« PV撮影 | トップページ | ARASHI Marks 2008 Dream-A-live »

2008/06/15

販社様PV撮影つづき

ま、あんまり載せられませんが、ちょっとだけ撮影の様子など。

多くの撮影スタッフと役者さんがいらっしゃいました。

役者さんは7人くらいでしょうか。役名はメビウスマン、ヒカル、鉄、又三郎など、およそIT関連企業の企業PVからは連想できない名前がいっぱい。

撮影スタッフは・・・どうだろ?メイクさんとかも入れたら15人くらいいたでしょうか。

台本、絵コンテと照らして確認しながら撮影準備。

20080614msyspv001

多くの機材を持ち込んで、とても大掛かりですが、6時間近くかけて撮影しても実際にここで撮ったシーンが使われるのは、この感じからすると1~2分くらいというところでしょうか。

20080614msyspv002

本番撮影中の様子を、会議室に入れたモニターで確認。このPV撮影に呼ばれた役者さん、すげー面白くて、すりガラスの1枚向こう側では本番撮影中なので声が出せないのですが、もう笑っちまいそうで大変でした。

20080614msyspv003

出番がくるまでヘアメイク中の役者さん。これ、地毛ですが、ものすげー高さに盛り上がってます。役柄にあわせるためとはいえ、お気の毒です。このあと、場所を変えて撮影するのですが、移動中も含め今日はずっとこのアタマだそうです。しかも、終わったからといって、もうシャワー浴びて何度か洗わないと元には戻らないくらい整髪料で固めてますんで、お手入れも大変。UNOの整髪料1本使いきって、足りなくて追加してもまだイマイチだとか。パンクヘアーが作れるくらいのがないともたないっておっしゃってました。

20080614msyspv004

データセンター内の撮影シーンは弊社ショールームのサーバルーム内で。撮影のため、反対側のトレーニングルームから出入りできるドアからカメラを持ち込んで撮影。基本的に、そんなに広いスペースはないので、いずれのカットでもカメラと照明の位置決めには苦労していました。

20080614msyspv005

この会社では、こういう撮影に立ち会うことはまあないだろうと思ってました(だって自前のを作るような予算ないですもん)が、パートナー様のお手伝いという形で久しぶりに経験できまして、たいへん楽しい半日でした。

余談ですが、この日一緒に撮影に立ち会った弊社Marcomで広報も担当しているおじょーは、この日もネタを提供してくれたのでそれも書きたかったのですが、書くと月曜日に出社したときに朝の挨拶の変わりに罵詈雑言を浴びせられそうなのでやめときました。

いずれ、うちの下のこじょー語録と一緒におじょー語録としてまとめて書こうと思ってます。

|

« PV撮影 | トップページ | ARASHI Marks 2008 Dream-A-live »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73545/41539081

この記事へのトラックバック一覧です: 販社様PV撮影つづき:

« PV撮影 | トップページ | ARASHI Marks 2008 Dream-A-live »