、その上司と仕事できるなら、マーコム系の仕事であろうとなーんでもやる気がありましたから。

しかし、その上司が退職し、その後しばらくは直属の上司がいない時期が約1年ちょっと続きます。その間は、さすがに仕事自体にやりがいを見つけないともたないような状況に置かれ続け、あるじ的にも意識的にそういったモチベーションを維持する源になるようなものを探しては見つけて仕事に取り組むということを繰り返してました。

でもまあ、振り返ってみると、そんなキツイ状況に置かれたことは過去何度となくあって、そんなときが実はあるじ的に一番充実してて力が発揮できていたように思います。

そんなあるじ、ここにきてどーにもお仕事に身が入りません。単純に毎年恒例の長期5月病(3月末~6月いっぱい)かと思ってたのですが、どうもそうではないらしい。5月から新しい会計年度に入り、会社も新体制となって新しい年度の活動が始まったのですが、今年になって与えられた仕事に魅力を感じられない。加えて、これまで自身にとってのチャレンジとして取り組んできた様々な仕事の基礎がようやくできて、これからその成果を出せるという状況になったところで次々とそれらの仕事から外され、どーにもモチベーションがあがらないどころか下げ止まらない。

で、最初の話、というか、あるじ的には初心にもどるわけですが、給料良くても仕事が面白くないんじゃ、もたないんだよなー。もともと仕事嫌いだし苦手だから、せめて面白いって感じられないと続けられないんすよー、仕事。

勉強ができる人って、勉強すること自体が習慣化しててそれ自体に苦痛とか感じないと思うんですが、仕事もそうかなって思ってて、仕事すること自体は自分の中で当然のことと受け止められてる人はその内容がなんであれある程度は受け入れられるのかなって思うんですが、あるじは仕事が習慣化されてない、社会人的にはダメ人間なので、ツマンナイと思ってる仕事は続けられません。

多少給料が下がっても、オモシロイ仕事してないと、結果的に毎月きちんとお給料を手に入れられる生活が維持できないってことになってしまうってところが、めんどっちぃ性格のあるじでした。

|

« SFO-SVL出張-帰国日 | トップページ | 平日休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/41400401

この記事へのトラックバック一覧です: 考え中・・・:

« SFO-SVL出張-帰国日 | トップページ | 平日休み »